流行りのWEGO(ウィゴー)のスカジャンをどう着こなす?

若者を中心に人気のあるファッションブランドWE GO(ウィゴー)。WE GOのスカジャンは手ごろなプライスと使いやすいデザインで、オシャレな人たちの間で話題になっています。流行最先端のWE GOのスカジャンを皆さんどのように着こなしているかご紹介いたします。

WE GOのスカジャンはメンズでも流行の最先端!

流行のアイテムがリーズナブルなプライスで手に入れることのできるWE GO(ウィゴー)。トレンドアイテムが充実して いて、若い人たちを中心に人気があります。いま勢いがあるブランドといっても過言ではありません。

今年のトレンドアイテムであるスカジャンはメンズ・レディースに注目のアイテム。 昭和のヤンキーっぽく、派手なイメージが強いスカジャン。ストリート×ヤンキーファッションのミックス最先端の新しいファッションスタイルとして、徐々に認知されています。トレンドを抑えているWE GOのスカジャンは使いやすいデザインでオシャレに敏感な人たちに支持されています。

スカジャンの着こなしに自信のない方は必見!WE GO(ウィゴー)のスカジャンをオシャレに着こなすためのコツを徹底的に解剖していきます!

WE GOのスカジャンコーデはどう着こなす?

WE GO(ウィゴー)のスカジャンを皆さんはどのように着こなしているのか気になりませんか?オシャレな人のコーデを参考にすると、スカジャンをよりうまく着こなすことができると思うので、参考にしてみて下さい。

シンプルなモノトーンコーデ



黒×白のモノトーンのスカジャンは使いやすさNo1。合わせるアイテムの組み合わせを選ばないので、コーデの幅が広がります。

ラフな雰囲気のスカジャンは、グレーのニットや白シャツなどのキレイめなアイテムと合わせると、洗練された雰囲気に仕上がります。足元のドクターマーチンのブーツや丸メガネがオシャレ度アップ。人気アイテムでまとめられているので、スカジャン初心者に取り入れやすいコーディネートです。

ワイドパンツでヤンキー風に



昭和のヤンキーのような黒のワイドパンツとインナーの白タートルを組み合わせた着こなし。

キレイな発色のネイビーのスカジャンは、ツッパリっぽさを感じさせず、現代風のスタイリッシュなコーデとして馴染んでいます。光沢のあるベルベットのパンツがモードっぽいエッセンスをプラスしています。
ネイビー系の色味で統一しているので、野暮ったさがありません。モードっぽい着こなしにトライしたい人におすすめです。

赤のスカジャンでロックぽい着こなし

ド派手な赤のスカジャン。「スカジャンといえば、派手でナンボでしょ」と思っている人におすすめです。

ロック・パンクの雰囲気も感じさせるインパクト大のジャケットは、音楽の匂いがするコーディネートに向いています。全身を黒で統一して、アーティストっぽい着こなしに仕上げています。ダメージデニムやボリュームのあるナイキのスニーカー、フードなどなど、流行りのストレートミックスもポイントに。

アンニュイなピンク

アンニュイで中性的な雰囲気が漂うピンクのスカジャン。コーデに柔らかさを加えたい人におすすめです。ノーカラーの白シャツとワイド気味のパンツ、ネックレスで個性的なオシャレさんコーデにまとめています。

ピンクのジャケットは、メンズだけではなく、女子でもイケる万能なジャケット。スカジャンが持つゴツさ・男臭さを感じさせない雰囲気なので、恋人同士でシェアしてもいいですね。色も抑えめなので、手持ちの洋服に溶け込みやすいジャケットといえるでしょう。写真のように、白や黒、グレー、ネイビーなど無彩色に近いカラーリングでまとめると、色味も整えやすくなります。

グランジテイストのコーディネート

汎用性の高い黒のスカジャンは、合わせる洋服を選びません。黒×赤のボーダーニットで、グランジテイストのワイルドな雰囲気のコーデに仕上げています。

全体を細めのシルエットでまとめているのがポイントです。インナーのニットがもっさりとして、野暮ったさを感じさせることもあるので、サイズ感が重要です。サングラスをかけて、よりアーティスティックな雰囲気を演出しています。誰が見てもオシャレといえるコーデで間違いないでしょう。

虎や龍などの刺繍が入っている本格的なスカジャン

スカジャンといえば、虎や龍の刺繍が入っているイメージを持っている人も多いでしょう。本格的にヤンキー系コーデにトライしてみたいのであれば、刺繍入りのアイテムは欠かすことができません

アイテムを細身のもので統一して、インナーをキレイめなものでまとめると、ヤンキー感が薄れ、今っぽい着こなしに変化します。色は暗めで統一するとまとまりがでます。黒のスキニーだと流行りのスタイリッシュなコーデに仕上がるので、合わせる洋服に困った際は活用してはいかがでしょうか?

ゴージャスなスカジャン

ベロア素材で刺繍が入ったスカジャンは、選択を間違えると本格的なヤンキーになってしまう一品。その分オシャレのやりがいがあるアイテムといえます。

細身もいいですが、あえてオーバーサイズをチョイス。パンツを極細スキニーと合わせると、絶妙なバランス感になり、モードな雰囲気を感じさせるコーディネートに変身します。インナーのターコイズブルーがスタイリッシュさを演出しています。スニーカーもいいけど、足元は革靴やブーツの方が野暮ったさがなくなり、キレイな雰囲気に仕上げることができます。

スカジャンとスタジャンの違いってとは?

スカジャン」と「スタジャン」、名前が似ているから同じアイテムなのでは?と思っている人もきっと多いはず。でも実は違うアイテム。「スカジャン」と「スタジャン」の違いを説明いたします。

【スカジャン】
実な日本生まれのスカジャン。「横須賀ジャンパー」の略称なんです。「虎」や「龍」などの和柄の刺繍が多いのもそのため。サテンの生地で作られていることが多く、サラサラとした肌さわりが特徴です。薄手のものが多く、春や秋がスカジャンを羽織るベストシーズンです。外国ではお土産として人気で、観光に訪れた外国人がわざわざ横須賀まで行って購入するほどです。

【スタジャン】
スタジャンは「スタジアムジャンパー」の略称野球のスタジアムでスタッフが着ていた防寒具が発祥です。素材の多くは、ウールとレザーの組み合わせで、腕がレザー、それ以外はウールであることがほとんどです。ウールなので、冬がベストシーズン。アルファベットのワッペンはおなじみです。アメカジコーデには欠かすことのできない定番アイテムです。

WE GOのスカジャンでオシャレなヤンキースタイルにトライしよう!



WE GO(ウィゴー)のスカジャンの着こなしをご紹介いたしました。トレンドのスカジャンは、様々な着こなしに使える便利なアイテムのようです。シンプルな着こなしから、ワイドパンツなどと合わせたヤンキーっぽいコーデまで、人によって着こなしはまさに十人十色。皆さん自分色に着まわしを楽しんでいるようです。

スカジャンを上手に着こなすコツは、細めのシルエットで統一すると良さそうです。そうすることで、無駄のないシンプルでミニマムなコーデに仕上げることができます。普段のワードローブに加えやすくなること間違いありません。
虎などの刺繍入りの本格的なスカジャンはヤンキーっぽさがありますが、うまく合わせれば人と違う着こなしに仕上げることもできそうです。流行っているアイテムだからこそ、人と差をつけたいですよね。

WE GO(ウィゴー)のスカジャンは、リーズナブルなプライスで、スカジャン初心者にオススメです。スカジャンを取り入れてみたいという人は、購入を検討しても良いかもしれませんね!