ダッフルコートならラルフローレン!寒い冬にオススメの一着を選ぼう!

ダッフルコートをリリースしたラルフローレン、様々なタイプで展開しており、メンズからウィメンズまで虜に!諸兄もダッフルコートを購入され、冬の寒さを防ぐのと同時にファッショナブルな美しさを手に入れましょう。

ビジネスシーンでも使える!ラルフローレンのダッフルコート



ラルフローレンがダッフルコートにも力を入れています、ダッフルコートの短所はどうしても「年齢が下」のように見えてしまいます。逆に若く見られたいときは、トレンチコートよりはダッフルコートをオススメします。

ビジネスシーンでダッフルコートを着用するのは、ドレスコード(服装規定)がゆるい業種ではないと、少し回りから浮くかも知れません。営業などでこのコートを着用してしまうと、肝心の「信頼感」が得られにくくなります。ですのご自分の会社でどのようなスタイルが良しとされているか、あらかじめリサーチしましょう。

写真では上半身はダッフルコートをメインにタイドアップしていますが、パンツはヴィンテージ加工、ダメージ加工のほどこされたデニムとなっております。ダッフルコートの顔をうまく引き立てるコーデですね。ビジカジでの出社がOKであれば、このようなコーデをマネてみてください。

ラルフローレンのダッフルコートはチェック柄がマスト!

チェック柄は非常にカジュアルテイストが強くなりますので、勤め先が休みの時などに着用するようにしてください。そういうシナリオを守らないと「仕事がわかってないな~」と上司から見られ、マイナス査定になる可能性もあります。

ファッショナブルに着こなし、ラルフローレンお得意配色のチェックパターン。非常に魅力的です、インナーは写真でもすこし出ていますがオックスフォードシャツにして、キレイ目のドレスシャツは避けましょう。カジュアルとフォーマルがごちゃごちゃして、統一感が生まれません。

カジュアルでもキレイ目のデザインとパターンですから、シャツを着用するのは正解です。が、出来ればカジュアルシャツを持ってきて(オックスフォードなど)、レイヤードするのがドンズバですね。無論パンツはグレージュか、インディゴブルーのデニムが気分です!かたくなりすぎないよう注意して下さい。

学生のようにならないダッフルコートの選び方とは?

学生が冬服に変わり、コートを着るようになると、きまってダッフルコート率が高いです。中にはピーコートの学生もたまに居ますが。そこでラルフローレンでダッフルコートを購入しようと考えておられる諸兄に提案いたします。

写真のようにベージュであれば学生とカブることはほとんど無いでしょう、それにネイビースーツ、グレースーツなどとの相性がバツグンに良いです。パッカブルではないので、より一層シュッとしたシルエットを手に入れられます。ベージュは秋や冬向けのマストカラー、いまからでも遅くはないと思います。

ラルフローレンの寒い冬に味方になってくれる、暖かさに定評のあるダッフルコートを購入することをまずはオススメします。フロントをしっかり留めるとなぜか、幼いイメージが先行してしまいますので。可能であればフロントはすべて開けておくことを提案いたします。どうでしょうか?

レッドが素敵なダッフルコートはメンズでも取り入れ可能!



レッドのダッフルコートは暗い色味ばかりになる冬シーズンに、もってこいの目が覚めるカラーです。こちらも主にカジュアル向けで、ユーザーは女性が多いと思いますが、メンズでも昨今は明るめのレッドを着用されている方を見かけます。

こちらのコートではフロントのストラップ部分にダークグレーのパッチをあしらっているため、目がチカチカしにくいデザインです。このタイプであれば、街デートで日が沈むころに色気をかもしだすでしょう。そのまま夜の街でショッピングやBARに行ったりすることができる、秀作です!

ガールフレンドが嫌がらないのであれば、大いに結構なダッフルコートだと思います。さらにラルフローレンだという、ネームバリューも威力を発揮するでしょうし、着丈的に長すぎず短くないものを選べばガールフレンドとの距離は、一層親密なものになることでしょう。チャンスです、この商品良く思えてきませんか?

ダッフルコートをクールに!ラルフローレンの標準着丈は?



ラルフローレンのダッフルコートを着る上で注意しておきたいのは、”着丈”です。基本、フロントストラップが最高4本ならんだタイプを選べば間違うことはないでしょう。「ショートすぎた!」「オーバーサイズだ!」などという失敗は比較的回避できると思います。

見極めは、ポケットから約10~20センチ以内の余裕のあるものを選びましょう。そして着た際に膝上か、膝と同じ位置に来るようにチェックしましょう。また、一番下にあるストラップと、一番上のストラップは留めません。写真では留めていますが、着用時には外したほうがカッコよく映ります。

パッカブルタイプなので、寒さが厳しくなると被ると良いでしょう。本来は軍服からきているということもあり、すべてのストラップを閉め、フードを被ってしまうと「山岳特殊部隊」のようなイメージになりますので、是非とも避けましょう。そしたいのであれば別ですが。

ラルフローレンのダッフルコートに合わせるパンツコーデは?



こちらの写真のコーデ、秀逸です!磨かれたコインローファーから始まり、リブつきのスウェットパンツ、グレーのマフラーなどネイビーのダッフルコートにマストアイテムをすべて揃えています。こうしてこそ、ラルフローレンたるゆえんを知ることができるのです。

ラルフローレンのダッフルコートは様々なサイズ感を用意しているため、先の”着丈”にも触れたシナリオで、膝もとまでの着丈がGOODです。手に持ったバッグもトートバッグをセレクトしてカジュアルテイストのダッフルコートに華を添えています。

ぜひぜひ、このようなコーデを参考に諸兄のセンスでカスタマイズされることをオススメします。コートは最後に着るアウターなので、インナーとのレイヤードがモノをいいますし、奥行き感も出すことが使命になりますのでいろいろと雑誌などでレイヤードの参考写真などを見ると一層、コーデのハバが広がります。

パッカブルの魅力をラルフローレンダッフルコートから



非常に若い方の着こなし例です、ラルフローレンのチェックダッフルコートを着ています。そうしたコーデのなかで”重み”があるのはやはり首まわり。パッカブルであるがゆえに出るボリューム、若さゆえのオーバーサイズのコート着こなし術。

白いスニーカーでヌケ感をだしているのも高評価です!全身をダークトーンでまとめると「老けて」見えますし、陰気な雰囲気をまとってしまいます。それだけは避けたいですよね。バッグのカラーもベージュベースで適度な彩度を与えています。

ただし、こちらのコーデを30の大人がやるとイタイですので、まねはしないようにしましょう。ラルフローレンのアイテムは様々な年齢層向けに造られており、その年齢層を無視したコーデをするとヤケドしてしまいます。10代、20代、30代とそれ”専用”のアイテムがあるわけですから、この中から自分を”格上げ”するアイテムを選ぶようにしましょう。

ラルフローレン渾身の逸品で貴方の冬生活をサポート



ラルフローレンのダッフルコートはレディース、メンズともに同じデザインのものを着ていただける、ユニセックスな仕様になっておりますので、ガールフレンドへのプレゼントとしても喜ばれるでしょう。無論逆にガールフレンドからプレゼントされてもOKな逸品モノです。

結果的に総括すると、トレンチコートやステンカラーコートは、ややビジネス向きなのに対し、ダッフルコートはカジュアルステージ向きです。この条件さえ守っていればコーデでミスを犯すことは無いはずですし、カッコよくあるいはフェミニンに着られるコートでしょう。

コートを着用する基本的なドレスコードを理解していれば、いつもより違った冬を楽しめるはずです。「重ね着が面倒で冬はおっくうだ」という方も、すこし視点をズラして「重ね着するインナー次第で俺は変われるんだ!」という着想に至ってくれれば幸いです。