米津玄師のおすすめ曲10選!人気曲や隠れた名曲を厳選した

いわゆる「ボカロP」としてボーカロイドを使用した楽曲をニコニコ動画に投稿、そこから人気に火が付き今や数あるフェスにいくつも出演する有名アーティストに…!そんな彼の楽曲を集めてみました!

新進気鋭!米津玄師とは「何者」か?

プロフィール


米津玄師(よねづけんし)-1991年3月10日生まれ(26歳)。シンガーソングライターとして活躍しています。米津玄師としてデビューする前は別名義「ハチ」として活動もしていました。こちらについては後で書きますね。

2013年にユニバーサルシグマからメジャーデビューしました。当初は自身でライブをする気は無かったらしいのですが、翌年2014年から勢力的にライブやツアーをし始めるようになりました。さらに翌年2015年からはROCK IN JAPAN FESTIVAL等有名音楽フェスの数々に出演もして今まで以上に人気が出るようになりました。

そんな彼の楽曲を今回は紹介したいんですが、その前に彼が人気になるきっかけとなった別名義の「ハチ」は一体何者なのか…?知らない方の為に紹介させてください!

こちらの独特なタッチのイラスト、実は米津玄師本人が描いたものなんです。彼は子供の頃に音楽とアニメーションが融合した動画をよく見てインスピレーションを膨らませていたそうで、それを自分で形にしたものを動画サイト「ニコニコ動画」にアップするようになりました。

最初は自身で歌っていたようですが、後から見て気に入るものではなかったという理由で全部削除。それから人工音声、いわゆる「ボーカロイド」を使用した楽曲をメインに作成・投稿するようになるのですが、そこからすでに彼のセンスは他の楽曲と一風変わったものとして見られていました。

本人が自分で描いた世界観のイラストと楽曲はニコニコ動画内ですぐ人気が出て、「ハチ」ファンが一気に増えていったのです。まずはそちらから紹介したいと思います!

「ハチ」名義の楽曲から米津玄師のスタートに迫る!

ハチ 「マトリョシカ」

ニコ動を知る方なら一度は聴いた事がある方がほとんどでは!というこの曲。「マトリョシカ」。初音ミクとGUMIのツインボーカロイドの楽曲なんですが、この衣装を着た初音ミクとGUMIのイラストも話題となり(もちろんこれも米津玄師のイラストです)、人気絶頂期にはこの「マトリョシカ」の衣装でミクとGUMIのコスプレをする人も少なくありませんでした。

米津玄師(当時の名義はハチですが)本人は「どんちゃんした曲」と言っていますが、少し不安になるような雰囲気を感じますよね。でもこれが彼の楽曲のイメージの芯となっているのでは、と個人的には思うのです。

ハチ 「結ンデ開イテ羅刹ト骸」

筆者が「ハチ」を知ったきっかけの曲はこちら。当時ニコニコ動画でオリジナル楽曲を上げていた中で、こういう所謂「厨二」っぽいダークな楽曲ってたくさんあったのですが、ハチのこの曲はなんというか…ひと際不気味なんですよね。

ヘッドフォンをして暗い部屋で聴いていたらちょっと情緒不安定になってしまいそうな気がして少し怖くなりませんか…?そしてこれもまた、彼のイラストの雰囲気が相まってゾクゾクするんですよね。

ハチ 「ドーナツホール」


筆者が個人的に大好きな曲なんですが、この「ドーナツホール」、ハチ名義で更新された最後の曲なんです。2013年にニコニコ動画にアップされてから現在までハチ名義でのボーカロイド使用曲は更新されていません

米津玄師自身が今はきっと多忙な生活を送っているとは思いますし、当たり前と言えばそうなんですが…それでこの歌詞なんですよね。「バイバイもう永遠に会えないね」なんて言われると…聴く度グっときてしまいます…。

実はこの曲、米津玄師名義で本人が歌っているバージョンもあるんですが、そちらも良いんです!無機質なボーカロイドと比べ、作曲した本人が歌う物も聴き比べると面白いのでそちらは是非調べて聴いてみてください!!

米津玄師としての楽曲、米津玄師としての今。

ボーカロイドP時代の楽曲からもうお分かりかと思いますが、ボーカロイドならではの無機質な声に合わせた曲作りが彼はかなり優れていて、聴いていて少し不安に感じたり寂しく感じたり…そういった曲が多かったんです。

「ドーナツホール」を作ってからは自身の声で歌う楽曲作成にシフトした米津玄師ですが、今までのテイストも織り交ぜつつ、人間らしさ(というと少し言葉が違うかもしれませんが…)が全面に出て来ていて聴いてて落ち着くんですよね。

ハチとは違う、米津玄師の曲をご紹介します!

米津玄師 「サンタマリア」

米津玄師のメジャーデビューのタイミングで発売されたシングル「サンタマリア」。今までの機会音や人工音声満載に作っていた楽曲とは違い、かなりしっとりとした楽曲になっていますよね。まったりと聴ける素敵な曲です。

ただやっぱり彼のミュージックビデオの良さというと、見ながら歌詞の言葉がわかりやすく伝わるようにしてくれているところだと思います。ボカロP時代からミュージックビデオに歌詞を載せてくれていましたが、これもきっと米津玄師の作品としての意向なんでしょうか?

米津玄師 「アイネクライネ」

歌詞がわかりやすく入ってくる…と言えばこの曲のミュージックビデオもです。「アイネクライネ」は東京メトロのCMにも起用されていたので、米津玄師を知らなかった人でもこの曲は聴いたことがあるという方が多い筈!

ハチ名義の楽曲とはガラっと変わったバラードの楽曲ですが、ミュージックビデオを見ると昔とあまり変わらないタッチのイラストとわかりやすい歌詞の表示で「ハチであり米津玄師だな」と思えるのが彼のミュージックビデオの良さだと思うんですよね。

無機質なボーカロイドで少し不気味な楽曲でも、こういったしっとりとしたバラード曲でも、彼のイラストがとっても映えてみていて楽しいです。

米津玄師 「WOODEN DOLL」

https://www.youtube.com/watch?v=QA_p90T6oy42014
年にリリースされた米津玄師のセカンドアルバム「YANKEE」は「iTunes年間ランキングBest of 2014」にてベストアルバム賞を受賞しました。このアルバムで米津玄師の名が知れ渡ったと言って過言では無いのでは?

この曲「WOODEN DOLL」もアルバムに収録されている曲なんですが、彼にしてはポップな楽曲。少しカントリーっぽい雰囲気もあって聴いてて心地良いような、でも楽しくなってしまうような…そんな曲です。

米津玄師 「リビングデッド・ユース」

ハチ時代から聴いていたファンからすると、出だしの不協和音が聞こえた瞬間から「これこれ!!」と興奮してしまうようなこの曲。しっとりとしたバラードも米津玄師らしくて大好きなんですが、やっぱりこういう雰囲気の楽曲も米津玄師らしくて好きなんですよね…。

ハチらしいと言った方がいいのか悩ましいのですが…。ニコ動で育った筆者からすると、やっぱりこういう曲が聴けると「あー、好き!」と直感で思ってしまいます。キャッチーなのに少し不気味な曲を作らせたら彼の右に出る者はいないんじゃないでしょうか…?

米津玄師 「アンビリーバーズ」

https://www.youtube.com/watch?v=naJcqMBbAn42014
年発売の「アイネクライネ」以降CMに起用されることも増えた米津玄師の楽曲。こちらの「アンビリーバーズ」もランニングシューズMIZUNO WAVE ENIGMA5のCMソングに起用されています。

このミュージックビデオが個人的にすごく好きで…オオカミ、かわいい…!!流石は米津玄師、また不思議な世界観だなあと思いますよね。歌詞に「シャングリラを夢見ていた」という部分があるので、夜にしか出歩けないオオカミとか、そういう設定なのでしょうか…?

米津玄師 「LOSER」

この曲もまたイントロから米津玄師節炸裂!といった印象で大好きです。やっぱりこういう楽曲が好きですね…かっこいい!タイトルの「LOSER」(失敗者,損失者等の意味)に合わせた普段よりも更に男臭いような歌詞、米津玄師が歌うと寧ろセクシーで悔しいです。

しかもこのミュージックビデオ、歌ってる本人が踊っちゃってるんですよね…!!ミュージックビデオが発表されたとき、ネット上が騒然としていました。何でも出来すぎて本当に何者なんだろう…。

中田ヤスタカ 「NANIMONO (feat. 米津玄師)」


米津玄師の楽曲と言えば少し違ってきてしまうのですが、あの音楽プロデューサーとしてもアーティストとしても人気の中田ヤスタカ氏の楽曲にボーカルとして参加した楽曲も発表されているのです!個人的に中田ヤスタカも大好きなアーティストなので嬉しすぎました…。

ギターサウンドも彼の歌声にしっくりきますが、やっぱり元々はニコニコ動画出身(?)な米津玄師ですからEDM調というか機会音バックに歌うとしっくりくるように思いますよね。

音楽界の新星、米津玄師は今日も駆ける。

いかがでしたでしょうか?少しでも米津玄師の良さが伝わっていれば嬉しいです。「米津玄師」として2013年にメジャーデビューしてからまだ4年目ですが日々人気になってきている彼ですが、今後はどんな楽曲を披露してくれるんでしょうか。

2月にも新曲発売してくれるようなのでとっても楽しみですね!今回おすすめした曲以外でも彼にしか作れないような楽曲がたくさんあるので是非聴いてみてください!

YANKEE (通常盤)
YANKEE (通常盤)
posted with amazlet at 17.01.29
米津玄師
ユニバーサル・シグマ (2014-04-23)
売り上げランキング: 218