まじエンゼル!安原絵麻は可愛いの真髄を理解し過ぎている件!【SHIROBAKO】

守りたくなる大人しい性格、黒髪おさげという髪型、生活費を抑えるための自炊、一生懸命になると周りが見えなくなってしまうほどの真面目さ。よくぞここまで詰め込んだなと思える程、エンゼル要素満載の安原絵麻の「かわいい」に迫ります!

ムサ二原画天使!安原絵麻とは?

安原絵麻プロフィール

アニメ業界の日常を描いた『SHIROBAKO』の登場人物。主人公宮森あおいとは高校の同級生でアニメ同好会で共にアニメを制作しました。社会人となった現在は武蔵野アニメーション所属のアニメーター。 

真面目で几帳面、おとなしめな性格で髪はおさげにしています。引っ込み思案な性格ではありますが、コミュニケーションが苦手な後輩の久乃木愛の面倒をよくみたりなど一度心を開いた相手とはきちんとしたコミュニケーションをとります。 

また、上京することを親に了承してもらうために毎日手紙を書いたり、描いたことのないという理由で難しい猫のシーンの担当に自ら手を挙げたりといった芯の強さも持ち合わせています。

安原絵麻の可愛いポイント【その①】

「おさげ」という至高の髪型!

黒髪おさげ髪&引っ込み思案という最強タッグの安原絵麻。真面目で几帳面でありながら、学級委員長のようなキツさはなく、心優しく触れたら壊れてしまいそうな儚げな感じはまさにかわいいの王道。 

その透明感はおおた慶文の絵画から飛び出してきた美少女のようです。飛び出したといっても『SHIROBAKO』もアニメなのでどちらも二次元ですが。

風邪をひいて黒髪おさげにマスクとか、もうどんなサービスカットですかと叫びたくなります。しかもこのマスク、自分を頼って家まで訪ねてきた後輩の久乃木を気遣って家に入れ、風邪をうつさないためにつけるマスクなのです。マスクをする理由まで優しいそれが安原絵麻なのです。 

こんな願望は邪道だと思いながらも、包帯に眼帯そんな安原絵麻も見てみたい、そんな気持ちになるのはやはり「おさげ」という髪型が、安原絵麻の透明感と儚さを際立たせているからにほかなりません。ああ、守ってあげたい!

安原絵麻の可愛いポイント【その②】

エンゼル体操という可愛いの真髄

肩に効く体操で終わったあとに天使のような気持ちになるためエンゼル体操と呼ばれているということですが、実際やってみるとかなりきついです。肩はともかく膝がやられます。終わったあとは弱点の膝を攻撃された往年のレスラーのような気持ちになります。 

肩に効くとは名ばかりで実は誰かが安原絵麻にやらせたい動きを「肩に効くから」と言いくるめて、自分の願望のままに安原絵麻にやらせているとしか思えないこのエンゼル体操。 

屋上でこっそりエンゼル体操しているところを先輩アニメーターの井口祐未に見られてギョッとするところもまたかわいい。ですので、エンゼル体操を肩に効くと信じて一生懸命やっている安原絵麻がかわいすぎて天使!という結論でいいのではないでしょうか。

コミュ障・久乃木の心を開くエンゼル!

安原絵麻だけが後輩アニメーターの久乃木の言おうとしていることを汲み取れます。そのテレパシーが使えるのかと思うほどの読心術は、『弱虫ペダル』の手嶋純太が無口な青八木一の気持ちを汲み取る力に匹敵します。

安原絵麻の天使ぶりは久乃木の気持ちを汲み取ることにとどまりません。井口によって作監補佐に推薦され、迷いながらもベテランアニメーターの杉江茂の助言により挑戦することに決めた安原絵麻の背中を見て、初めて1人で打ち合わせに向かった久乃木。

心を開かせコミュニケーションを手助けするだけでなく、仕事に一生懸命取り組む背中を見せることで、久乃木が自分自身の力で前進するきっかけまで作った安原絵麻。しかも本人にその自覚はありません。

天使という言葉はまさに、そんな安原絵麻を表す言葉にふさわしいと思うのです。

その可愛さに安原絵麻の抱き枕やフィギュアが大人気!

生活費を抑えるためお昼でさえも一旦自宅に戻って自炊したものを食べたりしている安原絵麻。料理が上手で手早くできなければ、忙しいアニメ制作の現場で働きながらこんな芸当はできません。

宮森あおいにオムライスをご馳走するシーンでは、オムライスにかわいいあるぴんのイラストを描いて宮森を喜ばせます。ムサニの原画天使は仕事だけでなくプライベートでも手間や努力を惜しまないのです。 

安原絵麻の作ったオムライス、自分も食べたい!そんな安原絵麻と一緒にいたいという妄想を実現してくれるグッツは、そのかわいさから大人気。フィギュアや抱き枕などがあります。

現実世界で仕事に追い詰められたときは、ミムジー&ロロ的な感じで安原絵麻になぐさめの言葉をかけてもらおうと思います。

安原絵麻のかわいすぎる天使を演じる声優さんはこの方!

佳村はるか(よしむらはるか)さん

透明感のある「おさげ」の美少女・安原絵麻を演じたのは梅味の飴とフライドポテトが好物の佳村はるかさん。「梅」と聞くと安原絵麻が原画を書くために自分でも梅干を食べその後、他の人にも梅干を食べさせたシーンを思い出します。

引っ込み思案な性格でおとなしく一見儚げに見えますが、その内側に秘めた「芯の強さ」を持つ安原絵麻。佳村さんの儚げでありながら芯のある声が、安原絵麻を単に大人しくてかわいい女の子ではなく、かわいすぎる「天使」にしたのです。

SHIROBAKO Blu-ray プレミアムBOX vol.1(初回仕様版)
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-11-23)
売り上げランキング: 2,854

SHIROBAKO イントロダクション (JUMP j BOOKS)
伊藤 美智子 田中 創 TAMA 吉成 郁子 武蔵野アニメーション
集英社
売り上げランキング: 129,967