きゃりーぱみゅぱみゅワールド全開!厳選10曲を紹介する

日本だけでは無く世界でも大人気の個性派アーティスト「きゃりーぱみゅぱみゅ」!デビューから5年目に突入した彼女のきゃりーワールド全開な個性派楽曲を厳選!名前は知ってるけど楽曲はあまり知らないな、という方はこれで彼女を知ってください!

はじめに

プロフィール

きゃりーぱみゅぱみゅは1993年1月29日生まれの23歳。本名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ(本人談。)元はと言えば「青文字系」と呼ばれる雑誌zipperやKERA等の読者モデルとして高校生の頃から活躍していました。

高校以降の進路が決まらずふらふらしていた頃、クラブで出会ったかの有名な中田ヤスタカにスカウトされ音楽活動を始めたそうで、2012年に歌手としてデビュー。デビューシングルは全世界で配信され、彼女の独特な世界観のミュージックビデオも合わせて人気が出て瞬く間に有名になりました。

今回はそんな彼女の楽曲とミュージックビデオをまとめてご紹介!きゃりーぱみゅぱみゅワールドに浸っていってください!

きゃりーぱみゅぱみゅ – PONPONPON

https://youtu.be/yzC4hFK5P3g?list=PL2ZgkJwl5yITWOWnYJc2lSsiB4EpYXo8Tきゃりーぱみゅぱみゅのデビュー曲で彼女を全世界に知られるきっかけとなった楽曲「PONPONPON」。なんとyoutubeのミュージックビデオの再生数が1億回を越えています!さすがとしか言いようがないですね…。

彼女の楽曲の多くを中田ヤスタカがプロデュースしている為、初期のこの曲は中田ヤスタカのイメージがかなり強いかなぁと個人的には思うのですが、彼女を確立させているのは明らかにこのミュージックビデオ。パステルとも言えないビビッドとも言えないカラフルさと派手なかわいさ!これぞ万国共通後の「KAWAII」な訳です。

ここから彼女自身と彼女の世界観のかわいさが全世界に知れ渡っていきます。

きゃりーぱみゅぱみゅ – CANDY CANDY


&index=3&list=RDNLy4cvRx7Vcきゃりーぱみゅぱみゅと言えば、少し気味の悪いアートワークと本人のかわいい衣装との組み合わせというイメージがかなり強くついてますが、デビュー当初の彼女のミュージックビデオはそのイメージの先駆けといった印象があります。

本人もがっつりダンスをし始めて、他のミュージックビデオよりも割とアイドル感が強くて個人的には好きです。(きゃりーぱみゅぱみゅは自分のことをアイドルでは無いと自身で公言しています)

デビュー曲から1年以内にこの楽曲を出しているのですが、きっとこの頃には既に「原宿カワイイ」という言葉が世界に広がっていたのでは、と思います。

きゃりーぱみゅぱみゅ – ふりそでーしょん


&list=RDNLy4cvRx7Vc&index=5自分の成人祝いで出した楽曲「ふりそでーしょん」。すごいタイトルだな〜と当時は驚きましたが、18歳の若さで全世界に広まってしまった彼女なりの成人祝いで面白いなと思いました!ミュージックビデオの色味も衣装も全て紅白で合わせていて雰囲気がとても好きです。

海外でも精力的にライブ活動をしている彼女ですが、海外の人たちにも聞かれる前提で楽曲を作成しているんでしょうから、「成人祝い」や「振り袖」等、日本ならではの伝統やお祝い事を世界に広めてくれているのも彼女なのではと思うと不思議な感じがしますよね。

きゃりーぱみゅぱみゅ – にんじゃりばんばん


&list=RDNLy4cvRx7Vc&index=4海外に向けての日本の文化を広める…という意味では外せない「にんじゃりばんばん」。近未来的なアートワークやロボット等のアニメーションと一緒に忍者風の衣装で踊って動き回るきゃりーぱみゅぱみゅがかわいい!

彼女なりの「ジャパニーズニンジャ」は海外の人からのウケも良かったのでは…??花魁風の衣装を身にまとったきゃりーもかわいいですね♪

きゃりーぱみゅぱみゅ – ファッションモンスター


&list=RDNLy4cvRx7Vc&index=2個人的に雰囲気がダントツで好きなのは「ファッションモンスター」のミュージックビデオ!ハロウィンシーズンのリリースだったのでこういった印象になったんだと思いますが、モンスターという言葉との相性もぴったりで可愛い!コウモリ風?の髪型も可愛い。

この楽曲はCMに起用されたりもした為、デビュー当初は日本以上に海外人気が強かった印象の彼女が日本中にも知れ渡るようになったのはこの楽曲がきっかけかなと個人的には思っています。

ハロウィンシーズンにも上手く合わさって、このきゃりーの衣装のコスプレをする女の子やサビの「ファッションモンスターダンス」を真似してネットにUPする人も当時いたんですよ!

きゃりーぱみゅぱみゅ – インベーダーインベーダー


&index=9&list=RDNLy4cvRx7VcこちらもCMに起用された「インベーダーインベーダー」。きゃりーの楽曲はとにかくキャッチーで…寧ろキャッチーすぎて頭から離れなさすぎる印象がありますがこれもそのひとつですよね。当時CM見る度に頭の中で「ダ、ダ、ダ、ダ…」とぐるぐる回って困ったものでした…

この頃からどんどんきゃりーぱみゅぱみゅ自身のダンスのレベルも上がってきて、ミュージックビデオだけではなく音楽番組でもバックダンサーと同じクオリティで踊り始めるようになりました。

きゃりーぱみゅぱみゅ – もったいないとらんど


&list=RDNLy4cvRx7Vc&index=6きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲で共通して面白いのはタイトルだなと個人的に思うんですが、日本語で普段気にもとめないものをピックアップしていること。この楽曲の「もったいない」をピックアップしたところも面白いなあと思います。

楽曲もキャッチーですが、タイトルも一度聞けば覚えられるようなところがわかりやすくていいですよね。そういえば彼女の名前から既に覚えやすいのでそういうイメージで全部まとめているのでしょうか…。

このミュージックビデオはきゃりーのかわいさ全開ですよね!かわいい色や物をちりばめてるのにどこか毒々しいような…。どの楽曲でもどれも印象の違う「カワイイ」を作れるきゃりーワールドに感服です!

きゃりーぱみゅぱみゅ – ファミリーパーティー


&list=RDNLy4cvRx7Vc&index=17この「ファミリーパーティー」は大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版のテーマソングに向けてつくられた楽曲です。CDジャケットではしんちゃんの絵柄で描かれたきゃりーぱみゅぱみゅのイラストがかわいくて話題にもなりましたね♪

劇場版が上映される度、大人も見て泣けると大好評のしんちゃんですが、こちらは「映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」というタイトル。その為にかロボットと対決?のようなことをするミュージックビデオとなっています。

しかしこの曲の歌詞に注目すると…。この映画を見てから聴くと泣けてしまうような歌詞なんですよね…。こんなにポップな曲調なのに!ずるい!

話は外れますが、この前に「キミに100パーセント」という曲もしんちゃんのテーマソングとしてリリースしていたきゃりーぱみゅぱみゅはしんちゃんファミリーの一員になってきていて、きゃりーとしんちゃんのコラボスタンプも発売されています♪

きゃりーのかわいさと、しんちゃん風のイラストのかわいさがマッチしていてとってもかわいいですよね!

きゃりーぱみゅぱみゅ – 最&高


&index=7&list=PLDAO5lp2rLHELpsPCPaHPtHH-OuovG7c4初期の頃のきゃりーぱみゅぱみゅから見比べれば少し落ち着いたイメージの楽曲。「最&高」というタイトルからは少しギャップがあって面白いです。この楽曲は「コカ・コーラ」のCMとしても起用されました。

ミュージックビデオも始まってすぐに「つ、ついに人間じゃなくなってしまった…!」と思いました(笑)この背の高いドレスはどこかあの大御所演歌歌手を彷彿とするような……。彼女の世界観は本当に不思議でいつでも驚かされますね。楽しい!

きゃりーぱみゅぱみゅ – ゆめのはじまりんりん


&index=3&list=RDBRWK5I49jOs今まで紹介したきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲9曲、ミュージックビデオ見ていただけましたか?それからこの「ゆめのはじまりんりん」のミュージックビデオを見てください。…わかりますか?グっときませんか?

今までのミュージックビデオ、ここで紹介しきれていないものもありますが、それらで使用した衣装やモチーフや文字のロゴ、全部ちりばめられているんです。筆者自身、正直熱狂的なファンとまではいかないですが、新曲が出る度ミュージックビデオはチェックしていて、これを初めて見たとき泣きそうになりました。

タイトルも「夢の始まり」に掛けているのがわかるので尚更…。きゃりーのMVでは珍しく涙の表現もあったりで…。曲のリリース時期が卒業シーズンっていうのもありますけどね。MVを見てからとっても好きになった楽曲です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?きゃりーぱみゅぱみゅワールド、堪能できましたか??デビューから5年経っていますが、デビュー曲からの楽曲のイメージもミュージックビデオのイメージも褪せることなく変わらずにいる彼女は日本の「kawaii」文化を世界に広げてくれる人物のひとりだな、と思います。

「きゃりーぱみゅぱみゅらしさ」は付いてきているものの、常に私達にとって予測不可能な新しいことをしてくれている彼女にこれからも期待せざるを得ませんね!個人的にはたまにSNSに載せてくれる個性的な私服と、歌番組に出る際毎回違う衣装もいつも楽しみにしています。

18歳の頃デビューしてもう23歳…!ですがいつまでも彼女らしく「カワイイ」世界観を作り上げて世界中に発信し続けてくれるよう応援していきましょう♪

おまけ


&index=20&list=RDBRWK5I49jOsきゃりーの世界観を堪能した皆様へ、「浜田ばみゅばみゅ – なんでやねんねん」きゃりーぱみゅぱみゅの楽曲プロデュースを手がけている中田ヤスタカとミュージックビデオ等のビジュアル面の多くを手がけている増田セバスチャンという最強タッグで作り上げられたもの!

発表当時ネットではかなりの大混乱が起こっていましたが(笑)さすがきゃりーの世界観を作り上げたといって過言ではないプロデューサー2人組の作品、最高の「KAWAII」!

KPP BEST 初回限定盤(きゃりーぱみゅぱみゅ超限定リアルお顔パッケージ)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2016-05-25)
売り上げランキング: 952
なんだこれくしょん(初回限定盤)
きゃりーぱみゅぱみゅ
ワーナーミュージック・ジャパン (2013-06-26)
売り上げランキング: 36,526