うなる鉄砕牙!犬夜叉の名言&名シーン25選!

原作は56巻も続いた超大作!そんな中から犬夜叉の名言&名シーンを25選を紹介します!

犬夜叉

01「そう遠くへは行ってねえはずだ!あの鉄の車はよく転ぶからなっ。」

弥勒と初めて出会った時に、弥勒はかごめの四魂のかけらを盗むついでにかごめと自転車まで盗んでいきました。かごめは弥勒を振り払って犬夜叉の元に戻ると弥勒は四魂のかけらと自転車をそのまま盗んで行ってしまいます!?

しかし、犬夜叉から思いもよらぬ自転車情報に、かごめから「犬夜叉あんた乗る練習してたの?」と一言。初めてでも自転車に乗れる弥勒も凄いけど影で練習してる犬夜叉も犬夜叉で可愛い!!

02「おれは怖かった。かごめが死ぬかもしれないと思ったら怖かった」

かごめは犬夜叉が一緒なら危なくても大丈夫と思っていますが、何時も強がりな犬夜叉でも一緒に行動するかごめを危険な目に遭わせてしまうことが多いので流石にこれ以上は無理だと感じます。

犬夜叉はかごめから四魂のかけらを奪い井戸に突き飛ばし、無理矢理現代に返しますがかごめは犬夜叉の意思が伝わってないのでモヤモヤ…これはもしやツンデレ!?

03「それ着てろ、血だらけで気味悪いだろうけどなっ。」

朔の日に人間化して力が弱くなってしまった犬夜叉は桃果人にやられ、かごめとはぐれてしまいました…かごめは酒の風呂に入れられ桃果人に食べられる寸前の所を犬夜叉が見つけ出してもらいます。

しかし、かごめは全裸!!お風呂でバッタリってやつです(笑)そして着る物がないかごめに犬夜叉の衣を貸します…彼シャツですか?リア充め!!

04「ちょっと待て、ばばあ。てことはおめーのほうが人間なんだな?」

薬草を取りに行った村で犬夜叉と同じ半妖の地念児を見て、一緒に生活している母親が山姥だと勝手に思い込んでいたら父親が妖怪だったと話され驚きのあまりつい思っていたことが口に(笑)

地念児は見た目だけで化け物扱いされていますが、同じ半妖でも犬夜叉は綺麗な容姿ですも幼い頃はいじめられていた過去をはなします…犬夜叉の中でも人気の高いエピソード、今見返すと以前より感動しますね。

05「やっぱどんな女でもあんな言葉でダマされるもんなのか?」

犬夜叉の前に鋼牙と言う戦いでも恋でもライバルが現れ、「おれはかごめに惚れたんだ」と本人を目の前にして言い、かごめも鋼牙のことを庇ったのでまた犬夜叉とかごめは喧嘩して現代に戻ってしまいます。

犬夜叉は近くに居た楓に鋼牙が言ったみたいに言おうと試みますが「≪こいつ女以外の生物だ≫」と諦めますが感の鋭い楓は「きさま無礼なことを考えているな」と見透かします!!半妖でも面食いで若い女好きの様です(笑)

06「ったく、変な汁出しやがって。口のまわりをふけーっ。」

奈落に操られていると思った獣郎丸は、奈落から封印を解かれた瞬間(傀儡の)奈落の首を打ち落とし何を言っても聞かない様子。それもその筈、操っていたのは影郎丸でした!

口から変な汁を垂れ流していて、犬夜叉は戦っている時も気になってしょうがない!!そして殴る!!変な汁の正体は明かされませんでしたが、犬夜叉が意外と潔癖なのは判明しました(笑)

07「やかましい!泣いてねえっっ!みんな助かったんだからなっ!」

七人隊との闘いの最中、負傷したかごめ達を寺に預けた犬夜叉ですが、その寺に居た坊主が七人隊の1人の煉骨でした。煉骨の手により動けないかごめ達が居る寺を炎に包みます…

犬夜叉は急いで駆けつけますが、みんなの息が止まっていると泣きじゃくる七宝。しかし冥加が毒を吸い出し息を吹き返します!それを見た犬夜叉はかごめに背を向けて涙…仲間や好きな人を想って泣くようになった犬夜叉を見てこっちが泣ける!

08「桔梗…おまえは俺が生まれて初めて好きになった大切な女だ。」

奈落の手の中で死にそうだった桔梗に犬夜叉はギリギリ会うことが出来、みんなに2人だけにして欲しいと言ってその場を離れます。犬夜叉の腕の中で桔梗は最初に恋仲になった時の思い出を話し「やっと…ただの女になれた…」と微笑みます。

犬夜叉は「おまえを救えなかった!」と涙しますが「おまえは…来てくれた…それでいい…」と返し、キスをしながらあの世に旅立ちました。やっぱり桔梗とは最後まで二股ですが、こんな綺麗な二股見たことありません!!

09「かごめはおれに会うために生まれてきてくれたんだ」

様々な人の憎しみが籠った四魂の玉は、かごめが生まれてきた理由を「玉の中で戦い続ける為に生まれてきた」と言うので、犬夜叉は反論します。「笑顔、人を信じる心、仲間に頼ること、人のために流す涙、本当の強さも優しさも」かごめが教えてくれたと…

そして犬夜叉もかごめと会う為に生まれてきたのだと。どんなにはなれていても困難な状況でも2人の「会いたい」と言う強い気持ちが惹き合わせてくれますね。

日暮かごめ

10「犬夜叉、おすわりっ!!」

長い間の封印を解いて犬夜叉が蘇った時にかごめを自分を封じた桔梗と勘違いして暴れまわります…犬夜叉を鎮める為に楓が念珠を投げつけ、魂鎮めの言霊をかごめに託すと「おすわり!!」の一言で犬夜叉はその場に叩き付けられます!!

かごめの中で犬=「おすわり」だったのが伺えます(笑)かごめが言わないと効き目がありませんが、珊瑚に「おすわり!!」と言われても犬夜叉はビクつきます!!確実に調教されてる…

11「しょうがないじゃない。会いたかったんだもん!!」

犬夜叉はカゴメを無理矢理現代に返して戦国時代に帰って来れない様に骨喰いの井戸を潰しますが、納得いかないかごめは現代の井戸を掘っていると戦国の井戸の四魂のかけらに反応して再び犬夜叉の元へ現れます。

危ないから返したのに「犬夜叉に会いたかった」から戻って来たと抱き合います…が、また直ぐに喧嘩勃発!?ロマンチックな再会を果たしても2人共反抗期が治りませんね(笑)

12「ふっ、二股!?」

犬夜叉と桔梗のキスを目撃してしまったかごめは犬夜叉から「そばにいてほしい」と言われたのに「桔梗のこと一日も忘れたことないなんて…どっちが本当なのよ!?」と迫ります。

犬夜叉から出た答えは「どっちも本当だ」と中学生にして堂々と二股をかけられるかごめ!!現代でも不倫とか二股流行ってるから先駆けですね。

13「私の矢は悪いやつにしか当たらないのよ」

かごめと言えば弓矢ですが、桔梗の生まれ変わりとはいえ最初は桔梗の様に上手く使いこなせず、ヒョロヒョロしてまともに標的に当たりませでした…

しかし、かごめより強い相手でも破魔矢は威力を表し自分で思った通りにコントロール出来るようになりました。万が一跳ね返されて、味方と思っている人が当たってしまうとショックですね(笑)

14「人の心をのぞいて発表して面白い!?私が何に傷ついていようがあんたに喰わせる不幸はないわ!」

花皇は人の悲しみや苦しみを養分にし、その光景を人前でベラベラ喋って公開処刑するドS妖怪。SNSが世界中に自ら発信出来る現代と違い、公開したくないプライベートを勝手に盗み見て人に喋るプライバシーの侵害さ!!

そこで1番現代っ子のかごめから真っ当な返しが!!現代人の心にも響きますね、このフレーズ標語にしたら流行りそう!

その他のキャラクター

15「犬夜叉ごめんね…待っていてくれた…?」/かごめ 「かごめ…バカ野郎…今までなにしてたんだ。」/犬夜叉

戦いが集結し犬夜叉はかごめと一緒に現代に戻りましたが、犬夜叉だけ戦国時代側へ引き込まれ、それっきり井戸は繋がらなくなってしまいました。犬夜叉はかごめの家族のことも想い、離れていても平気なふりをしますが3日に1度井戸を見に来ます(笑)

3年間井戸が繋がらない間、かごめは普通の高校生活を送りますが、やっぱり犬夜叉に「会いたい」と強く願ったことで再び井戸が繋がり犬夜叉の元に帰りました。空白の3年間が嘘の様に2人の絆は強いものになっていましたね。

16「お義兄さーん!あれっなんかすごくイヤな顔した。って、犬夜叉あんたも。」/かごめ 「すげーヤな響だった。」/犬夜叉

かごめは戦国時代で犬夜叉と伴に生きることにして結婚します。上空を通りがかった殺生丸に「お義兄さーん!」と呼びますが殺生丸も犬夜叉もとっても嫌そう(笑)

殺生丸は割と自分の口から犬夜叉のことを「弟」となんの躊躇もなく呼んでいましたが、人から兄弟扱いされるのは嫌なんですね…しかし、この段階では気に入らないからと言って殺される心配はないでしょう!多分。

17「私の子供を産んでくださらぬか?」/弥勒



弥勒の代名詞とも言われるお馴染みのフレーズ。現代に置き換えると中学生の年齢の少女にも、女性達に合う度に(よっぽどブスではない限り)放つ渾身の口説き文句!

今の世の中ではすぐさま痴漢扱いされそうですが、戦国の女性の中には真に受ける人も!?誰彼構わず言っていましたが、最終的に珊瑚のプロポーズの一言となりました。今までのは踏み台!?

18「怒ってないよ。悪かったね邪魔して。≪死ねバカ。≫」/珊瑚 「≪ふっ 目がまるで死ねバカと言っているようだ。 ≫」/弥勒

弥勒が過去に詐欺を働いた家のか弱かった娘が元気な美人に成長して再会を果たすと、やはり「私の子を産んでくれるか?」と言って口説いていたので、過去の事とは言え度娘側は本気!

犬夜叉や娘の父親は「据え膳食わぬは男の恥」だと言って煽るので、珊瑚のイライラは爆発寸前!!口では怒ってないと言っても完全に怒ってる!目が怖い…

19「実のところ、かごめとどこまでいっとんじゃ?」/七宝

温泉を見つけて1人で入るかごめと、一緒に入ろうとする七宝を止めに入る犬夜叉。みんなで一緒に湯に浸かろうとしない犬夜叉を見てドキっとする様なことを言い出す七宝!?分かって言ってるのやら分かってないのやら…

1番幼く見える七宝ですが、犬夜叉も人間に換算すると15歳位と意外と子供なので大人ぶってるだけかも!?

20「りんの命と引き換えに得るものなど何も無い」/殺生丸

天生牙で生き返らせたりんが再び命を落としそうになり、ここで初めて殺生丸は「天生牙で命を呼び戻せるのは一度きり」と母から聞かされて知ることに…

名前の通り今までは人の命などどうでもよく、むしろ何人も殺していましたが、ここに来て1人の少女を救いたいと必死になります。これには御母堂も「変なところが父親に似てしまったな」と一言。でも父親も二股野郎!

21「そっちの法師も色っぽいな。ヒーヒー言わしてみてーっ」/蛇骨

犬夜叉との対面を心待ちにしていた蛇骨は、犬夜叉を一目見て「かっ…かわいーーーっ!!」と目を輝かせて大興奮!今まで、これから戦う相手からこんな風に言われたことのない犬夜叉はドン引き!!

亡霊の正体はお前かと弥勒から尋ねられた蛇骨ですが、弥勒の色気にも食いつきます!?話がかみ合わず犬夜叉から「変態野郎」と言われる始末。蛇骨の話に乗っかる選択肢は無し!!

22「わしはただ…桔梗の心が欲しかった」/奈落

奈落は鬼蜘蛛として負傷した時に手当をしてくれた桔梗に恋心を抱いた純粋な心の持ち主でした。しかし嫉妬心や憎悪が膨れ上がり、いつしか桔梗と敵対する仲に…

初めから素直に好きだと言えば良かったのに、心ごと手に入れたかったので叶わぬまま一生を終えました。敵キャラで残念な最後でしたが、実際はここまでこじれてしまう人も多そうですね、奈落は現代でも間違いなくストーカータイプ!

23「あたしは風だ。自由な風だ」/神楽

長い間奈落に操られていて好き勝手に行動出来なかった神楽ですが、息を引き取る寸前に自分自身の自由を手に入れたことを実感し、1人で死んでいくことが自分の求めた自由なのかと考えます…

しかし、そこへ殺生丸が天生牙で救えないとしても神楽が居ると分かって現れ、神楽は「最後に…会えた」と笑みを浮かべ風と共に去りました…最後に満足を味わえる素敵さと演出が感動的です!!

24「兄には天生牙を、弟には鉄砕牙を与えよとこれは親父どのの遺言でもある!」/刀々斎

何故、殺生丸が天生牙で犬夜叉が鉄砕牙を持っているのかは「おやじどのの遺言」と、刀々斎の口から初めて知らされた殺生丸と犬夜叉。天生牙は使いこなせず鉄砕牙は犬夜叉以上に操れる殺生丸…

しかし、亡くなっている父親は先を見越していたのか2人共見事に刀の持ち味を知り、活かすことを覚えました。反発し合っていても同じ父親の元に生まれた兄弟ということですね。

25「命を惜しみ涙することは、 恥ではありません。」/桔梗

聖人とまつりあげ、土中で生き仏になる様に仕向けられた死人が奈落に救われたと話し「わしは仏になれなかった。生への執着がわしの魂を地獄に落とした」と悔やむので、同じ死人として桔梗も「苦しみも分かる気がする」と声をかけます。

認めることが恥ではないし、自分にも当てはまることだから人の痛みも分かる桔梗も、不服な蘇りでしたが惜しみない最後で終わることが出来て本当に良かったですね!

まとめ

かなりの超大作でアニメでも「完結編」として原作と同じ様に終わった作品ですが、こんなに綺麗な終わり方をする作品は中々ないです。出会い方も運命的で、途中ずっと気を貼ってのめり込んで、1人1人が息絶えたとしても満足そうだったので良かったです!

中学生の女の子がヒロインとは思えない程の壮大な世界観と人生観は見ているだけで自分の中身も変わってしまいそうな程惹かれるものがありました。

犬夜叉 コミック 全56巻完結セット (少年サンデーコミックス)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 9,054
犬夜叉―高橋留美子原画全集 (少年サンデーグラフィック)
高橋 留美子
小学館
売り上げランキング: 30,695
犬夜叉 ベストソング ヒストリー 初回限定盤
TVサントラ
エイベックス・ピクチャーズ (2010-03-24)
売り上げランキング: 47,933