【ドラゴンボール超】ベジットを徹底考察!シリーズ史上最強戦士の強さの秘密とは?

シリーズ史上最強戦士との噂がある超戦士・ベジット!そんなベジットが今回、『ドラゴンボール超』で満を持して再登場!神をも圧倒する、ベジットの強さの秘密を探る!「どうした!?神の力はこれっぽっちか!?」

『ドラゴンボール超』で再登場!最強合体戦士ベジットとは?

界王神が持つ合体アイテム「ポタラ」で悟空とベジータが合体!

出典:http://www.toei-anim.co.jp

孫悟空とベジータが老界王神からもらったポタラで合体して誕生した究極戦士ベジット。本人いわく、ネーミングとしては「ベジータカカロットを足して、ベジット」ということ。

強さとしては、この世とあの世を含めて3本の指に入る強さを持つ二人が合体したベジットは、初めからその強さを大いに発揮。

ゴテンクスや悟飯をも吸収した魔人ブウを相手に片足のみであしらったりしてしまうほど・・・

超サイヤ人ではない通常の状態でも魔人ブウとほぼ互角という強さを目の当たりにして、「超サイヤ人になったら、どうなってしまうんだ?」っていうワクワク感を今でも覚えています。殴られても効かない、ベジットが1回殴るごとに体が変形してしまうその強さは、まさに無敵という言葉がふさわしい爽快感がベジットにはありますね!

魔人ブウの策略にハマり、コーヒーキャンディーにされてしまうベジットですが、全く強さが変わらないという凄さ。その際、自分のことを「世界一強いアメ玉」と自称し、魔人ブウを挑発。さらに、その小ささを活かして、魔人ブウを翻弄してしまっています。 アメ玉にされたときは「あ~あ」なんて思っていましたが、まさかアメ玉でも戦えるというベジットの驚異的な強さを象徴した1シーンだと思います!

結局、そのやっかいさに気づいた魔人ブウは、ベジットをコーヒーキャンディから元の姿に戻すことに。

魔人ブウがさまざまな策を講じるも全て一蹴

出典:http://www.toei-anim.co.jp

魔人ブウがアメ玉以外にも、煙で視界を奪おうとしたり、ベジットの体内に入って内部から破壊しようと画策します。

それでもベジットには何もかもが通じることなく、これまでZ戦士を圧倒し続けた魔人ブウが、逆に圧倒的な力の差を見せつけられてしまいます。

結局、魔人ブウを挑発しながら戦っていたため、ベジットの本気を見ることがないまま、魔人ブウの体内でベジットの合体は解除されることになってしまいました。

もう一人の合体戦士ゴジータと比べてどうなの?

もう一人の合体戦士ゴジータとは?

劇場公開作第15作『ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ』に登場した合体戦士です。ポタラで合体したベジットとは違い、ゴジータは悟空とベジータがフュージョンで合体しました。 ネーミングとしては「悟空ベジータを足して、ゴジータ」ということ。

ベジットが出てくるまでは間違いなくゴジータが最強!と思っていました。「合体後のオーラの出方が死ぬほどかっこいいーーー!」と惚れ惚れ。超サイヤ人3の悟空でも歯が立たなかったジャネンバを相手に秒殺するスタイリッシュな戦闘シーンに、筆者も魅了された一人でありました。同じフュージョンで合体した戦士であるゴテンクスでも魔人ブウと互角の強さなんだから、そりゃゴジータは強いに決まっている。

じゃあ、ゴジータとベジットはどちらが強いの?っていう疑問が生じるのがファン心理。筆者が考察するに、同じ二人による合体戦士とは言っても合体方法に違いがあり、その能力や制限も大きく変わってきます。

ポタラでの合体はフュージョンよりも強い

原作でも老界王神が言っていた通り、ポタラの合体はフュージョン以上の効果をもたらします。つまり、強さではゴジータよりもベジットの方が上ということです!!また、今回の『ドラゴンボール超』で界王神以外によるポタラの合体は1時間しか持たないと判明したが、それに対して、フュージョンは30分という制限時間があります。

以上を踏まえると、制限時間も長く、強さも上のベジットが総合力で上ということになります。好き嫌いはもちろんあると思いますが、余裕しゃくしゃくで魔人ブウを圧倒する戦闘は、挑発的な言動が相まって、悟空とベジータの性格が色濃く出ているベジットの圧倒的な強さを象徴するものだと思います!

日本を代表するアニメーター・志田直俊さんが手掛けた神戦闘!

出典:http://www.toei-anim.co.jp

『ドラゴンボール超』66話で魔人ブウ編以来の登場となったベジットは、早速超サイヤ人ブルーに変身。それだけでもファンは大興奮でしたが、今回さらに熱くさせたのは迫力満点の戦闘シーンです!

その作画を手掛けた志田直俊さんは、東映アニメーション作品の作画を多く参加しており、ワンピースやプリキュアなどを手掛けています。その中でも、彼は激しいバトルシーンを手掛けることが多く、”クライマックスアニメーター”という異名を持つほどの実力者です。

その志田さんが手掛けたベジットブルー対合体ザマスの戦闘シーンはスピード・技の威力・キャラクターの引きなど見応えたっぷりの素晴らしい戦闘シーンに仕上がっており、一瞬も目が離せません! ベジットの滑らかな攻撃や地形がどんどん変わっていくほどの威力を迫力いっぱいに表すことができるのは志田さんならではの力ですね!

圧倒的なスピードこそベジットの真骨頂

魔人ブウ編と同様、ザマスもベジットのスピードにかなり手を焼いている様子が見受けられます。パワーで圧倒していくというよりも、どちらかと言えば、スピードを全面に押し出し圧倒していく戦闘スタイルこそがベジットの戦闘スタイルですね。

魔人ブウとの戦闘の際はひたすら攻撃を交わすスピードが目立ち、ザマスとの戦闘では攻撃を繰り出すスピードが目立っています。筆者としては、ドラゴンボールの魅力の一つとして、”戦闘シーンのスピード感”にあると思います。

だからこそベジットの戦闘こそ、ドラゴンボールの魅力を全面に押し出したものだと思います!

相手を頻繁に挑発するやり方も相変わらず

強すぎる故なのか、ベジットは相手をおちょくる傾向にあります。魔人ブウとの戦闘では、「オレに出させてくれよ、本気を」「ほれほれ、てめぇなんか足だけ十分だぜ」などと吐き捨て、魔人ブウを怒らせていました。

今回の戦闘では、ザマスのパンチを食らって倒されたことから、ザマスがとどめを刺そうとしたところ、カウンターのスピリッツソードをお見舞い!「オレにだってこれくらいのことはできるんだぜ?」と挑発しています。

ここでもドラゴンボールの特徴を表しているのが、強いキャラクターほど挑発的な言動が目立つということです。初期のベジータしかり、完全体セルしかり、圧倒的に強いキャラクターは初めから本気で戦わない傾向にあると思います。

自分は絶対負けないから余裕こいても大丈夫」というおごりが随所に見られるように筆者は感じています。ベジットが相手を小馬鹿にしたような振る舞いしたり、戦い方に余裕を感じさせるのは、ドラゴンボール内でベジットの強さを象徴しているにほかならないのかもしれませんね。

『ドラゴンボール超』のベジットは戦い方に変化が?

以前は相手に対して合わせる”リアクションタイプ”

出典:http://www.toei-anim.co.jp

魔人ブウとの戦闘では、体内に入って来れば気で抑え込んで身動きが取れないようにしたり、吸収したゴテンクスの技であるスーパーゴーストカミカゼアタックは瞬間移動で回避したりと、魔人ブウが繰り出した技や戦略を圧倒的なパワーとスピードで潰しこんでいく”リアクションタイプ”だったベジット。

結果的には吸収された仲間たちを助けるために、ベジット自身を吸収するように仕向ける挑発行為でありましたが、この時はとにかくそれだけ余裕だったことにほかならないと思います。作中のメインキャラである二人の合体がどれだけ強力であったかを誇示する戦闘タイプだったのではないでしょうか。

ところが、ザマスとの戦闘ではちょっとした変化が見られたように感じました。

今回はより攻撃的なスタイルに

ザマスとの戦闘では、相手の攻撃に合わせることなく、初めからスピードとパワーで圧倒していく攻撃的なスタイルが見て取れました。話している最中に不意打ちを狙ったり、巨大化したザマスの弱点を突いてスピードで翻弄したり、ファイナルかめはめ波という大技で積極的にとどめを刺そうとしたりと、魔人ブウとの戦闘では見られなかった積極性が感じられる戦闘でした。

原因を推察すると、ポタラでの合体が1時間という制限があるのも今回初めてわかったことなので、早い段階で戦闘を終わらせる必要性を強く感じていたのでしょうね。本来の性格から考えると、相手を小馬鹿にしながら戦うのが性に合っているかと思いますが、積極的に手を出していくベジットの戦闘も迫力があって筆者は好きですね。

強さランキングで比較!ベジットブルーの戦闘力は?

ベジットブルーの『ドラゴンボール超』内での強さランキングは何位?

出典:http://www.toei-anim.co.jp

全王様みたいな規格外は除外して、制限時間という弱点を差し引いてもベジットブルーの強さはシリーズ最強クラスと言っても過言ではないでしょう。正直、ビルスは超えているじゃないかと考えています。

というのも、悟空が超サイヤ人ブルー+界王拳をお披露目した際、かなり驚いている描写がありましたね。その時点で悟空はビルスに近づいていたのじゃないのかと推測できます。そんな悟空と比べ、ベジットブルーはもはや比べものにならないくらい圧倒的です。悟空が全く歯が立たなかった合体ザマスも、ベジットブルーは圧倒していたことを考えると、ビルスを超える強さを持っているのじゃないでしょうか。

また、ゴールデンフリーザと戦った後に、ウィスが「悟空さんとベジータさんが協力して戦っていれば、ビルス様とも良い勝負ができる」という話がありました。そう考えると、ただ二人が協力するよりもパワーアップが期待できるベジットブルーはビルス超えを果たしているのかもしれませんね。

ウィスがシリーズ最強?まだこれから出る強いキャラクターも

出典:http://www.toei-anim.co.jp

正直ちょっと読めないのが、ウィス・ヴァドスの二人。破壊神ビルス・シャンパの師匠でもある二人は、もちろんめちゃくちゃ強いはず。強さランキングを考えるならば、外せない二人ですよね。

また、そんなウィスでさえも手も足も出ないと言われているのが大神官。その辺の描写も出てきていないので、今後のストーリーに期待ですね。以上を踏まえて、簡単にランキングを並べると、

1位:大神官
2位:ヴァドス
3位:ウィス
4位:ベジットブルー
5位:ビルス
6位:シャンパ
(以下省略)

といったところでしょうか。もちろん、正確な戦闘力が出ているわけではないので、筆者の勝手な推測と期待を込めたランキングになりました。

異常な人気を誇るベジット!次の登場に注目!!

ベジットのさらなる活躍に期待がかかる

ネット上の反応はやはり上々であったベジットの再登場。どんどん強烈に強い敵が出現するドラゴンボールにおいて、メインキャラの爆発的な強さを象徴する戦闘シーンは誰もが待ち望んでいたものだったのではないでしょうか。

海外でも大人気のドラゴンボール。その最強キャラの登場に誰もが興奮を隠せないようですね!

いかがでしたでしょうか?ドラゴンボールを象徴する最強戦士ベジット。日本のみならず、世界中で大人気のベジットだからこそ、次回の登場とその活躍に大きな期待がかかります。今回もザマスに圧倒的な力の差を見せつけたベジットですが、次回は苦戦するシーンと同時に、ベジットのさらなる覚醒を期待したいですね!

まだベジットブルーの戦闘を見ていないというあなた!今すぐ動画でベジットの圧倒的な強さをご覧になってみてくださいね!

ドラゴンボール改 魔人ブウ編 Blu-ray BOX1
Happinet(SB)(D) (2014-09-02)
売り上げランキング: 48,695
ドラゴンボール改 究極!DX超戦士スカウター レッドver.
バンダイ (2014-04-26)
売り上げランキング: 12,659