奇跡の歌声!上白石萌音が「君の名は。」で披露した『なんでもないや』が凄い!

「君の名は。」宮水三葉役で一躍有名となった上白石萌音さん。今回はその人物像と歌唱力のルーツを探ります!

『君の名は。』で三葉を演じたことで一躍名を馳せた上白石萌音さん!

* 明日はスカッとジャパン、観てね😇 遅くにごめんなさい、おやすみなさい! 三葉より #君の名は。

上白石 萌音さん(@mone_kamishiraishi)が投稿した写真 –

上白石 萌音(かみしらいし もね、1998年1月27日 – )は、日本の女優、歌手。

2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し[8]、グランプリを受賞した2歳下の妹・上白石萌歌とともに東宝芸能へ所属。

2014年12月には『みえない雲』で舞台初主演[15]、翌2015年8月にはミュージカル『赤毛のアン』で主役のアン・シャーリー役を演じた[16]。 2016年8月に公開され大ヒット作品となった劇場アニメ『君の名は。』ではヒロイン・宮水三葉の声を演じて注目を集めた[17]。

出典:https://ja.wikipedia.org

映画公開直後に飛ぶ鳥を落とす勢いでアニメ映画興行収入ランキングの上位『ハウルの動く城』『もののけ姫』を次々と抜き、第3位に食い込む程の大大大ヒットとなった映画、『君の名は。』

そんな『君の名は。』 のヒロインである宮水三葉役を演じ一躍有名となった女優 、上白石萌音さん。個人的には三葉の訛りや方言がかわいくて、上演中ずっとどんな方が演じているんだろう??と気になっていました。一体どんな人物なのか?気になるその人物像を調べていきます!

なるほど、上白石萌音さんは水野真紀長澤まさみらを輩出した『東宝「シンデレラ」オーディション』出身だったんですね!なんと妹さんがグランプリ受賞者だったようで・・・すごい姉妹ですね。しかも二人そろって美人さんです。素朴な感じがとても良い。

『東宝「シンデレラ」オーディション』 を受けたのはミュージカルスクールの先生に勧められたのがきっかけだそうです。もともとダンスお芝居が大好きだったようですね!

大ヒット御礼舞台挨拶にて、主題歌「なんでもないや」をサプライズ!

2016年9月に行われた『大ヒット御礼舞台挨拶』にて、映画の音楽を手がけたRADWIMPSがサプライズで登場しました。その際、なんともうひとつのサプライズがありました・・・!

そう、上白石萌音さんが『君の名は。』主題歌のひとつである『なんでもないや』RADWIMPS即興セッションで披露したのです!もともとRADWIMPSのファンであったという上白石萌音さん、感動のあまり号泣してしまったそうです。かわいいですね!

そしてなにより『なんでもないや』は『君の名は。』のストーリーに沿った歌詞であり、その曲をヒロイン・宮水三葉の声で歌いあげてくれるというのは観客にとっても非常に嬉しい、感動的なサプライズだったのではないでしょうか。

SNSで「上白石萌音めっちゃ歌うまい!」と話題に!

『大ヒット御礼舞台挨拶』が行われた当日から、SNS上で「上白石萌音ちゃん、めっちゃ歌うまい!」と話題になりました!舞台挨拶へ行った『君の名は。』のファンを中心に三葉が歌っているようで感動した、しかも歌声がとても綺麗だったと盛り上がっていました。

その翌日テレビのニュース番組等でも取り上げられ、上白石萌音さんの歌声がどんどん知られていき、話題となりました。筆者もこの時点で上白石萌音さんの歌声を知り、『君の名は。』を観た直後だったため非常に感動しました!三葉がそこにいて、歌っているようでした・・・!

実際の反応ツイートはこんな感じでした。みなさんすっかり上白石萌音さんの虜です。(笑)


女優だけでなく歌手としても活躍する上白石萌音の歌声

こちらの動画は、上白石萌音さんのアルバム『chouchou』より『365日』です。HYさんの曲をカバーしたものですね!上白石萌音さんのとても綺麗で優しい歌声と、まったりした曲調が非常に合っています。

舞台に映画、ドラマなど女優として活躍している上白石萌音さんですが、『舞子はレディ』の主題歌を歌うなど歌手としても活躍する上白石萌音さん。『君の名は。』の挿入歌『なんでもないや』を含め、映画の主題歌や挿入歌を優しい歌声で歌い上げたアルバム『chouchou』もとても人気のようです!

筆者も購入し常に聴けるようiPhoneに入れています。通勤時や就寝前などに聴くととても癒されますよ!おすすめです!!

上白石萌音の歌唱力のルーツはミュージカル?



歌手としても活躍する上白石萌音さん。歌もとっても上手で、歌声も綺麗です。その歌声お芝居は、上白石萌音さんが初主演を果たした『舞子はレディ』監督の周防正行さんから「平成のオードリー・ヘップバーン」と称された程のもの!

その歌唱力のルーツとは?先述した『東宝「シンデレラ」オーディション』に参加したきっかけをつくったミュージカルスクール。そしてなにより、上白石萌音さんのご両親にあるのではないでしょうか。

上白石萌音さんの「萌音」という名前は、「音楽が好きになってほしい」という願いをこめて名付けられたそうです。そして、お母さんのお腹の中にいる頃から音楽に囲まれた環境で育ち、2才になる頃にはもう歌を歌っていたそうです!小さい頃から音楽が好きだったのですね。

小学校一年生になってからはミュージカルスクール「マリアミュージカルアカデミー」に通い始めます。そして中学一年生になり、『東宝「シンデレラ」オーディション』への参加を勧められ、今に至るというわけですね。

6年間も同じスクールに通い続け、ミュージカルを続けていた上白石萌音さん。歌とダンスとお芝居が本当に好きだったからこそ、今の彼女があるのかもしれません。

ドラマ、映画、歌手と活躍の場を広げていく上白石萌音の今後は?

現在放送中のドラマ『ホクサイと飯さえあれば』主人公・山田文子役として出演中の上白石萌音さん。実際に筆者もドラマを見ていますが、毎話毎話おいしそうなご飯をおいしそうに食べる姿が印象的です。時間帯が深夜なこともあり、非常に空腹を刺激される所謂飯テロドラマとなっています。

ぬいぐるみの「ホクサイ」と会話しているシーンがメインなのですが、「ホクサイ」が実際に喋っているかのように演じており、本当に会話しているように見えます。女優さんってすごいですね!

そして、『君の名は。』の宮水三葉とはまた違った素朴な、一癖ある女の子役として初のテレビドラマ主演ということで、どんどん活躍の場が広がってきていることを感じますね。また、アルバム『chouchou』の発売を記念したワンマンライブ東京・大阪での開催が決まっており、歌手としての活躍も注目されています。

現在大学一年生ということなので学業に女優業に歌手に・・・という多忙な生活を送っていることが伺えますが、大好きな歌とダンスとお芝居でもっともっと活躍してほしいです!上白石萌音さんの今後の活躍から、もう目が離せません!

なんでもないや(movie ver.)
PONY CANYON (2016-10-05)
売り上げランキング: 88
chouchou
chouchou
posted with amazlet at 17.02.08
上白石萌音
ポニーキャニオン (2016-10-05)
売り上げランキング: 2,507