生田絵梨花のピアノが凄い!乃木坂46の才女にガチ恋必至?

乃木坂46生田絵梨花はかわいいだけじゃない!その才能あふれる彼女のピアノ、女優としての彼女を熱く語ってみた。

生田絵梨花はかわいいだけじゃ語れない!

乃木坂46のいくちゃんこと、生田絵梨花はかわいいだけじゃない!乃木坂1の才女!怪物!と言われるその所以は?そう、彼女の才女そして怪物たる所以は、ピアノの腕前!そして演技力!

才能溢れるいくちゃんは乃木坂としての活動に留まることなく、多岐の分野で今活躍を見せてます。そんないくちゃんは、乃木坂46の1期生として初期からそのかわいい外見と素直な性格から活躍が期待されていました。

そんないくちゃんは初期の頃からシングル3枚を除いて(休業中の1枚も含む)福神と呼ばれるフロントメンバー!そりゃあんだけかわいかったら当たり前とも言えますね!

#乃木坂46#松村沙友理#白石麻衣#生田絵梨花

ユッキーさん(@________0220)が投稿した写真 –


いくちゃんは1997年1月22日生まれ!まだまだこれからあと数年は乃木坂46に所属し続けるんじゃないでしょうか?というかしてほしい笑 特にセンターをまた勤めてほしいなと願ってます!

2017年年末にまいやんこと白石麻衣が卒業しなければ2017年最後のシングルでセンターなんじゃないかなと睨んでます(筆者の願い笑)今回はそんないくちゃんのアイドル活動外のいくちゃん本人の才能の内、ピアノと演技についてクローズアップして、熱弁していこうと思います!では、張り切って行きましょう!

生田絵梨花がピアノ演奏したそばかすをプロが絶賛?

2012年の1月29日放送の『乃木坂ってどこ』で初めてピアノの腕前をTVで披露したいくちゃん。そんないくちゃんのピアノの腕前が全国的に知られたのは、『TEPPEN』という番組。様々な種目で芸能人1番を決める番組なのですが、そこのピアノ王を決める企画に出演した時でしょう。

その時にいくちゃんはあのJUDYANDMARYの『そばかす』を披露。では、何故『そばかす』だったのか?それは、いくちゃんの父親の従兄妹にあたる人が音楽プロデューサーの佐久間正英さん(故)

であり、幼少期の頃からそのことを知っていたいくちゃんはその影響も受け、JUDYANDMARYの事が好きだったこともあり、『そばかす』を選んだと思われます。

そんないくちゃんのピアノをあのTKこと小室哲哉も大絶賛したんです!実際素人目にみてもいくちゃんのピアノはすごい綺麗で何よりいくちゃん自身が、すごい楽しそうに弾いてて、すごいかわいい!思わず見惚れてしまう!

そんなピアノ演奏です。この『そばかす』をきっかけにいくちゃんの知名度は上がったと思います。そんないくちゃんは現在、音楽大学に通っていると言われています。しっかり芸能活動もして更に学校に通っていて、そのしっかり芯の通った性格のいくちゃんが笑うから惹かれてしまう!

TEPPENで魅せた生田絵梨花のピアノもやばすぎる件…

先ほどのも出てきた『TEPPEN』この時の演奏は本当に素晴らしく、優勝は元AKB48の松井咲子さんでしたがいくちゃんは堂々の2位!得点も87点と非常に高かった!その審査員の方々のコメントも絶賛でした!

特に、『音楽として楽しい』のようなコメントが多く、如何にいくちゃんがピアノを楽しく演奏したかが伺えます。いくちゃんのピアノ演奏はそれ以前の2013年FNS歌謡祭でも出演してましたが、その後もFNS歌謡祭で数々のアーティストさんとコラボ、その度に絶賛されていました。

何より、何度も言うようですが、演奏中のいくちゃんは本当にキラキラしていて、楽しそうで、最高の笑顔です!

#生田絵梨花

@nnnnnmnumが投稿した写真 –

今や、生田絵梨花といえばピアノ、ピアノアイドルといえば生田絵梨花と言えるほど知名度が上がってきていると思います。TEPPENでは松井咲子さんに負けてしまいたが、その後TV番組でピアノを披露するのは、いくちゃんが一強と言えるほどになっております。

それはもちろんピアノの実力もありますが、やはり彼女自身の演奏中の絵に華があり、人を惹きつけ、楽しませる魅力があるからだと思います!

生田絵梨花ピアノソロ曲『あなたのために弾きたい』を紹介!

さて、お次はいくちゃんのソロ曲『あなたのために弾きたい』です!この曲はピアノ演奏にのせたいくちゃんのソロの歌です!乃木坂46の 1thアルバム『透明な色』に収録された曲で、乃木坂二人目のソロ曲、

歌詞はいくちゃんのこれまでの半生を綴った曲となっており、いくちゃんは元々ミュージカルが好きなこともあり、自身も歌がピアノに負けず劣らず上手なので、ソロ曲はその良さを存分に楽しめます!

あんたのために弾きたいは、本当にいくちゃんの声に癒されるので是非聞いて欲しいですね!また、いくちゃんの歌声は特徴的なので、乃木坂の歌でもいくちゃんの声はすぐ聞き取れるので、そのたんびに『お、いくちゃんだ』ってなる笑

また、平成28年度成人を迎えたメンバーで、プチ旅行?を行った企画でカラオケにいった際、いくちゃんが『生まれてはじめて』を歌ったのですが、その時の歌声は本当に感動ものです、元々うまかったのに更に上手になってる!

なので、いくちゃん+ピアノ+歌はマジで最強です!あなたのために弾きたいは神曲!FNS歌謡祭でも伴奏としてか、伴奏+歌唱しているので毎年必見ですね~。

演技も技巧派?生田絵梨花のオススメドラマはコレだ!

さあさあ、いくちゃんは天才、怪物と言われているんですから、ピアノと歌だけじゃないんですよ!続いては演技!そう女優・生田絵梨花です!いくちゃんは女優としてもドラマやミュージカルにでています。

初のドラマ出演は実は乃木坂加入前!『外科医 須磨久善』でした。加入後初ドラマは『ビブリア古書堂の事件手帖』です。この時演じた役はなんと、悪い奴でした!万びきをし、その犯人を友人にする役でした。

ウソをつかないと自ら語る、いくちゃんがそんな役を演じることは衝撃でしたが、しっかりと演じられてました!

そんないくちゃんが初めてレギュラーで出演したドラマは『残念な夫』でした。この役はプロピアニストを目指す女子高校生という役で、いくちゃんにぴったりの役でした!

やはりいくちゃんにはピアノが似合うな~と再確認させていただきました笑 またメンバーの秋元真夏、橋本奈々美と共に『超能力研究部の3人』にも出演しました!

そんいくちゃんは演技も着実に評価を上げていき、2017年はミュージカルの主演に一気に2本出演します!本当に万能で、筆者的には間違いなくメンバーの中で1番芸能界で長生き出来ると思います。

いつかは、TVドラマで、主演を務めるいくちゃんが見られるかもしれません、、、見たい!絶対見たい!これから女優としてもピアノのようにどんどんメディアに露出して活躍してほしいです!

いくちゃんの真面目に努力を怠らない性格なら絶対なれると思ってます!いくちゃんの活躍を見ているとそう思ってしまいます!

アイドルに収まらない生田絵梨花から目を離すな!

アイドル性、ピアノ、演技、歌、かわいさ、その全てでトップレベルを誇り、努力をすことができ、礼儀正しい、なのに料理はてんでダメ、絵は破壊的センスとしっかりおもしろみを残し、いつも元気でお茶目な完璧すぎる才女・いくちゃんの活躍から目を逸らすことは絶対にダメです!勿体無い!

今はミュージカルで忙しい彼女ですが、また必ずセンターになってくれる、ピアノで魅せてくれる、そして我々に全力の笑顔を届けてくれる!その笑顔に癒される事を強くおすすめします!笑