ワンチャン掴んで大出世!東山奈央が超人気声優になるまでの軌跡を辿る

近年は、マルチ活動をする声優が多い時代ですが、東山奈央もそんな煌めく才能を持つ声優の1人です。この記事では、声優や歌手として大活躍をする東山奈央の魅力について迫りたいと思います。

アニオタ少女はどうやって夢を掴んだ?

現在では、声優養成所や声優専門学校などの施設が充実していることにより、アニメファンから声優となるルートが確立しています。東山奈央も、そんなアニオタ少女から声優となった1人です。

東山奈央から思い出の作品として挙げられているのが「鋼の錬金術師(1期)」です。一般層の少年少女を巻き込むブームとなった作品なので、「俺も見てたよ!」という同世代のアニメファンの方も多いかもしれませんね。

ちなみに、東山奈央が、声優という職業を意識したのは中学生からであり、高校進学と同時に養成所に入所しています。大学1年時には、アニメのヒロイン役をゲットしていますから、かなり順調な声優人生だと言えます。

出世作は中川かのん?



東山奈央の出世作といえば、「神のみぞ知るセカイ」の中川かのん役が挙げられます。アニメ1期では、3話程度の出番だったのですが、熱烈な人気を獲得することに成功し、キャラソンなども積極的に展開されました。

シングルでのオリコンチャート最高順位は「夏色サプライズ」の14位。アルバムでは「Colors」が最高位15位を記録するなど、キャラソンでありながらも、トップクラスの声優アーティスト級のチャート成績を残したと言えます。

さらには、中川かのん名義で2度のライブが開催されるなど、初めてゲットしたヒロイン役がまさに大当たりとなる強運に恵まれた東山奈央。彼女の順調な声優人生は、要所要所での人気キャラとの巡り会いによる所も大きいと言えます。

社会現象となった艦これ

東山奈央の演技が一般層にも知られるきっかけとなった作品には、戦艦擬人化ゲームである「艦隊これくしょん」が挙げられます。2013年のサービス開始以来、2017年になっても衰えを知らない人気でDMMゲームズの看板作品であり続けているブラウザゲームです。

当たり役となった金剛ですが、史実の戦艦・金剛がイギリス製だったため、「デース!」という語尾のスタンダードな外国人風キャラとなりました。しかし、東山奈央の愛らしい声と舌っ足らずな演技が世の男性のハートを鷲掴みし、作品を代表する人気キャラ化しました。

2013年には、同じ戦艦擬人化アニメである「蒼き鋼のアルペジオ」も話題になりましたが、こちらにも東山奈央は出演しています。ただし、八月一日静という人間役での出演となりましたが。

最近の当たり役はこれだ!



東山奈央の最近の当たり役は色々ありますが、中でも目立った当たり役と言えるのが、「グランブルーファンタジー」のルリア役です。スマホゲームとして一大旋風を巻き起こしている作品であり、2017年4月からテレビアニメが正式にスタートします。

東山奈央が演じるルリアは、彼女の得意とする天真爛漫な少女です。主人公・グランのパートナー役でもあり、作中の会話イベントの進行役なため、ユーザーにとっては特に印象に残る役だと言えます。

愛らしい性格や仕草をしているため、声優ファンからの人気も高い東山奈央ですが、ただ可愛いだけの声優ではありません。生真面目でどんな作品にも全力投球することでも有名であり、業界人からの信頼が厚いことも、彼女の当たり役が多いこととは無縁ではないでしょうね。

東山奈央は文武両道型?



近年は、名門大学出身の声優も珍しくありませんが、東山奈央もその中の1人です。声優自身は、「大学に通っているよ!」とは公言しても、その大学名に関しては「秘密!」なケースが一般的です。

ですが、インターネット上には、色々なタレコミ情報もありますし、写真の背景などから大学名を特定する特技を持つ声優ファンもいます。その結果、東山奈央が早稲田大学出身というのは、声優ファンの間では通説状態となっています。

東山奈央の特技として有名な「英語」ですが、これは帰国子女だった父親により、幼少期から鍛え上げられたものとのことです。ちなみに、本人が帰国子女というわけではなく、東京生まれの東京育ちですよ。

得意の英語でゲットした役もある?



声優の世界では、趣味や特技が仕事に活きるというケースは往々にしてあります。例えば、話上手というだけでも、番宣ラジオのDJ担当としてアニメに抜擢されるケースも珍しくありません。

東山奈央の特技である「英語」に関しても、仕事に繋がる機会がありました。「きんいろモザイク」という作中登場人物たちが英語で会話するシーンがあるアニメにおいて、日英ハーフ少女・九条カレン役をゲットしました。

アニメにおいて、外国人風キャラは語尾に「デース!」をつけるのが一般的ですが、カレンもまさにそんな王道キャラでした。同時期に、艦これの金剛役が人気となっていたため、同一声優のキャラ被りとしても話題になりました。

宿命のライバル?早見沙織との関係は?

東山奈央は、養成所時代の旧友たちと、現在でも仲が良いことでも知られています。声優界は、養成所出身者以外も多い業界なので、古い言葉で言うところの、同じ釜の飯を食った仲という感覚もあるのでしょうね。

東山奈央と仲が良い声優として名前が挙がる1人に、早見沙織がいます。養成所時代から、公園で一緒に自主練習をしたり、食事をしたりというエピソードも有名ですが、共に声優として成功してからも変わらない間柄ということです。

東山奈央もかなり順調なキャリアを築いた側ですが、早見沙織は16歳でアニメのメインヒロインを演じるなど、若き天才声優として頭角を現しました。東山奈央にとっては、友達であり、目標でもあったことは想像に難くないですね。

事務所移籍…その理由とは?

順風満帆な東山奈央のキャリアの中でも、将来を心配された時期もありました。声優業界は基本的に大手事務所ほど仕事が舞い込むシステムであり、寄らば大樹の陰という世界です。

ところが、東山奈央は2014年3月に、業界大手であるアーツビジョンを退所して、新興のインテンションに移籍しています。デビュー時から世話になっているマネージャーが、独立して事務所を設立したため、それに付いて行く形となりました。

声優業界では、大手から独立した途端、仕事が激減してしまう売れっ子声優も珍しくないため、当初、声優ファンからも心配されていた移籍劇でした。その後の彼女の活躍ぶりを見ると杞憂とも言える心配でしたが、恩人を慕ってリスクの大きな移籍をするあたり、義理堅い人間性が垣間見えたと言えます。

2017年ついに歌手デビュー!

多くのヒットキャラソンを持っている声優なため、アニメファンにとっては、歌方面でも聞き馴染みと言える東山奈央。そんな彼女が、2017年2月に、とうとう個人名義での歌手デビューを果たしました。

自身も出演している「チェインクロニクル」のアニメED曲が含まれた「True Destiny/Chain the world」でデビューという、まさに満を持した体制でのデビューとなりました。結果は、オリコン週間チャートで最高位13位という成功を収めています。

元々、声優業では若手トップクラスの実績を持つ東山奈央でしたから、個人名義での歌手活動の成功により、まさにスター声優の仲間入りを果たしたと言えます。いずれは、武道館ライブ開催などの一報も飛び込んで来るのではないかという期待感もあります。

東山奈央のマルチ活動を知りたい時には?



東山奈央はアニメやゲームに大活躍中の声優です。そのため、イベントなどにも数多く出演しており、時代のトレンドである「直接会いに行ける」タイプの声優でもあると言えます。

一方で、アニメからゲームまで幅広い媒体で仕事量が多いため、ファンでもどの作品に出演しているのか把握しきれない一面もあります。そんな時にオススメなのが、「東山奈央 公式ブログ」です。

東山奈央の仕事やイベント情報の集積場所というだけではなく、彼女の愛らしい画像なども見ることが出来て、ファンには一石二鳥なブログです。画像も大きく、無料の声優雑誌という感覚でも眺められます。

True Destiny
True Destiny
posted with amazlet at 17.02.19
FlyingDog (2017-02-01)
売り上げランキング: 325
艦隊これくしょん –艦これ- 第2巻 限定版 [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2015-04-24)
売り上げランキング: 18,304