『クズの本懐』主人公・花火を徹底解説!「真の想い人」って誰?

アニメとドラマの同時放映で話題沸騰中の『クズの本懐』!かわいいと評判の主人公・安楽岡花火に密着!素敵な彼氏、素敵な親友と青春を過ごす花火。思春期真っ直中の彼女の心中とは?

要注目!クズの本懐の花火がとにかくかわいい

はじめに

『クズの本懐』とは横槍メンゴによる漫画作品であり、スクウェア・エニックスの『月刊ビッグガンガン』にて連載している作品である。2017年1月から、アニメとドラマが同時に放映されている。思春期の男女をメインに、それぞれの恋模様・悩み・葛藤を描いており、時にはダークな描写が話題となっている。

女性キャラ中心に魅力的な登場キャラが多く、作品の魅力の1つとなっている。今回は、女性キャラでも最重要人物と言える主人公の花火に焦点を当てて紹介していく。

安楽岡花火とは

出典:http://news.noitamina.tv

安楽岡 花火(やすらおか はなび)は『クズの本懐』の主人公で、作中では高校2年生にあたる少女。体つきは小柄で細身、ショートボブの髪型が特徴的。学年の男子から注目を集めるほどの美少女である。

学業成績も優秀で、まさに才色兼備を地で行く存在と言える。



学校or学年憧れの美女と言えば、近寄り難いというイメージを持たれることも現実世界・アニメ世界ではよくある話。しかし花火は小柄で人当たりの良い雰囲気を持ち(親友の早苗談)、まさに「気軽に話せるアイドル」なのである。こんな無防備な笑顔も作中でたくさん見せて来ることも!

「気軽に話せるなら俺にもワンチャンあり?!」っと思ったそこの男子諸君、残念ながら花火はもう彼氏持ちなのだ…

これがクズの本懐の花火!髪型も容姿も頭脳も最高級!

容姿をおさらい

容姿をおさらいする。早苗目線ではこう見えるらしい。 髪型はショートのボブカットヘアでサラサラしている。一体どんなトリートメントを使っているのだろうか。

色白・眼ぱっちり・端正な顔立ち…改めて見てもとてつもない美少女である。 これで小柄・細身なのだから、現実世界に存在していたら、まさに全女子憧れ「人形のような美少女」だったことだろう

朝の登校で遅刻しないよう走ってきたという花火。息を切らして顔を紅潮させながらも親友の早苗に向けてモーニングスマイルを見せつけるサービスショットを披露!!

花火のかわいいモーニングスマイルに癒されながら、登校してみたくないか?男子そして女子諸君!

そして優等生!

そして花火は頭も良い。テストでは上位に入り、恋人の麦も彼女には勝てない。花火は、恋愛も含めて何事も思慮深く取り組むという特徴がある。そのため、恋愛相談をしてきた女子の同級生にも「安楽岡さんは哲学」と評されている。

ちなみに、夏休みの宿題は(自身の恋愛に決着を付けたいというモチベーションが働いたとはいえ)早めに終わらせた模様。皆も見習いましょう。

完璧超人がかえって仇に?

才色兼備で人当たりも良く、恋人もいて大親友もいる花火だが、唯一の弱点がある。それは、麦や早苗以外に友人が少ないことだ。

理由は様々だが、頭脳明晰で思慮深いせいで他の人達と喋っていても波長が合わず楽しくないこと、また、学年のプリンスの麦と交際して女子達に嫉妬されていることなどが要因とも言える。意外な弱点である。

クズの本懐の姫と王子!花火と麦はベストカップル!

花火の「恋人」粟屋麦



そんな花火の恋人として登場するのが粟屋麦(あわや むぎ)。栗毛色のサラサラな髪に、色白な肌が特徴である。天性の色白っぷりは、作中で様々な女性陣から羨ましがられている

花火とはまさに「理想的なカップル」で、放課後に花火が麦を誘って帰ろうとしたが、麦に日直の仕事が残っていたところ、クラスメイトの男子にサポート(?)を受けたこともある。

花火と麦の交際具合は?



昼ご飯を一緒に食べることも多く、休み時間は屋上で2人きりで過ごし、放課後お互いの家に行くこともあれば、高校生定番のデートコース・カラオケに行くこともある。端から見ればただのリア充である。

しかしながら、どうも他人行儀な所がある点は隠せないらしく、作中でも一部の人間に気付かれ、不思議に思われている。実は花火と麦の間には意外な秘密があった。

意外な真実!花火の「真の想い人」

花火の本当の好きな人は



花火の本当に好きな人物は麦ではなく、自身の担任教師である鐘井鳴海(かない なるみ)だったのである(画像右の眼鏡の男性)。鳴海は花火が小さかった頃から近隣に住んでおり、花火には父がいないこと、鳴海には母がいないことも相まって、よく家に招いては実の兄妹のように過ごしていた。

そんな鳴海を花火は実の兄のように慕っていただけでなく、それ以上の感情を抱くようになったのである。

そして麦にも「真の想い人」が



真の想い人がいるのは花火だけではない。実は恋人の麦にも本当に好きな人物がいたのだ。それが音楽教師の皆川茜(みながわ あかね)である。以前茜が麦の家庭教師をしていたことが縁だとか。

そして鳴海は茜のことを…

そして鳴海は茜が気になっている(職場恋愛OKのため)。ここまで説明すれば皆さんもうお分かりだろう。どういう状況なのかが。花火は鳴海が好き、麦は茜が好き。しかし、そんな「生徒s」の想いなどどこ吹く風、鳴海と茜の「先生s」で距離を縮めている。

そういう訳で花火も麦も、叶わぬ想い・届かぬ想いに悩み苦しむ「同志」としてお互いに寂しさを分かち合うようになった。そして、どちらかの恋が成就するまで「付き合っていることにする」という恋人契約を交わすことになったのである。

クズの本懐のオアシス!花火に夢中なえっちゃん

花火の「親友」絵鳩早苗

花火達が悩んでいる中、花火の心に大きな影響を与えるのがこの人、絵鳩早苗(えばと さなえ)である。赤みがかった髪をロングに伸ばし、普段は表情を崩さない「クールビューティ」な美少女。2年生でクラスは別になったが花火の唯一無二の親友で、花火やファンからは「えっちゃん」の愛称で親しまれている。

花火(というかクズの本懐という作品)を語る上では、絶対にこの人を外すことはできない(※筆者の主観)。

学校での表情は?

麦曰く「美人だけど表情カタイ」、とクールな感じが男子生徒から恐れられている早苗。しかし、単に「男嫌い」なだけで女子生徒とは普通に談笑したりしている。

そして花火とは仲良く昼ご飯を食べたりする。 ここで1つ教えておくと、えっちゃんと花火との関係はこの作品の最大級の見せ場だからな。刮目せよ!

明かされる百合の灯



花火との出会いは、高校受験の日。行きの電車で痴漢に遭ったところ、偶然居合わせた花火の機転で難を逃れる。その後、早苗が落ち着けるよう会場に着くまでの間ずっと手を握ってくれたスーパーイケメン花火に傾倒し、一気に恋に落ちる。

高校の始業式で再会し、1年生時に同じクラスと判明した際にはこの表情。百合乙女の青春が始まった。

花火に夢中な百合乙女

以後、早苗は花火に夢中である。時には花火とお出掛けし、時には花火の悩みを聞き、時には花火を付け回し(ストーk…)、花火と麦の関係に不審な点を見つけては、麦以上の(肉体)関係を花火と形成する。

…とそんな感じで早苗が出てくるだけで、花火の脳裏からは悩みの種である鳴海や茜のことが消え、読者にとっても何かと恐ろしい茜のことを忘れられるので、もはや「えっちゃん」はオアシス的存在と言える(もう、花火×えっちゃんエンドで良くね?)。

現実は

しかし、花火も何年も抱き続けた鳴海への想いを諦めることはできない。早苗の好意を理解しつつも、自分の恋も成就させようと奮闘する。花火も早苗も「親友の壁は簡単には越えられないという状況に悩んでいくことになるのである。

今後も花火を取り巻く恋模様から目が離せない

以上で花火を中心として見たクズの本懐の人間関係がどのようなものか分かったであろう。実は麦に好意を持つ者も他にいる(鴎端のり子)。そうして、総勢三角・四角関係では済まないような複雑な恋バトル駆け引きが展開される。

時には残酷な展開もあり、読者はハラハラドキドキすること間違いなしだ。皆さんも是非とも、原作を手に取るかアニメ・ドラマを視聴し、『クズの本懐』の魔力を堪能して欲しい。

クズの本懐 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2013-08-16)
売り上げランキング: 1,337
クズの本懐(8) プレミアムヴィジュアルコレクション付き 初回限定特装版 (SEコミックスプレミアム)
横槍 メンゴ
スクウェア・エニックス (2017-03-25)
売り上げランキング: 1,874