明智光秀=天海説が面白い!かごめかごめに隠された暗号とは?

本能寺の変で織田信長を討った後、山崎の合戦にて敗退後逃走中に落ち武者狩りの百姓に首を獲られた明智光秀。実は光秀は死んでおらず?徳川家康の懐刀と云われた怪僧天海は明智光秀だったと云う説があります。真相は如何に?

明智光秀は死んでいなかった?

#凪七瑠海 #かちゃさん #エリカさん #宝塚歌劇団専科 #明智光秀 #NOBUNAGA

カナメルさん(@manamy25)が投稿した写真 –

山崎の合戦で敗走中に落ち武者狩りの農民に竹やりで重症を負わされて切腹したと伝わる明智光家来の溝尾庄兵衛に介錯をたのみ切腹した後、京の知恩院近くに首が埋められたという塚があります。

通説では、首が埋められた翌日に農民により掘り出されて豊臣秀吉の元に届けられ、本能寺にて光秀の首はさらされました。しかし、腐敗が酷く明智光秀と見分けがつかなかったとも云われております。

はたして明智光秀は本当に落ち武者狩りの百姓に竹やりで刺されて切腹したのでしょうか?

かごめかごめはある事実を示す暗号?



『かごめかごめ』は古くから伝わる子供遊びのひとつで、その遊びの時にうたわれる唄も童謡として広く知られています。江戸中期には文献に掲載されており、地方によって謳われる歌詞が違っていて、解釈もそれぞれで謎の多い歌詞が並んでおります。

かごめかごめには、『鶴と亀がすべった』という歌詞があり、日光東照宮には、三神庫と呼ばれる建築物群や奥院には鶴と亀が対になって飾られている所があります。日光東照宮は、南光坊天海の主導で建造されました。さらに、明智光秀が統治していたのが敦賀と亀岡です。

最初の歌詞『かごめかごめ』のかごめとは、囲め囲めが訛ったもので、かごめ遊びをする時の掛け声です。また。籠目は竹で編むかごの目で6角形をしており、六芒星を表しているとも云われます。

最後の歌詞『うしろの正面だれ』、明智光秀の出身地・岐阜から日光の方向を見ると、後の正面は、明智光秀の肖像画を所蔵している本徳寺(大阪府・岸和田市)になります。

明智光秀は怪僧天海とは?



明智光秀は、山崎合戦後死んでおらず生き延びていて、徳川幕府開幕当初、権勢をふるった怪僧天海だったと云う説があります。天海は本当に明智光秀だったのでしょうか?

上記で紹介した、本能寺でさらし首なった首が明智光秀の影武者の首であった場合、明智光秀=天海説が信憑性を帯びてきます。明智光秀と天海は、前半生があまり知られておらず、共に謎の多い人物です。

そもそも、明智光秀を歴史の表舞台に引き上げた『本能寺の変』自体が謎が大いに残る出来事でありました。

明智光秀という人物!謎の数々?


明智光秀の前半生は、意外に知られておりません。織田信長に仕える前の青年期の光秀については、資料も殆どなく謎に包まれています。信長を討った『本能寺の変』についても志望動機が曖昧で、様々な説が伝わっています。

織田信長の重臣では、一番の智将と知られた明智光秀が、本能寺後の計画があまりにも無策であったように思います。主君信長を討った後、豊臣秀吉、柴田勝家、徳川家康など、信長の家臣や有力大名との武力衝突が起こるのは、目に見えて居た筈なのに、秀吉と戦った山崎合戦では、自前の兵力1万3千のみで戦っています。

光秀の娘婿の細川忠興、盟友の筒井順慶に本能寺の変後に、味方するよう伝えて叶わなかったとありますが?信長を討つ程の大計画なのに、下準備として最低左記2名とは『密談』が出来上がっていなければならない筈です。

本能寺の変の志望動機と謎

出典:http://www.visit-shizuoka.com

信長を討つ本能寺の変の志望動機については、古来より様々な説が伝わっており、怨恨説、朝廷黒幕説、徳川家康黒幕説など真相は分かっておりません。また、三日天下と云われた計画性のなさも謎のままです。

怨恨説には、信長は、家臣をあだ名で呼ぶ事が多く、光秀のあだ名は『禿(はげ)』で、肖像画を見れば分かるように信長もハゲだったという説があリ、ハゲの信長がハゲと言って光秀の禿頭を殴って?ったからという冗談のような説もあります。

黒幕説については、朝廷や家康はたまた豊臣秀吉だったという説までありますが?注目したいのが、徳川家康黒幕説です。この説が直接明智光秀=天海説に繋がります!

山崎合戦から江戸幕府開幕まで

出典:http://sekigahara2015.com

『本能寺の変』が德川家康黒幕説であった場合、山崎合戦の後、一旦豊臣政権に移った後の江戸幕府開幕までの流れが、明智光秀=天海説と結びつくと、あえてワンクッション(豊臣政権)おいたかのようにスムーズに見えてきます。

山崎合戦のあえて敗退するような計画性のなさと明智光秀影武者説、徳川家康不在の豊臣秀吉の天下取り!?細川忠興と筒井順慶共に、豊臣政権(重臣)→関ケ原(東軍)→江戸幕府(有力大名)他の外様大名とは違った、不自然な流れが?予定調和のようなスムーズな身の振り方に見えてきます。

さらに、明智光秀死後に突然歴史の表舞台に現れる南光坊天海という怪僧の存在。『関ケ原の合戦』屏風絵には古くから家康の陣に『南光坊』という名がふられており、僧である筈の南光坊天海が『関ケ原』に出陣しているのも謎です。

明智光秀と天海の共通点

出典:http://www12.wind.ne.jp

上記でも触れていますが、明智光秀、南光坊天海共に前半生が謎に包まれている点です。さらに、光秀の死後突然、一介の僧の筈の天海が德川政権に影響力を及ぼすようになります。

明智光秀の生年は1528年、南光坊天海の生年は1536年と云われておりますが?二人共生年に諸説あり、年代的にほぼ一致しております。光秀は織田信長、天海は徳川家康、共に天下人になる直前に重要人物として現れます。

明智光秀は、信長政権では、将軍家や朝廷との外交関係を取り仕切っており、南光坊天海も朝廷と幕府の折衝&外交を担っていたと云われます。さらに、最近の研究で分かった事は、明智光秀と南光坊天海の筆跡が可也近いという事です

光秀と天海を結ぶ春日局という人物

出典:http://www.kawagoe.com

春日局というと大奥の礎を築いた人物として有名ですが?そもそも何故、家光の乳母でしかない春日局が朝廷との交渉の前面に立つ程の権力を掌握できたのでしょうか?

春日局の本名はお福といい、父は斎藤利三という武士で明智光秀の重臣でした。お福の父・斎藤利三は光秀に従い山崎の合戦で討死した人物です、この時お福は4歳でした。この為、お福は謀反人の一族として逃げ回り、肩身の狭い思いをして育ちました。

さらに、お福の夫になった稲葉正成は、裏切者の代名詞!小早川秀秋の家臣で、小早川家は秀秋が亡くなった後お家断絶!お福の夫正成は浪人になってしまいました。お福は謀反人と裏切り者に関わる人物として世間から白い目で見られます。

そんなお福が、家光の乳母に成れた事自体が謎です。しかし、天海=明智光秀ならば、天海の口利きでお福が家光の乳母になる事は容易い事だった筈です。

天海の偉業・逸話が驚異的!


上記でも触れていますように、『かごめかごめ』の謎に迫る日光東照宮は海の主導で建造されました。さらに、『東照大権言』として祀られている徳川家康の神号も天海が老中本多正純と争って決定しています。

さらに、江戸の街造り設計も天海が德川家康に任されて行ったと云われております。天海は陰陽道や風水を熟知しており、上野にある寛永寺の山名を東の比叡山を意味する東叡山と名づけ、京の比叡山のように『鬼門封じ』の役割を担わせました。

天海の生年は諸説あり定かではありませんが、少なくとも100歳以上で亡くなったと云われており、当時の平均寿命は50歳以下であり、倍以上の驚異的な長寿だった模様です。

天海は、幕府と朝廷の間に起こった紫衣事件でも、折衝役を春日局と共にかって出て、多くの人を特赦により赦免に導いています。

まとめ

いかがでしたか?明智光秀と南光坊天海!ともに謎の多い人物で天下人に仕え、時の権威に屈しない反骨の精神の持ち主だったようです。明智光秀=怪僧天海説には魅力を感じますが?私としては同一人物と信じるには不安定要素が多過ぎると思います。謎は謎のまま戦国ロマンとして、後世に語り継げば好いのではないのでしょうか?

【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
明智 憲三郎
文芸社
売り上げランキング: 2,216

「本能寺の変」は変だ!  明智光秀の子孫による歴史捜査授業
明智 憲三郎
文芸社
売り上げランキング: 123,173