ルイヴィトンiPhone・スマホケースが話題!流行に乗り遅れるな!

先日発表され話題になったルイヴィトンのiPhoneケースをご存知でしょうか?今同ブランドのスマホケースが熱いんです!

ルイヴィトンがiPhone向けケースを製作!

iPhone7/7 Plus向けのケースを紹介!

出典:http://jp.louisvuitton.com

昨年iPhone7/7 Plusが発売され、品薄と言われてから既に4ヶ月が経ちましたが、今ではだいぶ普及して多くの方がiPhone7を利用していると思います。それに伴いケースの種類もたくさん市場に出回っていてどれを買おうか迷っている方もいることでしょう。そんな方に今回はかの有名なラグジュアリーブランド、ルイヴィトン(Louis Vuitton)から発売されているケースをご紹介します。きっと気にいる商品が見つかるんじゃないでしょうか?

多くのハイブランドではiPhoenケースを扱っていても種類が少なく、1種類しかないなんてことも多々あると思いますが、ルイヴィトンは違います。まず、一番ポピュラーなフォリオと呼ばれる手帳型ケース。次に先日発表されたばかりのEYE TRUNK。そして少し珍しいカードケースのようなハードケース型の3種類を取り扱っています。さらにこの3種類にもそれぞれカラーバリエーションがあるので選択肢はかなり豊富に用意されているといっても過言ではないでしょう。

カラーバリエーションとしては主にダミエモノグラムダミエ・グラフィットダミエ・アズールタイガなどとかなりあるので迷ってしまいますね。

さらに、ルイヴィトンのスマホケースで特徴と言える点がもう一つ。それはケースにイニシャルの刻印を無料でしてもらえるという点です。自分用に高級なケースを買ってイニシャルまで入っていたらより一層大切に使えるんではないでしょうか?また、プレゼント用でもお相手に喜ばれること間違いなしです。

iPhone6向けケース

出典:http://jp.louisvuitton.com

iPhone7が発売されたけど特に欲しい機能もないや、iPhone6で足りてるから買わなくてもいいやという方、ご心配なく!ルイヴィトンではちゃんとiPhone6/6 Plus向けのケースも取り扱ってますよ。

iPhone6のケースもEYE TRUNKを除いては基本的に7と同じラインナップで展開されています。お値段はフォリオ型が一番安く設定されており、33,480円からとなってます。フォリオ型の一部のラインナップは外側の柄だけではなく、ケースの内側の色まで指定できるものもあります。イニシャルや自分好みの色など細かいところまで指定できてお気に入りのケースを見つけられるのもルイヴィトンのいいところですね。ちなみに、ルイヴィトンではiPhone5のケースも取り扱っているのでiPhoneユーザーのほとんどの方が自分のスマホにフィットするカバーを見つけられると思います。

ルイヴィトンのスマホケースは一般に家電量販店などで売られているケースに比べてかなり高額になりますが、そのぶん長持ちするので長いスパンで見るとお得なのかもしれませんね。

また、革製品なので使い込むほどに味わいが深くなっていくのを見るのも楽しみの一つだと思います。

発表されたばかりのニューフェイス!ルイヴィトンの新作ケース!

このケース見たことあるでしょうか?ルイヴィトンの2017春夏ランウェイでお披露目され話題騒然となった同ブランドの最新作、その名も「EYE TRUNK」です。

ルイヴィトンは元々旅行鞄専門店として店を開きここまで成長してきました。今回のケースはそのメゾンの原点とも言えるトランクに立ち返ったものになります。このケースの特徴は一つ一つ職人が手作りでトランクのデザインを再現しているという点です。

サイドに付いているスタッズはiPhoneのサイドボタンが操作できるようになっており操作性にも気を配った一作と言えます。

気になるお値段ですが、iPhone7向けが123,000円、7Plus向けが130,000円からとかなり高額になっています。そして、ゴールドカラーにはクロコダイル革が採用され、価格は555,000円からとなっています。iPhone7 Plusの256GBモデルが116,000円ともはやiPhone本体より高額になってますが、ルイヴィトンのトランク作りのDNAを生かしたEYE TRUNKはもはやデジタルアクセサリーからファッションアイテムにまで昇華してます。

ちなみにこれから他ブランドとのコラボ品も発売されると一部では噂されています。

アンドロイドの方もご心配なく、ギャラクシーバージョンもあり

出典:http://jp.louisvuitton.com

Androidのスマートフォンをお使いの方も多いかと思います。ここまで全てiPhone向けのケースの紹介でしたが、ルイヴィトンではGalaxy向けのケースの取扱もありますよ。

しかし、Galaxy向けのケースはあるとは言え、現在公式サイトで表示されるのはGalaxy S6S6 Edgeの2機種のみ。最新機種のS7S7 Edgeのケースは見当たりません。Androidの場合は発売からケースが出揃うまで少し時間がかかるのでGalaxyであればこれから出てくる可能性もあります。

Galaxyユーザー以外のAndroidユーザーの方はルイヴィトン製スマホケースは諦めるしかなさそうですね。。。

流行に敏感な方にオススメしたいルイヴィトンのスマホケース


今回は新たに発表された新作ケース「EYE TRUNK」をメインに紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?ルイヴィトンというブランドは世界一有名かつ人気の衰えないアイコニックなブランドの象徴だと思います。そのブランドのスマホケースとなると単なるスマホケース以上の意味を持つファッションアイテムの一部とも言えるでしょう。

値段がそれなりにするものなので簡単には購入できませんが、一考の価値はあると思います。特に流行に敏感という方は続報をチェックして見てください!