新作公開直前!アベンジャーズ・エイジオブウルトロンはもう見た?

アベンジャーズの新作公開を来年に控えた今だからこそ見ておきたいアベンジャーズ・エイジオブウルトロンの魅力を徹底解説!

アベンジャーズ・エイジオブウルトロンとは?



アベンジャーズ・エイジオブウルトロンとは2015年に公開されたアベンジャーズシリーズの最新作です。そもそもアベンジャーズシリーズはエイジオブウルトロンで2作目になり、第1作はアベンジャーズとして2012年に公開されています。

ではそもそもアベンジャーズとはなんなのでしょうか?簡単にいうとMARVELのヒーローを集めたドリームチームです。DCのジャスティスリーグ・オブ・アメリカ(JLA)X-MENと似ていますが、アベンジャーズはヒーローであれば誰でも参加できるのでチームの規模がかなり大きいです。有名どころでいうとアイアンマンマイティ・ソーキャプテン・アメリカなどからアントマン、ウルヴァリン、ハルクなど多数のヒーローが在籍しています。

エイジオブウルトロンのあらすじは?ラストは驚愕?!

日本での公開前から全米ランキングでは堂々のトップ3入りを果たし話題になったアベンジャーズ・エイジオブウルトロンですが、同作はポスターにも書かれているように「愛する人を守りたい」というテーマのもと製作されています。人類滅亡を前にして、アイアンマンやキャプテン・アメリカなどのヒーローたちが団結するアベンジャーズの最新作です。

アベンジャーズは壊滅した悪の組織ヒドラの残党がロキの杖を使って人体実験をしているという情報を入手し、研究施設を襲撃する。しかし、ヒドラは実験で作り上げた双子ワンダピエトロをアベンジャーズと対峙させる。その最中にスタークはスカーレット・ウィッチの能力で滅亡する世界を見せられます。この影響でスタークは世界の平和に対して疑問を抱くようになります。

研究所を襲撃したのち、スタークとバナー博士はロキの杖とともに帰還。そこでスタークはロキの杖に人工知能らしきものがあることを発見する。スタークはこれを使って平和維持システム「ウルトロン計画」を思いつく。

しかし、人工知能は自我を獲得し平和のために地球を脅かす唯一の存在人類を抹殺しようとしアベンジャーズに牙を向くのであった。ウルトロン(人工知能)は強すぎる人工知能を発動し、プログラミングを担当する別の人工知能、ジャービスを押さえつけて自らの肉体を機械で作ります。

今回注目したのが、ハルクとアイアンマンの戦闘シーンです。同じ味方同士の二人がなぜ戦うのと疑問に思う方もいるかもしれませんが、その理由は映画を見てからのお楽しみということでとっておいてください。まさかの組み合わせですが、だからこそなかなか見れない貴重な戦闘シーンです。

有能執事!ジャービスって一体何?



ジャービスってご存知でしょうか?アベンジャーズだけでなくアイアンマン作品にも数多く登場する彼は実は最新の人工知能なんです。スタークの話し相手になったり、執事のように事務仕事をこなしたりと多方面においてその実力を発揮します。

ジャービスはスタークによって開発され、アイアンマンやスタークの自宅、アベンジャーズの事務所などに設置されています。ちなみに、映画では人工知能ですが、原作のコミックを見てみるとジャービスというキャラクターはスターク家に代々使える老執事という設定になっています。映画ではよりインパクトをだすために変更されたようですね。ジャービスとスタークの日常の何気ない会話も面白いのでぜひ注目して映画を見て見てください。

エイジオブウルトロンは主題歌にも注目!

今作の主題歌はスェーデン出身のレトブ(WRETHOV)というアーティストによる「In memories」です。ハードロックのような雰囲気を醸し出しながらもバラードらしさを併せ持つ重厚でかっこいい一曲になっています。

初めて名前を聞く方も多いかもしれませんが、スウェーデンでは有名なアーティストのようで、自国の女子サッカーチームの歌などを製作しているようです。レトブさんはソロアーティスト、マルチプラチナプロデューサー、作曲家など幅広く活動する方だそうです。もうすでに映画を見たことがある方はこの歌に聞き覚えがあるのではないでしょうか?よく見てみると結構ハンサムな方なんですね。

驚愕の出自!クイックシルバーって誰?

クイックシルバースカーレット・ウィッチの双子の弟にあたります。アベンジャーズだけでなくX-MENなどの映画でも活躍を見せています。彼の能力は超人的スピードタイムトラベルです。

クイックシルバーを一言で表すなら「とにかく速い」これにつきます。元よりミュータントとして生まれた彼はその超人的な身体能力により、とてつもない速さで走ることができます。なんでも音速は軽く超えているとかなんとか。。。

さらに彼の肉体を持ってすれば最大で12日後の未来にもタイムトラベル可能です。他にも超高速で動き回り、風を起こすことで竜巻を作り出したり空を飛ぶこともできます。また、高速なのは体だけに止まらず、常人よりもはるかに早いスピードで思考することもできるらしいです。

アクション好きならエイジオブウルトロンは見て損はない一本!



アクション映画といっても洋画には数多くのヒーローものがありますが、アベンジャーズ・エイジオブウルトロンは抑えておくべき映画だと思います。なんといっても普段は単体で映画に登場するようなヒーローたちが一同に会し、協力するという贅沢なシーンが見られるのですから。筆者は個人的にアイアンマンがハルクバスターを装着してハルクと戦闘を繰り広げるシーンがとてもお気に入りです。普段のアイアンマンのパワードスーツとは違っていかついパワーどスーツは一見の価値ありです。

来年にはアベンジャーズシリーズの最新作の公開が控えていますが、ファンの方もそうでない方も公開前に一度復習しておくことをお勧めします。

アベンジャーズ [DVD]
アベンジャーズ [DVD]
posted with amazlet at 17.02.15
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-01-23)
売り上げランキング: 19,668