ポロシャツはラルフの得意技!スポーティからビズポロまで徹底紹介

ラルフローレンのポロシャツを特集!ストリートファッションからオジサン化回避術、ビジネスで使えるポロシャツを紹介しています。コーデのHow Toも網羅し、ラルフローレンのカラー展開をどう取り入れるか考察してみました。

ポロのアイコンをテーマに!ラルフローレンの長袖ポロシャツ



ポロというスポーツがあります、ラルフローレンのロゴマークにもなっている欧米や欧州ではメジャーな競技です。ラルフローレンのポロシャツではそれを好んでモチーフにしてます。長袖のポロシャツにももちろん刺繍が入ってます。

長袖のタイプは、冬場のゴルフウェアとして重宝されることが多く、ごく最近まではあまり一般ウケしなかったデザイン。しかし、某有名ゴルフプレイヤーがラルフのポロを着てプレイしたところ、爆発的に受け入れられるようになりました。ポロのモチーフは大小さまざまなタイプがあります。

この写真に刺繍されているものは、比較的大きめです。そして右腕に3の文字、これら統一して「ラルフローレンのポロシャツ」と認知されるようになってきたのが事実です。そうしたデザインが受け入れられ、求められてきたのです。かなり歴史は深いでしょう。

オジサン化回避も色次第!長袖ポロシャツの極意



ただ、気をつけておかないとオジサン化してしまうデザインです。自分の好きな色やデザインの衣装を身にまとうのは大いに結構なのですが、それが自分の意に反して相手に伝わってしまう場合、悲惨なものになってしまいます。

そういった失敗をしないためにも、あらかじめの「似合う色」と「老けて見える色」を使い分けておく必要があります。その中でも”若く”みられるであろうポロシャツを紹介させていただきます。落ち着いた雰囲気を手に入れたいのであれば、また下記で触れますのでご覧になられてください。

現在取り上げているレッド、こちらは老若男女問わず着用できる優れものです。こちらであれば10代でも20代でも、また60代でも着ることのできるプロダクトですね。カーキーなどを選ぶとどうしても老けてしまうので、かなり着用センスレベルの高い人でないとオジサンになってしまいます。

ラルフローレン製ポロシャツはいくらから買える?



モノと仕様にもよりますが、平均して15,000円程度で購入可能です。高いと感じるか、お手ごろと感じるかはそれぞれですが、ラルフローレンというネームバリューと丁寧なサイジングで定評があることを考えると”適当”かと思います。

高価なもので20,000円超えで、他ブランドとくらべても驚くほど高価ではないです。こちらのポロシャツではモチーフが小さめに刺繍されていて、ワンポイント的で違ったカラーで施されているので、ファッション的な意味合いでもハイセンスだと言えるでしょう。

ラルフローレンのポロシャツは結構数があります、種類が豊富です。カラバリも多数あります!自分の好みの色とデザインが見つかれば2~3日取っておいてもらって家に帰ってよく考え、購入するのが吉ですね。衝動買いは避けたいものです、気に入ったものを見つけるとつい手が伸びるのは大いにありうるので気をつけてください。

サイズ感がキモ!ラルフローレンで探すジャストなポロシャツたち



ジャストサイズでポロシャツを着ている人をみると、思わず「オシャレだな~」と思います。昨今ビジカジが流行りはじめて以来、ラインナップは続々と噴出しています。半袖であれば、アームホールから伸びたウデ周りがフィットしている、また、胸周り、ウエストがジャストだと非常にクールに映るのがポロシャツの魅力。

決してやっていけないのは、昭和30年代初頭に流行ったとされる、チノパンにタックインしてポロシャツを着るということ。上記の条件を満たしていても、すでにNGです。はっきり言ってラルフローレンのポロシャツがもったいないと言えます。

せっかくハイブランドを着用しているのであれば、それに見合ったセンスと、時流の流れをつかむことが大切になってきます。ひょっとしたら、数年後はタックインすることが常識になるかもしれず。「これがこう」というセオリーは造れないのが時流です。

ラルフローレン虎の巻!誰でもカッコよく変身、ボーダーポロシャツ



ラルフローレンでも取り入れられて、パターン展開しているのが、ボーダー柄です。ボーダーは万人に似合う、イイ意味で八方美人な柄と言えるでしょう。だれもが一度は袖を通すであろうボーダー、昨年はカットソーにボーダーが非常に人気を博し猫も杓子もボーダーでした。

その流行はもはやスタンダードになり、万人が着るアイテムと進化を遂げています。そのような中でずば抜けてボーダーがかっこよく映るのは、カットソーでもワイシャツでもなく、プルオープンのポロシャツなのです!中には襟が白であったりする「クレリックタイプ」をよく見かけるようになりました。

クレリックとはもともと聖職者の衣装を真似たところからきていますが、それはワイシャツでの話しでした。それが今ではポロシャツでも見られるようになったのです。下記にクレリックタイプのコンテンツがございますのでご覧になられてください。

ラルフローレン、プリントポロシャツコーデで一歩前の着こなしへ!



こちらはゴルフウェアとして着用されているパターンです。ゴルフというスポーツの性格上タックインしていますが、ポロシャツの存在感は逸品!ただ、街中で歩くのは少々リスキーかもしれませんね。

ラルフローレンらしさが襟元ににじみ出ているこちらのモデル、一般的ではありませんが、ゴルフ好きの同僚や部下に贈ると喜ばれるかもしれませんよ?ただ、諸兄のキャラにあまりにも沿っていない贈り物はいぶかしがられるかも知れません。個性的で好きな方は本当に垂涎ものだと思います。

この雰囲気は、ラルフローレンでないと出せないでしょうね。他メーカーは別の意味で「大人しい」気がします。某ファストファッションブランドでもポロシャツをたくさんラインナップしていますが、カラーの違いであったり、パターンの違いだけで新鮮味に欠けます。その点、ラルフローレンはイイ意味で冒険者で、開拓者なのです。

ラルフローレンは赤がお好き!~赤で発色よく魅せる



ラルフローレンは赤が大好物です、赤のボーダータイプもありますし。ただ、写真では敢えてそうしているのでしょうが、赤で統一するとユニフォーム色が強く、あまりカッコよく映りません。それが残念ですね。

この記事を読まれている読者諸兄にはいまさらでしょうが、赤ワントーンで構築するのはNGです。相性の良い色は、黒です、ブルーを持ってくるとサイケデリックになり、情緒不安定な印象を受けますので注意して下さい。真緑もNGですよ?ラルフローレンが思っているのは、赤をインナーにワンポイントとして着用して欲しいと思ってプロダクトを造っていると思います。

その思いをくんであげましょう、製作者、デザイナー、クリエーターが一生懸命作った品物です。クールに着まわすのが彼らへの返礼ではないでしょうか。赤の一番のウリは発色がよく、顔色を良くしてくれる効果が期待できる点でしょうね。

赤から青まで、赤だけに収まらない豊富なカラバリ!

ごらんのようにラルフローレンでも様々なカラーバリエーションを展開しています、先に紹介した赤からベージュまで幅広く揃えていますよ!ラルフローレンのショップが近くにある方がいらっしゃったら一度、覗いてみるのも楽しいでしょうね。

今はオーバーサイズなルーズさがウリの時流です、あくまで個人的な主観ですが、ポロシャツでオーバーサイズは子供っぽくなるので、さけたほうが良いでしょう。ワイドパンツに合わせるトップスがあるように、ポロシャツに合わせるパンツ、アウターも存在します。

難しい線引きですが、ポロシャツを作業着として見るか、普通にウェアとして見るかでコーデのハバが大きく変化してきます。ブルーデニムにベージュ、もしくはホワイトのポロシャツなどは王道でクリーンなイメージを植えつけられますし、レッドのポロにブラックのパンツで、ヤンチャっぽくコーデするのも楽しいでしょう。

スポーツウェア!?30過ぎたらポロシャツコーデも必修科目

ええ一週間やったな✌🏻 #水曜日

しょーーごさん(@77godzilla77)が投稿した写真 –

ポロシャツの威力は歳を重ねるごとに強さを増します、20代では出来なかったコーデを思いっきりたのしめるようになったり、逆に20代に出来ていたコーデがキツくなったりと、いろいろあります。

そうした諸兄のお悩みをラルフローレンはポロシャツを中心にしたコーデで解決してくれます、何も黒一色にする必要はないのですが、ジャケットを羽織ったりしてみても良いでしょう。また夏場はポロシャツ1枚でデニムというコーデもナカナカいいものですし、夏のすごし方が楽しみになりますよね!

今から夏支度してもいいのでは?春が来ればあっと言う間に暑くうだるような夏が到来しします。ファッションシーズンはもうすでに春夏ものを提案しています。まだ遅くはありません。方向性と自分に似合うコーデを十分熟知して、オリジナルな夏ウェアの戦略を立てるのも楽しいはず。

スポーティーにもクールビズにも対応!会社でキレイめビズポロ



近年地球温暖化が叫ばれ始め、エアコンの温度設定が28℃と決して快適でないオフィスで業務を行なうことを余儀なくされているビジネスマン諸兄は、勤務先がゆるせばポロシャツ出勤を励行しておられることでしょう。

汗をかいてもすぐに吸収してくれるラルフローレンのポロシャツも、夏場のマストアイテムとなるのではないでしょうか?涼しく、快適でちょっと洒落たカフェに行っても恥ずかしくないですし、ドレスコードが無ければバーにも通用するでしょうね。

向かって右に大きくアレンジされたモチーフはぐいぐいと存在感をアピールしています。それに負けずとも劣らぬ夏コーデは、パンツをクロップドか、ジョガーにすればラフさと涼しさを両立できるでしょう!トリコロールカラーのデッキシューズを素足履きして、サマーニットを肩にかければおしゃれなビジネスマンの完成です!

クレリックタイプもリリース!ストリート系でもマスト!



ラルフローレンのポロシャツがここまで攻めているとは思っていませんでした、イイ意味で期待を裏切られました。こちらのようなコーデもありですね、カッコいいです。すこしヤンチャな気もしますが。ハイブランドを20代の方が着るとしたら?という問いにドンズバで答えていますね。

なかなかまねの出来る芸当ではないです、無理して30代、40代が真似をすると、キツイですよ?20代だからゆるされるコーデというのは存在するのです。それを「世代を超えたコーデだ」といって無理に突っ走ると結構なケガをするので是非避けましょう。

しかし、コーデは別としてアイテムとしてみた場合、クレリックタイプの赤ポロは30代でも通用しそうな気はしますよね。パンツをセレクトミスしなければカッコよく変身でき、イメージチェンジも成功すると思います!是非、チャンレジしてみてはいかがでしょう。