日本中がμ’sの虜!映画『ラブライブ!』をまるごと紹介する

放送開始から4年が経った今でも尚人気を誇る「ラブライブ!」。一昨年の紅白出場はまだ記憶に新しいでしょう。最近続編となる「ラブライブ!サンシャイン!」の放送開始でも話題になりました。本記事では、「ラブライブ!」の本編の続編という形で一昨年6月に放映が開始され大人気となった「ラブライブ!The School Idol Movie」についてまとめました。

「ラブライブ!The School Idol Movie」ってどんな映画?

「ラブライブ」って何?

出典:https://pixabay.com

そもそもラブライブって何?という読者もいると思うので、一応ラブライブとは何かを説明しますね。東京・秋葉原にある音ノ木坂学園。歴史と伝統のあるこの学園も時代の流れには逆らえず、統廃合の危機に瀕していた。

学校が大好きなごくごく普通の女子高生・高坂穂乃果は、学校を残すためにスクールアイドルグループ・μ’sを結成する!ーといった内容です。アニメ自体とても面白いので、映画と合わせての視聴をお勧めしたいですね〜。

さて、ラブライブ本編の続編として公開された今作の舞台はニューヨーク!遂にμ’s世界進出!

映画の個人的考察※ネタバレ注意

前半のニューヨーク編は、第三回ラブライブ開催を実現させるためにニューヨークへ旅立つという内容です。ミュージカルのような感じで進み、ユニットや学年ごとの見どころが満点です。曲に関しても、Angeliv Angel以外はユニットや学年でまとめられてる印象でした。

内容は後半より若干薄めですが、成田空港から旅立つシーンは各キャラの特徴が踏まえられていて素晴らしいと感じました(海未推しの筆者は海未ちゃんが穂乃果ちゃんに怒って拗ねているシーンが最高でした)。

個人的考察・続き

後半の舞台は秋葉原。海外ライブの大成功によって一躍時の人となったμ’sのメンバー達ですが、3年生卒業後の活動という大きな問題に直面していたのです。

個人的には活動を続けて後世に名を残して欲しかったのですが、メンバーは秋葉原でのライブを最後にスクールアイドルをやめると決意。僕たちはひとつの光、スクールアイドル全員でのSUNNY DAY SONGと感動のシーンが相次ぎ、ファンを虜にさせてくれました。

作品通して登場していた女性シンガーの全貌は未だ謎に包まれています…。

映画『ラブライブ!』をさらに楽しむために!伏線&小ネタまとめ

謎の女性シンガーは未来の穂乃果自身 !? 

出典:http://www.lovelive-anime.jp

これは結構有名な話ですが、根拠となる点はいくつかありまして、シンガーが穂乃果の宿泊しているホテルの場所・駅を知っていた点、また、シンガーの持っている傘が穂乃果の持つ傘と色違いな点などが有名ですね。筆者も見て思ったのですが、穂乃果と女性シンガーはとても似ているんです。それが画面からも伝わって来ているから有名なのかも知れませんね。

また、μ’sのメンバーが信号を渡るシーンで女性シンガーは別の方向へ歩き出したことから、今の穂乃果と別の方向に歩いていく未来を示唆していると考えられます。うーん…深いですね。

「僕たちはひとつの光」の歌詞の意味

僕たちはひとつの光は、メンバー全員の名前が歌詞に入っていることで有名ですが、実は他にもメンバーの歌詞が入っている曲があったのです!それは、START:DASH!!なんです。

START:DASH!!で「うぶ毛の小鳥たちも〜」だったのが、僕たちはひとつの光では「小鳥の翼がついに大きくなって〜」となっているんです!これは、メンバーの南ことりの名前の小鳥になぞらえて暗にμ’sの成長を示しているのかも知れませんね。

ここで紹介したのはほんの一例ですが、繰り返し見て細かいところに気付いて行くのも楽しみ方の一つだと思います。

「ラブライブ!The School Idol Movie」興行収入はいくら?

その人気は〇〇に匹敵!?

ここまでラブライブの映画について説明して来ましたが、「1部のファンが騒いでいるだけで本当はそんなに人気ないんじゃないの?」と思ってる方もいるでしょう。が、その興行収入も堂々たる数字なんです。

その数字、ズバリ28.6億円!これは、なんと深夜アニメ発映画興行収入ランキング1位で、あの大人気漫画「コナン」の映画の平均興行収入に匹敵する数字なんです!いかに人気か伝わったでしょうか。是非とも続編を期待したいですね(笑)

映画の収録曲&挿入歌も神曲揃い!

全部で何曲?



今回は、「ラブライブ!The School Idol Movie」の収録曲について書きたいと思います。収録曲は全部で10曲あるのですが、ここではその中の代表的な3曲について紹介します。どれも神曲なので、場所の都合で3曲しか紹介できないのが残念です…。

映画の曲に限らず、ラブライブの曲は全て畑亜貴さんが作詞しています。少し畑亜貴さんについて説明しましょう。畑亜貴さんはアニソンを中心に多くの作詞を手がけている作詞家の方で、ラブライブ以外にも「ご注文はうさぎですか?」や「暗殺教室」等のアニメの歌詞を手がけているんです!輝かしい経歴をお持ちの方なんですね!

僕たちはひとつの光


映画版ラブライブではエンディングテーマとして流されましたが、エンディングで大泣きしたファンも多かったんじゃないかと思うぐらい感動の曲でした。メンバー全員の名前が曲に入っているのがイイ!

この曲は、実は真姫がこっそり書いていた秘密の曲で、公開するつもりはなかったのですが、、希に作曲ノートを見られてしまったことによりμ’sのラストソングとして使うことにしたという、なんともロマンチックな曲なんです!何度聞いても飽きない、μ’s史上最高の曲だと筆者は思ってます!

Angelic Angel


Angelic Angelは、ニューヨークのライブで歌われた歌で、センターはエリチ(絢瀬絵里)です!個人的にあの着物風衣装がめちゃくちゃ気に入ってて大好きな曲です(笑)

クォーターのエリチのセンター曲なのでミスマッチを狙ったのか全員着物風の衣装に扇子という形で、特に金髪のエリチにはとても似合っていると思いました。

また、西木野真姫、園田海未、絢瀬絵里のまきうみえりトリオは普段とは大きく異なる髪型をしており、特に海未ちゃんはストレートのロングを三つ編み状にして結わいていんです。ファンとしてはたまらない!

SUNNY DAY SONG

映画ではラストの全国のスクールアイドル全員で踊るラストライブに使われた曲で、実際はラストライブにはならなかったがスクールアイドルの凄さが全国に伝わったライブになりました。衣装はトランプをイメージしたもので、μ’sを始めとしたスクールアイドルの元気の良さが伝わって来る衣装だと思いました。

歌詞にも全体的に「スクールアイドルを後世に残す!」という思いが溢れ出ている様な歌詞になっており、流石は畑亜貴さんだなと思いました。因みに、このシーンは唯一全キャラのママが集うシーンが描かれているシーンなんです!皆若くて綺麗なお母さんですね〜!

リアルでμ’sを感じる!聖地丸わかりガイド!

「聖地」って何!?

今回は、映画版ラブライブの「聖地」について」紹介します。まず聖地って何?って方もいるでしょうから簡単に説明します。簡単に言うとアニメや映画などに出てくる場所のことを指します。

大ヒット映画「君の名は。」の聖地巡礼が話題になり、流行語大賞にもノミネートされたことで話題になりました。さて、今回の記事では映画版ラブライブの聖地についてまとめるのですが、全部は紹介しきれないのでニューヨーク編3箇所・秋葉原編1箇所を紹介させて頂きます。

ニューヨークは難しいですが、秋葉原は実際に足を運びやすいと思うので、実際に行って同じアングルで写真を撮っても面白いかもしれませんね!では、早速紹介して行きましょう。

ニューヨーク編その1 プラザホテル&キタノ・ニューヨーク!

グランドアーミープラザは、映画にてμ’sが宿泊したホテルではないかと言われています。外観はキタノ・ニューヨークにそっくりなのですが、内装はプラザホテルに近くなっており、キタノ・ニューヨーク+プラザホテルといった感じだと思います。

プラザホテルは大きなシャンデリアが有名ですが、μ’sが宿泊したホテルにも似た様な大きなシャンデリアがあったことから確実に内装はプラザホテルを参考にしていると思いますが、外観に関しては入り口以外はプラザホテルで、入口だけキタノ・ニューヨークだとも言われています。

プラザホテルといえばプラザ合意で有名な超高級ホテルなのにそこのハネムーンルームに宿泊とは…恐るべしμ’s…

ニューヨーク編その2 ノームバーグ野外音楽堂&セントラル・パーク

μ’sメンバーがセントラルパークをランニングする場面で少し歌い、ライブの候補地となった場所です。ランニングコースは、グランドアーミープラザから出発しセントラル・パークの池沿いのランニングコースを走り、ノームバーグ野外音楽堂に到着するというコースでした。

普段は様々なイベントが行われている為、聖地巡礼の際には注意が必要です。セントラルパークのランニングコースは実際に走ることが可能なので、μ’sになった気分で朝走ってみるのも気持ちが良いと思います。それにしても希、英語もペラペラなんて凄すぎますね!まさにスーパーJKです!

ニューヨーク編その3 LOVEのオブジェ&ティファニー

ニューヨーク編最後はあのオブジェ!穂乃果、にこ、凛、真姫が体で文字を表現したLOVEのオブジェですが、このオブジェはアメリカ人芸術家ロバート・インディアナが作成したもので、実は世界中にあり、なんと日本にもあるんです!そのオブジェは新宿アイランドタワーにあるのですが、構図がニューヨークと似ている為家族や友人と4人で行って撮影しても良いと思います。

ちなみに映画では横に並んだ形になっていますが、実際は縦2列横2列の正方形型になっています。このオブジェはメインストリートの6th Avenueにあるのですが、高級ブランドティファニーのニューヨーク店は5th Avenueにあるんです。合わせて行って見たいですね。

映画版ラブライブはニューヨークでも放映されており、こちらもアメリカ人ラブライバーから絶大な支持を得ているみたいです!

ラストは秋葉原編!万世橋!

日本に帰って来たμ’sメンバーですが、巨大ポスターが作られる程の人気に。恥ずかしがり屋の海未ちゃんが「む、無理です〜」といい体育座りをしてしまう裏路地は万世橋に近い裏路地で、にこのマンションの斜向かいに相当する場所です。

また、巨大ポスターが貼られていた壁は万世橋沿いのカラオケ店「パセラ」の壁であり、実際はパセラ名物ハニートーストの大きな広告が貼られています。ニューヨークで穂乃果と出会った女性シンガーと奇跡の再会を果たすシーンはサンクス万世橋店の近くですので、アニメ版の聖地巡礼と合わせて一度足を運んでみると良いと思います。

ラブライブ!の映画がついに地上波生放送!しかもNHK!?

2017年1月3日、「ラブライブ!The School Idol Movie」地上波初放送!と聞いた時、大方金曜ロードショウだと思ってたのですが、なんとNHKでやると聞いてめっちゃ驚きました(笑)NHKのイメージと言えば…「堅い」の人がほとんどだと思うんです。

でも、よくよく考えていれ去年、アニメの再放送全部NHKでやったような…最近では結構柔らかくなって来ているんでしょうか…何はともあれファンにとってはとても嬉しい!何より、映画の感動を家でなん度も味わえると言うのが大きいですね〜もう放送は終わってしまいましたので、見逃したファンはTSUTAYAへ急げ!

映画『ラブライブ!』でμ’sの伝説を見届けろ!(まとめ)

いやーμ’s、最高ですね!正直アニメの続編を映画でやると聞いた時「3期でやれよ〜」と思いましたが、あの感動はやはり劇場じゃないとダメでした(笑)映画版ラブライブは、それぞれのキャラにそれぞれの見所があり、伏線も豊富で、話のスケールも大きい最高の映画です。

正直、1回だけでは全然足りないので、何度も見返すのがオススメです。この記事を読んでラブライブや映画版ラブライブを更に楽しんで頂けたら嬉しいです。続編となるラブライブ!サンシャイン!もアニメが始まったのでそちらも見逃せませんね〜。これからも永遠に続くμ’sの伝説!ぜひ皆さんの目で見届けて下さい!

ラブライブ! The School Idol Movie (特装限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2015-12-15)
売り上げランキング: 1,201
ラブライブ!The School Idol Movie 劇場版オフィシャルBOOK
KADOKAWA (2017-01-30)
売り上げランキング: 387
劇場版『ラブライブ!The School Idol Movie』挿入歌 「僕たちはひとつの光/Future style」
高坂穂乃果(新田恵海)・南ことり(内田彩)・園田海未(三森すずこ) μ’s μ’s 高坂穂乃果(新田恵海) 南ことり(内田彩) 園田海未(三森すずこ)
ランティス (2015-07-15)
売り上げランキング: 2,053