桜井梨穂子はアマガミのお嫁さん候補No.1!包容力が銀河レベルの安心感!

アマガミの幼馴染みヒロイン、桜井梨穂子。彼女には、森島先輩のような天真爛漫さも無ければ、絢辻さんのような力強さもない。しかし、彼女には年季がある。ずっと橘君と一緒にいたがゆえに分かる、絶対なる安心感が。

桜井梨穂子は橘君と幼なじみ

アマガミで一番人気ではない、幼馴染みヒロイン桜井梨穂子

アマガミのヒロインで一番人気と言えば、桜井梨穂子--では残念ながらありません。一位は七咲逢ですね。確かに七咲は可愛いですもんね。七咲がアマガミで一番人気であることに、どうしようもない事実に反論を差し込むつもりはありません。

しかし、梨穂子には梨穂子の良さがあります。彼女は、他のどのヒロインよりも橘君と一緒にいた時間が長いのです。誰よりも長く、誰よりも親しく、誰よりも一緒にいて安心感を持たせることのできるヒロイン。それが桜井梨穂子なのです。決して一番デb……とか、そういう訳ではありません。

そもそも、呼び方が「純一」ですからね。ほとんどのヒロインが橘君に対しては、上の名前とか、さんとか君を付けるのに対して、彼女は最初から最後まで「純一」と、圧倒的な距離感(近い)を保っています。幼馴染みヒロインの特権って、ヤバいですね。こんな幼馴染みをください。

梨穂子ってアマガミのアニメで一番人妻感あるよね

どこから出るんだ、この人妻感……

アマガミのヒロインの中で、彼女はかなり安心感があります。七咲がヒロインとして一位であることに異論を差し込む余地が無いのと同じように、梨穂子もまた、アマガミのヒロインの中で一位である分野が存在します。

「嫁にしたい」という指標では、紛れもなく梨穂子が一位なのです。彼女は、すでに人妻感があります。橘君から見たら、人妻感というより、「俺の嫁」感なのだと思いますが、私たち視聴者からしてみれば、人妻感がバリバリ出ています。ダントツナンバーワンです。

お前らとっとと付き合えよ。ではなく、「お前らとっとと結婚しろよ」というツッコミがしっくり来るのがあの二人ですね。まあ、他のヒロインとイチャイチャしてたら結構ドキドキするというか、どうなるのか分からないという薄氷感がありますが、あの二人だとあまり無いですね。

ああ、例の夫婦が仲良くやっているなあ……と、安心感というより倦怠感に似た感情が浮かんできます。

食べ過ぎる姿が可愛い!

食べ過ぎを気にする姿も可愛い

梨穂子は、ちょっとデブキャラなんですよね。なんでそこまで気にするんだろう、と私としては疑問に思う程度のスタイルなのですけど、そこは女の子の不思議でしょうか。まあ、他のヒロインが痩せすぎですからね。ぽっちゃり好きとしては、あのスタイルは丁度いいくらいなんですけどね。

「ダイエットしよう!」と一念発起する姿も見られるのですが、成功率は低いようです。頑張れ……、梨穂子。甘い物やクリーム系のお菓子に目が無いですから、太ってしまうのは仕方がないですよね。梨穂子にとって、甘い物を食べれない人生なんて人生じゃないんですよ。多分。

ただ、甘い物が好きということもあって、お菓子を作ることも好きになったようです。お菓子を作る腕前は、なんとプロ級だと言われているとか、いないとか。人妻感があるだけあって、料理ができるという事実はそんなに意外でも何でもないですね。

甘い物で釣れないでしょうか……

とはいえ、やはり梨穂子は他のヒロインと同じくらい痩せたらダメですよね。痩せたら、包容力(物理)が無くなってしまうと思うので。包容力が無くなれば、なんとなく母性も無くなってしまうでしょうし、そのうち安心感も減ってしまうでしょう。

つまり、あのスタイルは梨穂子らしさそのもの、と言ってもよいでしょう。さらに言えば、彼女がちょっとだけ太っていることは、他のヒロインとの差別化でもありますからね……。七咲が一位ばかり強調していましたが、梨穂子も梨穂子で人気投票は三位とけっこう人気だったりします。

まあ、美味しそうに食べている姿自体が可愛いというのもあります。食べ物を美味しそうに食べている姿。その姿自体が、幸せを感じさせてくれるのです。これは男性だけでなく、女性も共感してくれるのではないでしょうか? 

女性も、男性が手作り料理を美味しそうに食べてくれる姿は嬉しい、という話はよく聞きますので。

梨穂子のフィギュアが欲しいです

梨穂子のフィギュアを見たことがあるんですけど、実際に見るまでは「梨穂子のフィギュアって需要あるのかな」と思ってました。森島先輩のウルトラセクシーなフィギュアとか、胸元が驚異的な成長を遂げている例の後輩と比べたら、需要無いんじゃないかなと。

ただ、実際に見てみたら変わります。梨穂子フィギュアの実物は、想像しているよりも可愛いですよ。マジで。正直なところ、梨穂子のフィギュアなんて、と舐めてました。めちゃくちゃタカをくくっていました。あ、ちなみにねんどろいどじゃない方ですからね。

予想していたよりも可愛いんですよ、何故か。何故か分からないですけど。とびっきりセクシーって訳じゃないんですけど、何て言うんでしょうか……。ああ、梨穂子もヒロインだったんだなあ、と。ちゃんとフィギュア化してもらえるんだ、良かったなあ、と親心のようなものかもしれません。

梨穂子のキャラソンが可愛すぎる

恋はあせらず。梨穂子らしいと言えば梨穂子らしい

梨穂子らしいキャラソンのタイトルです。まあ、キャラソンってそういう物なんですけどね。基本的に。梨穂子は天然で、いつもボーッとしているようなキャラですから。恋愛に焦っている梨穂子の姿はちょっと想像つかないですもんね。

ちなみに、運動神経も全ヒロイン中一番悪い、と明言されています。そんな梨穂子ですから、恋愛系の歌と言っても大した恋愛っぽさは無いと思っていたのですが、意外とキュンキュンする内容でした。まあ、個人的には背景の梨穂子がけっこう頑張っているなあと思いました。

無駄に恋する乙女感を出してて、ちょっとびっくり。今までが今までだったので、日常パートから急にシリアスパートに持ってこられたような感じがして、最初聞いたときはちょっと付いていけなかったですね。それこそ七咲とか絢辻さんなら真剣な恋心を歌っていても不思議ではないんですけどね。

どう考えても一番結婚したいヒロイン



さあ、一番結婚したいヒロイン、桜井梨穂子はいかがだったでしょうか。他のヒロインと結婚した後のシーンは結構出ていたのですが、一番ありそうな梨穂子が結婚しているシーンが無かったのは残念でした。

他のヒロイン達は結婚している姿がそう簡単に想像が付かないというか、視聴者によってイメージが異なると思います。とはいえ、梨穂子と橘君の結婚生活って、大体の人のイメージが同じだと思うんですよね……。

多分、高校生活とほとんど変わらないと思います。さすがに高校時代ほどスローライフは無理でしょうが、二人してのんびりやっているんだろうなあ、と。

梨穂子って、可愛いというより、落ち着く

落ち着きますね、梨穂子。目覚まし時計代わりに欲しいヒロインではあるのですが、自分よりも梨穂子の方が起きなさそうな気がします。ただ、それでも一緒にいて欲しいですね。抱き枕としては最高そうなので。

梨穂子は橘君にとってどんな存在なのか、最後に一言。梨穂子は、橘君にとって大切な存在です。しかし、梨穂子は橘君に絶対必要な存在ではありません。他のヒロインとも幸せになる道がある訳ですし。

永遠の味方、と呼ぶのが個人的には一番しっくりきます。恋人とか友人とかそういう区分はハッキリしませんが、橘君にとって、梨穂子はとにかく味方なんです。だから、二人の間には別離する恐怖とか、対立するような焦燥がありません。

まあ、そういった感情しか無いからこそ、他のヒロインに盗られちゃったんでしょうけどね。何はともあれ、梨穂子みたいな幼馴染みが欲しいです。

TVアニメ「アマガミSS」エンディングテーマ5 恋はあせらず(特別盤)
桜井梨穂子(新谷良子)
ポニーキャニオン (2010-11-17)
売り上げランキング: 175,732
アマガミ キャラクターソング vol.1 桜井梨穂子 (cv.新谷良子)
ゲーム音楽
インディーズ (2009-06-26)
売り上げランキング: 163,560
アマガミSS+ plus (2)桜井梨穂子 【Blu-ray】
ポニーキャニオン (2012-05-02)
売り上げランキング: 59,391