生けるロックンロール・甲本ヒロト 魂の名言に人生を学ぶ

ウソカッコツケのカッコ悪さを暴いた甲本ヒロトには、ムキ出しに誠実過ぎて傷つく、弱さも人間らしい魅力があり、やさしさという本当の強さもある。真のカッコいいものに永遠に憧れる。正直だから説得力がある言葉たち。

ロックンロールの申し子・甲本ヒロト?

「ロックって持って生まれた要素以外の事だと思う」by甲本ヒロト(写真左2番目)

出典:http://www.tkma.co.jp

岡山県出身のロックンロールが大好きなまんまの恐るべき子供達の一人。得意稀な才能は純粋なハートとそれを貫く辛抱強さと、歌詞の着眼点表現の仕方、強運等々。

しかし、核になるのは何と言っても歌詞でしょう!当時モッズバンドで東京のライブハウスでは人気を二分していた二つのバンドが同時に解散し、マーシーと合体しデビュー。

ザ・ブルーハーツが誕生し、解散したその後も現在まで30年以上も二人は日本のロック界で名曲をリリースし続け、夏の野外ロックフェスでは欠かせないカリスマになっています。

ロックンローラーとしての功績

「スタイルじゃないんですよ。様式美ではなく、そこにある熱が大事なんですね」by甲本ヒロト

出典:http://www.cro-magnons.net

最高にロックを尊敬し、ファンを自称する甲本ヒロト氏自身が、ロックンローラーと言われてもなぁ。と、言いそうですが、人の価値観や人生を変えてしまう程、影響力は偉大です。

甲本ヒロト氏がいなかったらと、熱い感謝の涙を流せる熱狂的ファンは、日本中に大勢いるでしょう。音楽界にもファンを公言する人は沢山いますし世代を超えるパワーがあります。

日本のパンクロックというものを、色んな意味で日本の隅々まで知らしめ現在の基盤を築いたのは、人気のバンドは数あれど間違いなく、甲本ヒロト氏達のバンドの功績は絶大でしょう。

甲本ヒロトに人生を学ぶ!

出典:http://www.sonymusic.co.jp

カッコイイ人は自分に溺れていない。本人もそんなような事をいっていましたが、甲本ヒロト氏は持ち上げられるのが実は大の苦手。しかし、皮肉ですがそういう人こそふさわしい人格。ロックやパンクはだからカッコイイとなってしまうスパイラル。それがプレッシャー過ぎて、最近ガッカリさせてやろうかとも思うらしい。それすら好きにやってもらうしかないですが。世の中のスターな態度を大人になっても器用に受け入れられないスター劣等生のプライドはガッチリ貫いている事実。態度は謙虚ですが、腹の底は日本の侍や特攻隊にダブります。

魂の名言「歌詞編」

出典:http://www.sonymusic.co.jp

「ありもしない普通だとか、ありもしないまともだとか、生渇きのパンツを履き、幻のイメージの中、ラララ、まったくダセーよ」即死の歌詞から。スパッと斬り捨て御免!いい!

「リアルよりリアリティリアル 流れ星か路傍の石か 人生のストーリーは一生じゃ足りないよな 僕の心臓ではなく心に刺さった」順不同ですが、十四才から名曲です!

「あの日の僕のレコードプレーヤーは少しだけ威張ってこう言ったんだ いつでもどんな時でもスイッチを入れろよそん時は必ずお前十四才にしてやるぜ」不死身の音楽愛。泣ける!

「劣等生で充分だ はみ出しモノで構わない」byマーシー

出典:http://www.sonymusic.co.jp

ロクデナシのサビ部分の歌詞ですが、サビで繰り返されるとガーンとキましたね。思わず中学生なんかは、「そうなんだ!?」なんて思っちゃう訳です。代弁者ってヤツですね。

「生きているのが素晴らし過ぎる」byキスしてほしい こう思える瞬間に、あ!とフラッシュバックした事があります。こんな事を歌ったパンクロックっていうのが今だに衝撃です。

「写真には写らない美しさがあるから」これは心に写る美しさの事でしょう。見たまんまの世界と心で見る世界は、全然違うのを自分なんかは今だに気付く事があります。

情熱の薔薇

出典:http://www.sonymusic.co.jp

この歌詞は聞く人に様々な想像力をあたえる不思議な歌詞ですが「なるべく小さな幸せと なるべく小さな不幸せ なるべくいっぱい集めよう」とポンッと出てきますね。

これは、悪い事といい事は誰しもが、少なくとも必ず同じくらいはあるのが人生で、避けようが無い事です。だから自分で出来る事、せめて抵抗できる事を歌っているのでは?

欲張らずちょっとで喜べる心と、あんまりいらない不幸せ。でっかい幸せもいらないから、でっかい不幸せも来ないでくれ。名声や金じゃなく愛に溢れたい希望かなと思いました。

青春

出典:http://www.high-lows.net

「混沌と混乱と狂熱が俺と一緒に行く」「夏の匂いと君の匂いが混じり合ったらドキドキするぜ」「時間がもう本当に止まればいいのにな 二人だけで青空のベンチで最高潮の時に」

曲のスピード感も最高なんですが、まさに青春時代を駆け抜けていくような、瞬間の切り取り方が斬新で、退屈な回想にふける感じは一切ないのが爽快で、まるで現役学生の様です。

「下校の時にボコボコになる 6対1じゃ袋叩きだ 鼻血出ちゃったしあちこち痛い口の中も切れた リバウンドを取りに行くあの娘が 高く飛んでる時に」炭酸飲料みたいな歌詞!

「壊したいんじゃない 壊れてみたいだけ 粉々に

出典:http://www.high-lows.net

退屈に飽きちゃった かっこいいじゃん常識外れ かっこいいじゃん道徳破り」これに共感できる人は、そう考えてる人以外絶対無理ってぐらい極端で痛快な歌詞で笑えます!

彼女はパンクという曲です。他にもザ・ハイロウズはいい歌詞がいっぱいあるんですが、よく調べたらマーシーの作詞も自分は大好きなんだなぁと気付きました。

例えば「孤独を抱いて行くんだ 群れから離れて 一人きり強い風に 吹かれていくぜ」カッコイイ!「荒野はるかに」はマーシーこと真島昌利氏の作詞で曲もかっこいいですよ!

ザ・クロマニヨンズ

出典:http://www.cro-magnons.net

甲本ヒロト氏はザ・ブルーハーツ解散後、ザ・ハイロウズを結成しすぐ解散、現在がザ・クロマニヨンズで活動中。次々と名曲をかっ飛ばし、昔の曲は一切やらない徹底ぶりです!

またマーシー作詞ですが「団地の子供」は好きな曲で「空が落ちてきて」「ひん曲がった景色」「ヒステリックな真面目は怠け者の顔」「宇宙の果てから飛んできたというレコード」

勝手な解釈で歌詞に一言も出てこないのですが、これは3・11の福島原発事故の事を詩的に直接的な感情を一切入れずに歌ってるんじゃないのかなぁと当時、思いました。

タリホー

出典:http://www.cro-magnons.net

「形は変わる自分のままで あの時ボクはああだった」「本当の時 教える時計 想いを測る温度計 涙の記憶 消えたりしない」部分のここで、一回だけステージ上での出来事。

ヒロト氏がマーシーの顔を見て、それに気付いたマーシーが照れくさそうに笑って、クルッとターンして後ろに戻った時、色々あったんだろうなぁと何だか泣けてきました。

「湧いたりほー冷めたりほー氷もほっときゃ流れるぜ」これは時の流れや人の記憶や苦労などを、1ミリもしみったれずに爆発させたセンスがキラリと光る名曲だと思います。

魂の名言「発言編」

中学生と甲本ヒロト氏

出典:http://www.cro-magnons.net

思春期によくある事ですが、言われる相手によって話を真剣に聞いたり、聞かなかったりしましたよね?流石に今は無いですが(話ぐらいはちゃんと聞くという意味で。)

多感だし世の中ナメまくってる時期ですから、音楽に対してだって突っ張ってたんですが、そんな時でも言葉がスポーンと入って来て、誰だ!?と思ったのがヒロト氏達でした。

って言うか気持ちですね。あっ同じ気持ちだ!という。で、気にするうちに中学生なりに、この人は信用できそうだからと。今では笑い話ですが、今も真剣にそういう所あります!

戦争について「心に宿し続けるアナーキー」

出典:http://wmg.jp

「遠くの国の戦争より 友達のほうが大事だと思うけどなぁ」地球人類がそう考えればという理想もありますが、いくら有名でもあのボブディランですら戦争を止める事は無理です。

伝説のフォーク歌手・高田渡氏も晩年、「究極の反戦歌は、ごく日常を歌うことだよ」これはとても激熱で深いですね。現実を見据えてベストを尽くすとこうなるんですね。

反戦歌は英雄感という自己満足や、有名になれば歌とは関係ない利用のされ方や、純粋さとはかけ離れていく強いネガティブな要素があるのをヒロト氏は解っているのでしょう。

インターネットを僕は一切見ない

と、甲本ヒロト氏は言っています。生身の人間の側ではなく、心を見続ける人らしい発言です。「自分で気付いた事。意外はどうでもいいじゃん。」ネットの評判はゼロに等しいとも。

はい。伝える為に書いています!「ロック好きに不幸せな奴はいない」そう思います。純粋で夢中で欲が少ないからじゃないでしょうか?「俺が取りたいのは100点じゃないんだ。

ロックンロールで1000点取りたいんだ。」こりゃ痛快ですね!優等生はいらない!「どぶネズミが美しいとわかんねぇ奴は、大した事ねぇ。」心を見る目が無ぇって事ですね!

続々出る名言

出典:http://www.cro-magnons.net

恥はかいておかないと、いざという時にもっと恥ずかしい対応をして、醜態を自分でもっと広げてしまいます。じゃどうすればいいか?恥をかいて成長すると生き方になりますね。

人並みなんてクソクラエだよ。人並みを求めるなら死んだ方がマシだよ。」そのかわり甲本ヒロト氏は、優しさも愛情も人並みじゃありません。過激にはかわりありませんが。

もうね、イギリスのレコード屋さんに入ると天国だよ!」アメリカのヴィンテージR&Rレコードの多くはイギリス人が買い占め流通しているそうです。天国行きてぇ!!

まとめ

出典:http://www.cro-magnons.net

甲本ヒロト氏は過激さもあります。人並み外れた夢もロック好きですから。ただそれは日々、誠実に自分自身であろうとするがゆえ。嘘は誰にもつけない性格だと思います。

この1000点目指す、最高過ぎて評価ブッチ切りの人間性に歌やライヴで是非生で触れて欲しいですね!ここまでの天才はなかなか、いないからスターなんですが、

ちょっとでも、こういうバランスの人間がもっともっと増えれば、世の中かなり気合の入った人間味の深い、面白くて優しくて美しい日本になるんじゃないかなぁと思い、願います!

甲本ヒロト論 (TWJ books)
甲本ヒロト論 (TWJ books)
posted with amazlet at 17.01.11
ヒロト論研究会
トランスワールドジャパン (2013-03-27)
売り上げランキング: 81,809
THE BLUE HEARTS 30th ANNIVERSARY ALL TIME MEMORIALS ~SUPER SELECTED SONGS~【CD2枚組通常盤】
THE BLUE HEARTS
トライエム (2015-02-04)
売り上げランキング: 707