染谷将太が激太り?実写「三月のライオン」の見逃し厳禁な魅力に迫る

ヤングアニマルにて絶賛連載中の「3月のライオン」がついに実写化。将棋のことがわからなくてもきっと楽しめる「3月のライオン」の魅力と気になるキャストについてご紹介します。

三月のライオン」実写化決定!



2007年よりヤングアニマルにて連載中、三月のライオンの実写化が決定いたしました。アニメ化と映画化が同時に決まった人気作の三月のライオンですが、一体どんな話なのでしょうか?三月のライオンの見逃し厳禁な魅力についてご紹介いたします。

将棋マンガ?いいえ、ヒューマンドラマです。

三月のライオンとは一体どんなお話なのでしょか?

三月のライオンは将棋を題材にしたお話で、17歳の若手棋士のである主人公の桐山零(きりやま れい)が色々な登場人物の影響によって人として、棋士として成長していくそんなお話です。

『将棋のマンガってどうせ気難しい話しなんでしょ?』

いいえ、この作品はそんな気構えるようなことはありません。将棋が題材と聞くと、気難しそうとかよくわからないといった印象を受ける方がほとんどだと思います。もちろん将棋の世界観もしっかり描かれている作品なのですが、この作品はそれだけで終わりません。

この作品は将棋が強くなる話だけではなく、主人公が将棋を通じて色々な境遇を持った人々と接することによって色々な思いに葛藤しながらも成長していく姿がとても素晴らしく美しいお話です。いい意味でも悪い意味でも、リアルな感情表現が多く作品を見ているうちに心が温かくもなり考えさせられます

主人公は複雑な感情の中で悩み誰かを通して答えを見つけていくのですが、その姿は自分が新社会人として初めて社会に出た時の不安な気持ち誰かに認められた時の喜びを思い出させてくれます。

また原作もアニメでも羽海野チカ先生の優しいタッチで描かれているキャラクターに命が宿っているのではないか?と思うくらいに温もりのある絵で日々の疲れも忘れほっこりさせてくれるところも特徴ですね。この作品は作品を通して自分も考えさせられるが好きな方や、人の気持ちや温もりを感じたいという人に特にオススメのお話です。

もちろん見るだけで気持ちがほっこりするので日頃のストレスをほっこり癒したいといった方も是非見て欲しいそんな作品となっております。

全員ハマり役!豪華なキャストをご紹介

実写化とアニメ化が同時に発表された三月のライオンですが、気になるのはそのキャスティングですよね。

私自身も毎週土曜の三月のライオンは見逃していないくらいに三月のライオンのファンですが、この人以外は誰もいないと断言できるキャストとなっていますので心配無用です。

ここではそんな豪華なキャスト陣についてご紹介して参ります。

桐山零 / 神木隆之介

複雑な家庭環境と様々な気持ちの葛藤に悩みながらも成長をしていく主人公役は、この作品で最も難しい役であると思います。そんな桐山零役を演じるのは、「桐島、部活やめるってよ」実写版「るろうに剣心」などでも名演技を見せてくれた神木隆之介となっています。

神木隆之介は、声優として出演した君の名はが最近話題になりました。またアニメの実写化としてもるろうに剣心瀬田宗次郎役見事な演技でファンも納得の見応えでしたね。

三月のライオンは主人公の気持ちの葛藤や成長が一番の見どころですので、「桐島、部活やめるってよ」で演じた主人公に近い魅力を感じるためこれ以上にないキャスティングだと思います。

神木隆之介が見せる桐山零は一体どのようは主人公になるのか、今から注目ですね!

川本ひなた /  清原果耶



主人公の桐山零家族の優しさ人の温もりを教えてくれる重要なヒロイン。川本家の次女で、元気で明るいのが魅力的だが繊細な一面も見せる本作品の主要人物の一人です。

そんなひなた役を演じるのは、モデルでもありNHKの連続テレビ小説で「ふゆ役」を演じ注目を集めた清原果耶です。

本作では清楚で元気な姿がとても印象的で、彼女の演技が主人公にどんなスパイスを足してくれるのかとても楽しみになっています。そした何よりとても可愛い姿に、私は目が離せません。

川本あかり / 倉科カナ



川本家の長女であり川本ひなた役と同じく人の温かさ温もりを感じさせる重要な主要人物の一人ですが、この役はNHK連続テレビ小説の「ウェルかめ」ヒロイン役を演じた倉敷カナが演じます。

川本あかりは内面や演技でもとても重要なのですが、大人な雰囲気とその姿からスリーサイズまで同じなのでは?と思えるくらいに私のイメージにぴったりです。

ネットでは「あかりが着ているワンピース姿は一体実写でどれほどの破壊力なのか?」話題にもなっているのでここも見どころの一つなのかもしれません。

川本モモ役  /  新津ちせ



川本家の三女で、甘えん坊な性格のモモちゃん。その無邪気で可愛い姿にアニメで癒されながらアニメを毎回見ながらこんな娘がいたらどんなに幸せだろうか?と思っている私ですが、、、

そんな作品のマスコットキャラクターといっても過言ではないモモちゃん役を演じるのは、新津ちせ。auのCMで声を担当するなどとても可愛い声の持ち主です。

そんなちせちゃんは、昨年大ヒットした「君の名は」で監督として脚光を浴びた新海誠監督の娘だというので驚きですね。そのキュートな演技次の芦田愛菜になる日が目に浮かびます。

島田開 / 佐々木蔵之介



私が原作で個人的に最も好きなキャラクターでもある島田開。将棋界の努力人でもあり胃痛持ちでもある島田役を演じるのはドラマや映画でも引っ張りだこの俳優、佐々木蔵之介です。

佐々木蔵之介が「胃が痛い」と島田役に成り切っている姿が目に浮かぶほどイメージぴったりのキャスティングで島田好きとしても大満足です。

佐々木蔵之介といえば、私の中で「間宮兄弟」「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」での演技が印象に残っていますが、この作品で「三月のライオンの佐々木蔵之介」と思えるくらいに期待しているキャラクターです。

幸田香子  / 有村架純



主人公の義姉にあたる人物でこの映画のヒロイン役の一人見た目の美しさ瞳の色や冷たさから川本モモからは「魔女」とも呼ばれる。美しい見た目と反面、中身は荒々しい性格の持ち主でもあるが繊細な一面も。

幸田香子は主人公と同じく複雑な家庭環境や気持ちの葛藤に悩まされそんな姿がまた美しい容姿に拍車をかけて人の心を惹きつけてやまない魅力にも思えます。

そんな幸田香子役を演じるのは、「あまちゃん」2016年には紅白の司会としても話題となった有村架純です。

美しさ演技面でも申し分ない理想に近いキャスティングですね。川本家が温かさを表現するのであれば、この香子役は寂しさといった心情を表す重要なキャラクターです。

映画で見せる主人公の神木隆之介との掛け合いと香子の抱える気持ちの表現がとても見どころで個人的にもワクワクしてます。

後藤政宗 / 伊藤英明



三月のライオンで悪役といえば、後藤政宗強面で近寄りがたくいわば悪役臭をプンプンとさせている人物であるが、一方筋が通っていて男前でもある人物。

明るく可愛いキャラクターが多い三月のライオンで、最も可愛いとかけ離れたキャラクターである後藤政宗役を演じるのは「海猿」シリーズで有名な伊藤英明です。

強靭な肉体と男前さ「悪の教典」で見せた悪役としても魅力的な演技力で、後藤政宗をどう表現されるのか注目です。

宗谷冬司 / 加瀬亮



主人公と同じく中学生でプロ棋士となり、史上初の7大タイトル独占を成し遂げた将棋界の天才。モデルを将棋界の偉大な人物である谷川浩司羽生善治を合わせたキャラクター設定とされているくらいに将棋が強く、あまりの強さと人間離れしているところから「神」「悪魔」とも囁かれる人物です。

この作品中で最強の棋士であるこのキャラクターを演じるのは、「スペック」での演技が印象的な加瀬亮です。

加瀬亮というとスペックの印象が強すぎて坊主しか出てきませんが、個人的には「それでもぼくはやってない」も好きですので加瀬亮が演じる宗谷冬司がどんな姿なのか今から楽しみの一つです。

他にも豪華なキャスティングが多すぎる



ここまで主要人物についてご紹介して参りましたが、正直にこの作品は重要でない人物がほぼいないので書ききれないくらいです。

主人公が通う学校の担任良き理解者でもある林田高志(高橋一生)や、主人公の義親である幸田柾近(豊川悦司)など上げていくとキリがなくモブキャラは一体どこにいるのでしょうか?そんな作品が三月のライオン。

一つ一つのキャラクターが各々の魅力的な個性を持ち、その個性が主人公と触れ合い化学反応を起こしていく姿をどう演じるのか映画館で体感して欲しいです。

染谷将太が激太り?ムッチリ染谷が演じる二階堂晴信とは?



三月のライオンをお好きな方ならお気づきかと思いますが、最も重要なキャラクターをご紹介していませんね

ドラゴンボールであれば、ベジータ。スラムダンクであれば、流川。俺物語であれば、砂川。色々な例えを出してみましたが、作品に情熱や仲間の良さなど話を盛り上げるライバルの存在。三月のライオンにもそんな熱いキャラクターが存在します。

写真を見てびっくりですが、そんな心友(親友)でありライバルである二階堂晴信役を演じるのは若手実力派俳優である染谷将太

染谷将太といえば、「みんな!エスパーだよ!」「バクマン」での姿が個人的に印象に残っています。オタクや個性的な天才漫画家など色々な役を演じる実力派俳優ですが、今回は見た目から驚きの方も多いはず。

二階堂晴信は、主人公と同じプロ棋士であり裕福な家庭育ちのおぼっちゃま



幼い頃より肝臓を患っている影響でご覧の通りムッチリ体型がチャームポイントとなっており、実写化が決まった時点で最もキャスティングが気になるキャラクターでした。

このムッチリは特殊メイクで再現しているようでこの映画だけ期間限定のムッチリのご様子。モデルとして松山ケンイチが演じ映画化もされた棋士の村山聖さんがモチーフにも思えます。

語るにも足りず、私の語彙力ではこのキャラクターの熱をお伝えしきれないほどの熱量があるので是非映画館で染谷将太の演じる二階堂晴信にて心友の素晴らしさを体感してもらいたいです。

「三月のライオン」は3月18日公開!



三月のライオンについて魅力をご紹介して参りましたが、いかがでしたか?

この映画は、作品自体の素晴らしさキャストの豪華さのどちらにも魅力があるので作品ファンもそうでない方にもお勧めできる映画ですね。

原作ファンの私も公開が楽しみであり、特に二階堂晴信の演技には期待しています。今から公開が楽しみな三月のライオンは、3月18日に前編が公開となっております後編も4月22日に公開ですのでこの春の楽しみは三月のライオンで決まりですね。

三月まで待てないという方には、原作やHNKでのアニメも放送中ですのでこちらから予習するともっと映画が楽しく見れること間違いなしです。

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)
白泉社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 489