ぼっち系イケメン!キアヌ・リーブスのオススメ映画7選!

映画『スピード』や『マトリックス』シリーズで超がつくほど有名な俳優キアヌ・リーブス。ハリウッドスターなのに、飾らず本当にいい人と言われていますね。そんなキアヌが出演している選りすぐりの映画7作品をご紹介します!

ぼっち系イケメン、キアヌ・リーブス!

フィギュアになるほど”ぼっち”がお好き!?

キアヌといえば、映画「マトリックス」三部作の大ヒット以降、あまり作品に恵まれず、ハリウッドスターらしからぬ行動ばかりが取りざたされていましたね。ホームレスかと思うような恰好で外出したり、ベンチで一人サンドイッチをほおばったり。ホームレス生活を送っていたとも言われていましたね。

そんな姿ばかりパパラッチされているので、”キアヌはぼっち好き”というレッテルを貼られ、とうとう「キアヌ・リーブス ぼっちフィギュア」まで販売されてしまいました。実は、これが意外と人気で、ミドル世代にスマッシュヒット!(笑)ツイッターにもいろいろな写真が投稿されています。

それにしても、何故こんなに普通で庶民すぎるのでしょうか?それは、彼の生い立ちや私生活が関係しているのです!両親はキアヌがまだ幼い頃に離婚しました。失読症ということもあり、高校生活はとても大変だったと明かしています。

そして、俳優として活躍し始めた1993年、俳優仲間で親友だったリバー・フェニックスを薬物の過剰摂取で亡くし、失意のどん底に。さらに1999年、当時恋人だったジェニファー・サイムは、キアヌの子を妊娠しますが、悲しいことに死産となります。

ひどく落ち込んだ二人は別れを選びますが、しばらくしてからジェニファーも交通事故で亡くなってしまいます。大事な人を三人も失ったキアヌはどんな思いだったのでしょうか。

謙虚な庶民派スター!!

私の妹は白血病でしたが、今は治っています。マトリックスの映画から得た収入の70%を白血病患者を扱う病院に募金しました。ハリウッドのスターの中でも豪邸に住んでいないのは私くらいなものでしょう。ボディガードもいませんし、高級な服も着ていません。私は1億ドル相当のスターだそうですが、今でも地下鉄に乗っていますし、大好きなんですよ!

出典:http://ameblo.jp

ここまで悲劇が続くと、精神的にも相当辛かったでしょう。当時はうつ状態だったかもしれません。現在はそこから抜け出し、元気な姿を見せてくれていますが、今だに地下鉄に乗っているキアヌ。そして女性に席を譲るというジェントルな神対応が話題に!見習いたいものです。

しかし、ドル箱スターがなぜ?と思いませんか?なんと、映画の報酬は、大半を募金や寄付に費やしているようです。以前こんなことを語っていました。

なぜか、彼が出演した映画「リトル・ブッダ」を思い出してしまいました。頭が下がりますね!偉ぶることなく質素な生活を送っているキアヌ。これまでの過酷な経験を活かして、さらに活躍してもらいたいですね。それではオススメ映画7選、ご紹介します!

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

キアヌ・リーブスの出演映画7選!

砂上の法廷(原題:The Whole Truth)

2016年日本公開のキアヌ・リーブス主演最新作です。大金持ちの大物弁護士が自宅で殺害され、容疑者となったのは17歳の息子。少年の弁護を引き受けた敏腕弁護士ラムゼイ(キアヌ・リーブス)は、少年のために奔走する・・・というあらすじです。

94分、あなたは騙され続ける。」というキャッチどおり、筆者もダマされました。(笑)それから、容疑者の母親役として、「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズでおなじみのレニー・セルウィガーが出演しています。はじめ全くわからなかったのですが、途中で気づきました。(笑)必見です!

ハートブルー(原題:Point Break)

1991年公開のアクション映画です。LAベニスビーチで起きた連続銀行強盗事件を追うFBI捜査官ユタ(キアヌ・リーブス)は、サーファーとして強盗団のリーダーであるボーディ(パトリック・スウェイジ)らと接触し、潜入捜査を開始します。

捜査を続けるうちに、ボーティとの絆を深めるユタ。どんな結末が待っているのかは、見てのお楽しみです。サーフィンやスカイダイビングなど、スピード感あふれるアクションが満載!

ストーリーも面白く、ユタとボーディの心理描写が秀逸です。2015年には、キアヌは出演していませんが、リメイク版映画「X-ミッション」も公開されましたね。男の友情を感じられる一本です!

マイ・プライベート・アイダホ(原題:My Own Private Idaho)

亡き親友リバー・フェニックスとの共演作で、1991年公開の青春映画です。ストリートで男娼をしている若者たちが、ドラッグ、同性愛、売春など退廃的な生活をしながら、葛藤していく様子を描いています。

男娼でゲイのマイクをリバー・フェニックス、市長の息子なのに家を飛び出して男娼をしているスコットをキアヌリーブスが演じています。この二人の関係がとても儚く、そしてすごく切ないのです。

取り上げている内容が当時はかなりセンセーショナルで、作品には賛否両論ありましたね。しかし、キアヌの代表作として絶対外せない1作です!二人の少年が繰り広げる、美しくも壊れそうなラブストーリー。絶対に見る価値アリです!

スピード(原題:Speed)

キアヌが大ブレイクしたことで有名な映画ですね。1994年公開のノンストップ・アクションムービーです。デニス・ホッパー扮するテロリストとLA市警SWATのジャック(キアヌ・リーブス)の攻防がとにかくすごい!

バスのスピードを落とすと爆発するという、緊迫した状況の中で繰り広げられる展開には本当にハラハラ・ドキドキしましたね。そしてアクションの中にラブストーリーもあり。共演したサンドラ・ブロックもこの作品で大ブレイクしました。

タイトル通り、スピード感あふれるこの映画は、俳優キアヌ・リーブスがアクションもできるということを証明した1作です!

マトリックス(原題:The Matrix)/マトリックス リローデッド(原題:The Matrix Reloaded)/マトリックス レボリューションズ(原題:The Matrix Revolutions)

この三部作はキアヌを語るのにやはり外せません。「マトリックス」は1999年、「マトリックス リローデッド」と「マトリックス レボリューションズ」は2003年に公開されました。

ワイヤーアクションやパレットタイムなどの斬新な視覚効果を用い、当時、”映像革命”とも言われていました。鉄砲の玉をよけるシーンが一番有名でしょうか。ワイヤーアクションは、この作品で注目され、今では当たり前のように使われるようになりましたね。

ハッカーという裏の顔を持つ大手ソフトウェア会社勤務のプログラマーのトーマス(キアヌ・リーブス)が、ひょんなことから仮想現実の世界に・・・というストーリーですが、少々わかりづらいかもしれません。わからない時は何度も見てくださいね!

コンスタンティン(原題:Constantine)



2005年公開の新感覚の超常現象アクション映画です。原作は人気アメリカンコミックで、タバコの吸い過ぎで肺ガンになり余命1年の悪魔祓い兼探偵という異色の主人公をキアヌが演じています。共演は「ハムナプトラ」シリーズのレイチェル・ワイズらです。

天使や悪魔などを見ることができる特殊能力を持っており、悪魔祓いを稼業にしているコンスタンティン(キアヌ・リーブス)が謎の殺人事件に巻き込まれ・・・人間と天使と悪魔、三つ巴の戦いが始まります

大ヒットだったので続編の制作が決定しましたが、キャストや公開時期は未定のままでどうなることやら。キアヌがダークヒーローに扮したレアな一作です!

ジョン・ウィック(原題:John Wick)

https://youtu.be/jCCbDE52Yz0「マトリックス」以降、なかなかヒットに恵まれなかったキアヌですが、この作品で見事にカムバックしました!2014年公開のリベンジ・アクション映画です。元殺し屋のジョン・ウィック(キアヌ・リーブス)がロシアのマフィア相手に復讐するという設定です。

キレのあるアクションが満載で、銃を持つ姿が本当にカッコいい!こちらも「コンスタンティン」同様、無敵のダークヒーローでしたね。続編「ジョン・ウィック2」が2017年2月に全米で公開されますが、なんと「マトリックス」で共演したローレンス・フィッシュバーンも出演しているとのこと。公開が待ち遠しいですね!

まとめ

ポスターかっこよすぎやろ 見に行かんなんわ🌚 #JOHNWICK2#キアヌリーブス

れんぼさん(@renboooooo)が投稿した写真 –

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。いかがでしたか?2017年1月13日にはキアヌ・リーブス出演の映画「ネオン・デーモン」が公開されます。2017年はキアヌにとってさらなる飛躍の年になる事を願っています。