映画で辿る!ナタリー・ポートマン『レオン』からの歩み

いまや全世界で名前だけでも知らない人はいないのでは?と言っても過言ではないナタリー・ポートマン。彼女を有名にした大ヒット映画「レオン」から、彼女がどんな作品に関わってきたのか、まとめてみました♪

はじめに

プロフィール

ナタリー・ポートマン(Natalie Portman)は1981年6月9日生まれの35歳。イスラエル出身のユダヤ系アメリカ人です。4歳からダンスを始め、10歳にはモデル会社のスカウトによりモデルデビューしています。

なんと10歳の頃から化粧品のモデルをしていたそうです。1994年に舞台で役者デビューを果たし、その年にあの「レオン」のオーディションを受け2000人の中から合格権を獲得。そして出演となるのです。

「レオン」への出演以来、子役としてあまりにも有名となった彼女ですが、実はハリウッド俳優の中でも群を抜いて知性的な人物だったということをみなさんご存知でしたか?

秀才ナタリー・ポートマン

世界を代表する美人女優ナタリー・ポートマン、実はかなりの秀才で、世界を代表する名門大学ハーバード大学に現役合格しているのです!美人で頭も良くて演技も素晴らしいなんて…!しかもしっかり4年で卒業もしています。

大学では心理学を専攻していて、心理学研究所のアシスタントもこなしていたとのこと。大学在学中は寮で生活していた為、在学中は演技のお仕事はあまり積極的にしていた訳ではないようです。とても真面目な学生だったんでしょうね…!

当時彼女は大学に行く事で女優以外の楽しみを見つけられるかも、と思っていたそうですが、卒業する頃にははやく映画の作成に関わりたい!と意欲がかなり高まっていたと話していたことがあり、ナタリーの根っからの女優魂を感じますよね。

ナタリーを有名にした「レオン」

今でも根強いファンは多い映画「レオン」。ナタリー演じるマチルダが親を殺した相手に復讐する為に、主人公の殺し屋レオンと共に生活を始める話なのですが(かなり割愛していますが…)少女マチルダは12歳。撮影当時ナタリーも同い年の12歳だったのです。

ナタリー自身が当時から12歳には到底見えない程大人っぽい容姿をしていたのですが、彼女が演じたマチルダもかなりませた12歳の女の子で、等身大として演じた彼女が瞬く間に人気になったのです。

大人っぽい表情を見せたかと思えば急におどけて見せて12歳として子どもらしさが垣間見えたり、とっても可愛らしい女の子の役でした。

レオンが日本で公開されたのは1995年。日本語訳のキャッチコピーは「凶暴な純愛」です。殺し屋の主人公に12歳の少女が「恋をしたかも」とカミングアウトするシーンもあるのですが、12歳にはとても無理に等しい恋ですよね。そのイメージもまた素敵です。

公開から既に20年以上経っているわけですが、今も人気は色褪せずにいます。特にマチルダの服装は属にいう「サブカル系女子」にかなり人気のようで、マチルダのファッションを今この時代にリスペクトしている女の子も多いようです。

&feature=youtu.be「マチルダ」の役者権を掛けたオーディション映像も公開されています。12歳ですよね…?信じられないぐらい大人っぽくて、話し方もなんだか余裕を感じますよね。こんなに素敵な12歳、魅力的に感じない訳ありませんよね。

これでマチルダ役を勝ち取り一気に有名になった彼女は女優としての道を歩み始めた訳です。

他にも大ヒット作品はたくさん

Young Nat 😍 #NataliePortman

Natalie Portmanさん(@natalieportmanig)が投稿した写真 –

「レオン」でマチルダを演じてからというもの女優としての人気が一気に高まったナタリー・ポートマンですが、それからも彼女は大ヒット作品に多数出演するようになりました。今や世界を代表するハリウッド女優です。

そんな彼女の代表作を筆者視点でいくつかまとめてみました♪

スター・ウォーズ エピソードⅠ〜Ⅲ


あの大人気SF映画「スター・ウォーズ」のエピソードⅠからⅢまでナタリーはヒロイン役として出演しています。惑星ナブーの女王、パドメ・アミダラ役。エピソード1の撮影・公開時はナタリーはまだ高校生でした。

その為「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス」のワールド・プレミアは試験の為といった理由で欠席していた過去もあります。流石ハーバードに現役合格した彼女ですから、学生時代は学業が本業といったところだったんでしょうね…!

「クローサー」

One of my fave movie ever 😍closer 💖 #movie #favemovie #closer #natalieportman #stripper #thatfilmtho

Blessed dollfaceさん(@blesseddollface)が投稿した写真 –

ナタリーがなんとストリッパー役として出演した映画「クローサー(原題closer)」。(※日本ではR-15指定)この映画でナタリーはゴールデン・グローブ賞にて最優秀助演女優賞を受賞しています。

男女4人の愛情を描いた映画なんですが、どの男女も関係が拗れているので綺麗な恋愛映画を求める人にはまったく薦められない映画です。でも何よりナタリーがかわいい!ストリッパー役ではありますが、元々すこしお茶目というか、あどけない女の子でもあるんですよね。

しかし実はナタリーは性的な表現のある映画のオファーは断っているという噂があり、実際この映画でも元々あったヌードシーンが撮影後結局全てカットになったそうです。ランジェリー姿のシーンでも充分セクシーなので楽しめます!

ブーリン家の姉妹

The Boleyn Sisters 👭❤ #scarlettjohansson #natalieportman

Scarlett Johansson 👑さん(@scarlett.ingridj)が投稿した写真 –

ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソン二人が主演の「ブーリン家の姉妹」(原題「The Other Boleyn Girl」)は16世紀のイギリスの王朝を舞台にしたストーリー。ナタリーとスカーレットのふたりが見た目の通り美人姉妹の役で演じています。

16世紀の英国王朝でふたりの姉妹どちらが王妃となるか…と簡単に言えばそういうストーリーなんですが、まあ想像容易いですがドロドロしてます。でもふたりの衣装も手が込んでいて素敵です。何より美人姉妹が美人すぎます…!

もともと歴史上の話を映画化しているもので、実際の小説原作もかなり凄いストーリーだそうです。とりあえず王妃が男を生まねば捨てられる、とかそういう話ですね。今では考えられない話です…。

ブラック・スワン



筆者個人的にナタリーの名前を忘れられなくなった作品はこの「ブラック・スワン」。サイコホラー映画といえば一番の傑作はこれだと思っています。きっと見た方も多いとは思いますが、この作品でナタリーはアカデミー主演女優賞を受賞しています

とあるバレリーナが主演を勝ち取るためにあらゆる手段を要するんですが、その中で少しずつ気が狂っていく様子を2時間見させられます…しかしあっという間の2時間でした。音楽も相まって世界観に引き込まれるのも一瞬でした。

この映画の為に彼女は9キロ減量したそうで、もはやゲッソリとしたナタリーの顔と表情は本当に怖く感じてしまって、当時夕方からの上映で見てしまい、夜の帰り道に怯えながら帰った記憶があります…(笑)

マーベル作品にも出演!

「マイティ・ソー」「マイティ・ソ/ダーク・ワールド」に出演しています。マーベルといえばもともとアメコミで原作自体が大人気ですからもうご存知の方も多いですよね。ナタリーはこの作品で天文物理学者のジェーン・フォスター役を演じています。

筆者は未だナタリーに対してブラック・スワンの時のショックが消えないままマイティ・ソーを見たのですが、当たり前のことですが流石はハリウッド女優、そして流石マーベル。やっぱりテンポも良くて楽しく見れました!

天文物理学者という役柄も、秀才ナタリーならではの役どころなのではないでしょうか。

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命


今年3月に公開される映画なのですが、製作と主演が「ブラック・スワン」と同じタッグなので個人的にとても楽しみにしている作品です…!大統領の婦人役というところもナタリーにぴったりで期待度がかなり増しますよね。

アカデミー賞最有力とも言われていますから、またナタリーが表彰台に上がるところを見られるかもしれません。それにしても20年以上前マチルダを演じていたナタリーもすっかり大人になってご婦人役をやるまでになっている訳です。すごい…。

まとめ

Who is this hot girl? #natalieportman #portman #natalieportmanlove #missdior #paris #beautiful

Natalie Portmanさん(@natalieportmanlove)が投稿した写真 –

いかがでしたでしょうか?20年以上前、「レオン」というひとつの映画から世界中にナタリー・ポートマンの女優としての才能が広がっていった訳ですが、今でもこうして女優を続けていて本当にかっこいいですよね。

後半はほぼ筆者の映画感想の場のようになってしまいましたが…(笑)ナタリー出演の映画で素敵な作品はまだまだ他にもたくさんありますので是非見てみてくださいね!素人目から見たら俳優さん女優さんはみんな凄いな、と思いますが、ナタリーに関しては本当にブラック・スワンで一気に引き込まれたので本当におすすめです。

これからも彼女の活躍に期待していきましょう♪

レオン 完全版 [Blu-ray]
レオン 完全版 [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.01.21
角川書店 (2013-04-19)
売り上げランキング: 545