榮倉奈々を知りたいならこの映画を観ろ!厳選名作5本

女優として大活躍をしている榮倉奈々さん。あのクシャっとした笑顔が本当に可愛いですよね!しかし、榮倉奈々さんは可愛いだけではありません。演技力が高く、日本アカデミー賞を受賞するほど。今回はそんな榮倉奈々さんが出演した映画を厳選してご紹介します。最後までお見逃しなく!

はじめに

女優として映画やテレビドラマに引っ張りだこの榮倉奈々さん。あの笑顔に癒されている方も多いのではないでしょうか?榮倉奈々さんは元々、大人気ファッション雑誌「SEVENTEEN」の専属モデルでした。

当時から大人気で表紙を飾った回数はなんと46回!!SEVENTEENは多くの女優を生み出してきた雑誌ですが、その中でも1番多く表紙を飾ったのは榮倉奈々さんです。

榮倉奈々さんは2007年頃から本格的に女優として活動を始めます。初めて出演したのはNHKのテレビドラマ「ジイジ~孫といた夏」で大きな話題になっていました。この作品がきっかけで次々にテレビドラマや映画に出演しています。

今回はそんな榮倉奈々さんが出演したおすすめの映画を5本厳選してご紹介。魅力がたっぷり詰まった映画ばかりなので最後までお見逃しなく!

「僕は妹に恋をする」

双子の恋愛を描いた禁断のストーリー

大人気の少女漫画を原作とした「僕は妹に恋をする」は2007年1月20日に公開されました。主演の結城頼を演じたのは嵐の松本潤さんです。榮倉奈々さんは頼の妹である郁役を熱演しました。

僕は妹に恋をするは双子の恋愛を描いた禁断の物語で、実写化が発表された時は大きな話題になりましたよね!榮倉奈々さんにとってこの作品は2作目。初々しい演技がとても新鮮です。

外見も幼くとにかく可愛いんです!!!同級生にこんな女の子がいたら誰でも惚れてしまいますね。(笑)そして、ショートヘアのイメージが強い榮倉奈々さんですがこの映画ではセミロングです。

髪が長いとより幼く見えますね~。ショートヘアも大人っぽくていいですが、個人的には長い方が好きです。(笑)また、ポニーテールにしているシーンは最高すぎます!

初々しい演技がとにかく可愛い!

僕は妹に恋をするに出演した時の榮倉奈々さんはなんと19歳!女優として本格的にスタートしてから3年ほどしか経っていないので初々しいのも当たり前ですよね。榮倉奈々さんの魅力がたっぷり詰まった作品です。

松本潤さんが演じる頼と榮倉奈々さんが演じる郁は決して結ばれてはいけない関係。ダメだと分かっているからこそ余計に惹かれてしまうんですよね。榮倉奈々さんの切ない表情が胸を締め付けます。

また、頼に冷たくされる郁が切なすぎますよね。役なので仕方ないのですが“何で榮倉奈々に冷たくするんだ!”と松本潤さんに思ってしまいました。(笑)それほど郁役は榮倉奈々さんのハマり役なんです。

原作では頼と郁の激しい恋愛が描かれていますが、映画はストーリーが大きく異なっているので禁断の恋が苦手な方でも楽しめる作品となっています。

「余命1ヶ月の花嫁」

乳ガンと闘うノンフィクション作品

瑛太さんとW主演を務めた映画「余命1ヶ月の花嫁」は2009年5月9日に公開されました。この作品はノンフィクションで、映画化される前にドキュメンタリー番組としてで放送されています。

榮倉奈々さんが演じたのは24歳で末期の乳ガンが発覚した長島千恵役です。乳ガンが発覚したことで交際していた赤須太郎(瑛太)とは距離を置きます。お互い好きなのに距離を置くシーンは胸が苦しいです。

乳ガンで相手を苦しめたくないという千恵に側で支えたいという太郎がカッコいい…。榮倉奈々さんの演技力があまりにも高すぎて、この作品の中にいるような気分になってしまいます。

乳ガンに苦しむ姿や前向きに頑張る姿を細かく演じられるのは榮倉奈々さんしかいません。この作品を榮倉奈々さんが演じてくれて本当に良かったです。

最初から最後まで涙が止まらない…

榮倉奈々さんが演じる千恵の夢はウェディングドレスを着ることでした。その夢を叶えてあげようと模擬結婚式を挙げるシーンは涙なしでは観られません。太郎の“お嫁さんになって”の一言に号泣です。

この作品で榮倉奈々さんは日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しており、大きく注目を浴びた作品になりました。主人公の両親からも“娘の特徴をよくつかんでくれた”“下を向きたくなるほど強烈だった”とコメントしています。

榮倉奈々さんは千恵の気持ちを伝えようと自分の気持ちに素直になって演じたそうです。これは普通に演技するよりも難しいことですよね。色んな愛が詰まったこの作品を是非、大切な人と観て下さい。

「アントキノイノチ」

遺品整理業者をモデルにした映画

岡田将生さんとW主演を務めた映画「アントキのイノチ」は2011年11月19日に公開されました。公開から2日間で7万4,280人を動員し、映画観客動員ランキング初登場第5位を記録した大ヒット映画です。

原作はさだまさしさんの小説で遺品整理業者をモデルにしています。榮倉奈々さんは遺品整理業者・クーパーズで働いている久保田ゆき役を熱演しました。ゆきは高校時代に同級生から性的暴力を受け心に傷を負った女性です。

岡田将生さんが演じる永島杏平に“私、高校のとき一度殺された”と言うシーンは胸が痛いですね…。また、“死のうと思った…”と涙を流す場面では号泣。ゆきは榮倉奈々さんだからこそ演じられる役だな~と感じた作品です。

明るい笑顔が印象的な榮倉奈々さんが心の壊れた女性を演じると知った時とても驚きましたよね。

岡田将生さんとのキスシーンは必見!

遺品整理を通して生きる勇気を取り戻していくゆきと杏平。涙なしでは観れない映画です。ゆきが次第に見せてくれる笑顔が本当に素敵!榮倉奈々さんのあの笑顔が最高です!!

特に砂浜で“元気ですかー!”と叫ぶシーンは可愛すぎます。感動映画ですが、このシーンは癒されますよ~。また、岡田将生さんとのキスシーンも必見です。思っていたよりも勢いがあり驚きました。

ですが、2人は清楚なイメージがあるのでいやらしく見えません。逆に絵になります!しかし、岡田将生さんには“榮倉奈々とキスできるなんて羨ましい”と思ってしまいました。(笑)

この映画で榮倉奈々さんはベリーショートに!顔が小さいので似合いますね~。こんなにベリーショートが似合う女性って榮倉奈々さん以外にいるのでしょうか?短い前髪との相性も抜群でした。

「図書館戦争」

本の自由を守るために戦う図書隊

V6の岡田准一さんとW主演を果たした映画「図書館戦争」は2013年4月と2015年10月に公開されました。原作は有川浩さんの小説で漫画化やテレビアニメ化もされています。

図書館戦争は2019年以降の日本を舞台にしており、本の自由を守るために戦う図書隊を描いた作品です。榮倉奈々さんは初の女性隊員として図書特殊部隊に抜擢された笠原郁役を熱演しました。

原作の郁はショートヘアで高身長の明るい女性。榮倉奈々さんにピッタリですね!むしろ榮倉奈々さんしか思い浮かびません。(笑)また、実写化されるなら誰がいいかというアンケートでは堂々の1位を獲得しました。

榮倉奈々さんはこの役を演じるにあたってとても厳しい訓練を受けたそうです。それでも弱音を吐かずにハードなアクションに取り組んだ榮倉奈々さんは凄いですね。

堂上と郁の恋の行方は!?

榮倉奈々さんが女優魂を見せつけた図書館戦争。こんなにカッコいい榮倉奈々さんは今まで見たことがありません!しかし、あまりにもアクションシーンがハードすぎて記憶が飛んだことも…。

そして、この映画のもう一つの見どころは鬼教官である堂上篤との恋。お互い気になっているのに中々くっつかないじれったさがたまりません!(笑)岡田准一さんが榮倉奈々さんを抱きしめるシーンはドキドキ。

また、この作品では榮倉奈々さんのクシャクシャの笑顔を見ることができます!なんで榮倉奈々さんの笑顔ってこんなにも可愛いのでしょうか?共演者が本当に羨ましいです。(笑)

図書隊の制服も似合ってますし、学生服なんて最高!この時の榮倉奈々さんは25歳でしたが学生服も似合っていました。童顔なので、いくつになっても学生服を着こなせそうですね!

「娚の一生」

心温まる大人のラブストーリー

豊川悦司さんとW主演を果たした映画「娚の一生」は2015年2月14日に公開されました。2人はこの作品が初共演で、榮倉奈々さんは喜びと緊張が入り混じった気持ちだったそうです。

原作は月刊フラワーズで連載されていた大人気漫画で、累計発行部数はなんと150万部を記録しました。榮倉奈々さんもこの作品のファンで、映画化が決定する前から愛読していたそうですね!

榮倉奈々さんが演じたのは、仕事を辞めて祖母が暮らす田舎に帰ってきた堂薗つぐみ役です。つぐみは30代半ばなので実年齢よりも上の女性を演じたのですね。どうりでいつも以上に大人っぽいはずです!

この映画は自分は幸せになれないと思っていた女性と恋愛を拒んでいる年上の男性との恋愛を描いた大人のラブストーリー。この作品を見れば誰もが恋をしたくなります。

ネットでも話題になった“足キス”

普段は明るく元気なイメージがある榮倉奈々さんですが、この映画では凛とした大人っぽい女性を演じています。いつもとは違うギャップに胸がドキドキしますよ~!また、着物姿も新鮮です。

榮倉奈々さんは身長が高く首も長いので着物が似合うんですよね。着物を着るとより大人の色気が増します。豊川悦司さんと寄り添って歩くシーンは最高ですね!代わって欲しいものです。(笑)

そして、1番注目して欲しいのが榮倉奈々さんの足にキスをするシーンです。このシーンはネットでも大きな話題になりましたよね。それもそのはず。両足をがっしり掴んでキスをするんですよ!!!

繰り返し見たくなる素晴らしいシーンです。その他にも榮倉奈々さんが豊川悦司さんを蹴り飛ばすシーンは見逃せません。豊川悦司さんが羨ましくなるような映画です。

まとめ

今後の榮倉奈々さんに注目!

いかがでしたか?これまで出演してきた映画の中から名作5本を厳選してご紹介しました。どの作品にも榮倉奈々さんの魅力がたっぷり詰まっているので、一度観たらハマること間違いありません!

恋愛映画の榮倉奈々さんも素敵ですが、図書館戦争のようなアクション映画の榮倉奈々さんも最高です。スタイルが抜群なので、より演技が映えますよね!また、あのクシャっとした笑顔が可愛すぎます。

2017年にはテレビドラマ「東京タラレバ娘」に出演することが決定しており、まだまだ勢いは止まりません。今回はどのような役を演じるのか楽しみですね!このまま映画の発表もして欲しいです。(笑)

さらに、最近では俳優の賀来賢人さんとの結婚を発表しプライベートも充実しているようですね!結婚後は一体、どのような演技をみせてくれるのでしょうか?榮倉奈々さんの今後に注目です。

榮倉奈々写真集 「free」
榮倉奈々写真集 「free」
posted with amazlet at 17.01.12
集英社
売り上げランキング: 57,287
娚の一生 ブルーレイ豪華版 [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2015-07-15)
売り上げランキング: 59,059