【実写映画 美女と野獣】鑑賞前に知っておきたい7つのポイント

ディズニーの不朽の名作が実写版で登場。ベル役を演じるエマ・ワトソンの姿に、これ以上はまり役の人はいないと絶賛!これを知っていると数倍楽しめる映画の見どころを紹介!

ディズニーアニメ、待望の実写映画化

出典:https://secured.disney.co.jp

ディズニーアニメが次々と実写化され話題になりました。「美女と野獣」も実写化されるという話になり、エマ・ワトソンがベル役に抜擢されたと早いうちからニュースになっていました。

2015年に公開された「シンデレラ」は、あまりにも綺麗で女子ならだれでもうっとりしてしまう画像でした。なにせ水色のドレスがキラキラで、一度でいいから着てみたい、そしてプリンセス感を味わってみたいといい歳して思ってしまいました。

歴史的に考えると、ああいったお城が建てられた時期のドレスは、あんなに華やかな訳ないんですけどね。歴史的事実を再現するより、綺麗な映像を楽しみたいので、「美女と野獣」でもため息が出るような美しさを期待しています。

ポイント①公開された予告編は記録的な再生数

出典:http://www.disney.co.jp

オリジナル版は、アニメ作品として初のアカデミー賞ノミネート作品となったため、実写版に対しても大きな期待がありました。そのため、予告編が公開されるとものすごい反響だったのです。

なんと24時間で1億2760万回の再生数ということで、あのスターウォーズの記録を破ったのです。もちろん私もその一人で、まずはスマホで確認、その後テレビでも流れていたので、2~3回はみました。

アメリカでの公開は2017年3月、日本での公開は4月の予定なのにこの勢いですから、世界中の期待度がわかります。感想は、期待を裏切ってませんでした。もう、ワクワクしてきます。

ポイント②主演のエマ・ワトソンは文句なしのプリンセス

エマ・ワトソンといえば、「ハリー・ポッター」のハーマイオニー役で有名です。映画の中ではハリー・ポッターにばかり目がいっていたので、子供の頃のエマ・ワトソンは、可愛いとか綺麗だといった印象はあまりありませんでした

でも、今はものすご~く美人さんですね。ただ、ベル役に抜擢されるには美しいだけではだめで、なにせミュージカル映画ですから歌が歌えなければなりません。そうなんです、エマ・ワトソンは美人な上に歌もうまいということなんですね。

更にアニメ版で有名な、あの野獣とのダンスのシーンが見どころの一つですから、ダンスも美しくないとなりません。でも短い予告編では、黄色のドレスを翻して、圧巻のダンスシーンになっていました。

役だけでなく実際に優等生?


最近のハリウッド女優は高学歴の人が多いですね。エマ・ワトソンもそのうちの一人で、なんとアメリカのブラウン大学を卒業しています。ブラウン大学はアイビーリーグの1校で、ノーベル賞受賞が7人もいるという超優秀な大学です。

そんな大学を、子供の頃から映画に出演しながら卒業したのですから天才です。ハーマイオニーは、魔法学校でとても優等生でしたが、演じているエマ・ワトソンも優秀なようです。

それにしても写真は完全なるプライベートなのに、映画のワンシーンのような美しさです。

ポイント③野獣はいったい誰が演じる?


野獣役を演じるのは、ダン・スティーブンズです。ダン・スティーブンスって誰だっけ?と思い、よく見たら「ダウントン・アビー」のマシューじゃないですか?マシューものすごく好きだったのにシーズン3までで降板しちゃったんですよ。

交通事故で亡くなったというストーリーだから、実は記憶喪失で生きていました!って韓国ドラマのような復帰を願っていたんだけど、「美女と野獣」で会えるとは思わなかったので、嬉しいです。

でも、野獣ってほとんどが野獣の顔なんですよね。名シーンのダンスも野獣の姿だし・・・お美しい顔を拝見できるのも最後の場面だけなのよね~。でも、より一層映画に興味を持ちました。

最後の王子様の姿に期待大!



最後に見せてくれる王子様の姿はまだ公開されていないから、映画に行くべきですね。ベルも「こんなに素敵な王子様だったなんて~。」って、自分の運の良さを痛感することでしょう。

「美女と野獣」に出演したことで、ダン・スティーブンスの人気がもっと出て、いろいろな映画に出てくれるといいなぁ~。イケメンだとか演技が上手いとか、そんな人ハリウッドではたくさんいるでしょうから、売れるか売れないかって紙一重ですものね。

ポイント④アニメ版と異なる点は?



アニメ版と異なる点はベルの職業。アニメ版では、ベルはただの読書好きの女の子として登場します。しかし、実写版では、発明家なんです。これは「何故本が好きなのか?」ということを考えたところ、才能あふれる女性へと転身させたようです。

ベルが発明したのは「洗濯機」だそうです。これによってもっと本を読む時間ができたらしいです。そしてもう一つは、ベルがコルセットをしないという設定に変更しました。アニメ版をみると、ベルのウエストはコルセットを使用して、キューと細くなっています。

でもコルセットには女性の自由を束縛するものというイメージがあるので、アクティブなベルには似合わないと、コルセットをしないという設定にしたようです。

ポイント⑤名脇役?チップが実写版でもかわいい



ポット夫人の一人息子、ティーカップのチップ。移動手段がぴょんぴょん跳ねるので、その動作がとてもかわいいのです。ベルが野獣と二人だけの生活になり、心細くなっている時に優しく声をかけるので、だんだんと心を開いて行きます。

もちろん、元来人間です。魔法をかけられてポットやカップの姿に変えられているので、最後に魔法が解けた時に人間に戻れます。ポット夫人の「御主人さまを見た目で判断しないで!」は、ベルだけでなくすべての人に向けられたメッセージでしょうね。

実写版では、豪華な食器になっているので、若干可愛さが欠けてしまっているようにも感じられますが、ベルと野獣の間を取り持つ重要な役割です。短い予告編だけでは分からない、動作や声があるのでどんなふうに登場するのか楽しみです。

ポイント⑥名曲「美女と野獣」を新バージョンでもう一度

https://www.youtube.com/watch?v=Yxhgx-PBF88
アニメ版ではアカデミー賞歌曲賞、ゴールデングローブ賞主題歌賞、グラミー賞2部門を受賞した名曲Beauty  and the Beast.実写版でもそのままこの曲が使われるようです。

ただし、歌うのはアリアナ・グランデ&ジョン・レジェンド。文句なくいいですね。聴いていると胸がいっぱいになってきます。アリアナ・グランデは現在23歳なのですが、その若さでこんな声が出るんですね。

色っぽい声です。たくさんの恋愛をしてきたのでしょうか?CDはすでにアマゾンなどで購入できるみたいです。ディズニーファン、特にプリンセスシリーズのファンは多いですから、ヒット間違いなしでしょう。

ポイント⑦日本で声優を務めるのは誰?

出典:http://www.disney.co.jp

日本での吹き替え版が誰になるのかにも注目が集まりました。最も注目されるのはやっぱりベル!エマ・ワトソンが文句なしのプリンセスですから、そのイメージを吹き替えで壊されたくないですよね。

ベルに選ばれたのは、昆夏美さん。今注目のミュージカル女優のようです。「アナと雪の女王」が、松たか子さんと神田さやかさんだったので、てっきり歌が歌える女優さんだだろうと思っていたので以外です。

野獣は山崎郁三郎さん。昨年あたりからかなりテレビドラマに出演していますが、もともとミュージカル俳優だったんですね。お二人とも、歌がうまいことは確かそうです。でも、私は吹き替えなし(字幕)で見させていただきます。

楽しみ過ぎると期待の声

https://www.youtube.com/watch?v=n9LUfPs5p0Q

「美女と野獣」の実写版の期待は大きいですね。2015年の「シンデレラ」の実写版の時と比べると、事前の告知がすごいです。プレミアフッテージ上映イベントなるものも開かれれるようで、あったった人は”イエローコーデ”で参加するんです。

私も応募してみようかなと思ったのですが、黄色い洋服(バックなど含めて)持ってないんですよね。もし当たったら何か買って参加さればいいかな?これだけ世間の注目を浴びているのは、エマ・ワトソンの力も大きいでしょうね。

ハーマイオニーのときのアクティブな女の子が重なって、これほどイメージ通りのプリンセスはいないでしょう。私的には、ダン・スティーブンス!あなたの王子様ぶり、楽しみにしています

美女と野獣 ダイヤモンド・コレクション MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-03-18)
売り上げランキング: 302