日本列島感涙!君の名は。名言集で傑作映画を振り返る

去年、日本国民を感動させた君の名は。それは日本にとどまらずたくさんの国で公開されてます!そんな君の名は。の名言を集めてみました。

「君の名は。」のストーリーを1分でおさらい!

去年夏大ヒットを記録した君の名は。これを見てくださっている多くの人も足を運んでいるのではないのでしょうか。ざっくり、ストーリをおさらいすると、都会に憧れている田舎の女子高校生三葉と東京のイケメン高校生瀧。

田舎に飽き飽きした三葉は思わず来世は東京のイケメン男子にしてくださーい!」と、心の声全開に叫びます。イケメン男子にならなくてもかわいいからそのままでいいじゃないかと思いますが、神様は願いをかなえてくれたかのように夢の中で瀧と三葉ちゃんは何度も入れ替わります。

そして、そのことに気づいた二人は「私/俺たち入れ替わってる!?」と焦ります。そして、二人の時を超えた青春が始まるのです。やはり、冒頭は二人が入れ替わって気づくシーンで同じセリフを叫ぶのが愛らしくかわいいですよね!今回はたくさんある名言をジャンジャン紹介したいと思います

名言に年上も年下も関係ない!名言集

君もいつか、ちゃんと、しあわせになりなさい



瀧君のバイト先の奥村ミキ先輩に言われた一言です。このように人の幸せを願えるって大人の言葉ですよね。好きな人と何気なく暮らすのが幸せなのか。それとも、お金持ちになって幸せになるのか形はたくさんありますが高校生という若い瀧君に向けていったメッセージですね。

奥村ミキさんは瀧君がまだ、三葉と出会う前に恋をしていた相手です。大人でかつ優しくセクシーな女性として描かれてます。ミキさんとのデートで使われた美術館が実際に存在する場所なので興味がある方はぜひ足を運んでみてください。

言おうと思ったんだ。お前が世界のどこにいても、俺が必ず、もう一度逢いに行くって

これはイケメン高校生の瀧君の名言です。世界のどこにいても会いに来てくれるってこんな言葉言われたら大半の女の子は胸キュンです!三葉と入れ替わっているうちに二人が恋に落ちていき名前を忘れってしまっても、会いに来てくれるのはもう、瀧君の男気ですね!

この二人は本来会うことがなかった人間です。それが、運命というべきなのか、奇跡というべきなのか、彗星により二人が狂わされ時を超えるのです。こんな、恋愛を一度でもいいからしてみたくてたまらないですよね!

わーい、あの世やぁ~!

みんな大好き三葉ちゃんの妹四葉ちゃんですよ!四葉ちゃんは劇中でも、スッパリした言葉が多いですがここまで行くと笑いが出てきますよね。四葉ちゃんはもはやあの世まで楽しんでみるみたいです。活発でしっかり者の四葉ちゃんはみんなのアイドルです!

とっくにお気づきの方が多いとは思いますが、おばあちゃんの名前が一葉でお母さんが二葉そして三葉ちゃん、四葉ちゃんと、みんな名前に葉がついてるんです。とてもおしゃれですよね!

巫女パワー全開恋する三葉の名言!

あいつらあれだけ言ったのに来やがって巫女パワーで呪ってやるLINEの呪いスタンプ送りまくってやる

実家が神社で巫女をしている三つ葉ちゃん。お祭りで巫女舞をしている姿をクラスメートに見られてしまい恥ずかしくて言ってしまった一言。それにしても、巫女パワーの呪いとか効果抜群そうで怖いですね。スタ爆はいいけど呪いは勘弁!一体後でどんなラインスタンプをもらったのでしょうか。

貞子のスタンプなんか来た日には眠れなくなりそうですね。映画では、姉妹でひらひらと舞を踊っているのが姉妹で見れるのでこのシーン好きだなーって多いのではないでしょうか。女の子の巫女さんの姿はめちゃくちゃかわい過ぎてつらい。もう一度見たくなるシーンですよね。

やっとわかったから。私は恋をしている。私たちは恋をしている。だから私たちは絶対にまた出逢う

三葉の手のひらに「すきだ。」と、書いているのに瀧くんの名前が思い出せません。しかし、恋をしていることに気づきそのことは確かな三つ葉。それが分かれば充分と、走り出し覚悟を決めていったセリフです。

名前も思い出せないのにをしている。そんな切ないことがあってたまるか!と、思いますが三葉はまた出会えるのを信じ前に進んでいく姿は強く心に訴えてくるものがありますよね。普通の人ならば、どこかであきらめてしまいますが好きな人に恋をし会いたいと強く願う気持ちによって人は変わるんだなって思いますね。

私たちは、会えばぜったい、すぐにわかる

三葉が東京に瀧君を探しに行くところです。三葉は私たちは、会えばぜったい、すぐにわかると思っていました。しかし、三年前の瀧君は三葉のことを全く知りません。奇跡的に会えたのですが瀧君から見ると三葉のことはなんだか不思議な女としか見られません。

とても悲しいお話ですが、会えばわかると信じて三葉は田舎を飛びだし一人何もわかない東京に向かうというのはすごいですよね!まさに純愛だからこそできる所業です!

時を越えても忘れられない名言!

# 미루다 드디어 아, OST 너무 좋다 . #yourname #君の名は。

✍🏻さん(@bijou.su)が投稿した写真 –

忘れたくない人、忘れちゃダメな人。誰だ誰だ誰だ誰だ・・・名前は・・・

お互い好きなのに忘れたくないのに、どんどん思い出せなくなっていく、時間の作用は残酷にも思い出せなくなっていくようにしていきます。ここのシーンで二人に日本中はをしたといってもいいすぎではありません。お願いだから、ハッピーエンドで二人を忘れないようにしてあげてと、思ってましたよね。

本来は彗星によって瀧くんが生きていた世界では三葉ちゃんはいなかったのです。そのために、瀧君は三葉ちゃんに生きてほしくて過去を変えて救いに来たはずなのにどんどん記憶から跡形もなく消えていく。頼むから少しでも思い出してほしい。そんな願いを胸に号泣のシーンです!

人生の大先輩ためになるおばあちゃんの名言

そうやってずーっと糸を巻いとるとじきに人と糸との間に感情が流れ出すで

君の名はではが一つの重要キーワードになっています。映画では、本当に伝統工芸品の組みひもがモチーフになっております。その糸と人をつないでいるセリフがこのおばちゃんのセリフではないでしょうか。

おばあちゃんが言う通り私たちは人は糸のようなもので結ばれ感情が水のように動いて伝わっているのかな。って思いますよね。糸の先に誰かがいる!おばちゃんの一言は人生を知り尽くした重みがあります。そんなおばあちゃんのセリフを今回はいくつか紹介したいなと思います。

よりあつまって形を作り、捻れて絡まって、時には戻って、途切れ、またつながり。それが組紐。それが時間。それがムスビ

出典:http://www.kiminona.com

おばあちゃんのセリフは糸に関するものが多いです。人間関係を描いている象徴的な言葉ですよね。私たちは喧嘩したらもう二度と会わなくなったり、仲直りしたことによってまた、結ばれたり、繰り返しているようですよね。

糸のようにもろいけどたくさん集まると丈夫な強い糸になったりと、人は糸のように生きてるんだなって、この言葉をしみじみと実感させられます。このセリフは一人で生きてるのではなくいろいろな人と生きていることを教えられました。

何度でも観たい!傑作映画「君の名は。」



君の名は。の名言はどうでしたでしょうか。セリフはどれも胸を打たれて心にグッと来るものが多かったですよね。そんな君の名は。は日本でもリピート率高く、今では世界各国で公開されて多くの人にひたしまれています。

最新版の日本の映画の歴代興行収入ランキングも240億円を超え4位まで上りつめました。今後、どこまで伸びるのか楽しみでしょうがないですね。今度、この映画を見に行くときはハンカチを何枚も持っていき再度感動を味わいましょう。