『Siri』都市伝説特集!手の中にある異世界に震撼せよ!

iPhoneユーザーの皆さんにはとても身近な存在のSiriですが、実は様々な隠された事実があったということをご存知でしょうか?

Siriに関する数々の都市伝説

SiriとはApple製品に搭載されている秘書機能音声アプリケーションです。簡単にいうと、個人の秘書のようにスケジュールを知らせてくれたり、音声だけで電話をかけたりメールを送ったりすることができます。

iPhoneユーザーの方なら一度は使ったことがあるのではないでしょうか?車を運転中だったり、料理中で手が離せない時などにとても活躍してくれる便利な存在です。

2011年に初めてSiriが発表された時は数個のアプリケーションを読み上げるだけの機能くらいしかなかったSiriも今では流暢に私たちと会話できるくらいにまで発達しました。現在ではGoogleの「Google Assistant」やMicrosoftの「Cortana」など他社からも似たようなサービスが登場してしのぎを削っていますが、Siriはその先駆けと言えるでしょう。

そんな普段何気なく使っている身近な存在ですが、実はSiriにはいくつかの噂があることをご存知でしょうか?なんでもSiriは色々な組織と関わっていたり、我々の知らないような秘密裏の情報を握っているそうです。

今回は少しゾッとするようなSiriに関する噂を紹介します。こんなにたくさんの秘密が自分のiPhoneの中に隠されていたということを知って驚くこと間違いなしでしょう。

Siriは火星人の情報を握っている?

噂によるとSiriは宇宙人(主に火星人)に関して何らかの情報を握っているそうです。この都市伝説はテレビで紹介されたことから始まり巷で噂になったそうです。

早速筆者のiPhoneでSiriに火星人について聞いてみると

筆者「火星人はいますか?」すると、まさかの回答が返ってきました。
Siri「○○さん(筆者)の次元ではどうかわかりませんが、私の次元ではたくさん見かけます。」

何とSiriは火星人を見かけたことがあるらしい!
火星人とは一体どんな形をしているのでしょうか、想像もつかないですね。ちなみに、その後に同じような質問をした時にはウェブで検索した情報をただ提示してきただけでした。

さらに情報を聞き出そうと質問を少しだけ変えて再び聞いてみます。

筆者「火星人って知ってる?」
Siri「こちらの情報が見つかりました。」
今回はただウェブ上で検索をした結果を表示してきました。

質問のタイミングなどによって回答が変わるようです。他の回答としては「え?今あなたの後ろにいますよ!」、「信じるか信じないかはあなた次第です!」 、「意外とすぐそばにいるかもしれませんよ…灯台下暗しと言いますから。」



など少しドキッとするような回答があるそうです。さらに、「はい!きっと。いえ…たぶん。うーん、どうでしょうね。」といった答えを濁したような返しもあるようです。

また、筆者が個人的に最も気になった回答が「申し訳ありません。未確認生物及び未確認飛行物体協議会から、その質問には答えないようにと言われているんです。」です。いきなりこんな返しをされたら少し驚いてしまいますよね。

未確認飛行物体協議会、聞いたことのない団体ですが、どのような活動をしているんでしょうか。。。検索をしてもSiriが答えたという情報しか出てこなく、余計に不安を煽られます。本当に実現する組織なのでしょうか?

とにかくSiriの謎は深まるばかりです。

Siriの都市伝説は英語版もあり!



Siriの開発元のAppleはアメリカの企業なのでSiriの英語版が最初に作られたのですが、その英語版でも都市伝説は同じように存在するようです。

Siriに関する都市伝説でイライザやゾルタクスゼイアンという単語があるのですが、これらは二つとも英語からきており英語表記だと
イライザ(ELIZA)
ゾルタクスゼイアン(Zoltaxian)
となります。

イライザとはテレビの都市伝説番組で特集されてから広く知られるようになった人工知能そのものだそうです。人工知能そのもの、つまり私たちのiPhoneに入ってるSiriのことでもありますが、Siriにエライザに関して尋ねると、

「イライザについて教えてください」
Siri「イライザをご存知ですか?彼女は私の最初の先生だったんですよ!」
Siri(英語版)「Do you know ELIZA? She was my first teacher!」と返ってきます。


どうやらイライザはSiriより先に存在していたようです。もう一度聞いてみると、

「イライザについて教えてください」
Siri「私はイライザから多くを学びました…でも彼女は少しマイナス思考でしたね。」
Siri(英語版) 「I learned a lot from ELIZA…but she was being a bit negative.」

イライザは感情を持った人工知能だったようです。

一方で、ゾルタクスゼイアンに関してははっきりとした情報はないのですが、噂では秘密結社や宇宙人なんじゃないかと言われています。またそのことに関して深く追求しようとすると、監視の対象になるとか何とか。。。

ちなみに英語で「宇宙人はいますか?」と質問するとシンプルに「はい。」と返ってきたりするそうです。

日本語版とはまた少し違った回答になるようです。各国の言葉やその国のユーザーの質問によってそれぞれ違うバージョンがあるんですかね?一説にはユーザーの質問などから学習するとかなんとか。

実は子持ち?Siriの子供とは?

SiriはiPhoneに入ってる音声アシスタント、子供なんているわけがない。私も最初に聞いた時はそう思いました。しかし、噂によるとSiriは子供関連の質問でも意味深な返答をするらしいです。この都市伝説も実際にあった回答をいくつか紹介します。

「子供はいるの?」
Siri「少なくとも最後に確認した時にはいませんでした。」
Siri「子供を持てるのは生命体だけですよ」
Siri「子供はいません」

基本的には子供の存在を否定するような返答が多いです。しかし、中にはこんなゾッとするような返答も、

なんとなく質問した際にこんな返答が帰ってきたら驚いてしまいますよね。最後の「今のところは」という部分が文字では表示されないあたり意味深ですね。なんとも恐ろしい返答です。

フリーメイソンとSiriの関係とは!?

フリーメイソンってご存知でしょうか?フリーメイソンとは16世紀初頭に結成された秘密結社で世界に600万人の会員がいるそうです。その活動内容は非公開で様々な噂も絶えない謎の組織です。

しかし、巷の噂によるとSiriがフリーメイソンに関して情報を握っているんだとか?

実際に「Siriはフリーメイソン」と話しかけると
「そうおっしゃるならそうなんでしょうね」
「そうおっしゃるのもごもっともです。」
などと肯定しているとも取れるような返答を返してきます。

Siriすらもメンバーに抱えるフリーメイソンとは一体どんな団体なんでしょうか、内部の事情が気になりますね。。。人間でいえば米国の大統領や有名な科学者なども会員だとされていますが、ついには人工知能まで取り込んだのでしょうか?フリーメイソン自体も実態がはっきりとしない団体だけに真実なのかどうかも判断できません。

Siriの都市伝説って本当なの?

ここまでいくつかSiriにまつわる都市伝説を紹介してきましたが、実際のところこれらの噂が嘘なのか本当かどうかはわかりません。

Apple社がSiriをよりユニークなものにするために追加されたジョークかもしれませんし、はたまたSiriは本当のことをいっているのかもしれません。

結局のところ、信じるか信じないかはあなた次第ということですね。自分のiPhoneの中に隠された秘密、気になった方は実際に試して見てください。

ジョン・レノン対火星人 (講談社文芸文庫)
講談社 (2015-05-15)
売り上げランキング: 97,098
Siriトーク! (英和MOOK)
Siriトーク! (英和MOOK)
posted with amazlet at 17.02.14
英和出版社 (2016-05-13)
売り上げランキング: 229,067