ノラ・ジョーンズ来日ライブ決定!ジャパン・ツアーが全国7か所で開催!

スモーキーで透明感のある歌声で人々を癒すノラ・ジョーンズ。2016年に実に4年ぶりとなる待望の6枚目の新作アルバムを発売しました。その彼女が2017年4月に来日し、ジャパンツアーを開始します!

ノラ・ジョーンズの最大の魅力はやっぱり歌声!

ノラ・ジョーンズの歌声には癒し効果がある!私はそう言い切れる自信がある!というか私だけではありません。ノラ・ジョーンズを愛聴している著名人たちも同意見なのです。
女優の原田知世「温かさで満たしながら気持ちを解きほぐしてくれる」と言っているし、シンガー・ソング・ライターの藤原さくら「温かくて優しくて包み込むような歌声にすぐ虜になる」と。
他にも歌手の土岐麻子「絶対に気持ち良く響き、そして心を落ち着かせてくれる」と評価しています。もちろん、著名人だけでなく、CDレビューを見れば世界中のファンも同じ様に感じているとわかるはずです!


もちろん、楽曲も覚えやすく耳に心地よいメロディのものが多くて作曲も素晴らしいですよ!彼女のライブは年齢層が高めなのですが、歌詞も大人の女性の複雑な恋心だったりして大人の男女を虜にするのもよく理解できます。

今回のツアーは何回目?過去のライブを振り返ろう!

My and my best girl. #1964fendermustang #soundcheck #somanyroads

Norah Jonesさん(@norahjones)が投稿した写真 –

今回のツアーは4回目。2002年・2005年・2012年に続く4年半ぶりのツアーになります。デビューした年のツアーには日本武道館の公演はなかったのですが、翌年からの公演日程には既に日本武道館が組まれています
そして今年の日本武道館のチケットはあっという間に即日完売してしまい、これを受けて追加公演が決定しました。ノラの人気がデビューアルバムを発表した年からぐんぐん上昇しているのがよくわかります!
さて、肝心のライブですが行ったことのない人はどんなライブなのか気になりますよね?ここからは過去に遡って前回の2012年のライブの様子を少しご紹介しようかと思います。
ノラのライブにはオープニング・アクトがあります「前座」と訳してはいけません!2012年のオープニング・アクトはサンフランシスコの音楽シーンでは知らない人がいないほど有名ギタリストのジム・カンピロンゴでした。
約30分の演奏で観客はジムのギタープレイに圧倒されました!2017年のツアーでは誰がオープニング・アクトを務めるのかまだわかりませんが、その辺も凄く気になるところですよね!
ノラは1枚目のリリース以降は曲をギターで書きたい!という想いが強かったようで、2012年のライブでは半分はピアノに座って、半分は小柄な体にギターをぶら下げて歌っていました。今回はピアノで歌う姿が中心になるのではないでしょうか。
おそらく、まったりとリラックスしたライブになるのではないかと思います。何千人と収容できる広い場所に居ながらも、まるでライブハウスでゆっくりグラスを傾けながらノラの歌声を楽しむ、という雰囲気が味わえると思いますよ!楽しみですよね!

ライブではノラは時々、片言の日本語を話しながらMCをしてくれます。これがまた可愛くてたまりません!ノラは小柄で元々キュートなイメージなのですが、片言の日本語を話すときは更に可愛くなりますよ!

新作「デイ・ブレイクス」ってどんなアルバムなのか検証!

出典:http://norahjones.jp

今回のジャパンツアーに際し彼女が提げてくる新作アルバム「デイ・ブレイクス」はデビューから15年、前作からは4年振りに発売されたファン待望の通算6枚目のアルバムとなります。
彼女の家には3台のピアノが置いてあり、2階にはメインの高級ピアノが2台。1階のキッチンには「夫と一緒に散歩していた途中のピアノ店で見つけて買った」という小型のピアノがあります。
今回のアルバムの曲作りは彼女が「お酒を嗜みながら弾くのにピッタリ」と評する小型のピアノの方でスタートしたと言います。彼女自身もリラックスした状態で作り始めたって事ですね!
今作は、彼女のデビューアルバム「ノラ・ジョーンズ」と同様、ピアノ弾き語りスタイルに仕上がっています。個人的にデビューアルバムでピアノの旋律上に乗る彼女の歌声に魅了された私としてはこの回帰はかなり嬉しいです!
デビューアルバムに続く正統派ジャズの香り立つアルバムです!とにかく雰囲気が良い!これにつきます!彼女のジャンルをジャズだと言うつもりはないですが、ノラ・ジョーンズの原点が聴ける2枚目のアルバムと言えるのではないかと思います。


今作は、彼女のデビューアルバム「ノラ・ジョーンズ」と同様、ピアノ弾き語りスタイルに仕上がっています。個人的にデビューアルバムでピアノの旋律上に乗る彼女の歌声に魅了された私としてはこの回帰はかなり嬉しいです!

デビューアルバムに続く正統派ジャズの香り立つアルバムです!とにかく雰囲気が良い!これにつきます!彼女のジャンルをジャズだと言うつもりはないですが、ノラ・ジョーンズの原点が聴ける2枚目のアルバムと言えるのではないかと思います。

レコーディング内容が豪華!驚きの参加アーティストとは?

アルバムのレコーディングにはウェイン・ショータードクター・ロニー・スミスといった伝説的なアーティストや、ノラの1作目のアルバムから参加しているドラマー  ブライアン・ブレイドなどが参加していて注目されています。

元々このアルバムは2014年に開催された「ブルーノート75周年記念ライブ」でノラがウェイン・ショーターやジョン・パトゥティッチと共演し、その時にインスピレーションを受けたことがきっかけで生まれたアルバムでした。

セッションがとても楽しくて「また彼らと共演したい」と思ったそうです。その気持ちが形になったんですね!75周年記念ライブがなければノラとウェイン・ショーターの共演がCDで聴けるのはもう少し先延ばしになってしまっていたかもしれませんね。

さて、ウェイン・ショーターですが、彼は15歳で音楽に目覚めました。伝説と呼ばれるミュージシャンにしては意外に遅咲きな気もしますが、ここからが彼の凄いところです!

16歳の時に音楽学校でクラリネットやテナーサックスを学んだ彼はあっという間にプロと並ぶ腕前になったとか。凄い天才ぶりです!「Peace」ではそんな彼のソロパートががっつりと聴けるのですが、とにかくカッコイイです!錆び付いた感がたまりません!

ノラはインタビューで、レコーディングの時にウェインからは「「OK、わかったよ。じゃあ演奏しよう。」と言われたのしか記憶してない」と言っています。コード確認もなにもせずに演奏に入ったそうです。この事実を知ってからアルバムを聴き直すと凄さがより実感できます!

更にアルバムでは「Peace」「Day Breaks」「Fleurette Africaine」の3曲に参加しているウェイン。彼の参加する曲は「Day Brakes」以外は生演奏です。つまりCDでありながらライブセッションを聴けるということです!めちゃめちゃ贅沢なアルバムだと思いませんか?

デビューから15年ライフスタイルの変化でここまで変わった!

Thank god for subways. #carsicktoddler

Norah Jonesさん(@norahjones)が投稿した写真 –

デビューから15年の間に結婚、2度の出産を経験したノラ。原点に立ち返ったアルバムと言ってもこの人生経験が彼女の創作や歌声に反映されないはずもなく、歌声にも深みが増し、甘いだけではなくほろ苦さも感じられるはずです。

なんというか、大人の女の色気があります!そして1枚目のアルバムと聴き比べた感想を率直に述べると、ミルクチョコレートがビターチョコレートになった感じです! 一杯飲みながら聞いていたい、大人な感じですね!

やっぱり行きたい!生で聴きたい!4月が待ち遠しい!

Just checking the set list @newportjazzfest

Norah Jonesさん(@norahjones)が投稿した写真 –

新作「デイ・ブレイクス」を聴くとノラ・ジョーンズのライブに行きたくなることは間違いありません!これを生で聴けるのかぁ、と思うときっと居ても立っても居られない気持ちになるはずです!

ところで今回のツアー会場に福岡サンパレスホテル&ホールと愛知県のセンチュリーホールが選ばれていますが、実はこの2会場はどちらもオーケストラの会場にも使用されるホールなのです!

福岡サンパレスホテル&ホールは2300人、センチュリーホールは3000人とキャパシティは少なめですが、音響設備は言うことなし!ノラの魅力的な声を思う存分堪能できると思います!

全公演を制覇することは無理ですが、ツアーが終了してからの各地のライブレポートも楽しみです!チケットを持っている人も残念ながら獲得できなかった人も、春のライブを楽しみにしつつ新作「デイ・ブレイクス」を聴きまくりましょう!

Day Breaks
Day Breaks
posted with amazlet at 17.02.04
Universal Music LLC (2016-10-05)
売り上げランキング: 3,096
Come Away With Me
Come Away With Me
posted with amazlet at 17.02.04
Blue Note Records (2002-02-14)
売り上げランキング: 3,169