リゼロの天使!レムのかわいいだけではない良さを聞いてくれ!【Re:ゼロから始める異世界生活】

Re:ゼロから始める異世界生活の天使こと、メインヒロインのレムの可愛さがヤバい! 例え死に戻りが出来たにしても、この可愛さを語らずして死ぬことがちょっとできそうにないので、とりあえず盛大かつウザったらしく語らせてくれ!

え? レムがメインヒロインだったよね?

Bộ anime coi mà ức chế khó tả ☹️☹️☹️ #reゼロから始める異世界生活#レム

Shing Wai Suさん(@w.shing96)が投稿した写真 –

レムは可愛い。キュート。天使。そして……

Re:ゼロから始める異世界生活と言えば、やはりこの子。メインヒロインこと、レムちゃんでしょう! なんか銀髪のハーフエルフがメインヒロインだとか言う噂もたまに聞きますが、なんなら投票してみますか? ん? 民主主義でもやってみましょうか? 別にいいですよ?

という訳で、絶対的なメインヒロインであるレムについてここでは思う存分語りたいと思います。それこそ、鬼懸かっている勢いで、その可愛さ、キュートさ、天使っぷり、…………そして何より。

ここから先の領域に必要な物

何よりも、レムの「秘密」を解き明かしていきたいと思います。ただまあ、今までの人生で「知らない方が良かった」という経験をされている方は、このまま他のページに移った方がよろしいかもしれません。

ここから先は、どんなことがあってもレムを愛する、という覚悟を持った者だけが進んでいい領域です。生半可な覚悟、いえ恋心を持っていては、後悔するだけです。レムを知り尽くすという事は、恋心では足りません。

恋心以上の、愛が必要なのです。もちろん、作品に対する愛ではありません。レムに対する、倒錯的でありながらも繊細な愛です。そんな愛で大丈夫ですか? 何度死んでも、レムを助けられますか?

それでは、レムに対する愛を再確認した人から、覚悟して読み進めてください。

メイド服って、戦闘力低い童貞なら殺せそうだよね



さて、まずはレムの普段着にして、戦闘服にして、制服であるところのメイド服について説明いたしましょう。まず、レムは職業がメイドです。そのため、レムがメイド服を着ているのは当然のことと言えば当然のこと。

しかし、レムとメイド服という二つの点は、それだけで終わらせるほどの因果ではありません。確かにレムがメイド服を着ることによって、確かに庭の木を伐採することもできれば、肉や魚を調理することもできますし、戦闘力の低い童貞なら殺せます。

ただ、この服を着ているのがレムという天使である、という点が問題なのです。最重要項目なのです。わかりますか? は? わからないですって? ならば、レムとメイド服の組み合わせの恐ろしさについて、魔女すらステッキを置いて逃げ出すほどの神経質っぷりで教えて差し上げましょう。

#rezero #rezerokarahajimeruisekaiseikatsu #rezerostartinglifeinanotherworld #anime #emilia #rem #エミリア #レム

ANIME FANPAGEさん(@a.o.t._colossal_titan)が投稿した写真 –

いいですか? レムは天使なんです。その場に君臨するだけで、崇めるべき存在なんです。それに対して、メイド服とは制服であり、仕事着です。 そして、ある程度以下の身分を表します。

つまり、レムがメイド服を着るということは、
レムという天使を抑え込み、あまつさえ労働に従事させる--ある人間の下の位置に置き、従わせるという価値観を纏わせるということなんです。  

「屈辱」という二文字が脳裏に浮かんだ方も多いのではないでしょうか? あなたは、実に素晴らしい。あなたこそ、敬虔なるレム教の信者です。そう! 何たる屈辱……っ!!

我らが天使レムを、メイド服という人間ごときの「従属」の価値観でもって縛りつけているのです! これは、決して許されざる因果です。

出会いは最悪? スバルとの死を超えた絆!

まあ、端的に言ってスバルとレムの出会いは最悪だったと思っています。レム、そして姉のラムも、二人とも無駄に生意気で、どう考えてもスバルとは仲良くできませんでした。

何故か? 実は、レムとラムはスバルのことを「敵」と内通している人間だと思って、かなり疑っていたからです。スバルは最初、彼女たちの秘めている敵対心に気づかず、いつも通り仲良くしようとしましたけど。

まあ、今から考えればエミリア達に対するレムの忠誠心もなかなか凄かったですね。それに、「いずれこのメイド達もデレるだろう」と思ってにこやかに、デレを期待しながら見ていましたが、まさかここまでドロッドロにデレてくれるとは思っていませんでした。

ラムに関しては、スバルは感謝されていても、デレてはいないんですけどね。

レムに殺されたンゴ……

さて、その後はまあ、敵の策略やらが色々あって、スバルが何度か死んでしまいます。しかもその内の二回ほどは、レムから殺されてしまいました。レムからは、スバルが敵だと疑われてたから仕方ないんですけどね。

それから、敵の策略によってレムが殺されてしまいました。さて、ここであなたに質問なんですが、あなたは、好きでもない女の子のために死ぬことができますか?

私は、残念ながらそんな女の子のために死ぬことはできません。しかも、自分を殺した相手のためなどもっての外です。しかし、スバルは死に戻りの能力があるとはいえ、レムを救うために崖の上から落ちて死にました。

スバルが特別だったとも言えるでしょうけど、何度死んでも、殺されてしまったとしても救ってあげたくなる魅力がレムにあったのも間違いありません。

圧倒的な強さを誇る鬼の力

悲惨な過去と、罪悪感

レムはもともと戦闘能力の高い鬼の一族の一員でした。一族が滅んだときに、姉のラムは鬼の力の源である「角」が折れてしまったのですが、そのことがレムの心にずっとしこりを残していました。

ラムは天才でした。レムがどれだけ努力しても、全く追いつけなかったのです。ずっと、姉への劣等感がありました。だから、レムはたった一瞬だけ「やっと折れてくれた」なんてことを思ってしまったのです。

私は、それは仕方ないと思うんですよ。劣等感を抱いてしまうのも、「折れてくれた」と喜んでしまうのも。でも、レムはそう思いませんでした。レムは健気なのです。やっぱり天使以外にあり得ません。

健気に、重すぎる罪悪感を背負い続けました。「角」を失った姉の分は、自分が二人分働くのだと誓ったのです。

レムと結婚!? そんな結末もあったかも

アニメの18話。スバルがレムにプロポーズした回ですね。駅に、この回を宣伝するためだけの予告が張られるほどの気合の入れようでした。スバルはかなり頑張ったんですが、何度も何度も死んで、絶望的過ぎて、どうしようもない状況だということを思い知らされていました。

そんな精神状態だったので、スバルはレムに結婚しようと言ったのです。どうしようもないから、田舎で二人で平和に暮らそうと。まあ、思わず笑ってしまったのが、レムが相当リアルな結婚生活を想像していたことですねwww

そこまで考えてんのかよwwwと、さすがに笑いました。とはいえ、もちろんレムのそういう妄想たくましいところも大好きですよ。ウェルカムです。嫁に来い。ドンと来いです。 

振られてもなお、変わらない想い

振られてからが真骨頂

レム自身が説得したこともあり、スバルは「諦めない」という決意を新たにし、レムは振られてしまいます。しかし、悲しむことはありません。レムの真の可愛さはここから爆発します。ここからがスタートなんです。 

なぜ私が執拗にレムのことを天使だと言うのか。その一番の理由は、レムが振られたこの回にあります。レムは、振られた瞬間も輝いていたのですいや、むしろ振られた瞬間が一番輝いていました。

振られっぷりが最高だったのです。結婚生活を過ごしたいという願望や独占欲がありながら、そんな「エゴ」の選択肢をすべて捨て去りました。彼女の愛情は、非常に純粋でした。

それは人間では眩しすぎるほど、そして理解に苦しむほどに純粋だったと思います。スバルのことを真剣以上の熱心さで思っているがゆえに、できた行動だったのです。

ただ、それは人間としてできる行動ではありません。もちろん恋なんかとっくに超えています。振られたときの輝きが人間とは思えなかったから、私はレムのことを天使だと思ってしまったのです。

レムのことはもちろん大好きです。ですが、レムのあんな愛を見せられた後で、軽々しく「愛している」と言える図々しさは、持てません。振られてもなお、全く変わらずに相手のことを思って行動するなんて、私にはできませんから。

私はレムのことを愛しているという自負はあります。あなたにもあるはずです。ですが、レムの愛情には、遠く及ばないでしょう。

レムの声優を演じるのはこの人!

リゼロを見ている人誰もが、一度は「レムの声って可愛い・・・」思ったことがあるのではないでしょうか?耳から脳を溶かしてくるようなレムの声を担当しているのは、今人気急上昇中の水瀬いのりさん!

水瀬いのりさんといえば、NHKの朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演したり、ソロ歌手としてデビューしたり、第10回声優アワードで主演女優賞、第25回日本映画批評家大賞新人声優賞を受賞したりと様々な幅広く無双している超実力派の声優さん。また、いのりんの愛称で親しまれるその容姿は超絶かわいいいい!

レムの鬼がかってる名言!

「はい、レムはスバルくんを信じています」

14話で、王都からロズワール邸に戻る途中レムとスバルが宿に泊まることになります。その夜、レムが寝付けないとスバルの部屋に来て、屋敷を心配するレムに「大丈夫だって。すぐ戻って俺がどうにかするさ。」とスバルに言った後にレムが言った言葉です。

夜にこんな可愛い女の子と二人きりなスバルがうらやましい・・・と思ってしまうシーンですが、このあとレムは一人で屋敷に行ってしまいます……レムが一人で行こうと決心した後に言っていると思うと少し切なくもあり、またレムは強い子だなと感じさせます。そしてスバル、お前はもっと落ち着け!!

「生きて・・・生きて・・・だい・・す・・き・・・」

15話、ペテルギウスとの戦いでレムが戦うも、敗れ、死ぬ間際にレムがスバルのもとに最後の力を振り絞って来て言った言葉です。

レム好きにとってはとても辛い話です(ペテ公ぜってえ許さんからな……)。死にそうになってまでスバルのことを守り抜こうとし愛を伝えるレムの健気さ、泣きます……涙なしではみれません。お願いだから報われてくれと思わざるを得ませんね……。

「ここからはじめましょ。1から。いいえ。ゼロから。」

出典:http://re-zero-anime.jp

18話、ペテルギウスを殺すことができたものの、パックに今までの過ちにより死を与えられ、死に戻った後スバルのメンタルは完全に崩壊してしまいます。そしてレムに「俺か、俺以外か選んでくれ」と提案した後、レムがスバルを説得するところで言う言葉です。

何回泣かせるんだリゼロ・・・。この話も涙腺崩壊します。心が折れたスバルを包み込むレムの包容力!ただ全肯定する都合のいい女の子になるわけではなく、ちゃんとスバルを本物の英雄だと信じて、その道に戻してあげるレムはもう性格がいいで収められる子ではないですね。また、この話の最中BGMで流れている音楽がレムが歌っている「Wishing(ウィッシング)」という曲で、これのおかげでまた涙が止まらなくなります

「スバルくんの匂いを嗅ぐのはレムの特権です!」

21話で、ついに皆で白鯨と戦います。スバルの魔女の匂いに反応して、白鯨が襲ってこようとしたときレムが白鯨にモーニングスターを叩き込みながら言った言葉です。

もう何かに吹っ切れたレムが色々今まで言わなさそうだったことを沢山言う話です。スバルにゾッコンなレムなので、こんなことも平気で言っています。スバル……屋上、行こうぜ……キレちまったよ……。

【ネタばれ注意】レムが退場? 復活はあるのか?



この退場というのは、アニメで白鯨に喰われた話ではありません。「喰われた」という点ではちょっと似たような物ですが。レムは暴食の大罪司教に中身を喰われてしまったため、眠り姫の状態になっています

スバルは辛うじて覚えているようですが、他の登場人物はほとんどレムのことを覚えていないようです。レムが退場してしまって寂しいですが、問題は寂しいではありません。泥棒猫がやってくるのです。銀髪の泥棒猫が。

レムのいない隙を狙って、メインヒロインの座を奪おうとしているようです。何ということでしょう……。私にできるのは、とにかく一刻も早くレムの回復を祈ることと、壁を叩くことだけですね。

レムは絶対に復活する。と、私は固く信じています。

Re:ゼロから始める異世界生活 レムがいっぱいコレクションフィギュア BOX
ブシロードクリエイティブ (2017-04-30)
売り上げランキング: 8,152