美女と野獣が実写化!注目のエマワトソンの歌と演技の実力は?

ディズニーファン待望の実写化作品「美女と野獣」。メインビジュアルや使用楽曲の公開などさまざまな情報が解禁されつつある今!主演のエマ・ワトソンの歌声は果たして・・・?!

ディズニーの名作「美女と野獣」が遂に実写化!

初めましての方は初めまして!海外映画が大好きな私です。あのディズニーの名作実写化されると聞いて、発表当初からいてもたってもいられなかったのですが、ポスターやメインビジュアルの公開などでようやく現実味を帯びてきましたね!

そうです!ディズニーファンなら一度は見ているであろう「美女と野獣」が実写化されるのです!しかも!!エマ・ワトソンで!!!既に私の中の期待度はMAXになっていて興奮が収まりません。

本家のアニメーションが素晴らしいので、実写化でクオリティーが落ちるのでは?と思った方もいるかもしれませんが、今のCGやメイクの技術を侮ってはいけません。予告編を拝見させていただきましたが、確かにそこに野獣はいました。

予告編で既に泣いてしまった私、映画館に足を運ぶ度に泣いている気がします(笑)主題歌を歌うのはジョン・レジェンドアリアナ・グランデの2人。こちらも豪華です。

作中ではアニメーション版から引き継がれたアラン・メンケン作曲、ハワード・アシュマン作詞の楽曲が使用され、さらにティム・ライスの作詞も加わった3曲の新曲で構成されるそうです。

アカデミー賞ゴールデングローブ賞グラミー賞を総なめにした音楽たちがスクリーンに帰ってくる!それだけでも胸アツだと思いませんか??

美女と野獣ってどんなお話?

名作故に「実はまだきちんと原作を見ていない」「なんとなく流れはわかるけど」・・・という人もいるのではないでしょうか?そんな私も学校の授業で見るまでは内容をきちんと知りませんでした。その私が言います、是非見てください。

物語は、とある美しい王子呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまうことから始まります。その呪いを解く方法はたったひとつ、「誰かを心から愛し、愛されること」。しかし野獣の姿の彼を愛してくれる者はいませんでした。

それどころか怖がられ、野獣の住む城には人が寄り付かなくなってしまいます。呪われた城の中で人間に戻る希望を失いかけていた野獣と同じく呪いで姿を変えられてしまった城の住人達。タイムリミットは魔女が残していった一輪のバラの花びらが散るまで・・・

そんな絶望的な状況の中、城を訪れたのは村の美しい娘ベル聡明で非常に前向きな彼女は、その考え方が閉鎖的な村の人々に理解されず、時には傷つくこともありました。

それでも尚、人と違う自分を受け入れ、かけがえのないものとして自分自身を信じた彼女。そんな彼女と野獣との出会いが、城の中で孤独と戦っていた者たちの日々を大きく変えていきます。

人と違うことを恐れその外見に縛られた野獣は、ベルとの出会いによって本当の自分の価値を見出すことが出来るのでしょうか・・・。外見と中身、それぞれの価値観の中で色々と考えさせられる作品だと思います。

ベルを演じるエマワトソンの実力は?

フランスのパリ出身で、両親共にイギリス人。5歳まで祖母のいるフランスで過ごしていたそうで、両親は離婚してしまっています。

オーディション「ハリーポッター」ハーマイオニー・グレンジャー役を見事に勝ち取り、2001年公開のシリーズ1作目「ハリーポッターと賢者の石」でデビューを果たしました。

ヤング・アーティスト・アワード主演女優賞を受賞し、その後の「ハリーポッター」シリーズ全8作品に出演。その美しさにどんどん磨きをかけていきました。

美しすぎる美貌男女関係なく見たものを虜にし、女性の間でも「なりたい顔」の女性として上位にあげられるのではないでしょうか?ちなみに私はなりたいです。

彼女のすごさはその外見だけでなく、演技の中にもあると思います。まずハーマイオニー役をオーディションで勝ち取る時点で類まれなる才能を感じますよね。眉毛の動きだけでキャラクターの心情を表現してしまう表情の作り方に感心してしまいました。

2009年からはアメリカの名門ブラウン大学に通い、あの有名ブランドバーバリーのモデルなどファッション業界でも活躍しています。

ファン必聴!エマワトソンの歌声はいかに!?

今までエマの歌声が劇中で使用されることはなかったのですが、ついに今回、彼女の歌声を聴くことができるんです!!これまで聴いたことがなかったからこそ非常に気になるところなのですが、実際どんな歌声なのでしょうか?

そんなファンの期待に応えるかのように、「美女と野獣」の公式フェイスブックページにてエマの歌声が公開されました!貴重な音源をありがとうございます!!
➡気になるエマの歌声はこちらからどうぞ!!

押さえておきたい!美女と野獣の注目ポイントは?

人それぞれ見るところは違うかと思いますが、原作のストーリーの素晴らしさアニメーションの表現を崩すことなく再現しているクオリティーの高さと映像美は、内容は抜きにしたとしてもひとつの「作品」として評価が高いのではないかと想います。

さらにはバランスのとれた配役もポイントです。主演のエマはインパクトの強い女優さんではありますが、予告編を見る限りそこにいたのは「女優エマ」ではなく「美女ベル」でした。役を殺さずに自分の演技が出来るエマは紛れもなく実力派。

また、映像、キャラクターに追随する素敵な音楽の数々にも注目ですね。ディスニー楽曲のオーケストラにハズレはないと思っています!

公開まで待ちきれない!さらなる情報を待て

2017年4月21日公開の「美女と野獣」、楽しみすぎて大人しく待てる気がしません!!スクリーンで動いているエマの姿を見るのは何年振りになるのでしょうか・・・。

吹き替え版のキャストも公開されたようで、さらに楽しみが増えましたね。字幕派も吹き替え派もみんなで「美女と野獣」の世界観を楽しみましょう!!

ひとまず私は原作アニメを見直してくることにします。それでは、またどこかでお会いしましょう!ありがとうございました!!

美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 386
コロニア [Blu-ray]
コロニア [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.02.12
松竹 (2017-02-08)
売り上げランキング: 2,646