竹内まりやの曲10選!シンガーソング専業主婦は神曲職人!

元祖シンガーソング専業主婦、竹内まりやの隠れた名曲、そこまで隠れていない名曲、有名すぎる名曲の中から、神曲10曲を選んでみました。魅力溢れるまりやワールドをお楽しみください。

シンガーソング専業主婦ってなんだ!?

ライターでもあるのに何故…?

出典:http://free-photos-ls04.gatag.net

皆さん、シンガーソングライターという言葉はご存知かと思いますが、『シンガーソング専業主婦』という言葉を聞いたことがあるでしょうか?実はこれは竹内まりやさんの職業なのです。彼女は唄う専業主婦なのです。

竹内まりやさんは曲も作っています。なのにあえて『ライター』という言葉ではなく、『専業主婦』を名乗っている。なんだか家族への愛の深さを感じるのと同時に、言葉選びのセンスを感じてしまいます。

そんな元祖シンガーソング専業主婦、メディアにほとんど顔をださない謎の歌姫竹内まりやさん。まずはそんな彼女のプロフィールをご紹介します。

竹内まりやさんをご紹介

彼女のデビューは1978年。え?今何歳だっけ?と驚きが出るほど竹内まりやさんは変わらない…というよりむしろ年齢を重ねていくごとにどんどん美しくなっています。しかも作り上げたというよりも自然体な美しさ!

あのいつまでも変わらない美しさは、旦那様にいつまでも愛されているからだと勝手に推測しています。円満をテレビ等でアピールしているわけではないけれど、お互いの曲のコーラスを担当していたり、ライブに参加したりと仲良しそのもの。

個々で独立しているようで本当は二人で一つ…まさに理想の夫婦像です。今回は、そんな竹内まりやさんの名曲を超越した神曲を、超個人的に10曲選んでみました。様々な角度から選んでみましたので、お楽しみください。

もう一度

長くお付き合いされている皆さんや、ご結婚されている方、付き合い立てのころは一緒にいるだけで楽しくて、毎日幸せを感じていませんでしたか?

それがいつしか時を経て、些細なことで毎度毎度ケンカ状態。ふん!もう別れてやる!!と思ってはみたけれど、一人ふと我に返って思い返せば、相手だけじゃない、自分も変わったんだと気づく。

まだ離れたくない、彼と笑っていたいと思う。でも自分から謝るのは恥ずかしいし悔しいからちょっと心配させちゃおうかな…という実に複雑な女心が非常によくわかる曲がこの『もう一度』。最近マンネリ化してるなぁと感じる方は、特にお勧めの一曲です。

OH NO, OH YES!

この曲はズバリ禁断の恋、と言えば聞こえはいいですが、丁寧に説明しますと奥様がいる男性とお付き合いしてる女性の女心を唄っています。奥様目線で見ると「何を一人で酔いしれてんのよ。所詮浮気相手のくせに!」

と全然共感できませんが、なんでしょうか、この歌詞の一つ一つに女性特有の強がりがでているんですよね。自分からこの道を選んではみたけれど、他の恋人達と比べると自分の立ち位置が悲しくなってくる。自分が一番わかってる。やめたほうがいいってこと。

そんな思いをホテルで待ってる男はわかっているんだろうか。うーん、わかってないだろうなぁ。早く天罰が下ればいいのに…と思わずにはいられない。しかしこんな風景なのに、まりや様の魔法にかかると素敵な景色に見えちゃう不思議。美しい都会の夜の景色さえも浮かんでくるのです。

マンハッタンキス

この曲も大好きなんですが、またもやまりやマジックで美しい景色に変わってしまった禁断の恋系。しかもなんだか大人の香りまでします。こちらは一人暮らしの女性宅に男性が訪れ、いろいろ済ませてシャツ着て帰っちゃう…

って本当に最低やん…しかも女も女で「私より寂しい奥様が待ってるのよね」と何故か上から目線で、もう両成敗でもくらえばいいのに…とか心底思うんですが、なんなんでしょうか。竹内まりやさんが唄うとこういう嫌なイメージが全くないんですよね。

むしろ切なさが全面に出て、なんだかこの女性がかわいそうにみえてしまう。奥様、別れてくれるといいのにね…と一気に世界観が変わってくる不思議。恐るべしまりやワールド。

純愛ラプソディ

こちらもかなり有名な曲ですが、歌詞を紐解くと…ぎゃあぁ!またもや不倫かい!!と思いきや、もうこの彼女はお別れしています。過去の話なんです。平凡な毎日を過ごしていたOLさんが、禁断の恋に落ちました。

結局お別れしました。でも平凡な毎日が輝いて見えたし強くなったし優しさにも触れたしいいの!別れてより二人の絆が深まったんだから。ってもしもし?男にいいように言いくるめられてませんか?と疑問を呈したくなりますが、やはりここはまりやマジック炸裂!

曲を聴いているとなんだかこの女性を応援したくなってきます。次は自分が主役になる恋愛をしよう!そのほうがもっと輝いて見えるし、きっとあなたならできるさ!と言ってあげたくなる、まりやさんの世界観に浸かってしまう一曲です。

カムフラージュ

ドロドロ系が3曲も続いてしまいましたので、この辺で若き日のドキドキ感を思い出させてくれる甘酸っぱい曲を紹介します。中山美穂さん、木村拓哉さん、仲村トオルさん出演ドラマの主題歌でしたね。毎週楽しみでした。

友達以上に思っていた相手と部屋に二人きりになり、沈黙してしまったんでしょうか。外の雑踏だけが聞こえてますます気まずい雰囲気に…。うーん!こちらまでドキドキしてしまいそうです!そして曲が進むに連れ更にドキドキ感高まる強烈なまりやワールド!

まあ筆者はこのようなドキドキ経験がない寂しい青春時代を過ごして参りましたが、そんな私でもまるでこんな出来事があったかのようにドキドキさせてくれるまりやマジック。もはや脱帽です。

プラスティック・ラブ

実は、筆者にとってこの曲が一番の神曲です。知る人ぞ知る隠れた名曲『プラスティック・ラブ』。初めて聴いたときは衝撃的でした。かっこいい!大人の女性ってこういう感じなんだろうな…とまりやワールドに入り込んだきっかけの曲。

今となってはバブリーの象徴とされるディスコで一人で踊る影のある魅力的な女性。男性がほっておくはずもなくお声がかかる。そうすると、モテない女のから妬みや相手にされない男からの嫌がらせやらあるけど全然気にしない。

そんな女性だけれど、忘れられない過去に愛した人がいて、本当は誰よりも一途で寂しがりやの可愛い女。最高じゃないですか!自分もこんなふうになりたい…と思っていましたが、真逆の影がない見たまんまの方向にいってしまいました。理想と現実は厳しいですね…。

今夜はHearty Party

この曲はCMでも流れていたり木村拓哉さんが登場したり有名な曲ですね。竹内まりやさんというと、少し暗めの曲が多いイメージがありますが、実はこういう明るい曲も得意なんです!しかしここでもまりやマジックが…

実は、楽しんでいるようで悲しいことがあった後なわけで。そう、失恋しているんですよね。でも、思うこと沢山あるけどポジティブにいこう!みんなで盛り上がっちゃおう!という気持ちが伝わってくる神曲なんです。

実際、パーティとまではいかなくても、仲間と失恋した後盛り上がるって経験、私もあります。逆に友達を励ます為に開催した場合も…。こういう時って友達って大事だな…とつくづく思う瞬間でもあります。やはり持つべきものは、友!

本気でオンリーユー
(Let’s Get Married)

この曲は、80年代90年代の定番ウェディングソングでした。私も友人知人の結婚式で何回聴いたかわかりません。いきなりウェディングマーチですからね。まさに結婚式にぴったりなのです。

そして英語がご堪能の竹内まりやさんならではの、全歌詞英語で仕上がっているところがまさに神曲。なのに英語が苦手な私でも、ウェディングソングにぴったりとわかるアレンジがまさにまりやマジック。

なんだか男性が、僕と結婚しよう。もう君なしではいられない。すぐに結婚しよう!お相手を愛している様子が伝わってきます。聴いていて竹内まりやさんに対する山下達郎さんの姿が見えてくるのは、私だけではないはず・・

元気を出して

薬師丸ひろ子さんに楽曲提供したこの『元気を出して』は、失恋した友人を励ます神曲。 有名な曲なのでご存じの方も沢山いらっしゃるはず。失恋したら、思わず聴いてしまう一曲ですね。竹内まりやさんに励まされたら、泣かずにはいられません。

失恋すると食欲もなくなり、落ち込み…でも彼だけが男じゃないよ!ちょっと出かけてみない?ほら、あなたを見て振り返る人もいるじゃない。早く元気になってまた一緒に笑おうね。と相手を思いやる優しさが伝わってきます。

友達が失恋して「気晴らしにカラオケでも行こうか!」というシチュエーションになったとき、是非唄ってあげたい。まりやマジックで元気になるかも…そんな曲なのです。

人生の扉

何度聴いても泣ける神曲『人生の扉』。これをラストに挙げたいと思います。50歳を過ぎたわけではないのですが、勝手に涙がでてきます。自分の未来や亡くなった母のことを思い出したりするからなのかもしれません。

老いていくのは悲しいしつらい。生きていても結局最期は意味なんてない。と言う人がいるかもしれないけれど、私はそうは思わない。生きていくって、老いていくって素晴らしいこと。私はどんなに歳をとっても、それを信じて生きていたい。

竹内まりやさんはこの言葉をあえて英語で表現しているように思います。英語だと、それぞれ感じるものが違いますからね。生きている、それだけでありがたいものなんです。きっと。

Welcome to “Mariya World”!

いかがでしたでしょうか。竹内まりやさんの楽曲の世界観は、もはや一つのアミューズメントワールドにでも行ったかのよう。禁断の恋、失恋、幸せ、人生…全てに竹内まりやさんの世界観が染みこんでいて、聴いているだけでまりやワールドに引き込まれてしまいます。

今回は10曲お送りしましたが、他にも素敵な曲が数え切れないぐらいあります。ベスト盤も出ていますので、あまり聴いたことがなかったあなたも是非、“Mariya World”に遊びに行ったつもりで聴いてみてください。

一度足を踏み込んだら何度も足を運びたくなること間違いなしの”Mariya World”、必ずお気に入りの曲が見つかるはずです。素敵なまりやマジック体験談、お待ちしております!

Expressions (通常盤)
Expressions (通常盤)
posted with amazlet at 17.01.16
竹内まりや
ワーナーミュージック・ジャパン (2008-10-01)
売り上げランキング: 548
Denim (通常盤)
Denim (通常盤)
posted with amazlet at 17.01.16
竹内まりや
ワーナーミュージック・ジャパン (2007-05-16)
売り上げランキング: 5,953