【アマガミ】絢辻詞さんは裏表のない素敵な人です!ぼ、暴力も暴言も一切ありません!

絢辻さんは、最高です!裏表のない素敵な人で、誰よりも尊敬できる人です!絢辻さんは今でも画面の中にいますが、それでも。それでも私は、画面の中にいるあなたに、恋をしてしまいました。笑っちゃうくらい不器用な生き方をしているあなたに、今でも夢中です。

絢辻詞さんはアニメでも裏表なんてありません

裏表のない素敵な御方。それが絢辻詞さんです

さて、絢辻詞さんが出てくることで超・有名な作品「アマガミ」。アニメ化もされていますが、元々はギャルゲーです。内容が内容なので、よくエロゲ―と間違われるのですが、そういうシーンはありません。一応は、ただのギャルゲーです。

ちょっとマニアックなシーンが多いというか、「主人公が変態紳士過ぎる」ということで有名なギャルゲーですね。そんなギャルゲーの中で、絢辻さんは真面目な方として一際異彩を放っております。

ちなみに公式サイトでは、「天下無敵の仮面優等生」、「絵に描いたような優等生」と書かれていました。クラス委員と創設祭実行委員を掛け持ちするほどのバイタリティもありますが、勉強やスポーツもでき、更には面倒見がいいという評判もあります。

素敵な御方なのです。そのため、男女ともに慕われ、教師からの評価も高いです。

「表裏がない」というのがそもそも、「表」の評判……?

絢辻さんは、はい。裏表のない素敵な人です……(復唱)。まあ、あなたもご存知だとは思いますが、文武両道の絢辻さんも、表には見せられないような、ちょっとした裏の顔もある訳です。仕方ないのですけどね。

とはいえ、そういう裏の顔があるからと言って、絢辻さんの魅力が損なわれるかというと、そんなことはありません。むしろ、私は裏の顔を持っている絢辻さんの方が好きですよ。その裏の顔によって、多くの方の変な扉を開いてしまったそうではありますけど。

まあ、『アマガミ』のパッケージヒロインを飾るんですから、裏の顔くらい持っていても不思議じゃありません。絢辻さんは、裏表のない素敵な方というのは嘘かもしれませんが、裏も表も素敵な人なのは本当です。

絢辻詞さんは黒革の手帳なんて持っている訳ないですよ?

絢辻さんの心の支えでもあった、例の手帳

絢辻さんが橘くんに裏の顔を見せる原因にもなった、例の黒い手帳。この中身には、いったい何が書かれていたのでしょうか。個人的にも、非常に気になる話です。実は、原作のゲームでも、あの手帳に何が書かれていたのかは明かされていません。

恐らく、視聴者に秘密にしていた方が絢辻さんの「黒さ」が想像できないほど黒く見えるから、というのが理由かなと個人的には思っています。ジェットコースターであれ、ホラー映画であれ、味わう前が、想像している段階が一番怖いですからね。

「書きなぐったアレ」という絢辻さん本人の発言があることから、割と時間がない状況で書いたものか、本人が冷静じゃない状態で書いたもの、ということは容易に想像できます。また、見られたら「優等生・絢辻詞」として致命傷を受ける、ということは絶対的でしょう。

主人公:橘純一が手帳の代わりになった!?



手帳に書かれていた具体的な内容として考えられるのは、「ストレス発散としての愚痴や暴言」、「優等生としての在り方を示したノウハウ」、などと言われています。暴言なんて直接言ってくれた方が絢辻さんも、そして相手側(ほぼ男性限定)も幸せになれるはずなんですけどね。

最終的に、橘くんが手帳の代わりになれた事実を考えると、手帳という存在は、絢辻さんにとって心の支えであったことは間違いありません。 まあ、あんなセクハラ大魔神ではありますが、意外と良い奴ですからね……橘純一。

個人的に考えられるのは、自己暗示とか、日記のような物ですね。前者だと、たとえば「私は優等生の絢辻詞。みんなの憧れの存在」などでしょうか。後者の日記も、「裏の顔」のトーンで書かれているとすれば、絶対に人には見られたくないでしょうからね。

絢辻詞さんの声優は素敵な方です!

絢辻さんの声優さんは、名塚香織さん。

絢辻さんの声優は、あの名塚香織さんです。かなり有名な声優さんで、ほとんど声優に詳しくない方でも知っているほどの声優さん。当たり前と言えば当たり前なのですが、裏の時と表の時で声優さんが変わることはありません。ずっと名塚香織さんです。

確かに、アマガミはエロゲではないので、可愛いヒロインとの「あーーー!」なシーンは見ることはできません。しかしその分、エロゲ―だったら出演させられないような有名な声優さんを、多数出演させることができています。声優さんの豪華さはアマガミの魅力の一つですね。

経験豊富な名塚さんの演技力によって、絢辻さんの「表」と「裏」がどれだけ乖離しているかがよく分かります。名塚さんが演じてくれたお陰で、絢辻さんも「メンドクサイ女の子」ではなく、「死ぬほどメンドクサイ女の子」になりました。

絢辻詞さんは姉妹の仲も非常に良好です!

天才肌の姉に、努力するしかない妹

絢辻さんには、絢辻さんという姉がいます。……。まあ……、姉妹なので、苗字は一緒なのは当たり前なのですが。姉の名前は、縁(ゆかり)さんです。詞の四歳年上の大学生、となっています。

絢辻さんとの仲は、(縁さんからしてみたら悪くないと思っているかもしれませんが、)妹の詞からしてみれば悪いようです。詞のキャッチコピーと言えば、「裏表のない素敵な人」ですが、縁さんはまさにこのキャッチコピーが当てはまる人です。

天然。だからこそ、詞からウザがられていても気付かないんですけどね……。それから、縁は天才肌も持ち合わせています。ド天然でポヤっとしてるくせに、自分より遥かに出来る姉。そりゃあ、仲も悪くなりますよね。

絢辻詞さんと上崎さんに確執なんて微塵もないですよ?

ラスボスVS女王

上崎さんと絢辻さんが直接的にバトルをする訳ではないですが、間接的に戦うことがあります。この二人だけでなく、上崎さんは他のヒロイン全員と戦いました。戦ったというか、撃退という用語になっているようですが。

アニメだと25話の時で、上崎さんが他のヒロインと接触し、橘くんから遠ざけようとした行為のことですね。アニメ版だと、絢辻さんも他のヒロイン同様に、難なく撃退されているように見えます。まあ、上崎さんからは「絢辻さんは、こんな人だと思わなかった……」って、ちょっと引かれているんですけども。

が、ゲーム版では違います。絢辻さん、さすがのメインヒロインっぷりを発揮しました。他のヒロインが上崎というラスボスに撃退されるなか、一人だけ撃退を免れています。二人の間に、これといった確執があるわけではないのでしょうが、絢辻さんと「勝負」するのは、さすがに分が悪かったようですね。

絢辻詞さんにネタバレなんてありません

絢辻さんは、裏表の「ある」素敵な人

絢辻さんは、裏表があります。思いっきり猫を被っています。でも、それでも可愛いのです。それが絢辻詞なんですよ。結論。そもそも、アマガミという物語が、全体として「表」と「裏」がありますからね。

メインヒロインである絢辻さんは、身をもってというか、それを体現しているような存在なのかもしれません。甘々で、楽しい展開、誰からも好かれる優等生という「表」もあれば、トラウマのクリスマス、苦しい展開と、劣等感と不信の女王様、なんて「裏」もあります。

アマガミが誇る、最強の物理系ヒロイン絢辻さん。彼女の頼もしさ、怖さ、カッコよさ、それから不器用さ。色々な裏表と、魅力をアニメだけでなくゲームもプレイして、是非ご堪能下さい。

アマガミSS Blu-rayソロ・コレクション 絢辻 詞編
ポニーキャニオン (2016-12-21)
売り上げランキング: 879