最強料理人決定!食戟のソーマ強さランキングTOP20!

少年ジャンプで連載中の大人気料理漫画『食戟のソーマ』!今回は勝手に強さランキングを作ってみました。ちなみに推しキャラは居ません(笑)単行本派の方は重要なネタバレが含まれているので、閲覧は自己責任でお願いします。

強さ基準

食戟の戦績+予想

強さランキングを決めるにあたっての基準ですが、料理勝負も含んだ食戟の戦績+予想とします。また、あまりにも出番が少ないキャラクターは比較が難しいのでメインキャラクターに絞って考えたいと思います。

そもそもこの漫画の強さは「いかに相手の服を脱がすか」というところにかかっているので、強さランキングがつけづらくはありますね(笑)今回はメインキャラクターで考えてみました!

では実際にランキングを付けてみることにしましょう!納得いかないキャラクターも居るかもしれませんが、あくまで暫定ランキングなので許してください(笑)では20位からいってみましょう!

20位:水戸郁魅

まず始めはこの方!ソーマと同じ一年生で超露出系でお馴染みの肉魅さんです(笑)元々えりな派閥に属していて、「ミートマスター(肉料理のエキスパート)」として登場しましたね。

実家が大企業の水戸食肉流通グループを経営しているため、使用する肉は常にA5ランクの高級食材!肉だけでなく、もちろん技術もとんでもないのが肉魅さんです。初めて登場して「あ、こいつ強いヤツ」というイメージですね。

ただソーマに敗北してソーマにデレ始めてからはちょっと強キャラ臭が薄れたな、と思うキャラでもあります。

19位:田所恵

ソーマと同じく極星寮のに住んでいて、連載当初からとても出番が多いキャラですね。おっとりしていて頑張り屋なのでかなり人気もあるのではないでしょうか?(おっとりしすぎていて退学の危機でしたが・・・)

他のメインキャラと比べて天才性や斬新さは無いですが、田所ちゃんが作る料理は温かく、食べたらほっとする料理が得意みたいですね。審査員の心もすぐに掴んでしまうため、食戟ではかなり有利かも?

また、料理だけでなく接客の気遣いレベルも高いとか・・・。当初はソーマにくっついてばかりでしたが、秋の選抜ですっかり一人立ちした印象ですね。連隊食戟での活躍が楽しみです。

18位:新戸緋沙子

ソーマ達と同じ一年生でありながら、えりなの秘書を務めている為「秘書子」と呼ばれる事が多いですね。「えりな様の元に敗者はいらない」とかなり真面目で背負い込んでしまうタイプ。

得意料理は「薬膳料理」で、その実力は「薬膳のエキスパート」と呼ばれるほどのものです。秋の選抜予選では貞塚ナオを見事に打ちのめし(自分のファンに)しました。ちなみに実家は代々漢方医だとか・・・。

葉山に敗れて以降、スタジエ編では秘書として培われた頭の切ればかりが目立っていたので、ぜひまた食戟に参加してほしいですね。

17位:タクミ・アルディーニ

遠月では珍しくソーマと同じく大衆食堂でプロ経験アリ。「トラットリア・アルディーニ」の跡取り息子であり、愛用包丁『メッザルーナ』を大切にしています。(美作に奪われた)

ソーマが代わりに美作を倒して

メッザルーナを返そうとしましたが、「食戟でいずれ必ず取り戻す」と公言。しかし、秋の選抜で葉山・黒木場・ソーマというライバル関係ができてしまったため、初期のライバルキャラとしてのポジションが・・・(笑)

最近快勝するシーンが無いので、連隊食戟では元祖ソーマのライバルキャラとしての真価を発揮してくれると信じています。

16位:叡山枝津也


葉山が九席になってしまったので現在の席次はわかりませんが、学園祭までは十傑第九席でした。料理人としてよりコンサルティングに力を入れすぎているため、この席次だったみたいですね。

コンサルタントとしては500を超える飲食店を成功に導いているため、『錬金術士(アルキミスタ)』の異名を持っています。竜胆の発言から察するに、料理人一本だったら現十傑の何人かは飲まれていたとか・・・。

・・・まあ実際はソーマにあっけなく負けちゃいましたが(笑)審査員買収しても勝てなかったのはちょっと・・・可哀想でしたね。お陰で顔芸と負けっぷりが話題に挙がることに・・・。

15位:美作昴

ソーマの同級生で、料理人としてはクズすぎるキャラです(笑)自分の料理を一切持たず、常に食戟相手と全く同じ料理・工程で勝負します。本人は『周到なる追跡(パーフェクト・トレース)』と呼んでいます。

しかし実際はストーカー行為から始まるめ、『キング・オブ・ストーカー』の異名も・・・。また、トレースするだけでなくその上をさらに行く手を加えてくるのが特徴的。

結果的にソーマに敗れはしましたが、正統派の料理人相手ならかなり無双できるんじゃないかと思います。城一郎のレシピも完コピできるのか気になるところですね!

14位:黒木場リョウ

アリスの付き人で、葉山と同じくソーマがライバル視している一人。(多分)北欧の港町のレストランで育ったため、魚介料理を得意としています。「厨房は戦場、料理はねじ伏せる物」という思想も幼い頃に付いたものです。

幼い頃から海の荒くれ者たちを力で従えていたため、料理の腕前はかなりのもの。(それでも幼い頃はアリスとほぼ互角ならがらも敗北が多かった)黒木場とアリスは現在も闘い続けてるみたいですが、ちゃんと「お嬢」と呼んでいるあたり、まだアリスが上なんじゃないかと思います。

葉山がインフレしたせいで一気にライバルポジからは遠のいてしまった、一種のインフレの被害者ですね・・・。いずれまた力を発揮してくれることを祈ります(笑)

13位:薙切アリス

えりなの従妹で、当初は「十傑に最も近い」と言われていたほどの実力の持ち主です。得意料理は分子ガストロノミーと最新の調理器具駆使した最先端の料理です。見かけも華やかで、かなり斬新な料理を作りますね。

また、えりなを羨んで黒木場を付き人として連れています。強さ議論でよく話題になるのが「黒木場とアリスどちらが強いか議論」ですが、現在ではほぼ互角と言えるのではないでしょうか?

アリスは秋の選抜でソーマに負けていますが、お題が「お弁当」だったので負けたのではないかと思います。単純な料理の腕ではあの時点のソーマにも勝っていると思います。

12位:幸平創真

本作の主人公で、ただの定食屋の息子かと思いきや城一郎という天才から生まれた超サラブレッド(笑)城一郎から見ると特別料理の才能は無かったみたいですが、とにかくへこたれずに食いついていくのでそういった意味では天才だと思います。

遠月で学んでるはずですが定食屋で培った経験と知識を用いた、いわゆる「大衆料理」を得意とします。その中でも卵料理とリゾット、スープ(ソース)後掛けが得意(笑)スペシャリテは卵料理になりそうだな、なんて思ったり・・・。

まだまだ発展途上なので、これからぐんぐん強くなって主人公らしく無双してくれることでしょう!!

11位:久我照紀

一色先輩と同じく、学園祭までは遠月十傑第八席だった人物。中華料理研究会の主将であり、中華(特に辛さに特化した「四川料理」)を得意としています。ハゲ達を引き連れて居るのも大きな特徴(笑)

ソーマと少し似ている部分があり、司とも食戟を交わして惨敗しています。学園祭の売上も3日目まではソーマに圧勝していましたが、ソーマが助っ人を頼んだことにより4日目で敗北しました。

それ以降ソーマのことを気にかけて助っ人に現れるので、単純な料理の腕前ならソーマよりも上だと思われ・・・思いたいです(笑)

10位:葉山アキラ

他の反逆者不参加とはいえ、三年生などを一瞬で蹴散らして(脱がせて)遠月十傑第九席になるほどの実力の持ち主です。「神の鼻」を持つと言われていて、スパイスが得意。えりなに次ぐ才能の持ち主と注目されています。

秋の選抜では葉山・黒木場・ソーマで接戦だった印象ですが、いつの間にか葉山だけ突出した実力になっていましたね(笑)進級試験でのソーマとの料理勝負もソーマが勝ちましたが、葉山のメンタルが不調すぎたので・・・実力は葉山の方が上かと思われます。

黒木場と接戦だった楠蓮太郎を瞬殺した三年生を一発KOさせてしまったので・・・かなりインフレしたキャラだとは思います(笑)

9位:薙切えりな

ソーマと同じ一年生ながらも、史上最速で十傑入りした天才です。(十席)その舌は「神の舌」と呼ばれており、味見役で右に出る者は居ないと思われます。才能で言えば「遠月始まって以来の化け物になる」と堂島さんに言わせるほど・・・。

味見ランキングではトップ確実だと思いますが、実際料理の腕前はどうなんでしょうか?まともに料理をしたのがエッグベネディクトくらいなのでイマイチ料理人としての腕はわからないままです・・・。

と言っても、完璧な味付けはもちろん知識も凄いので料理人としての実力もあるとは思います!なのでとりあえず暫定ランキングとさせてください(笑)

8位:一色慧

二年生で中村派閥に逆らう以前は遠月十傑第七席だった人物です。初期から登場しますが裸エプロンのイメージが強くなりすぎて、服を着ているのも違和感なのでコックコートなんて論外ですね(笑)

ソーマと料理対決をしたこともありましたが、「どうしてスペシャリテを出さなかったんですか」と言われていることから全く実力は出していなかったみたいです。度々もしかして凄いんじゃ?と思わせる描写もあるので、今後に期待です。

ところで進級試験の時に「可愛い後輩の為に」なんて言って、物騒に包丁持ってどこかに消えましたよね?まったく音沙汰が無いので「実は無能?」という噂も出るほど・・・。いつかスペシャリテが見てみたいです。

7位:茜ヶ久保もも

現十傑第四席で、料理ではなくケーキなどのスイーツ作りを得意としています。その腕前は「遠月学園当代きってのパティシエ」と言われるほどだとか・・・。そもそもなんで製菓学校行かなかったんでしょうね(笑)

高校三年生とは思えないロリっぷりであり、常にクマのぬいぐるみの「ブッチー」を持ち歩いています。(料理を食べる時も下に敷くほど)また余談ではありますが、楠蓮太郎の料理を食べた時にブラジャーが行方不明だったとか・・・。

いずれにせよ、お菓子の技術で遠月十傑入りするのはとても凄いことみたいなので、実力はかなりありそうですね!(食戟の時はどうするんだろう・・・)

6位:司瑛士

現遠月十傑第一席。「食卓の白騎士」と呼ばれていて、神の舌を持つえりなからは「神々の領域」と表現されるほどの実力の持ち主です。基本的に完璧主義で周囲に興味がなく、おどおどした言動の一方で料理に関しては絶対の自信の持ち主。

他の十傑と違って下からの食戟を断らないため、久我やソーマとも食戟をして圧倒的な差で勝利を収めています。素材との対話を得意とし、他人の料理は基本的に信用していない節がありますね。

ソーマとの食戟でも圧倒的だったことや席次を考えると在学生ナンバーワンかと思われましたが、もしかして竜胆から書類仕事だけでなく一席も押し付けられた可能性も・・・。

5位:小林竜胆

現遠月十傑第二席であり、登場シーンもかなり多いキャラですね。(料理描写は一切なく、常に食べているのは内緒)竜胆は作者がTwitterで「今後かなり重要な人物に」と公言しているキャラです。

司よりも上にランクインさせたのは、城一郎も第二席でしたが一席の堂島さんを圧倒していたので二席というのも当てにならないかなと思った結果です(笑)性格は自由奔放そのもので、どこか城一郎にも似ていますね。

竜胆は強さ議論では必ずといっていいほど名前が挙がるキャラなので、今後実力を発揮してくれるのが楽しみです。でも個人的には席次は実力だけで選出して欲しかったなー、と思いました・・・。

4位:四宮小次郎

元十傑第一席であり、パリのレストラン「SHINO’S」のオーナーシェフを務めています。遠月在学時代から数多くのコンテストに出場しては優勝、卒業後はフランスで六年間の修行を経て、日本人で初めて「プルスポール勲章」を獲得したほどの実力の持ち主です。

登場した頃はかなり荒れていて、整髪料の匂いが原因で生徒を一瞬で退学にするなどしていましたが、今ではすっかり落ち着いてただの良い兄貴分のような存在になっていますね。

野菜料理を使ったフレンチを得意とし、「レギュムの魔術師」と呼ばれています。ソーマが一方的に師匠と慕っているので、今後も料理をする機会はありそうですね。卒業生で珍しく料理をする描写があったキャラでもあります(笑)

3位:薙切(中村)薊

3位:薙切(中村)薊

えりなの父親であり、総帥の仙左衛門を追放したことにより現在遠月の実験を握っています。城一郎と堂島さんの後輩にあたり、一年生の時点で十傑第三席に上り詰めるほどの実力の持ち主です。

城一郎に並々ならぬ想いを燃やしており、現在の改革の理由を「才波先輩を駄目にした腐った料理界への”救済”」と告げています。(しばしばホモ疑惑が出るレベル)高校生の頃の薊はとても可愛かったので、これから闇落ちが描かれるみたいですね。

料理のセンスはもちろん知識も相当なもので、えりなはもちろんモグ中学生の料理を飛躍的に進化させるほどの実力。やり方が汚いだけで、実は仙左衛門よりも教育者として正しいのでは・・・という意見も(笑)

2位:堂島銀

元十傑第一席で卒業試験を歴代最高得点で合格、800件余りの全国の高級料理店からの誘いを断り、遠月リゾートの総料理長兼取締役会役員の立場を選んだ男です。四宮からは「雇われシェフが!」と言われる事も・・・。

最近までは間違いなく最強だと思われていましたが、城一郎のことをライバルではなく、実際には背中を追いかけていたことが判明しました・・・。散々「歴代最高得点」を推してきたので、ちょっと残念ですね(笑)

いつも裸かスーツを着ていてコックコートすら来ている描写が無いので、実際の料理の腕前は道の域です。城一郎の過去編で思い切り株を落とされたキャラでもあるので、いずれその実力を披露してくれることを願いましょう(笑)

強さランキング

1位:城一郎

城一郎がずば抜けて強すぎて、歴代最強と言われていた堂島さんが可哀想なぐらいの無双ぶりです。遠月のOBであり、元十傑第二席。実力的には第一席でしたが、素行の悪さで二席になったみたいですね。

堂島さんとの食戟の戦績は「121戦101勝」。実際はライバルとも言えないほどの差があったみたいなので、負けた分はおそらくゲテモノ料理を出したのでしょう・・・(笑)

世界的料理コンテスト『BLUE』への出場も決めますが、重圧に耐えることが出来なくて精神的に病み、出場することなく遠月を去る事になります。城一郎・・・ソーマのメンタルがあれば・・・(笑)

アニメの公式PVはこちら!

まとめ

いかがでしたか?トップの一位以外は完璧にわたしの独断と偏見によるランキングなのですが(笑)というより、城一郎がぶっちぎりすぎて一位は変動させようがないとも言えます・・・。

十傑でありながら今回のランキングに登場させなかったキャラも居ますが、実際の料理描写がなくてランキングが難しかったので今回は対象外とさせてもらいました!ファンの方はすみません(笑)

食戟のソーマはアニメの出来も良いので、このままどんどんアニメ化されることでしょうね。ますます目が離せない作品になりそうです。異論も反論も認めますので、「こいつはもっと上だろ!」といったコメントどしどしお待ちしてます!

食戟のソーマ 24 アニメDVD同梱版 (マルチメディア商品)
原作:附田 祐斗 画:佐伯 俊 監修:森崎 友紀
集英社 (2017-05-02)
売り上げランキング: 1,149

食戟のソーマ 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
集英社 (2013-07-04)
売り上げランキング: 8,176