艦これ 叢雲の高飛車ツンツン駆逐艦な魅力を語り尽くす

DMMの人気オンラインゲーム 艦隊これくしょん「艦これ」の初期艦でもある駆逐艦『叢雲』についての記事。筆者の初期艦でもある叢雲の可愛さ、魅力について存分に語っている。

セクシーにかっこよく、改二になった叢雲の魅力!

改二になった叢雲。改装よりも大人っぽくなり、母性も増している。

艦これの初期艦でもある叢雲は、提督たちにとってもなじみ深い艦娘だろう。見た目通りの気の強い艦娘で、ことあるごとに酸素魚雷をぶち込まれた提督も少なくはないのではないだろうか。安心して頂きたい、筆者もその一人である。

そんなドMホイホイの叢雲が改二になり母性も兼ね備えたというのだから、もう無敵である。提督のドM化も進行していったことだろう。「ま…いいわ…もう」のギャップは、改装前の叢雲を知っている提督にはまさにキュン死ものだ。

中破絵の叢雲。より女性らしい体つきになっているのがわかる。

また、上の画像からもわかる通り、改装前よりも肉付きがよくなりより女性らしさも増している。母性属性の付加という精神の成長とともに肉体が追いついていったのだろうか。

担当絵師の彩樹氏の絵柄の変化の影響もあるのだろうが、グッジョブというより他ならない。特に、肩回りのインナーと下半身のタイツが絶妙なアクセントとなっているので、白一辺倒だった改装前の叢雲よりも色のメリハリがついている。実にエロイ

ほかにも叢雲の魅力はたくさんあるが、それは実際に手に入れた提督の楽しみのためにとっておこう。次は、そんなカッコ可愛い叢雲の入手方法である。

どこで手に入るの?主なドロップ海域と入手法

ここでは前項に紹介した叢雲の入手方法を語っていく

叢雲改二の入手方法自体は、叢雲改をレベル70にすると入手可能になる。叢雲自体は書記官でもある成果入手がとても容易なため、新人提督でも海域を開放していくうちにドロップするだろう。

まだ始めていない提督諸君は、初期艦の画面で叢雲を選ぶと初めから所持することができる。ドM提督や、高飛車な艦娘がタイプの提督は初期艦に叢雲を選ぶのがよいだろう。

改二の必要レベルは70とそれほど高くはないが、新人提督たちにとっては厳しい道のりとなる。4-3での潜水艦狩りをするか、3-3-1でひたすら回しまくるのが改二への近道といえる。

2-4をクリアしていない提督で、どうしても改二叢雲を見たいのならば演習や2-4の一マス撤退で地道にレベリングしていこう。ドMならできるはずだ。つらい時には叢雲に酸素魚雷をぶち込んでもらおう。

ぶち込め!酸素魚雷!駆逐艦ならではの叢雲の強み

駆逐艦だけども舐めてはいけない。叢雲の強みを紹介していこう。(改二時点での性能です)

叢雲は駆逐艦の中では対空地が異常に高い秋月型や夜戦火力が重巡並みの夕立の火力ような、ほかの駆逐艦と決定的に違いがあるわけではない。しかし、平均的な水準として非常によくまとまっており、その点でいうと万能型の駆逐艦であるといえる

カッコカリなしでも先制爆雷が可能であり、対空に関しても平均的な駆逐艦よりもやや上なので、秋月型が使えないときの保険として使っても十分な活躍をしてくれるだろう。夜戦火力も146と高めなのも嬉しい。

当然、駆逐艦なので回避の値がほかの艦娘よりも高く、高い回避性能を持っているので敵の攻撃を避けてくれる。敵の攻撃を海の上で華麗によけるさまは、まさに白銀の精霊である

このように、駆逐艦としての水準が平均的であるため、イベント時の札の関係で駆逐艦をあまり多く育てていない提督にも重宝されるのが、叢雲の強みであるといえる。

強さの観点とは少し離れてしまうが、中破絵もセクシーなのがプラスだろう。実際にイベントで中破を連発されると目も当てられないが…

声もセクシー、叢雲の担当声優とは?

叢雲の声を担当している上坂すみれ氏。こちらも叢雲に負けず劣らずセクシーである。

ここまでは、高飛車でもあるが母性も兼ね備えている、セクシーでかわいい叢雲のことについて語ってきた。次は、その叢雲の命ともいえる声を当てている声優について紹介していこう。

上の画像の彼女こそ、叢雲の声を当てている上坂すみれ氏である。『アイドルマスターシンデレラガールズ』のアナスタシア役や、同ゲームである『艦これ』の吹雪役なども演じており、新人声優ながら幅広い役柄をこなすポテンシャルの持ち主でもある。

プロポーションも抜群で叢雲とは違った点で女性らしい体つきをしているともいえよう。どことは言えないが、かなりデカいのである…

いわゆる『共産趣味』である。手帳も海軍製だ。

さらに、東京の難関大学『上智大学』を卒業しており、まさに才色兼備であるといえるロシアが好きすぎてロシア語がペラペラにしゃべられることからも、彼女の地頭の良さがわかるのではないだろうか。

以上が上坂すみれ氏についてだ。公式ツイッターやブログもされているので、彼女のことをもっと知りたいのならば一度拝見するのもありだろう。

実はツンデレ!?叢雲の魅力総集編

限定グラの叢雲。叢雲のグラの中では至高の一枚ではなかろうか。

ここまで叢雲の魅力についてたくさん語ってきたが、一つだけ叢雲について語っていない要素がある。何を隠そう叢雲は立派な提督LOVE勢なのである。ツンツンしているだけでなく、デレる所はしっかりデレるのだ。

いわゆるツンデレである。そこがまた可愛い。はっきりと提督のことを好きだと明言したセリフはないが、叢雲を使われている提督たちなら、彼女の言葉の節々に感じる提督の信頼と愛情がわかるだろう。

普段の高飛車でツンツンした態度は、提督の愛情の裏返しなのである。彼女の愛情が一番見てわかる部分は、バレンタインの限定グラだ。なかなかわかりにくいかもしれないが、目がハートになっている。ここから、彼女が提督に好意を抱いていることが見て取れるだろう。

以上が高飛車ツンツン駆逐艦叢雲の魅力である。この記事を見て彼女、もしくは艦これに興味を持ったならば、ぜひプレイしていただきたいと思う。そしてその暁には、初期艦に叢雲を選んでいただけると幸いである。

艦隊これくしょん –艦これ- 第1巻 限定版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2015-03-27)
売り上げランキング: 19,382