【Fate/GO】ジャガーマンはネタキャラじゃない?その意外と深い魅力を紹介!

着ぐるみという見るからにネタキャラ姿なジャガーマンですが、実は意外と高性能。プロフィールにも知る人ぞ知るネタがたっぷりで奥の深いキャラクターです。今回はそんなジャガーマンのネタ満載な魅力や豆知識などを紹介していきます。

Fate/GOのジャガーマンとは?

ストーリー7章で活躍するジャガーの戦士

まずはジャガーマンの基本情報を紹介します。ジャガーマンはFate/GOに登場するサーヴァントです。ストーリーでは7章に登場し、そのふざけた容姿と言動でプレイヤーたちを楽しませました。レアリティは手に入りやすい星3。神霊としてはコストが低いことが売りだとか。

そんなジャガーマンの武器は「恐るべき棍棒」デスクロー。彼女の唯一無二の武器で材料はその辺の木。更に一晩あれば複製が可能と、もう訳が分かりません。突っ込んだら負けです。ちなみに、喋るときには語尾に「にゃ」が付きます。……正直いい年の大人の語尾「にゃ」はキツイものが……あっ、いえ……何でもないです。

ふざけた見た目でもしっかり神様!アステカ神話の古き神霊



しかし、こんなふざけたキャラクターでも、ジャガーマンはちゃんと神話に登場する神様。ジャガーはアステカ神話において「戦い」と「死」を象徴するものとされています。あちらの土地で最も獰猛で危険だった肉食動物がジャガーだったため、このような伝承が残ったようです。西洋における狼のような存在だったと考えられます。

そのため、アステカ神話にはジャガーの様々な逸話が残っています。特に「ジャガーの戦士」というジャガーの姿をした戦士が有名です。Fate/GOではそんなジャガーの神霊が人間の依り代を得て現界した姿として登場しています。

ナワルやテスカトリポカとの関係



また、アステカ神話では「ナワル」という霊的な存在が多く語られています。ナワルは神々に宿る精霊のようなもので、神々の属性のようなものを表しています。このナワルを用いることで、本来とは別の姿である「もうひとつの自我」の動物や自然現象に変化することができたそうです。大雑把に言えば守護霊のようなものです。

そして、アステカ神話で最も力の強い神であるテスカトリポカもこのナワルを有しており、それがジャガーだったとされています。テスカトリポカは自身のナワルを用いて、しばしばジャガーに変身していたそうです。そのためFate/GOのジャガーマンはテスカトリポカの性質も一部有しており、ストーリーでケツァル・コアトルに嫌われているのはそのためです。

その正体は誰がどう見ても藤ねえ…?

冬木の美人英語教師藤村大河について

そんな割とガチの神様なジャガーマンですが、Fate/GOでの姿は誰がどう見ても藤ねえ。Fate/GOのデミサーバントシステムは依り代が神霊だった場合、宿った神様がベースの性格になり、元々の人間の自我は融合してしまうそうですが……お前、自我があるな?

言動もどう考えても藤ねえ本人のもの。マイルームボイスではエミヤについても言及しており、記憶もある様子。プロフィールでもチラリと触れられていますが、どうやらこれも突っ込んだら負けらしいです。流石冬木の虎。そんじょそこらの「あかいあくま」とは格が違う。……そこまでにしておけよ藤村

士郎の恩師で英霊エミヤとも関係深い

ところで「藤ねえって誰さ?」という方のために、藤ねえこと藤村大河について少し真面目に紹介します。藤村大河とはFate/stay Nightに登場するキャラクターでギャグ担当。聖杯戦争とは関係ない一般人のためあまりシナリオには絡みませんが、衛宮士郎を語る上ではなくてはならない存在です。

ヒロインたちを含めても、彼女ほど士郎のことを理解している者はおらず作中最大の理解者です。その理解度は、姿も声も変わってしまった未来の彼を発見してもノータイムで士郎だと看破できるほど。普段はふざけた調子ですが、時々見せるシリアスな顔はとても愛おしく、大河ファン必見です。……え、そんなファンいない?またまた御冗談を。

ジャガーマンの元ネタは某特撮の『豹マン』!?

また、実はFate/GOのジャガーマンには神話以外にも元ネタがあります。それは某特撮の『豹マン』。バビロニアの神の力で変身する豹のような見た目のヒーローです。読み方は「ジャガーマン」だったり、「ヒョウマン」だったり色々。

実はFate/stay Nightのゲームをクリアしたあと、条件を満たすことで見れるミニコーナーで『豹マン』について言及するやり取りがあり、約10年越しの伏線回収と一部で話題になりました。気になる人はFate/stay Nightでタイガースタンプを集めよう!美人英語教師のレアな入浴姿も見れるぞ!……えっ、見たくない?またまたごじょ(以下略)

Fate/GOジャガーマンは宝具も強力!使ってみると案外強いぞ!

ふざけた見た目に反して、ガチすぎるスキルと宝具



そんな色々とネタたっぷりなジャガーマンですが意外なことに性能はガチ。ストーリークリアで手に入る報酬の星3としては破格の性能になっています。ステータスはHPの最大値が9593ATKが7022と平均的な数値ですが、特筆すべきは強力なスキルと宝具。本項では、そんなジャガーマンの性能を紹介します。

噛み合いすぎている3つのスキル



ジャガーマンのスキルは全部で3つです。1つ目「ジャガー・パンチ」は万能スキル。バスター性能アップ3ターン、弱体体勢アップ3ターン、回避2回、スター獲得と効果が4つも付いた破格のスキルです。ちなみに正式スキル名「ジャガーの加護」。なぜわざわざ意味もなく、スキルの名前を変えているのかは不明。……突っ込んだら負けだ。

2つ目「ジャガー・キック」は便利な2ターン攻撃力アップするスキル。正式名は「怪力」。最後の「ジャガー・アイ」は3ターンクリティカル威力アップするスキル。更に森林フィールドなら追加効果で3ターン自身のスター発生率とスター集中を上昇させることができます。こちらの正式名は「暗き密林の顎」

宝具は『逃れ得ぬ死の鉤爪(グレート・デス・クロー)』

そして、目玉の宝具が『逃れ得ぬ死の鉤爪(グレート・デス・クロー)』敵単体に超強力な攻撃&弱体耐性をダウンさせる効果があります。更に自身に1ターン必中状態も付与することができるため、敵に回避がついてもお構いなしな、とても強力な宝具です

またジャガーパンチやジャガーキックを併用することで威力も上がり、ブレイブチェインを組もうものならとんでもないダメージを叩き出します。森林フィールドなら更にスター集中もつけることができるためクリティカルも狙えるとても火力の高いサーヴァントです。高い性能の割に低コストなため、大変優秀なサーヴァントと言えます。

Fate/GOジャガーマンの最終再臨イラストは割とセクシー!?

更に、初期は着ぐるみに肉球付きの棒というふざけた見た目のジャガーマンですが、その最終再臨イラストはこれまた意外なことにとってもセクシー大胆に胸元の開いた黒スーツ姿というジャガーマンの意外な一面を垣間見ることができます。

その姿はどう見ても名前に「ヤ」のつくそっち系の人。……まあ、藤ねえの実家がそっち系だからね。仕方がないね。また、背景にはファンにとってはお馴染みの虎竹刀や虎のぬいぐるみも置かれており、最終再臨イラストもネタたっぷりです。

ジャガーマンの面白&ちょっぴり感動セリフ集

「ジャガーの戦士、ここに見参!タイガーじゃないからそこんとこヨロシク!」



そして、本項ではそんな面白おかしいジャガーマンの面白セリフをいくつか厳選して紹介したいと思います。上記のものは召喚時のセリフ。タイガーではなくジャガーであるとのことですが……どう見てもタイガです、本当にありがとうございます。どうやら一応、公式では藤ねえではないという体らしい。いや、そもそも自分で言及しちゃってる時点で……。

「ネコに生贄を捧げよ。ネコと和解せよ」

こちらはバトル開始時のボイスの1つ。元ネタは上記の画像のこちら。「『ネコ+1=神』……つまりネコは神だったんだよ!」「「なっなんだってー」」。……一応、真面目な解説をすると、ジャガーのナワルを持つテスカトリポカは生贄を好む神様だったそうです。そのため、その側面を持つジャガーマンもよく生贄を欲する発言をしています。

「ジャガーマンの弱点。それは同じネコ科でもライオンはちょっと……はっ、マンガ肉を持った変な生き物の幻影が……」

嫌いなことに関するボイス。言及しているのは間違いなく上画像のこいつ。虎ゆえにライオンは鬼門。特に唐突に表れて可愛い弟分を横取りした金髪騎士王は天敵です。画像の彼女が気になる人は「タイガーころしあむ」をやろう!セイバーライオン実装待ってます!

「なかなか頑張ってるニャー、マスター。ご褒美に、ジャガースタンプをペタリ!ニャ」



絆レベル2の際に解放されるボイス。どうやらこっちの彼女もスタンプをくれるようです。その名もジャガースタンプ!……タイガースタンプとは果たして何が違うのだろうか?きっと違いはない。そして意味もない。多分集めても何もない。

「あの色黒のアーチャーくんのグレちゃった感じ……んー、昔はあんなんじゃなかった気がするのにニャー……なーんか責任感じるわー……」



このようにセリフでさえ小ネタ満載のジャガーマンですが、面白いセリフだけじゃありません。少しうるっとする感動のセリフも中にはあります。その1つが上記のこちら!赤い外套のアーチャーを持っていると解放されるボイスです。

かつて正義の味方を志していた彼に思いを馳せての一言。いつもふざけてばかりいても、大事な所ではしっかり士郎のことを心配しているお姉さんな一面を垣間見ることができます。個人的なポイントは最後の一言の語尾から「ニャ」が外れて素に戻っている所。本人に聞かせたら後悔のあまり自分殺ししかねない案件。――おっと、心は硝子だぞ。

意外と強いからみんな使ってみよう!

そんな冬木の美人英語教師藤村大河もといジャガーマンをみんな使ってみましょう!7章クリアの報酬で誰でも手に入れることができるため、持っている人はぜひ育ててみてください!本当に意外と強くてビビること間違いなしです!

豹マン (上) (マンガショップシリーズ (14))
宮崎 惇 南波 健二
マンガショップ
売り上げランキング: 233,435