三ノ輪銀は勇者で初の戦死者?知られざる戦いの傷跡!【ゆゆゆ】

【結城友奈は勇者である】の前日譚【鷲尾須美は勇者である】に登場した活発な姉御肌!三ノ輪銀!壮絶な最期を遂げた勇者の1人…そんな銀の紹介と、勇者シリーズ2期となるアニメ化の発表から銀の活躍・声優の変更など気になる所をまとめてみました!

弟大好き!三ノ輪銀は良き姉でもあり勇者でもある!

【結城友奈は勇者である】の前日譚にあたる【鷲尾須美は勇者である】に登場した、他の勇者メンバー2人とちょっと雰囲気が違うキャラクターの三ノ輪銀。大赦のお役目として勇者となる家系は比較的、裕福であったり大赦と強い関係があったりします。

しかし、銀の家系は極々一般的なもの。女の子の割に活発すぎたりと印象に残りやすい少女です!銀には、年の離れた弟がおり、将来は舎弟にしようなどと冗談半分で可愛がる良き姉のいち面もあり人気理由の一つでしょうか。

勇者としての仲間、東郷美森と乃木園子と違い庶民的な銀には弟と同じくらい大好きな場所があります…!それはイネス!これはいわゆる大型ショッピングモールイ◯ンのようなものです(笑)

銀は、一人勇敢にバーテックスを撃退して11歳という短い生涯を終えることになります。銀の大好きだった弟は、物語開始当初は「生まれたばかり」と表記があったのでおおよそ1歳~くらいでしょうか…。

銀の死が後の勇者である結城友奈たちに与えたものは大きく、銀の犠牲なくして未来の勇者達の活躍はなかったでしょう。

メンバーで唯一の11歳!誕生日は不明だが早生まれ?

鷲尾須美・乃木園子の2人が12歳ですが、銀は11歳…しかし、3人は学年は同じ小学6年生!3人の中では身長は145センチと一番小柄ながらも、勇者になった際には大きな斧二丁を担ぎ切り込み隊長の役目を引き受けていました。

趣味も家庭環境もまるで違う3人の共通点は学年だけではありません…それは好物が『うどん』だという事!(笑)【結城友奈は勇者である】にも、勇者部のメンバーが、うどんを好み食べているシーンがありますが、これは物語の舞台が香川県となっている事が関係しているようですね。

そんな銀ですが、彼女には好物はもう一つあり『醤油ジェラート』というマニアックなもの…。プロフィールを見ていると血液型や身長など細かく設定されていますが、銀のみなぜか誕生日が不明となっています。

まだ明らかになっていませんが、アニメ2期である【結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-】でなにかが明らかになるのでしょうか…!

3体の敵と壮絶な闘いの末に勇者として初めての戦死者となった…

銀は、須美や園子と違い体力には自身があり、運動神経も抜群!勇者になった際も華々しく活躍していました。しかし、元々の性格から須美とは反りがあわない事などもあったり…。

よく言えばフランクな庶民っ子の銀に、お嬢様の須美や園子はたじたじだったのかもしれません(笑)それでも園子がリーダーとなってからは、銀も無闇に攻撃を仕掛けたりせず勇者としても随分成長しました!

しかし、どんどん成長する勇者たちをよそにバーテックス(敵)もまた、知恵をつけていたのです…あまりに突然の銀の死…それは、勇者として、人として立派な最期でした…。

10歳代の少女が戦う変身もの・魔法少女もので、敵を迎え撃ちボロボロになりながら散っていくというキャラクターはそれほど多くないかと思います。変身が解けたら瀕死の重体で持ち直しているんじゃ…?という展開を期待した方も多かったようですが、残念ながら銀の死は確実なものでしたね。

銀の死亡が後の『勇者システム』の改良につながるが、その真意とは

大赦は、銀の戦死から貴重な人材である勇者をこれ以上失うわけにいかず、見方によっては残酷なシステムを追加する事になります。新しく勇者システムに追加された機能は、勇者は役目を果たすまで決して死亡する事がなくなるというもの。

恐ろしい事に、自身で傷つけようとする自傷行為や日常的な事故などからも精霊により守られるようになります。そして、超必殺技・奥の手と称される『満開』という機能。超必殺技?へ~便利!と、思った方!甘いです!

彼女たちは、勇者になる力を新樹様(神様)から一時的に借りたもの…神様も底なしに力があるというわけではありません。超必殺技・奥の手を使うには相応の対価を支払うことになります。

それは『満開』するごとに自身の体の一部を供物とみたて供える事…勇者たちは『満開』する事に身体の機能を奪われることになりました。勇者たちを死なせない為の機能…と言っては聞こえがいいですが後の勇者たち結城友奈たちには、この事実は伏せられていました。

銀の犠牲から大赦が考えた苦肉の策とも言えますが、なぜ後任の勇者たちには伏せられていたのでしょうか…しかし、友奈達は知ることによります。かつての銀の戦友、乃木園子から勇者システムの真実を…。

後の勇者『三好夏凜』と銀がそっくり!その理由とは…?

【結城友奈は勇者である】の登場人物、大赦から派遣され後に勇者部のメンバーに加わった三好夏凜の登場に、銀にそっくりだ!とファンが歓喜する事態となりましたね!外見はそこまで似ていない2人ですが、夏凜が勇者となったあとの姿は…銀にそっくりでした!

衣装の赤を基調とした部分も、そして夏凜の武器は二振りの刀…!二丁の斧を操っていた銀との共通点ですね。夏凜がどうして勇者になったのかというと、銀が死亡した後に勇者変身時に使用する端末は大赦が管理していました。

そして銀と同じ性質・体質をもった夏凜が端末を受け継いだ事により、2人が似ていたというわけです。熱くなりやすく、好戦的で自信家という点が似ていると思うのですが、どうでしょう?

銀の『気合い』も受け継がれ元々ストイックな性格だった夏凜は友奈たち勇者部のメンバーでは、戦闘力は最も強く頼もしかったですね!

こちらの記事もオススメ!

今後のアニメ化で声優の変更はあるのか?現担当は花守ゆみり!


いよいよ劇場公開を3月に控えた【結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-】が今から待ち遠しいですね~!2017年の秋には、先行上映した内容を【結城友奈は勇者である】アニメ2期として放映されますが、秋まで待てない方は劇場版を見に行っちゃいますよね!

そこで気になるのは、ゲーム以外で映像化されていなかった銀の声優について。劇場版は既にゲームでも銀の声を担当した花守ゆみりが担当することが発表されましたが、アニメ放映も変わらず担当するのかが気になりますね!

勇者シリーズファンの間でも好評だった花守ゆみり演じる三ノ輪銀の活躍を劇場版!そして2期となるアニメシリーズでも是非とも花守ゆみりの演じる三ノ輪銀を見守りたいです。こちらの記事もオススメ!

鷲尾須美は勇者である
鷲尾須美は勇者である
posted with amazlet at 17.02.15
タカヒロ(みなとそふと)
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 18,865
「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」第2章「たましい」エンディングテーマ たましい
三ノ輪銀(CV:花守ゆみり)
ポニーキャニオン (2017-04-12)
売り上げランキング: 40,916
鷲尾須美は勇者である(1)<鷲尾須美は勇者である> (電撃コミックスNEXT)” style=”border: none;” /></a></div>
<div class=
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2015-02-26)
売り上げランキング: 138,872