ロボ好きなら必見!トランスフォーマー/ロストエイジが絶賛される6つの理由!

映画/トランスフォーマーシリーズの第四作!現在公開済み作品中、最新作であるロストエイジの絶賛ポイントを6つにわけてご紹介!新作公開が控えている今だからこそ、一度まとめておさらいしたいそこのあなた!そして、トランスフォーマーシリーズの映画を見たことない人にオススメ!

続編公開?トランスフォーマー/ロストエイジを見直すべし!

映画トランスフォーマーシリーズの第四作『トランスフォーマー/ロストエイジ』!公開からはや、3年が経とうとしている、今!シリーズ完全新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』が2017年夏に公開が決定し、新たなるステージに上がろうとしているトランスフォーマー!

そんな今だからこそ、このロストエイジを見直しておく事、そして見たことない人は一度見ることが必須といえるでしょう!トランスフォーマーとはなんなのか、人類とオートボット達は果たして共存できるのか、ストーリーから映像、何から何まで素晴らしい!

そんなトランスフォーマー/ロストエイジの絶賛される理由をしっかり語る!これを読めば、過去作も最新作もより楽しめるはず!

🎬 今日の映画 🎞 #TRANSFORMERS #AGEOFEXTINCTION #トランスフォーマー #ロストエイジ

ヒ ト ミ ン .さん(@htmn.1103)が投稿した写真 –

過去作って何?

まずトランスフォーマー/ロストエイジシリーズ第四作であることはご存知ですか?過去三作は『トランスフォーマー』『トランスフォーマー/リベンジ』『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』の三作が2007年、2009年、2011年の順に公開されてきました。

そして、今回ご紹介するロストエイジが2014年に出演者を入れ替え、公開されました!当時待望の新作ということもあり、公開されて速攻で見に行きました。笑 そして、トランスフォーマーシリーズの何がいいのかっていうと、共通していいところが年々急速に進化していく映像技術のすごさ!

それをダイレクトに感じることができることですね!映画館ではIMAXで見ると本当におもしろいです!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』のあらすじを紹介!

さて、そんなロストエイジのあらすじをまずは紹介したいと思います。最初にロストエイジの時代設定ですが、前作である、『トランスフォーマー/ダークサイドムーン』における最終決戦、シカゴの戦いから5年が経ったあとの話となっております。

シカゴの戦いでは、結果的にオートボットたちによってディセプティコンを退ける事に成功した人間側でしたが、その被害の大きさから、オートボット、ディセプティコンに関わらず『地球にはいらない』という迫害の動きが大きくなり、人間側によって殲滅作戦が行われていました。

そして、前作までの主人公サム・ウィトウィッキーから代わり、新しい主人公ケイド・イエーガーになりました。そんなケイドはどんなやつなのでしょうか?

ケイドとは、、、

ケイドは廃品回収をしている世間に全く評価のされていない自称発明家なんですが、ケイドがある日廃品回収で映画館に行くと、トレーラートラックを発見し、自宅に持ち帰りました。

解体しようとしたところ、なんとそれはシカゴの戦いの後、人間の一方的な迫害によって傷ついたオートボットのリーダー『オプティマス・プライム』だった。それが、出会い。しかし仲間の密告により、オプティマスを匿っているとされ、狙われてしまう。

こうして共に残党狩り『墓場の風』や裏で暗躍する秘密組織KSI、そしてロックダウンと戦っていくことに、、、そして、ロックダウンの後ろにいる存在、ガルバトロンとは、、、

総入れ替え?豪華すぎるトランスフォーマー/ロストエイジの出演者たち

トランスフォーマー ロストエイジを観ました〜。 うちのテレビを4Kに変えたということもあり、ぜひともBlu-rayで観たいなあと思っていた作品でした。 4Kってすげえ!(BRAVIAの8500C 49インチなので映像もサラウンドもすげえ!)とひたすら思いましたw ストーリーはこれまでのシリーズとそんなに変わらず。キャストが変わったし、何か違いはあるのか?と気になっていたとこですが、ぶっちゃけキャストは誰でもいいかなと思いましたw 人間でさえ個性を出すのは大変なのに、ロボットの個性がはっきりとしていることがこの映画のすごいところだと思います。 個人的にはこれまでのシリーズで主人公の相方役だったバンブルビーが普通のディセプティコンの一体として描かれていたので残念…。 4Kテレビを買った方、5.1chサラウンドを体感できる環境が整っている方にオススメです! あとこの映画を観て登場する車が欲しくなりましたw(どれも高級車だらけですが) #transformer #トランスフォーマー #ロストエイジ #4Kテレビ

🍺akira_igarashi🍺さん(@121ega)が投稿した写真 –

新主人公:ケイド・イエーガーは誰?

前作までの三作とは、人間の要人物が一新された、『トランスフォーマー/ロストエイジ』!先ほど紹介した新主人公:エイド・イエーガーを演じるのは、超人気映画『テッド』でテッドの相棒薬を演じたマーク・ウォールバーグ!

テッドによって一気に世界的に知名度を高め、一流俳優の仲間入りをしたマーク・ウォールバーグ。2017年公開予定の『トランスフォーマー/最後の騎士王』でも主人公として登場することが決まっていることからもロストエイジは必見です!

そんなケイドの性格は簡単に言うと、頑固娘大好きバカですね。そして世間には認められていない発明はポンコツでも技術力自体は本当は折り紙付きで、オプティマスの修復もすぐでした。

新ヒロイン?!テッサ・イエーガー

so good to be home

Nicola Peltzさん(@nicolaannepeltz)が投稿した写真 –

新ヒロイン・ニコラペルツですね!前作まではサムの彼女役で1.2作目はミーガン・フォックス3作目でホワイトリーでした。ですが今回はケイドが一度結婚いしているということで娘がヒロイン役で、娘の彼氏を主要キャラに持ってくる感じになっています。

そして、親子がともに戦っていくと共に今まで感じることのなかった絆、そしてケイドのちょっとだけ子離れも絵が描かれています。(そう思ってます笑)そしてその娘役テッサ・イエーガーを演じるのが二コラ・ペルツ!

テッサはガラクタの発明ばっかし、自分を縛り付ける父親ケイドを煙たがっており、秘密に彼氏を作ったりをしながらも父親の身辺の世話を亡くなった母親の代わりにこなしている、反抗期と見せかけての優しい女の子ですね!

もう一人の主人公、、、?

本作のもう一人主人公?アイルランド系アメリカ人、レースカードライバーを目指す夢追い系男子!ケイドに隠れ、テッサという箱入り超絶美少女を恋人にしたうらやましい男子!その卓越した運転技術で「KSI」からケイド達を逃がす男!

その名も、シェーン・ダイソン!演じるのは、ロストエイジでまさかの大抜擢まったくの無名だった、ジャック・レイナー!そんなシェーンは運転しているとき以外は結構肝心な時にビビる、ちょっとダサくて憎めない!笑

ちなみに親バカのケイドからは隠れて付き合っていた事もあり、露骨に嫌われ、アイルランド人風の外見から「アイリッシュパブ」呼ばわりされていた。ケイドとシェーン、この二人が徐々に打ち解けていくのも、今作の見どころの一つかなと思います。人間の活躍もね見逃せないですよ~。

車に注目!トランスフォーマー/ロストエイジ最大の見所とは?

車!やっぱトランスフォーマーといえば、そのかっこよすぎる車たち!男性なら心を踊らさずにはいられないその最強にかっこいい車はやはり最大の見どころといえましょう。そんなかっこよすぎる車たち。

まずはオートボットのリーダー、我らのオプティマス・プライムは車の時は、1作目からのおなじみ、ピータービルト。まーこれはぶっちゃけそんな早くもなさそうなのになんでこれなんかなっていつも思いますが、まー変身するとその色味がやばいんでいいですね。

次にこちらも1作目からのおなじみ、サムの相棒だったバンブルビーのシボレーカマロ!これは相変わらずくそかっこいいですね!なんでこんなかっこいいんだろって思いますが本当にさすがかなと思います。

今作のボス?ロックダウン

今作のボスともいえる、ロックダウン。そいつが車の時の車がかっこよすぎる!その車種とは、、、なんと『ランボルギーニ/アヴェンタドール』下に写真乗っけておきますが、この車まじでかっこいい!やっぱ敵がかっこいいとね、作品として面白いことが確定ともいえるんでね、最高です!

永遠の末っ子バンブルビー覚醒?バトルシーンが最高過ぎる!

ばーーーーーりおもろい。 絶対また観に行くわ #トランスフォーマー#ロストエイジ#3時間超え

JUNYA.Yamamotoさん(@kurokamijunya)が投稿した写真 –

オートボットの永遠の末っ子バンブルビー!今まではサムの相棒として常にサムを守りながら必死に戦ってきたバンブルビーでしたが、今作からサムを守ることもなく、ついに覚醒!?性格は『汚い』とか言われたりして、馬鹿にされるとすぐに拗ねたり、怒ったりしちゃうかわいいやつです。

いつもはちょっと頼りない姿も見せますが、今作はかっこいい!戦闘中は顔に仮面をつけながら、犬を圧倒したり、ケイドたちを守る。そして、最後のほうにはスロー映像で自分の偽物スティンガーを撃つ!このシーンがバリイケメン!そして最大の見せ場、空中での決闘です!

覚醒した、最高にかっこいいバンブルビーをしっかり見届けましょう!

カッコイイ!トランスフォーマー/ロストエイジを彩る恐竜オートボット!

そして、今作オートボットがかつ為の最大のキーマン、古代より存在する、伝説の騎士達『ダイナボット』彼らは戦いと自由を求め、支配使役を好まぬ戦士達。彼らは今作初登場で、オプティマス達が飛ばされた谷合に存在していた。

そこを圧倒的求心力を持つオプティマスが彼らを導き、その圧倒的戦力で一気に戦場を制圧した。火を吹くティラノサウルス『グリムロック』、スピノサウルス『スコーン』、トリケラトプス『スラッグ』、プテラノドン『ストレイフ』等がいる。

こいつら、あほ強い!そしてくそかっこいいんですよね!オプティマス達をライドさせるのもやばいし、特にストレイフの上でバンブルビーがスティンガーと戦うのがやばいんですよね!こいつらの圧倒的強さの戦いも見どころポイントですね!

超衝撃だったトランスフォーマー/ロストエイジの感想を語る

ロストエイジ、結構見たときは衝撃が大きかったですね。まず、今までよりも人間側の要素が強く、人間の汚い部分や、葛藤が描かれていました。また戦闘シーンにおいても人間であるケイドがサムの時よりも更に、戦いに参加し、オートボット達と協力したことです!

最後のロックダウンを倒すシーンでは一時ケイドVSロックダウンのようになっていました。正直ロックダウンの命中率低すぎだろって思いましたが笑 ポケモンのハサミギロチンかっよってね笑

でもそんなケイドの頑張りを見るのは楽しかったですね笑 墓場の風の指揮官ジェームズ・サヴォイとのアクションシーンもかなり迫力がありましたし、マンション降りてくのもヒヤヒヤしました笑

あとは個人的にケイド役のマークウォールバーグが好きなのですごいロストエイジは好きでしたね。あとやっぱり映像技術の向上がトランスフォーマーに関わらずにすごいので、それをダイレクトに感じられるトランスフォーマーはいいですね!

あとはガルバトロンとして復活したメガトロンが最高に熱い!やっぱ敵はメガトロンがいいですよ!しかも原作に近いメガトロンのずる賢さが悪ですね~。笑 次回作本当に期待してますね。今作で明らかとなった創造主達の存在についても気になりますからね!

という感じでロストエイジは出演者が一新されているので、単発としてもシリーズとしても楽しめる超良い作品になっていると思いますからみなさんぜひご覧になってください!

トランスフォーマー/ ロストエイジ (字幕版)
(2014-11-12)
売り上げランキング: 280