泥棒に失敗はない!ルパン三世の映画TOP5をルパンマニアが厳選した

光るサーチライト!照らされた影!ワクワクするようなイントロ!「狙った獲物は必ず奪う神出鬼没の大泥棒。それがこの俺、ルパン三世」ルパンの盗みの美学と歴史、歴代人気映画から最新映画まで全てを公開!

老若男女が知っているルパン三世!アニメの歴史が想像以上に凄い!



2017年…そうです!今年は【ルパン三世】生誕50周年の記念すべき年です!ご存知でしたか?ここ最近ですと、20代の若き日のルパン達の活躍を描いた青い背広ルパンのアニメが放送されたのが記憶に新しいかと思います。

生誕50周年という事ですが1967年に漫画アクションで連載が始まり、アニメに関しては1971年に第一シリーズの放映が開始されました。大概の方が、ルパンと言ったらカリオストロの城やコナンとのコラボでのイメージをされてるかと思います。

いわゆる義賊・優しい泥棒…といったイメージが強いと思いますが、これはマニアから言わせたら全くの間違い!元々のルパンは盗みの為なら殺しも平気でやってのける冷血な泥棒です。

しかし、これでは子供向きではなくなってしまう…そんな事情からか今の優しい泥棒ルパン三世が誕生したのではないでしょうか?ちなみに、アニメ初期のルパンは今よりちょっと冷たいかも。

【ルパン三世風魔一族の陰謀】では声優が全交代!意外と好評だった理由とは?

ある意味、ルパン史上一番の黒歴史というレッテルを貼られている【ルパン三世 風魔一族の陰謀】こちらは、ギャラの問題から声優陣を一新させたもので当時、ルパンを演じていた山田康雄の逆鱗に触れたという逸話が残っているほどです。

大人の事情とはいえ、問題は中身!肝心のストーリーですが…これがめちゃくちゃおもしろい!そして、声優陣を一新させた結果それまでの完全に固まってしまっていたルパン三世像を、良い意味で打ち砕いたものだったと思います!

主役は、どちらかというと五エ門になるのですが掴みである出だしも、なんと結婚式からはじまります。誰の結婚式かって?もちろん五エ門です(笑)そして、貴重なメガネ姿の冠婚葬祭ルパンを見る事ができますよ~!

気になる配役ですが、ルパン三世を古川登志夫、次元を銀河万丈、五エ門を塩沢兼人、不二子を小山茉美が演じています!

マモー登場!【ルパン三世 ルパンVS複製人間】が記念すべき劇場1作目

長い歴史の中で、ルパンが最も苦戦した敵はマモーではないでしょうか?記念すべき劇場版1作目!【ルパン三世VS複製人間】一度見たら忘れられない、なんとも言えない風貌と強キャラの雰囲気を漂わせてくる…小さいおじさん(笑)

俺達のトラウマとも言われるマモーですが、この作品の中で筆者はもう一つトラウマになるのではないかと思う部分があるので紹介したいと思います。それは三波春夫が歌う謎の『ルパン音頭』という歌…今まで忘れていた方も、ルパン音頭という単語で何かを思い出すのでは…?

二人三脚で逃げるルパンと銭形…そしてバックには謎のルパン音頭が2人の逃走を助けます。これが【ルパンVS複製人間】のEDというから驚きです。ちょっと前までマモーを前に恐ろしい展開を見せていたはずなのに、どうしてこうなった…。

ルパンと言えば、大野雄二が手がけるルパン三世のテーマをはじめカリオストロの城で使われた炎のたからもの等、ルパンの世界観を音で再現するような大人の音楽が定番でしたが…。こちらのルパン音頭の作詞はモンキー・パンチ、編曲は大野雄二が担当しています。

マモーの恐ろしさとあいまってルパン音頭はある意味トラウマになりかねないEDだと思わずにはいられない…。

ルパンマニアの筆者がおくる劇場版・長編アニメ版のランキングを発表!

5位【ルパン三世 バビロンの黄金伝説】
ルパンの貴重なカツラ脱着シーンは必見!

テレビシリーズで視聴者の度肝を抜いたピンク色背広のルパンが活躍する【バビロンの黄金伝説】を、まずは5位に推したいと思います!その理由は、冒頭からルパンと銭形警部の激しいバイクパフォーマンスがカッコイイという部分!

そして、謎の老婆ロゼッタが歌う挿入歌『Song of Babylon』が神曲すぎるという理由からです。ちなみに、物語の重要人物ロゼッタを演じたのはアイドル歌手の河合奈保子でした。

あらすじ…ルパンは謎の老婆ロゼッタからバビロンの黄金について興味深い話しを聞く。その内容は、古代都市バビロンが滅びる前に国中の宝を神が隠し、今もどこかに眠ったままだと…酔っぱらい婆さんの戯言だと思ったが、不二子と共に調査を開始。

その行く手を阻むマフィアのマルチアーノ達…果たして本当にバビロンの財宝は存在するのか?そして、謎の老婆ロゼッタの驚くべき正体とは!

ラストの手前、ルパンがまさかのカツラだったという衝撃映像もあり昔の作品ですが検索ワードに『ルパン カツラ』という履歴を残した良い意味での問題作!ちょっと大人のルパンを楽しんでください。

4位【ルパン三世 ハリマオの財宝を追え!!】
ルパンの敵にはなぜかオカマが多い!?

アニメ・劇場アニメ問わず、ルパンの敵にオカマやオネェがちょくちょく現れるような気がするのは気のせいでしょうか?(笑)4位に選んだ【ハリマオの財宝を追え!!】にも、女性恐怖症の女装癖(オカマ?)という、ちょっとややこしい敵が登場します!ルパン一味よりもキャラが濃すぎているような、いないような…。

あらすじ…時価8000億のお宝を巡り、最もやっかいな敵と戦う!?第二次世界大戦中、強盗団のボスでありながら人望の厚かったハリマオの財宝を狙うルパン達。お宝の在り処へのヒントは熊・鷹・猿の像に隠されていた!

ライバルもいないとマイペースに宝探しをしていたルパンたちの前に現れた紳士風の老人…彼の目的は?そしてルパンを狙うネオ・ヒムラーとの決着、ハリマオの財宝のゆくえはいかに!

3位【ルパン三世 ワルサーP38】
ルパンの彼女(ワルサーP38)を怒らせると怖い…!



ご存知、ルパンの銃と言えばワルサーP38ですよね!3位に選ばせていただいた【ワルサーP38】ではルパンがかつて使用していたシルバーメタリックのワルサーP38をめぐり事件が起きます。

この映画のオススメポイントとして、名台詞や好きなセリフとしても挙がる『ワルサーは二丁もいらねぇんだ』というセリフとシーン。かつて使用していた…と、いう点も気になると思いますがルパンのセリフの本当の意味とは…。

あらすじ…派手な犯罪予告を行うことで知られるルパン…しかし、見に覚えのない犯罪予告を前に某国の副大統領誕生パーティーへと潜入した先で、思いもよらぬ暗殺集団からの猛攻に倒れた副大統領!

そんな中、ルパンを警戒していた銭形警部も銃弾に倒れてしまう。銭形を襲ったのはルパンの愛銃と同じくワルサーP38だった!このパーティーをきっかけに忘れ形見のワルサーP38との因縁に決着をつけるためルパンは過去と向き合う!

2位【ルパン三世 GREEN vs RED】
この作品を理解出来れば一人前のルパンマニア!

見た後の評価が真っ二つに割れる事で知られる、ルパン史上最も難解な作品…それが【GREEN vs RED】この作品は、長編アニメーションではありますがOVAとして発表されたもので、今までのルパンシリーズとは、ひと味もふた味も違う完全マニア向け作品です。

では、マニア以外は楽しめないのか?と聞かれたら難しいところではありますが、ちょっと話が難しい…かもしれません。あえて、この作品を2位に選んだのは評価が分かれる作品ではあるが、名作なのは間違いがないと自信を持って言えるからです!

おすすめしたい理由ですが、この作品の主人公はルパンではありません。『ヤスオ』という名前の青年…そしてその彼女である『ユキコ』という女性。ここで主人公たちの名前にピンと来た方は、まごうことなきルパンマニアでしょう!(笑)

あらすじ…神出鬼没の大泥棒…狙った獲物は逃さないルパン三世…世界中のいたるところでルパンの目撃情報・予告状などが散乱する中で長年ルパンを追っている銭形警部は、そのどれもが本物のルパンではないと気付いた。

我こそは本物のルパンだ!と、溢れかえるルパン達を前に街は騒然とする…。東京のラーメン屋で、夢見る事を忘れた青年ヤスオ…彼はある日、店に忘れられていった緑色の背広と一丁のワルサーP38と出会う。

平凡な日常から抜け出したい…そう思っていたヤスオは、その背広とワルサーに手をつけるのだが…。

1位【ルパン三世 燃えよ斬鉄剣】
視聴率24.9%!?五エ門の斬鉄剣が光る名作!


山田康雄の遺作となってしまった作品…こちらの主人公もルパンではなく五エ門にスポットをあてた作品です。なぜ、この作品を1位に選んだのかというと、語らずとも見れば分かるでしょう…!世間では視聴率が高かった・山田康雄の遺作だから…という見解が多いかと思います。

しかし、この作品は非常に分かり易く、惹き込まれるという部分があり、それまでメインのストーリーがあまりなかった五エ門を主人公に置き、なおかつ誰もが知るタイタニック号というキーワードと斬鉄剣を交差させる意外性が面白いんです!

斬鉄剣といえば、何度もルパン一味のピンチを救ってきた五エ門の武器!唯一の弱点としてコンニャクが斬れないという謎のポイントを持っていますが、それでも名刀ですよね!(※アニメシリーズでは他にも斬れない物が沢山ある)

あらすじ…自身の先祖、初代石川五右衛門の歌舞伎を男泣きしながら鑑賞する、五エ門。干渉を終え余韻に浸っていると、妖しい忍び装束の群れが襲いかかってきた!そして合流したルパンと次元。

3人を襲うのは忍だけではない、ご存知!銭形警部もそこに乱戦!そんな中、逃げるルパンと次元を前に五エ門は2人に関わるなと告げ一人去ってしまう…。そんな3人の様子を伺う妖しい存在があった。

ルパンは接触を試み、そこで五エ門の斬鉄剣と去っていった理由を把握する…。五エ門の幼馴染のくノ一桔梗の登場や、斬鉄剣とタイタニック号の意外な関係を知ったルパンの考えは一体…!

次元大介のスピンオフ【次元大介の墓標】はファンじゃなくとも見るべき

アニメとは子供のためのもの…という認識から、アニメとは大人が楽しむ趣味の一部だと改まってきた中で、ルパン達もリアル路線で活躍する機会が増えてきましたが、ご存知でしょうか?

ザックリと紹介すると、まずテレビアニメ40周年を記念して深夜枠で放送された新シリーズ1発目【LUPIN the Third-峰不二子という女-】深夜枠という事もあり、セクシーすぎる不二子ちゃんが主人公のシリーズ!

そして、紹介したいのが2014年に期間限定で特別上映された【LUPIN THE IIIRD 次元大介の墓標】です。こちらも、リアルな路線のタッチで描かれた作品で、なんとPG12指定!タイトルからネタバレされている感覚になりますが、安心してくださいネタバレではありませんよ!

次元ファンには勿論、そうでない方にもオススメしたいガッチガチのハードボイルドアニメです。内容もさることながら、書き込まれたタッチが凄すぎる!期間限定で公開されたという事もあり、公開前から話題になっていましたが、これが大人のルパンか…と思えるほどの内容でした。

今までの次元というと…歯の痛みで苦しんでいたり紫色の下着が好みだったりする普通のおじさん…しかし今回は違いますよ!(笑)そして、次元に続き五エ門のスピンオフも2017年でルパン誕生から50周年を迎え見事に映像化しました!

その名も【LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門】こちらは二日間で観客動員数15167人という快挙を叩き出しました!すごすぎです!

次に実写化されるとしたら、ファンがみたいのはルパンが心を盗んでいった名作…?

ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。最後になりますが実写化されたルパン映画に触れていこうと思います…正直、筆者としては実写のルパンはルパンであってルパンではない…全く別物のルパンという見方で見るべき作品だったという感想が上がります。

勿論、面白いとは思いました…しかし、アニメに慣れてしまっているせいか少し物足りなさを感じたのが正直なところです。では、もしも…上記で紹介したアニメーション映画やOVAから実写化するとしたら、みなさんはどの作品がみたいですか?

やはり【カリオストロの城】でしょうか?筆者としては色々思う部分はありますが、怖いもの見たさで見てみたいという部分もあります(笑)以前には田中邦衛が次元を演じた実写もあったそうですが…う、うーんどうなのでしょうか(笑)

筆者は田中邦衛のルパン作品を見たことがないので、見た方がいたら是非コメント欄で感想をお願いします!その感想によって、また新たなルパン三世を知ることができたら嬉しく思います。では、50週年を迎えたルパン達一味の活躍に今後も期待しましょう!

LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門 限定版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2017-05-26)
売り上げランキング: 513
ルパン三世-次元大介の墓標 / LUPIN THE 3RD: JIGEN'S GRAVEST
Eastern Star
売り上げランキング: 2,418
ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2014-08-06)
売り上げランキング: 2,508