アーバンリサーチは若いメンズにオススメ!カッコ良くキメたい時は迷わず選べ!

洗練されたデザインとサイジングで若者からの絶大な支持を得てきた、アーバンリサーチ。そのプロダムとのピックアップを行いました。実際に若いユーザーはどのように着こなしているのか、また、そこから得られる自分なりのカスタマイズ方法などを紹介して行きます。

アーバンリサーチのメンズラインでカジュアルなアウターを!

アーバンリサーチのアウターはクールなデザインのものが多く、なかでもアメリカ西海岸を彷彿とさせるようなプロダクトです。アーバンリサーチは主にカジュアルラインを充実させ、そのラインで生み出されるアイテムはファンの間で熱烈に支持されてきました。

また、アイテムの多さから多彩なコーデが可能になります、このコーデについては以下で取り上げます。ブランド展開はバッグも展開しており、アーバンリサーチのマルチな才能に改めて感嘆します。若い諸兄は雑誌などでリリースされるアーバンリサーチのブルゾンからジャケットまできっとお気に入りの一品があることでしょう。

仕事でバリバリ働いて、休日はほっこり休むという「メリハリ」のついた日常をおくられていることでしょう。大学生や社会人、30代前半も頑張れば着られるけっこう「着る人のハバが広い」ブランドです。これから少し、アーバンリサーチの魅力を探っていきます。

アーバンリサーチのスーツで注目を浴びるということ

スーツでも妥協をゆるさない「軽さ」が出ています。グレージュのカラーリングで若々しさが出ており、綿麻であることから初夏でも活躍するでしょう。アーバンリサーチのスーツは基本「カジュアルライン」の延長線です。

ですので非常にカジュアルに傾倒した仕様で、ビジネスにはちょっと不向きな感じがします。結婚式や成人式、さらにはジャケットマストの高級レストランなどで威力を発揮するでしょう。こちらを着こなすのはかなり難しく、モデルのようなコーデを基本にカスタマイズしていくと失敗せずにすみます。

キレイメ路線としては、間違いなく成功を収めますが、カジュアルラインではどうかというと、疑問符がつきます。アーバンリサーチらしさが随所に見て取れます、ジレ(ベスト)のデザインと着丈などを見るとベルトが隠れているのが分かるとおもいます。これ、実は黄金率の1つなんです。ジレでベルトが見えるほどショートなものはNGなのです。

少し暖かくなってきた、アーバンリサーチリネンカーデの出番



アーバンリサーチ、キレイメファッションの真髄はカーデ1つとっても抜かりはありません!コーデのハバもぐっとひろがり、晩冬から春、初夏にかけて活躍必須なヘビロテ確定な1着です。このようなカーデにはベージュが似合いますが、ブラックでもOKでしょう。

どこにそのブラックを持ってくるか、あるいはベージュを持ってくるかでこのアイテムの良し悪しが決定されます。理想系はパンツはブラック、トップスはベージュかホワイトのワイシャツを持ってくるとヌケ感が生まれて良いでしょう。また、変則技としてそのワイシャツにカーデと同じ色味のネクタイを挿すのも良いですね!

アーバンリサーチでリリースされたメンズのマフラーはどんなもの?



エスニックな印象のこちらのマフラー、メンズでもレディースでもOKなユニセックスな一品で、ベージュとネイビーの配色もさることながら、柄もエスニックに仕上げられているエレメントです。ゆるく首元に巻けば、カンタンにお洒落が手に入れられる逸品です。

アーバンリサーチのリリースしている他のプロダクトとも相性が良く、悪目立ちしないのが特徴です。ストールやマフラーなどの”マキモノ”は、その巻き方1つで表情の変わる七変化的アイテムであり、ゆえにコーデをするときはテーマを決めないと残念な結果になってしまいます。

テーマと言っても難しいものではなく、「カジュアル」か「キレイメ」かを選ぶだけです。もう一つのエレメントを考えるとすれば「フォーマル」もあるでしょうが、アーバンリサーチはフォーマルラインが他のブランドと比べて比較的少ないことから、フォーマルシーンを構築するのは難しいかもしれません。

アーバンリサーチメンズラインのコーデを教えて欲しい-Part1



非常に巧妙に計算されつくされたコーデです。レッドとホワイトを基調色としたブルゾンにグレーパーカーをイン、スキニーなジョガーパンツで美しいテーパードを生んでいます。そして足もとは窮屈にならないようにホワイトのスニーカーでヌケ感を出しています、読者諸兄お気付きとは思いますが、レッド、ホワイトとグレー、ブラックで基本2色しか使っていません。

このように、色数を減らすことでシンプルながら、味のあるコーデになるのです。パーカーをインするだけで「遊び心」が表現できます。スキニーのジョガーリブつきパンツはなかなかお目にかかれません、見かけた時は即買いです。これだけではなくて、安直に肉厚なスニーカーを選ぶと、足もとのヌケ感が出来ません。あくまでライトな印象で、さらりときこなしてください。

アーバンリサーチお得意のボーダー柄カットソーの着こなし方法



ボーダーのトップスはマリンテイストとして昨今取りざたされていますが、カンタンにお洒落になれるアイテムとしての座を確立しつつあります。ニットでもボーダーが主流になりそうな勢いですし、冬場のもインナーとしてボーダーが取り入れられるなど、活躍のシーンはかなりひろがりを見せています。

ボーダーはメンズもレディースも取り入れやすいアイテムです。ファストファッションからハイブランドまで取り入れています。カラーやパターンは多種多様な広がりをみせています。その一方で「みんなとカブるからボーダーはちょっと・・・」という意見が聞かれるのも事実です。

猫も杓子もボーダーな時期があり、ひょっとしたら今も続いているかもしれません。新しい着方の研究をすべき時期なのかもしれませんね。今までの雑誌で取り上げられてきたコーデパターンをすこし見返して、自分なりのオリジナルな個性を前面に押し出したコーデを習得しましょう!

アーバンリサーチメンズラインのコーデを教えて欲しい-Part2



クリアなインディゴブルーのコーデ。インナーのブルーニットが得点高いですね。靴下とリンクしているあたり、最高です!濃いインディゴのデニムに、同系色のブルゾン。ブルー系ワントーンでもコーデ如何ではこんなにもカッコよくなれるんです。

足もとの良く手入れされたシューズ(エナメル?)が黒光りしていて良い雰囲気です。ご自身の特徴をよく捕らえ、コーデされているのが分かります。まだまだ寒い時期が続きます、このコーデのコピーになる必要はありませんが、参考にして、自分のイメージチェンジorアップを図ってください!

春にピッタリのアーバンリサーチの9分丈パンツはメンズの特権



9分丈のキレイメパンツです、ブラックスニーカーを直ばきして、ヌケ感を出しています。レディースだと9分丈はラインナップが充実しているのですが、メンズも徐々に浸透し、いろんなブランドからリリースされています。メンズでも俗に言う「ハンパ丈」が受け入れられてきたのはごく最近のことです。

少し前までメンズで9分丈というと、後ろ指をさされぎみでした。それまでは7分丈のクロップドパンツが流行していました。ですので、ここにあるように9分丈というのは非常にまれです。最近の事情を汲んだメーカーの努力作と言えるでしょう。このようなお洒落のハバを広げてくれるアイテムの登場は大歓迎です!

今から夏準備!アーバンリサーチのハーフパンツの魅力



潔くハーフパンツで今夏も乗り切りましょう!アツく、うだるような季節があと少しすればやってきます。そのような状態でビジネス以外でガッチリきめるのは、少々滑稽にうつるものです。我慢してキレイメすぎるコーデをして、体調不良をきたすようなことにはならないよう注意が必要です。

昨年のトレンドであったパステルカラーを取り入れた最良コーデ。今夏はどういうカラーリングが流行るのでしょうか。ファッションに通じている方はすでにご存知でしょう、パリコレ、TGC(東京ガールズコレクション)などなどで取り上げられてきましたからね。「レディースばっかじゃん!」と思う方もおられるでしょう、そうです、レディースばっかりですが、トレンドはここから発信されます。

2つ折でコンパクトなアーバンリサーチメンズ向け財布



アーバンリサーチ渾身の一品、なんでも雑誌の付録でついていたとか。それにしてもデザインが秀逸ですね、お札からカード、小銭とパーティションに分けられており、機能性の面でも問題なさそうです。この財布が1つあれば十分、経済活動を行なえるでしょう。

Suicaなどの定期を入れてかざすだけですからね、ラクです。この手の財布はクセがあって、結構使用方法が難しかったりするのですが、ご覧いただいているプロダクトでは何のためにこのパーティションはあるのか、これは何に使うのかといった基本的な使い方が一目瞭然なので、読者諸兄もぜひともリリースされたら購入されることをお勧めします。

アーバンリサーチで出ているメンズのバッグが欲しい!



自立式のブリーフケース、ビジネスユースで威力を発揮する一品。新聞や書類、PCも持ち運べるのが嬉しいですね。ショルダーストラップもついていますから、手がつかれたときは肩にかけて。こちらのカラーがブラックなのも、様々なシーンで活躍することでしょう。

ビジネスで使おうと思おうと、デザインよりも機能性を求められますので、こちらのようなプロダクトであればドンズバでしょうか、断っておきますがダサいとは言ってませんので。機能的で、美しいプロダクトです。どうですか?ぜひ、諸兄のビジネスバッグのコレクションに加えてみては?

アーバンリサーチは20代から30代前半の年齢層のメンズに最適!



アーミーテイストのアウターが男らしいコーデ。こうしたコーデやアイテム選びは20代から30代はじめにドンズバなコーデで、それ以上であったあり、それ以下であれば「不自然」さ極まりないです。「イキってるなぁ」とか「若作りしてるなぁ~」と思われてしまいます。

ですので、ブランドを選ぶ際はそのターゲットとしている年齢層とアイテムを念入りに調べる必要があります。10代の男子がスーツを着ると「着られた感」があるのと同様、30代後半の方がこのようなコーデをすると、すこし痛い思いをする羽目になるでしょう。そういう思いをしてほしくはないですので、ぜひともこのアーバンリサーチというブランド、理解してください。

アーバンリサーチのメンズ商品はどこの店舗で購入するの?



基本的にデパートなどがセオリーでしょう、近所に取り扱いがない場合、ネット通販という手が使えますが、試着が出来ない上、サイズが思っていたのと全然ちがうとか、デザインが気に入らない、色がイメージと違う。というリスクがあります。ですので、やはり近隣になくてすこし足を伸ばさなくてはならないとしても、ショップで買いましょう。

そのほうが、店員とのコミュニケーションで新たな発見や、思ってもみなかったコーデ方法などなど。得られるものは大きいとおもいますよ、雑誌、WEBで得られる情報は限定的なものです。直接触れて、着て、着用感などでお気に入りがあれば、それを買えばいいのです。せっかく遠くから来たからといって、それほど欲しくないアイテムを買うのはやめましょう。

アーバンリサーチでカッコよくまとまる、キレイメで。



上でほとんど解説してくれていますが、こちらのようなコーデはアーバンリサーチ以外で構築しようと思うと、結構大変です。セレクトショップを駆けずり回ってアイテムを一点一点購入しなければならないからです。しかし、アーバンリサーチであれば、ストリートファッションのほぼすべての必要事項を満たした服装が手に入りますので、お得感がありますね。

アーバンリサーチの強みは、ストリートからビジネスまで幅広く、どんなニーズにも応えようという姿勢でしょう。そのモチベーションの高さから、ヘビロテするユーザーは多く居ます。某ファッション雑誌にはかならずと言っていいほどコーデが提唱されています。そのような幅広いブランド展開しているアーバンリサーチ、目が離せません。

URBAN RESEARCH:PARIS
URBAN RESEARCH:PARIS
posted with amazlet at 17.02.17
URBAN RESEARCH
パルコ
売り上げランキング: 967,529