超大作常連!トム・ハンクス出演の厳選名作映画TOP10!

アカデミー俳優のトム・ハンクス。大作映画に出演し続ける中でも特に注目度の高い作品をランキングしてみました。それぞれ泣けるシーン、圧巻のシーン、人生を考えさせてくるシーンがあって必見の作品ですよ。

トム・ハンクスってどんな人?

1956年、アメリカ合衆国カリフォルニア州生まれの現在60歳です。1979年に「血ぬられた花嫁」で映画デビューします。若い時から出演していたわけではないのですね。

アメリカの場合、実力がないと出演できないんでしょうね。当初は、軽快なコメディ映画を得意とする、コメディアンとして活躍していました。私生活では最初の奥さんサマンサ・ルイスとの間に娘一人、息子一人がいます。

二番目の奥さんリタ・ウィルソンとの間に息子二人がいます。

いつまでたっても好青年の実力派

アカデミー賞主演男優賞、受賞2回、ノミネート3回。ゴールデン・グローブ賞主演男優賞、受賞4回、ノミネート3回という素晴らしい経歴です。どんな役でもこなし、どの役もトム・ハンクスじゃなければこれは無理でしょう・・・と思わせてくれます。

そんなトム・ハンクスのたくさんの映画から10作品を厳選しランキングしてみました。

第10位 「キャスト・アウェイ」

2000年に放映された映画ですが、この作品でアカデミー賞主演男優賞にノミネート、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞ました。墜落事故に巻き込まれ、無事ではあったものの南太平洋の無人島に流れ着きます

そこでサバイバルな人生を過ごし救助を待ち続けます。ほとんどの出演がトム・ハンクス一人なんです。涙を誘うのがバレーボールの”ウィルソン”との別れ。たった一人(?)の相手を失ってしまって、また一人になってしまう時には泣けました。

文明人なので火をつけたりすることも大変なんですが、そのあたりの演技は流石です。4年の月日が流れ、ようやく戻れた時には恋人はほかの人と結婚していたという、悲しい結末なのですがな”しかたがないかな~”と納得できましたね。

第9位 「ハドソン川の奇跡」

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp

2016年に放映された映画です。2009年に起こった実話を映像化したもの。155名を乗せた飛行機が全エンジン停止事故となります。近くの空港へ着陸するように指示されますが、それでは間に合わないと急きょハドソン川に不時着します。

冒頭のこの場面は結末を知っているにもかかわらず、ハラハラしました。.その後、その判断が正しかったどうか裁判にかけられるんです。シュミレーターで実証すると、全エンジンが止まるはずがないからハドソン川に不時着する必要はなかったと言われてしまいます。

”想定外のことはいくらでも起こるんです。と無条件に応援していました。それにしても トム・ハンクスのシルバーグレイいいですよね。ダンディとはこのことでしょう。

第8位 「ブリッジ・オブ・スパイ」

出典:http://www.foxmovies-jp.com

2015年に放映された映画です。ソ連とアメリカの冷戦時代の話で、トム・ハンクスはアメリカで捕まったソ連のスパイの弁護士。そのソ連のスパイと、ソ連に捕らえられたアメリカ人のパイロットを交換する交渉人を務めます。

ベルリンの壁を建設中の東ドイツに何度も出向くのですが、ホンっとに寒そうなんです。しかも最初に行った時はコートを取られたりして怖いし・寒い。中盤、アメリカ人留学生も捕らえらていることを知って、絶対に2人対1人の交換を譲らないんですよ。

それでなければもう少しスムーズだったんですけどね。橋の上で捕虜を交換するんですが、その橋が長く感じるんです。”急げ!早く渡って!!”とドキドキします。

第7位 「めぐり逢えたら」

1993年に放映された映画です。メグ・ライアンと共演したラブコメディですね。1953年に放映された「めぐり逢い」という映画がストーリーの軸になっているので、こちらを先に見えるとより一層楽しめます。

メグ・ライアンを含む女性陣は「めぐり逢い」という恋愛映画が大好きなんですが、男性陣は”くだらない”と分かりあえないところが男女の本質を表現していて面白いです。

トム・ハンクスと父親思いの息子との関係もとても素敵です。エンパイアステートビルが出てくるんですが、これを見ると行きたくなりますね。

第6位 「You’ve got mail」

1998年に放映された映画で、「めぐり逢えたら」の共演が好評だったため、再びメグ・ライアンとラブコメディ映画に出演しました。トム・ハンクスとメグ・ライアンは実生活では敵対する仲。

しかしインターネット上ではハンドルネームでメールをやり取りし、お互いを知らないまま好意を持ちます。メールが世の中に普及し始めた頃の映画なので、”こんなことがおこるのか?”とメールに淡い期待をする人も多かったです。

「めぐり逢えたら」と「You’ve got mail」以外は、ラブコメに出演していないトム・ハンクス。女性とのコミュニケーションの取り方を知りたい人は、バイブルになると思います。

第5位 「グリーンマイル」

1999年に放映された映画です。ファンタジーの部分がたくさんあるのですが感動しましたね。刑務所の看守を務めるトム・ハンクス。双子の少女を強姦殺人した罪で大男が収監されます。

病を治したりする不思議な力を持つ大男、そしてその男は無実だと知りながら、トム・ハンクスは自分の手で処刑します。このあたり、もう泣けます!大男を処刑した罪をずっと感じながら生きていくんですね。

疑心暗鬼ながら、大男の力を信じていくあたりの演技は吸い込まれていきます

第4位「フォレストガンプ」

1994年に放映された映画で、「フォレストガンプ」とは主人公の名前です。フォレストが言った言葉、”人生はチョコレートボッくス、開けてみなければ分からない”は今でも名言ですね。

感動的なのは、リンカーン記念堂の前の大きな池の中でフォレストとジェニーが抱き合うシーン。周りの人たちが大歓声を浴びせます。ガンプの人生のストーリーなので特に華やかな部分はないのですが、何故か心に残っている映画です。

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞ともに主演男優賞を受賞しています。知的障害があり、でも大人になってもだれよりも純粋なフォレストには、心打たれる場面がたくさんあります。

第3位 「フィラデルフィア」

1993年に放映された映画で、エイズとゲイに関する偏見に対して法廷で争う社会派映画です。エイズになったトム・ハンクスはかなりの減量をして役にいどみました。

エイズだということを理由に突然解雇されるのですが、この当時はエイズに関する認識があまりなかったためこういったことが実際にも起こっていたようです。偏見で解雇したことを理由に会社を訴えるのですが、弁護をするのはあのデンゼル・ワシントン。

大物俳優たちの若き日の共演です。今この二人を共演させたら出演料が大変なことになりそうです。それにしてもどんどん痩せていく迫真の演技は圧巻でした。この映画でもアカデミー賞、ゴールデングローブ賞の両方で主演男優賞を受賞しています。

第2位 「プライベート・ライアン」

スピルバーグ監督が第二次世界大戦を扱った4作目で、1998年に放映された映画です。ノルマンディー上陸の際に一人の兵士を救うという命令が下されます。数々の映画でノルマンディー上陸は扱われていますが、この映画の中でも息をのむ緊迫の映像です。

これだけの重いテーマにもかかわらず、陰湿で重苦しいだけの後味にならないのはトムハンクスの爽やかさがあるからでしょう。ライアンを救い出すまでたくさんの苦悩があるのですが、何としても救い出すというトムハンクスの信念が凄いんです。

第1位 「ダヴィンチコードシリーズ」

ダン・ブラウン原作のラングトン教授のシリーズ。「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」「インフェルノ」2006年から2016年まで10年にわたって放映されているサスペンス映画です。

文句なく面白いですね。ストーリーももちろんですが、ヨーロッパの観光名所が次々と出てくるのでそれだけも面白いです。最近のサスペンスだとアクションシーンが盛り込まれているケースが多いのですがこのシリーズにはありません。

派手なシーンが無い分、頭の良さだけで切り抜けるトムハンクスの姿が素敵です。原作読んで映像化のキャストを見ると「ん~何か違うな?」と思うことが多いのですが、ラングトン教授に関してはトムハンクスしかいませんね。

まとめ

出典:http://hologram-movie.jp

娯楽作品から超大作まであらゆる作品に出演し続け、全ての映画で違う顔を見せるトムハンクス。紹介した作品以外にも素晴らしい作品はたくさんあります。2017年には「王様のためのホログラム」も公開される予定です。

コメディ映画のようですが、人生の素晴らしさを教えてくれそうです。これからもいろんな役に挑戦して、すばらしい作品を届けてくれるでしょう。

トム・ハンクス ベストバリューBlu-rayセット (期間限定スペシャルプライス)
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2016-12-21)
売り上げランキング: 12,932
【Amazon.co.jp限定】インフェルノ (初回生産限定) (オリジナル収納BOX付き) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-02-22)
売り上げランキング: 5,066