今時ティーン女子のバイブル・西野カナの歌詞あるある6選!

恋愛をする女性の応援歌の如く、その共感できる身近な歌詞が大人気の西野カナさん!難しい恋愛はまだわからない。そんなティーンでさえも受け入れ易い彼女の曲には、やっぱり「あるある!」と言える歌詞がいっぱいだから!そんな西野カナさんの「あるある歌詞」を掘り下げていきたいと思います。

西野カナのあるある歌詞のはじまり!

西野カナのプロフィールがなければ進まない!

4年ぶりぐらいに大吉引いた… #おみくじ #高幡不動 #西野カナ #カナやん #西野家

n9.maxbet@西野家さん(@n9.maxbet)がシェアした投稿 –



西野カナさんは、1989年3月18日生まれの三重県出身です。地元の三重高等学校を卒業後、名古屋市内の大学を卒業。専攻は文学部。文学部という辺りが作詞家への道を物語っているようにも思えます!西野カナさんといえば、たまに交じる松坂弁が特徴的ですよね!

西野さんの詳しい素性はあまり明らかにされてはいませんが、小学生時代にハワイにホームステイをしている上、高校時代にもロサンゼルスでホームステイをした事があるとのこと。小学生でホームステイする勇気がすごいんですけど・・・!

2005年、西野さんが16歳の時に「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」のオーディションに母親が応募。面白いのが、実はこのオーディションは歌手のオーディションではなく、女優オーディションだったんです!にも関わらず?審査員は西野さんの歌声に惚れてしまったのでしょうか?見事、合格となりました!

会いたくて 会いたくて


&index=25&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK

2010年5月19日リリースの「会いたくて 会いたくて」は、西野カナさんの最大代表曲といっても過言ではないですよね!誰でも一度はサビの「会いたくて〜会いたくて〜震える〜」のフレーズが耳に残ったのではないでしょうか?筆者は久しぶりに聞いたら、耳ではなく頭からサビのフレーズが離れなくなってしまいました・・・。

失恋を経験した女性には、痛みが共感できるせつない一曲です。筆者が好きなのは、2番のAメロの部分に共感しました。すでに新しい彼女がいる元彼に、幸せになってね。なんて言っても、本当はそんなこと思ってないよ。思えないよ。という内情が、女性の素直な本音の部分だよね~!と共感しました。

西野さん本人は、この歌詞の恋愛観とは対照的だそうですから、実際は、案外さっぱりしているタイプなのでしょうか?ちなみにこの曲は、着うた・着うたフルランキングで配信3ヶ月で100万DL。着うた有料音楽配信年間チャートでは見事1位を獲得しました。

BestFriend


&index=26&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK

2010年2月24日リリースの「BestFriend」は、恋愛に関する曲が多い中、友人へ向けた曲「BestFriend」は新鮮ですね。歌詞には西野さんの実際のプライベートの友人や、音楽関係の友人への思いも綴られています

ティーン時代は特に「友人」がキーワード。いつも一緒にいるけれど、離れてもずっと友達でいれるかな?って、筆者も若い時には思ったことがいくつもありました。もし、筆者がティーン世代の時にこの曲があったのなら、カラオケでは十八番になることは間違いないですね!

「わたしたちBestFriend」というフレーズのような関係を保ったまま、離れていてもずっと友達でいよう!というメッセージは、誰しもが友人や親友へ思う気持ちではないかな?と思います。こんな風に関係を築ける友達が年を老いてもいたらいいなぁ。と思える一曲です

Darling


&index=12&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK

2014年8月13日リリースの「Darling」は、彼氏へ向けた、ちょっとかわいい不満?を含めたラブソングですね。うんうん。なんでこんな人好きになっちゃったんだろう?ってこと、ありますよね!理想と現実の違いなのか!?理想はもっとこんなはずだったのにぃ~!でも、好き!

という複雑な乙女心が描かれています。付き合ったばかりというよりは、付き合い始めのドキドキがちょっと薄れて、お互いの家を泊まりあったりして親しさが出てきた時に現れる、彼氏の嫌なとこ。これはもう、この歌詞全てが「あるある!」ですよね!

けれど、どんな彼でも、自分のわがままを聞いてくれたり支えてくれるのはこの人しかいないのかも?なんて、そんな我侭な女心も描かれていて、共感度満載のあるあるソングです!

もしも運命の人がいるのなら


&index=8&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK

2015年4月29日リリースの「もしも運命の人がいるのなら」は、飲料水「MACHI」のCMでよく流れていましたよね!女性であれば誰しもが思い描く未来の旦那様の姿が描かれた1曲ですね。彼氏がいない時は特に、どんな人と出会えるんだろう?

今度こそは、運命の人かな!?なんてこと、よく思ったり想像してニヤけたりしてしまう女子達は少なくないのでは?歌詞を辿れば、理想の彼氏像を思い浮かべて、不思議と曲を聴き終わると気持ちがほんわかしているという、未来への期待が思い浮かぶ1曲です!

結婚してしまえば、「Darling」の歌詞のように、なんでこの人を好きになったんだろう?としみじみ思う日々が増えることもありますが・・・。女子って我侭な生き物ですから、その辺は仕方ありませんね!でも、誰しも幸せになるために結婚を願いますから、この曲で未来の旦那様を思い浮かべて、白馬の王子様を待ちわびましょう!

トリセツ


&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK&index=7

2015年9月9日にリリースされた「トリセツ」は、いうまでもなくタイトルの通り、女性の取扱説明書ですね!筆者は、このタイトルと歌詞のマッチ具合が上手すぎて、どうして今までこういう曲ってなかったんだろう?って興奮しました!

歌詞の内容はすべて丸々全てが頷きもので、カナやん(西野さんの愛称)ヤバ過ぎ!だって、これさえあれば男性に女性の扱い方を音楽で分かって貰えるじゃん!ってやつです。おまけにA型の人は、カップリングの「A型のうた」も合わせれば、最強のトリセツとなります!

あの大物歌手の谷村新司さんも、この「トリセツ」の歌詞や、西野さんの描く日常を素直に表現した歌詞に毎回凄さを感じているんだそうです。ネットでは、さだまさしさんの関白宣言と比較されたりしていますね。聞き比べてみると、時代背景もあるかもしれませんが、やっぱり男女の思考の違いがはっきり分かって、歩み寄りが大事なんだなってことに気付けます。

SAKURA.I love you?


&index=19&list=PLJyY9YXn7rG0vC-OjLJlMK5Isw7Kd8AxK2012年3月7日リリースの「SAKURA,I love you?」。桜にまつわる歌はたくさんありますよね。前向きなものから、悲しく切ないものまで・・・。この曲は、「桜の季節になると思い出す、忘れられない彼への思い」を綴った一曲です

誰でも一度は、風景や匂いなどでふと、決まったかのように思い出す人っていると思うんですが、その感情にマッチングしたあるある歌詞が感情を揺さぶります。思い出はいつもキレイだといいますが、確かに嫌いな部分だけを思い出して嫌いになろうと思っても、最終的にはいいとこだけが思い出されて切なくなる・・・。

この歌詞の中では、元彼に比べれば全然尽くしてくれる彼なのに、どうしても思い出してしまって切ない女の子の歌詞。こういう気持ちって、切ないけれど、すっごく大切な経験でもあると思いますこの曲の「あるある歌詞」に共感できている女性は、いい恋愛をしてきている証なんじゃないかな?と筆者は思うのでした・・・!

まとめ

その歌詞力は日常から!?

西野カナさんの「あるある歌詞」、選びきれずに6選のまとめとなってしまいましたが、いかがでしたか?本当に西野さんの歌詞は不思議なもので、メロディーと歌詞が一度聞いただけで覚えられて、尚且つ共感度が高いために親近度合いもスゴイんですよね

逆を言えば、誰にでも書ける歌詞なんじゃないの?と思った貴方!違うんです!あの谷村新司さんが西野さんについて語る際、誰にでもある日常の感情や風景をエッセイのように歌詞にすることができるのは、簡単なようで難しいようです

谷村さんがやると親父が書くただの日記になってしまうというのです。よく作詞作曲する方達は、フレーズやメロディーがふと降りてくることがあるといいますよね。その都度、忘れないように携帯などに残しておくなど、そういった作業を西野さんはしないんだそうです。

ティーンが歳を重ねても忘れられない曲は西野カナ!?



曲を聴き、そのメロディーやカラー、周りの身近な人たちに経験談などを聞き、部屋にこもっては何度も熟考を繰り返して完成させていくという作業の末できあがる1曲。デビューするまで作詞を一切したことがなかった西野さんでしたが、自分が歌う以上は自分の想いを伝えたいという想いから、作詞をするようになったそうです

そして、支持されているのは「あるある歌詞」だけでなく、ファッションやメイクなども若い子から支持され、ファッションリーダーという一面もあります。西野さん自身も、デビュー当初と比べると、ダイエットを頑張った証としてめちゃめちゃ細いウエスト、細い足、小さい顔とお人形さんのようにどんどんキレイになっていきましたね。

今後もきっと、10代、20代のカリスマとして大活躍をすると思いますし、現在の10代、20代の子達が30代、40代になった時、若かりし頃を振り返って想うのは、毎日の日々の代表曲であった西野カナさんの音楽でしょう!

Dear Bride(初回生産限定盤)(DVD付)
西野 カナ
SME (2016-10-26)
売り上げランキング: 3,588
Just LOVE Tour(初回生産限定盤) [Blu-ray]
SE(SME)(D) (2017-04-12)
売り上げランキング: 67