映画で知るメグ・ライアンのすべて!世界一キュートな笑顔にガチ惚れ注意!

美女たちが連なるハリウッドの女優達を押しのけて、独特のキュートさで恋愛映画の女王として君臨していたメグ・ライアン。なぜ彼女がそれほどみりょきだったのか、出演映画で徹底解析

ロマンティックラブコメディの女王、メグ・ライアン!

#メグライアン

Michikoさん(@michel_verseau)が投稿した写真 –

1961年、ニューヨーク生まれ。ニューヨーク大学、在学中にコマーシャルに出演しはじめ大学は退学しています。映画「ベストフレンズ」でデビューし、その後は連続ドラマに出演していました。

キュートなイメージが強いので、小さい人なのかな?と思っていたのですが、身長173cmと素晴らしいプロポーションの持ち主です。

トム・ハンクスとの共演映画は女子の憧れ満載!

トム・ハンクスと共演したロマンティック・ラブコメディ映画は、女子が憧れるシュチュエーションがたくさん盛り込まれているんです。突然現れたちょっと王子様的な感覚があるので、観賞後はちょっとうっとりしてしまいます。

映画「ジョー、月の島へ行く」は、この二人の共演にもかかわらず「こんな映画あったっけ?」と知らなかったので、確認したところ日本では未公開です。(どおりで・・・)でも、メグ・ライアン可愛いですね。

めぐり逢えたら

1957年公開の「めぐり逢い」を見て、うっとりする女子達にたいして、「女が好みそうな映画だ!」と冷淡な態度のその男友達。エンパイアステートビルで再会することを約束したりして、それはそれはロマンティックですから男子達には共感できない部分もあるのでしょう。

そんな劇的な恋を夢見ているメグ・ライアンと、ラジオ番組を通じて恋をするトム・ハンクス。今のようにスマートフォンが普及している時代には、もどかしい部分もありますが、だからこそいいんですよね。

とにかくこの時のメグ・ライアンは可愛いです。笑うと口角がキューって上がるんですよね。トム・ハンクスには息子がいるんですがこの息子ちゃんがキーポイントなんですよ

「You’ve got Mail」

You've got mail #トムハンクス #メグライアン #ユーガットメール #1998年 #好きな映画

ようこさん(@youko_nekoyanagi)が投稿した写真 –

メールが世の中に普及し始めた頃の映画です。大型店舗の書店の社長トム・ハンクスと小さな書店を営むメグ・ライアン。二人はインターネット上でハンドルネームで知り合い、いろいろなことを話す間柄になります。

仕事上では敵対する仲なのですが、メールではお互いの正体を気づかないままに魅かれあっていきます。世界中の女性陣が、自分のところにも素敵な人から間違いメールが来ないものかと期待していましたね。

王道のラブコメストーリーです

ニコラス・ゲイジとの共演映画は箱ティッシュ必須の感動作?

ニコラス・ゲイジは死を告げる天使の役です。そのニコラス・ゲイジが外科医のメグ・ライアンを好きになってしまい、人間になろうとします。ビルから飛び降りて見事人間になることに成功します。

幸せな時を過ごす二人ですが、メグ・ライアンは自転車事故で死んでしまいます。たった一夜の幸せなんですね。そしてニコラス・ゲイジはこのままメグ・ライアンを想いながら、人間として生きていくことを決意するのです。

少女漫画のような内容です。でも、ニコラス・ゲイジとメグ・ライアンなので大人の恋愛の仕上がりになってるんですね。終盤は涙がでて止まりませんでした。

メグ・ライアン出演おすすめ映画ランキング5選

#メグライアン

Michikoさん(@michel_verseau)が投稿した写真 –

一世を風靡したメグ・ライアン。たくさんの映画に出演していますが、その中でもおすすめの5作品をランキングでご紹介します。思いもよらない作品もあるので、必見ですよ。

第5位「フレンチ・キス」

メグ・ライアンは自分を振った婚約者を取り返すためにフランスへ向かいます。しかし、飛行機が苦手。たまたま隣に座った男性と口論している間に、飛び立ってしまい無事に離陸します。

もう、序盤から面白いんです。フランスへ着いてからトラブルに巻き込まれるメグ・ライアン。飛行機で隣り合った男がメグを助けるのですが、いつしか二人は恋に落ちます。フランスのワイン農場のシーンがあるんですがすっごく綺麗なんです。

そこで過ごすメグ・ライアンが可憐でキュートなんです。

第4位「アナスタシア」

二月革命で死んだはずの、ロシア皇女アナスタシアが実は生きていたという、アナスタシア伝説を元に作られたアニメ映画です。生粋のお姫様が生きていたというのですから、アナスタシア伝説は夢がありますよね。

このアナスタシアの声を担当したのがメグ・ライアン。話も面白いのですが、メグ・ライアンの声はかわいらしくてピッタリです。気品も必要なのですがそれがよく表れていたと思います。

第3位「ニューヨークの恋人」

貴族のレオパルト公爵がタイムスリップして現代に来てしまいます。居ついたアパートでメグ・ライアンと共同生活をするうちに恋に落ちます。しかし、元の時代に帰る決意をするレオパルト公爵。

悲しい結末かと思いきや、メグ・ライアンも後を追いかけて19世紀に行ってしまいハッピーエンド。この時メグ・ライアンは40歳なんですよ。こんな甘い恋愛映画が、違和感なくできること自体信じられません。

実際、いいんですよ。憧れちゃうんですよね。ヒュー・ジャックマンがまた紳士的で素敵なんです。まさに王子様で、”白馬に乗った王子様っているじゃない”と錯覚してしまします。

第2位 「戦火の勇気」

メグ・ライアンにしては珍しく戦争映画に出演しています。亡くなってしまった役なので、回想シーンにしか登場しないのですが、湾岸戦争の過酷な戦闘シーンがあります。こういったシーンは女性にとっては大変だと思うのですが、すごい迫力の映像です。

結末でメグ・ライアンが死んだ本当の理由が判明するのですが、そんなことがあるのかとショックです。メグ・ライアンが可愛いので、より一層可愛そうに見えてしまいます。

第1位「恋人たちの予感」

この映画で、文字通り”一夜にして有名”になりました。主人公の二人が食事したニューヨークの”カッツ・デリカテッセン”は日本のガイドブックに載るほどの有名店になりました。男女の友情は成立するのか?というテーマで、10年以上の年月をかけた二人のストーリーです。

結局、二人は最終的には恋愛関係になります。この時の時代の先端を行く、ヘアースタイル、ファッション、メイクで本当に魅力的です。笑った時の口元がとても印象的です。

恋愛映画の女王、メグライアンにガチ惚れ必至!

映画「ユー・ガット・メール」(1998年)を初観賞。お目当てのメグ・ライアンが期待以上に可愛い。アヒル口の個性的な顔はもちろん、寝間着姿でちょこちょこ歩くとこや、ボクシングの真似した猫パンチなど、ちょっとした仕草がキュート過ぎる。 作品としてもノーラ・エフロン監督らしいラブロマンスで素直に楽しめた。中でもトム・ハンクスがメールの相手がメグ・ライアンと気づいてからハッピーエンドまでの展開がユニークで良かった。メールの使い方もうまい。 オープニングタイトルのCGやパソコン(Windows95&AOLメール&ダイアルアップ回線)は時代を感じさせる。今ならさしずめスマホにソーシャルメディアだろうが、それだと忙しない話になりそう。 #映画 #cinema #メグライアン #ユーガットメール

rtanaka1roさん(@rtanaka1ro)が投稿した写真 –

個人的にこんなにショートカットの似合う女優はいないと思います。快活で明るい雰囲気によく似合ってますよね。現在54歳になるメグ・ライアンですが、最近あまり映画に出演していないようです。

大人の恋愛ストーリーもみたいので、是非メグ・ライアン主演でお願いしたいと思います。お相手はラッセル・クロウあたりがいいかな!

メグ・ライアンの男と女の取扱説明書 [DVD]
AMGエンタテインメント (2010-04-23)
売り上げランキング: 78,859
フレンチ・キス [DVD]
フレンチ・キス [DVD]
posted with amazlet at 17.01.31
CICビクター・ビデオ (1998-02-21)
売り上げランキング: 50,663