現代サブカルの出発点!涼宮ハルヒの憂鬱の名言・名シーンTOP20!

現在の深夜アニメ文化の先駆けとも言える「涼宮ハルヒの憂鬱」。2006年、2009年にテレビシリーズ、2010年には劇場版も公開されました。そんなハルヒの名言・名シーンを私的にまとめましたので、ランキング形式で紹介していきます!

目次

ゼロ年代代表アニメ!涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱とは、涼宮ハルヒシリーズを原作とするアニメです。原作は現在11巻刊行され、アニメ化は2006年と2009年の2回と劇場版があります。一般的でごく普通の高校生の主人公のキョンと、美少女ですが校内一の変人として知られる涼宮ハルヒを中心とした、日常と非日常の交差した物語を描いています。

そんな涼宮ハルヒの憂鬱の名シーンや名言をランキング形式で紹介してきます!

20位 エンドレスエイト

エンドレスエイトは原作では第五巻「涼宮ハルヒの暴走」収録の短編ですが、アニメ版では第13話から第19話までの全八話、つまり約二か月に及ぶ長編です。放送当時にとても話題になった場面です。

夏休みを満喫しきれていないと感じたハルヒは、8月31日24時ごろになると17日に戻してしまうという能力を発動してしまい、夏休み最後の2週間延々とループするという話です。 

リアルタイム勢の話題をかっさらった異色エピソードですが、個人的には美麗な京都アニメーション作画を楽しめる良作だと思います!

19位 俺の課題はまだ終わってねえ! エンドレスエイト(最終話)

さんざん視聴者と長門を苦しめてきた八月後半。第八回目にしてようやく終わります。ホント長かった…最後のシーンはかつてのキョン達の思いがフラッシュバックしていますが、これは視聴者の叫びも入ってるのではないだろうか。うん。宿題をするのを提案したことでループが終わった瞬間、謎の感動がありました。

本当にもうループしないのか不安な中、無事九月が始まり、涼宮ハルヒの溜息Ⅰの告知が始まったとき、ホッという安心感で包まれました。でもちょっとさみしいのはなんでだろう…結果的にさらにハルヒの名前を広めた名エピソードになったと思います!

18位 くそったれと伝えろ! ハルヒと一緒に世界を造り替えてやる。 全宇宙をひっくり返しても、必ずお前を取り戻す! 涼宮ハルヒの消失 



劇場版涼宮ハルヒの消失のラストで長門とキョンの対話のシーンでの一言。いつのまにか強いきずなで結ばれたSOS団を象徴するような名シーンですよね!言葉少ななで無表情でしたが、 感情が少しずつ芽生え、人間的になってきた長門。そんな彼女を大切に思うキョン。杉田智一さん、茅原実里さんの素晴らしい演技が光ります。

劇場版ということもあり、気合が入りに入ったこのシーン。ハルヒシリーズでも代表的な名シーンだと思います!

17位 YUKI.N>また図書館に 涼宮ハルヒ憂鬱Ⅵ

閉鎖空間に入り込んでしまったハルヒとキョンにあてた、長門のヘルプメッセージ。その最後の一言であり、初めて長門感情らしい感情が垣間見えた瞬間だと思います。最後のフェードアウトしていくところが非常にイイ!届くか届かないかのメッセージを頑張って送ろうとする長門。かわいい

余談ですが、コンピューターのコマンドプロンプトっぽいですよね!なんとかして再現できないか、とプログラムを組もうと頑張っていた時期が私にもありました。

16位 WAWAWA忘れ物~ 涼宮ハルヒ憂鬱Ⅳ



朝倉涼子と戦い、傷ついた長門を介抱するキョン。そこへたまたまやってきた谷口のセリフ。原作割と普通に忘れ物ーと言っているだけでしたが、アニメオリジナルで違うセリフになっており、京都アニメーションの謎のお笑いへの追求心を感じさせられます。

というより、全体的に原作のセリフを少しずつ改変して謎の面白さが随所に見られますよね!こういう粋なネタ配置、さすが京アニ!といったところでしょうか。

15位 まっがーれ! ライブアライブ予告



こちらもアニメオリジナルセリフ。古泉が次回予告でスプーン曲げるときの掛け声です。放送当時一世を風靡した伝説的なセリフです。本当にめちゃめちゃ流行ってました。マジで。ちなみに次回予告で古泉が出たのはこのときだけだったという謎仕様。

まっがーれ↓スペクタクル」というキャラクターソングのタイトルの一部に採用されたり、中の人の小野大輔さんの代名詞的なセリフになりました。

14位 禁則事項です 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲなど

朝比奈みくるといえば!のこのセリフ。涼宮ハルヒの憂鬱の中でも代表的な名台詞ですよね!大人版朝比奈さんの放つこの一言の破壊力たるや…中の人ゴトゥーザ様こと後藤 邑子さんの魅惑のボイスとあいまって、多数の男性を虜にしてきたことでしょう。

禁則事項で伏せられている本当の言葉はどんなものなんでしょうか。このの言葉が発せられるとき毎回考えてしまいますが、全くわかりません。本当に禁則事項なんだろうか…

13位 あたしたちSOS団は映画の上映会を行います! 涼宮ハルヒの溜息Ⅰ



伝説的短編映画、朝比奈みくるの冒険の制作決定を宣言したこの一言。第20話から第24話までの計5話で制作風景を描いています。この5話は物語の切り方が独特で、長編をぶつ切りのようにしていると感じます。一気に全部見たい、そう思うよなシリーズです。

傍若無人なハルヒとぶつかってしまうキョン。ちょっと険悪なムードも漂っていたり、人間ドラマ的な要素が入っていますよね。でも心の中では仲間が大事だとわかっているハルヒ。本当はいい奴なんだよ…たぶん…

12位 それまで、涼宮さんとお幸せに、じゃあね。 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳ



朝倉涼子が消える前、最後に放つセリフ。笑顔を保ったまま消えていく彼女ですがどことなく狂喜がにじみ出ています。ヤンデレ最高。序盤にいなくなったにもかかわらず強烈な存在感を残す朝倉は、本作の中でも少し特殊な雰囲気を持つキャラです。

長門の陰に隠れがちですが、朝倉もトンデモ能力を持つチートキャラ。第四話の涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳでの長門とのバトルシーンは必見です!普段の優等生ぶりとかけ離れたギャップがいい!

11位 キョン君、私がお嫁に行けなくなったらもらってくれますか? 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ

ハルヒに無理やりバニーガールのコスプレをさせられたみくる。いいぞ、もっとやれ。校門でビラ配りをやらせれ生徒指導まで受ける羽目に。意気消沈し、帰り際出てきた言葉です。俺が結婚してやんよ! 教師たちも目のやり場に困ったのではないでしょうか。

ハルヒのバニーガール姿はリアルの世界でもよくコスプレされていますよね。定番と言ってもいいかもしれません。個人的にはもっとミクルのコスプレも流行ってもらいたいものです。

10位 涼宮ハルヒの退屈

来ました!野球回!またまたハルヒの急な思い付きで町内野球大会に参加することになってしまったSOS団御一行+その他。長門のトンデモパワーが今回も炸裂!長門さんまじチート。

そして!私の大好きな鶴屋さん初登場回でもあります。 かわいいよ鶴屋さん。また、キョンの妹谷口国木田といったサブキャラクター達との絡みもたくさんあります。

かわいいキャラがぬるぬる動くのって最高ですよね!

9位 ミステリックサイン



ハルヒの書いた謎エンブレムが知らぬ間にとんでもない情報量を持ってしまい、異空間と怪物カマドウマを生み出してしまった話。短編SFといったテイストの回ですが、長門が神林長平(日本のSF作家)を読んでいたり、電車男をもじった本が棚に置いてあったりと細かい設定がいい味を出しています!

こういった細部までこだわっていて手を抜かない、それが京アニ。最高じゃありませんか!

8位 じゃあガン○○でも出撃させなさい! 射手座の日

数々のパロディネタを盛り込んである涼宮ハルヒの憂鬱ですが、伏字になってしまうネタも多いです。そんな中で代表的なこの一言。コンピ研とのシューティングゲーム回の27話ですが、キョンの中の人の杉田智一さんの影響もあってか、たくさんの引用ネタが盛り込まれています。

元ネタが全部わかる方は少ないかもしれませんがパロネタが好きな人には神回かと思います!また長門の楽しそうな?表情もすこーしだけ見れて二度おいしいです!

7位 わたしはここにいる 笹の葉ラプソディ

七夕の日、朝比奈みくるとともに三年前に戻るキョン。そこで中学一年生のハルヒと遭遇し、彼女が北高に行くきっかけを作ります。その後TPDD(タイムマシンのようなもの)を無くした二人は長門ユキの助けを借り、元の時間に戻ります。

三年前にもどること、それ事態が劇場版の涼宮ハルヒの消失への強い伏線となっています。その中でハルヒが校庭に、長門が短冊に書いた文字が「わたしはここにいる」でした。これによってハルヒは消失でキョンを三年前に合った人物だと理解します。

また、2009年版のオープニング曲「Super Driver」が初めて流れた回でもあります。

6位 なぜなら俺は、SOS団の団員その一だからだ 涼宮ハルヒの消失

劇場版である涼宮ハルヒの消失にて、キョンが消失の世界線から元の世界線に戻る緊急脱出プログラムを発動する直前のシーン。キョンが自分以外SOS団を覚えていない世界でメンバーを集め、ようやく還ることができるというところから自分の居場所への強い思いが垣間見えます。

これを機に自分には不思議体験、非日常が楽しい、巻き込まれているのではなく当事者だ、と自覚したキョン。独白のシーンは胸に来る…!

5位 ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらあたしのところに来なさい!以上! 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ

涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰはアニメ版1話のエピソードです。この話で、高校一年生になった主人公のキョンとハルヒが出会い、物語がスタートします。そして記念すべきSOS団の結成回でもあります。

また、涼宮ハルヒの憂鬱屈指の名言である、「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたらあたしのところに来なさい。以上。」や、「来ないと死刑だから。」などの セリフも生まれたのでも有名です。

4位 乾いた心で駆け抜ける… ライブアライブ

アニメを見る人にはおなじみの曲、God knows。この曲が演奏された学園祭回が第26話ライブアライブです。ハルヒと長門がけがや病気で演奏ができない軽音部員の代打でライブをする、という内容ですが、放送当時ライブシーンの細かい動きや、臨場感、迫力感で話題になりました。

この曲を聴いて楽器を始めた人も多いのではないでしょうか。かっこいい冒頭のギターリフは、当時のアニソン好きのギタリストはみんなコピーと言えるほど影響力のある曲です。また、カラオケでも定番曲ですよね!

3位 みっ…ミクルビーム! 朝比奈ミクルの冒険

みっ…ミクルビーム!

2006年に第1期が放送された涼宮ハルヒの憂鬱。その放送順は原作を意識した時系列準ではないものでした。そして放送初回、いきなり放送されたこのエピソード。未来人戦うウエイトレス、朝比奈みくる宇宙人侵略者長門ユキと戦っていくというストーリーです。

低予算かつ素人制作、動画作成もキョンが行ったもので、非常に低クオリティーという設定で作られていますが、謎の中毒性のある電波映画となっています。恋のミクル伝説というOP曲もかなりの電波ソングで必聴です。

2位 サムデイ・イン・ザ・レイン



この回は原作には存在せず、作者の谷川流先生が脚本を手がけた話です。キョンが商店街までヒーターを取りに行く間の部室を扱っており、基本的にキョン視点で進行している物語の中でも特殊と言えます。

途中の長門が部室でただ本を読んでいるところを定点カメラから写すシーンが何分かあり、長門はいつもこうして待っている、というところを描いているようです。穏やかな日常回ですが、涼宮ハルヒの消失の直前であり、その対比がよく効いていると個人的に感じます。

キョンが寝てしまうシーンでかかっている、神前暁氏によるメロウなストリングスのBGMもとても魅力的です。

1位 俺、実はポニーテル萌えなんだ 涼宮ハルヒの憂鬱Ⅵ

俺、実はポニーテル萌えなんだ

日々の退屈さからの不満ゆえ、閉鎖空間という異世界を作り出してしまっているハルヒ。その空間は一般人には入れず、ハルヒも無意識で作っているため本当は気づいたり侵入できない世界です。そこに何故かキョンとともに入ってしまいました。

現実と閉鎖空間が入れ替わってしまうのを防ぐため、世界の再構築を試みるキョンの働きでなんとか元の世界に戻ります。

序盤の締めくくりともいえるこの回ですが、ハルヒとキョンのキスシーンなど見どころ満載です!また終盤の日常に戻った安心感もたまりません!

まだまだ目が離せない!広がるハルヒワールド!

いかがでしたでしょうか?昨年めでたく10周年を迎えたアニメ、涼宮ハルヒの憂鬱。スピンオフの長門有希ちゃんの消失もアニメ化し、ブルーレイボックスや初のサウンドトラック集も発売されました。今後も深夜アニメ代表のこの作品、目が離せません!

涼宮ハルヒの大成ーSuper Blu-ray BOXー 初回生産限定版
KADOKAWA / 角川書店 (2016-12-18)
売り上げランキング: 4,200

Enter your text …

涼宮ハルヒの憂鬱 文庫 1-11巻セット (角川スニーカー文庫 )
谷川 流
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-15)
売り上げランキング: 82,919
涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
角川映画 (2010-12-18)
売り上げランキング: 1,651