鉄ヲタアイドル松井玲奈!烈烈たる鉄道愛がマジもんすぎる

松井玲奈ちゃんはSKE48で松井珠理奈と不動のWセンターとして活躍。2015年8月の卒業後も映画やドラマ、舞台などで女優として活動の場を広げています。その清楚で可憐なイメージとは裏腹に実はかな〜り濃い「鉄子さん」なのだそうです。今回はそんな玲奈ちゃんの鉄子っぷりをご紹介します!

鉄ヲタアイドル・松井玲奈が出来るまで

松井玲奈ちゃんってどんな女の子?

松井 玲奈(まつい れな、1991年7月27日 – )は、日本の女優、タレントであり、女性アイドルグループSKE48、乃木坂46の元メンバーである。兵庫県生まれ、愛知県豊橋市出身。Grick所属。

出典:https://ja.wikipedia.org

松井玲奈ちゃんは元SKE48メンバーで、現在は女優として大活躍しています。それなのにバラエティー番組などでは「変態の域」とまで言われるほどの鉄道ファンとしてお茶の間に笑いを届けてくれます。

なぜ彼女はそこまで鉄道に惹かれるようになったのでしょうか?まずはざっと松井玲奈ちゃんのプロフィールをおさらいしてみよう。

子供の頃は内向的な性格で、お兄さんの影響で家に籠もってアニメや漫画、ゲームなどの二次元の世界に浸って遊んでいるのが大好きだったそうです。元々オタク気質であったようですね。

透けるような白い肌と「もやし」とあだ名されるほど華奢な身体。その清楚で可憐なルックス「SKEのかすみ草」というキャッチフレーズがぴったりです。

AKB選抜総選挙では第1回からランクイン。最高位は2014年の5位というAKBグループでも屈指の人気を誇っていました。2014年には生駒里奈のAKB48チームBへの交換留学生として兼任と入れ替えに、乃木坂46でも活動。2015年8月31日をもってグループを卒業しました。

WセンターもJRだった!

今に比べると珠理奈がまだ少し幼い…。もう二十歳かあ!俺もおじさんだよ(笑)

協会酵母11号さん(@kyoukaikobo_11)が投稿した写真 –

SKE48時代は、同じSKE1期生の松井珠理奈不動のWセンターとして活躍していました。同じ「松井」姓だったので「W松井」とよく呼ばれていましたが、ふたりの名前の頭文字、珠理奈の「J」と玲奈の「R」を取って「JRコンビ」と呼ぶ人も多くいました。

名曲「枯葉のステーション」

そして、やはり外せないのは玲奈ちゃんのソロ曲「枯葉のステーション」です。「枯葉のステーション」は2009年10月25日のSKE48チームS『制服の芽』公演で初披露され、以来玲奈ちゃんの代名詞となる楽曲となりました。

「枯葉のステーション」はSKE48のファンからも大きな支持を得て、2010年と2011年のSKE48リクエストアワーセットリストで2年連続1位の快挙を達成しています。

歌詞は〔二人で旅行に行こうと駅で待ち合わせの約束したのに、彼は来てくれなかった……〕という内容で、革張りの旅行トランクと、日傘を手にした玲奈ちゃんが哀しげに歌います。そう、お気づきでしょうが、舞台はです。

乃木坂46の東京メトロ全駅ジャック

ひょんさまは美しい(o´艸`) #松井玲奈

honeymoonさん(@hyon_renachan)が投稿した写真 –

2015年3月16日から22日にかけて、乃木坂46の新曲「命は美しい」のPRとして全メンバーの直筆サイン入りポスターが東京メトロの全駅に張り出されました。玲奈ちゃんのポスターは銀座駅で公開。

銀座といえば巨大なターミナル駅です。さすが玲奈ちゃんですね。選ばれた駅すら何かスター性を感じます。

「JRコンビ」に「枯葉のステーション」……もう玲奈ちゃんが鉄子さんになるための伏線は充分だったと言ったところでしょうか。そして東京メトロ全駅ジャック、ここまでくると因縁めいたものまで感じてしまいます。

鉄道ファンも認める鉄道愛!

そして鉄子さんへ

玲奈ちゃんが鉄道に興味を持つ切っ掛けとなったのが2011年の年初のことです。テレビ番組のレポートで開館前のリニア・鉄道館(名古屋市・金城ふ頭)で間近で実物の新幹線車両を見る機会がありました。

当時から仕事で東京と名古屋を新幹線で往復することが多かった玲奈ちゃん。新幹線の虜になるには時間はかかりませんでした。

その年の秋に朝の情報番組「PON!」(日本テレビ系)に出演した際には、すでに新幹線0系、N700系、E5系の見た目を身体を使って形態模写するほど、すっかり新幹線にハマってしまったようです。

玲奈ちゃんは顔鉄!

鉄道ファンは○○鉄といって、それぞれ好きなジャンルごとに細分化されているます。とにかく乗っているのが好きな「乗り鉄」、写真を撮るのが好きな「撮り鉄」、電車が走る音を聞いたり録音するのが好きな「音鉄」……。

そんなディープな鉄道ファンの世界ですが、玲奈ちゃんはズバリ「顔鉄」!。乃木坂46のメンバーのことも様々な列車に例えていました。玲奈ちゃんから見ると西野七瀬は「埼京線」、白石麻衣は「阪急電車」。この阪急電車は「日本一キレイって言われている電車」なんだそうです。

特に玲奈ちゃんは仕事で利用することが多い東海道新幹線にひとかたならぬ愛着があるようです。中でも0系の丸っこい団子っ鼻がお気に入り。またE2系とE4系が連結してニョロニョロっとカーブを曲がるのがたまらなのだとか。マニアックすぎます!

2014年6月に再び「PON!」に出演したときには、0系と200系の顔の見分けや、E5系とE6系のほんのちょっとの違いなどについて熱く語っていました。

マジもんすぎる鉄知識

2014年8月30日放送の「世界ふしぎ発見」(TBS系)ではN700系からN700Aとで、トイレのボタンの位置が変わっていることを熱弁。もうここまでくると、普通の人はなんのことやらもうサッパリです。もちろん番組ではトップ賞の成績でした!

玲奈ちゃんは次第に新幹線だけではなく、在来線へも興味を持ち、どんどん知識を増やしていったようです。その様子は同じSKE48のメンバーからは引かれるほど。そんな玲奈ちゃんの鉄子っぷりを、メディア各方面は放って置くはずはありませんよね。

玲奈ちゃんの鉄道愛はみんなを救う

2015年に玲奈ちゃんはJTB時刻表の表紙(6月号)に登場。発行90年という歴史あるJTB時刻表で女性タレントが表紙を飾ったは初のことでした

その後も、NHK BSプレミアムの鉄道特集番組「驚き! ニッポンの底力 鉄道王国物語」「東海道新幹線開業50周年 まるごと新幹線〜昨日・今日・明日 夢の超特急の50年」にも立て続けに出演。どんどん鉄道仕事が増えていきます。

また2015年の春にはSKE48がリニア・鉄道館の特別親善大使に任命され、同7月3日から9月25日までメ〜テレで「SKE48のなるほどトレイン 〜リニア・鉄道館へ行こう!〜」という番組も放送されました。

この年の8月で玲奈ちゃんはグループを卒業しましたが、玲奈ちゃんの鉄道愛はグループに冠番組をもたらすほどの貢献をしたのです。

2016年1月には「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)の『タモリ電車クラブ、ついに西日本進出!! 大阪環状線一周ツアー~前後編~』でタモリさんと共演を果たします。玲奈ちゃんの烈烈たる鉄道愛はタモさんのお墨付きとなったのです。

「あんな可愛い子が俺たちの仲間なのかっ!」と喜んだ鉄道ファンは多かったのではないでしょうか?なんせ鉄道ファンと言えば、マニアックでとにかく地味なイメージ(ごめんなさい)。

玲奈ちゃんの可愛さはそれを払拭して余り有ります。きっと玲奈ちゃんの存在は鉄道ファンの大きな希望となることでしょう。

松井玲奈、鉄道BIG4に加入



鉄道BIG4とは「笑神様は突然に・・・」(日本テレビ系)の番組内で、中川礼二(中川家)、南田裕介(ホリプロマネージャー)、吉川正洋(ダーリンハニー)、 岡安章介(ななめ45°)の4人が各地の鉄道を乗り回ったり、スタジオで熱い鉄道トークを繰り広げるオタク感満載のチームのこと。

そんな鉄道BIG4の企画に玲奈ちゃんが初登場したのは、2014年11月7日放送の新京成電鉄編です。冒頭からいかに電車の「顔が好きか」を熱く語り、MCの宮川大輔さんに「なかなか本気の方ですね」と言わしめていました。



初登場以降、玲奈ちゃんは7回にわたりゲスト出演し、ついに2015年7月17日放送の会津・山形鉄道編で、鉄道BIG4に正式加入となりました。

「いいんですか?逆に?」と宮川さんがアイドルとしてのイメージを気遣いますが、「SKEを卒業すると何もなくなるんで嬉しい!肩書きがあると安心すると玲奈ちゃんはご満悦でした。

この日の収録では、山形鉄道のフラワー長井線のイベント「ローカル線プロレス」のメンバーの新技を見学。会津鉄道の駅では走り去る列車を見送りながら「ディーゼルの煙がうっすら見えてる…」とつぶやき、先輩芸人たちを「渋くなってきたねぇ」と感心させていました

玲奈ちゃんが加入することにより、鉄道BIG4も一気に華やかになってきました。その一方でいつも陰の薄い岡安さんは自分がリストラされてしまうのではないかと、心配な様子です。でもスタッフさんも玲奈ちゃんもきっと優しいので「鉄道BIG4+松井玲奈」としてこれからも仲良くやってくれることでしょう。

鉄道が好きすぎて鉄道ドラマに出演

愛知県の「メ〜テレ」が2012年12月に名古屋テレビ放送開局50執念記念作品として制作したのが、ドラマ「名古屋行き最終列車」です。すべて4日から5日連続のオムニバス形式ですが、吉川一美(松井玲奈)と森本宗太郎(六角精児)を中心にストーリーが展開します。

現在まで続けて第2弾(2014年1月)、第3弾(2015年2月)、第4弾(2016年2月)、そして第5弾(2017年2月)が放送。どの年もゲスト出演者は超個性派揃い。最新の第5弾は開局55周年記念作品として、ローカル放送のドラマ初の4Kで撮影されました。

番宣ポスターの電車をギターのように持つ玲奈ちゃんの姿がキマってますね。

このドラマは、名古屋鉄道の地方駅から名古屋駅へ向かう最終列車を舞台に、出会いと別れ、様々な人間模様がが描かれています。地方都市でありながら、長い歴史と熟成された文化圏を形成している名古屋ならではのドラマですね。

第1弾は東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞、第2弾と第3弾では日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞を連続受賞しました。また、第3弾は2016年の1月に東海3県で映画館上映も実現

出典:http://www.nagoyatv.com

このように「名古屋行き最終列車」シリーズはローカル局制作のドラマながら、大変高い評価を受けることになりました。共演の六角精児さんも、大の鉄道ファン。

きっと撮影現場では鉄道ネタで盛り上がっているのではないでしょうか。玲奈ちゃんにとってもこのドラマへの出演は女優人生のライフワークとなりつつあるようです。

2016年の放送時には番組のPRも兼ねて、期間限定で玲奈ちゃんの声を録音した構内アナウンスが流れていたそうです。好評だったため今年の放送PR用に、また新録されたようです。

これは通勤通学で疲れている玲奈ファンにはたまらない癒やしですよね!玲奈ちゃんにとっても貴重な体験だったに違いありません。

鉄道愛、加速中!?

2017年1月29日放送の「日曜もアメトーーク!」(テレビ朝日系)で玲奈ちゃんは「鉄道ファンクラブ」という企画に出演しました。この「日曜もアメトーーク!」は、いつもの木曜の番組との連動企画とのこと。

猛者ぞろいの『鉄道芸人』に混じってのひな壇最前列中央で、白い車掌服に制帽姿の玲奈ちゃんが、ひときわ美しく輝いて見えませんか?

玲奈ちゃんは“酔っちゃう路面電車”として愛知県豊橋鉄道の冬の風物詩「おでん鉄道」をプレゼンします。完全予約制で特製おでんとお酒、カラオケが楽しめるそうです。

「(おでんは)揺れないところで食べたい」と軽くディスり入れてくるゲストの小島瑠璃子さん。

すかさず玲奈ちゃんは「電車で食べるおでんと電車で食べないおでん。どちらが美味しいと言えば電車で食べるおでんなんですよ!」と妙な説得力のある言葉で反撃。

中川家の礼二さんも「普通に食べたら小料理屋のおでんでしょ」と援護射撃!鉄道BIG4の絆が垣間見られました。

玲奈ちゃんの鉄道愛は長い直線コースに突入する新幹線のように、猛スピードで加速しているようです。

演技派としても鉄道派としても、ますます輝く玲奈ちゃん

◆ #松井玲奈 #れな #玲奈k #殿堂入り #元SKE48 #SKE48 #SKE

"KENSAKU"さん(@zetton.k)が投稿した写真 –

いかがだったでしょうか。玲奈ちゃんの鉄道愛は充分伝わったでしょうか?玲奈ちゃん本人は「自分はにわか」と謙遜しますが、とんでもないです。一般女子から見たら充分に変態のレベルのガチもんです! 

今年はすでに2本の映画の公開が決定済みの玲奈ちゃん。売れっ子女優として多忙を極めますが、これからも「鉄子・玲奈ちゃん」としてのバラエティーでのひょうきんな一面を、もっともっと見せてもらいたいですね。

【amazon限定表紙版・amazon限定特典付き】blt graph. vol.2
東京ニュース通信社 (2015-08-31)
売り上げランキング: 204,110
きんぎょ 松井玲奈ファースト写真集
光文社
売り上げランキング: 33,350