【リゼロ】英雄にしかなれない男・ラインハルト 壮絶な過去をもつ最強キャラに迫る

リゼロ登場人物の中で最強の戦闘力を誇るラインハルト。実はドロドロのお家騒動と悲惨な過去を持つ悲劇の英雄です。存在自体が伏線と言っても過言ではないラインハルトについて情報をまとめてみました。

リゼロ最強キャラ ラインハルト・ヴァン・アストレア

出典:http://re-zero-anime.jp

『Re:ゼロから始める異世界生活』に登場する赤髪の騎士ラインハルト・ヴァン・アストレア。その戦闘力は、作者も明言している通り世界最強です。その実力はアニメ版の3話を見れば一目瞭然で、剣一振りで家ひとつふっ飛ばす程です。

ラインハルトは強すぎてルグニカ王国と周辺諸国から『国外輸出禁止令』が出るほどです。ルグニカ王国としても国家最強戦力を国外に易々と出すわけにはいきません。逆に来られても周辺諸国も怖いだけでしょう。

そこまで強いと、強さを見せびらかす嫌な奴になりがちですが、ラインハルトはそんな事はしません。彼は英雄の名にふさわしく、いつでも正しい事を言い、謙虚な性格をしています。

凄く強いのにフェルトからの扱いは雑!

出典:http://re-zero-anime.jp

ラインハルトはフェルトの騎士であり推薦人です。1章でフェルトが王選候補者である事に気付き推薦人となりました。世界最強の男が騎士につくなんてフェルト陣営は一見恵まれているように見えます

しかし、当のフェルトはかなりラインハルトを雑に扱っています。まず3章で王都に5人の候補者が収集された際にも、登場するなりラインハルトに飛び蹴りを繰り出し、更にはこれでもかという程罵っています

5章で再び登場したフェルトは、ラインハルトの事を「強いだけが取り柄」とバッサリ。ですが、ラインハルトは涼しい顔でフェルトの文句を受け流しています。1年の間に彼らの間にも信頼関係が生まれた様子が垣間見えます。

ラインハルトの声は超人気声優が担当!戦う時も爽やかイケメン!



ラインハルトの声を担当していらっしゃるのは、大人気声優の中村悠一さんです。『おおきく振りかぶって』の阿部隆也役や、『おそ松さん』のカラ松役で女性ファンのハートを掴みまくっている人気声優さんです。

イケメンボイス=イケボがまさに当てはまる甘い声の中村さんですが、ラインハルトの声も凛とした英雄っぷりがにじみでていてとても素敵です。エルザとの戦闘時にも紳士な姿勢を崩さない声が印象でしたね。

女性から絶大な人気を誇る中村さんですが、ご本人は無類のゲーム好きで有名です。ゲームの極め具合はそんじょそこらのマニアを凌ぐほどで、ゲーム好きな男性からも密かに人気が急上昇中でもあります。

一体いくつ加護を持っているの?最強のワケとは



絶大な戦闘力を誇るラインハルトですが、その強さの秘密は持っている加護の多さにあります。全部羅列しても読み切れる方は稀だと思うので詳細は割愛しますが、恐ろしい数です。全て知りたい方は画像を頑張って読んでみてください

まずアストレア家に代々受け継がれる剣聖の加護があります。これ単体でもかなり強いのですが、その他にも攻撃が当たらないパワーアップなどのチート級の加護をいくつも持っています。

一番注目すべきは、『不死鳥の加護』です。一回こんてぃにゅーと書かれていますが、これはスバルの死に戻りとかぶっている能力ですね。カッコ書きでお株取られてるとスバルの嘆きも記載されてます。



ラインハルトの強さには更に秘密があります。これだけ大量の加護を持っていますが、全てが生まれつきではありません。5章で明かされた衝撃の事実ですが、ラインハルトは欲しい加護を欲しい時に賜れる体質のようです。

また、ラインハルトは精霊からとても好かれる体質のようで、怪我をしても勝手に微精霊が治してくれます。エミリアのように微精霊と契約している精霊使いは、彼がいると精霊は全部ラインハルトの方に行ってしまうので無力になってしまいます。

これだけなんでもできる最強ラインハルトですが、彼自身は精霊術や魔法の類は一切使えないそうです。作者曰く、ラインハルトは微精霊に働きかける能力が死んでいる、そうです。それってゲートが無いって事でしょうか?

アストレア家の過去になにがあったの?毒親ハインケル

クズすぎる父親ハインケル

5章ではラインハルトの父親、ハインケル・アストレアが初登場しました。ラインハルトの祖父であるヴィルヘルムさんの息子とは思えない程性格が歪んでいて、まさにクズそのものです。

ハインケルは自分可愛さにフェルトを人質に取ってラインハルトを拘束したり、5章で色々とやらかしてくれますが、元々は実直な性格の持ち主だったと回想で語られています。詳細は語られていませんが、過去の事件で性格が歪んでしまったようです。

過去の事件とは、おそらくハインケルの母でありラインハルトの祖母、先代剣聖テレシアが死亡した事件と関係があると思われます。また、ハインケルの妻の身にも何か起こった事がほのめかされています。

テレシア・ヴァン・アストレアの死



アストレア家のお家騒動はテレシア・ヴァン・アストレアの死から始まっているようです。白鯨大征伐の任務を命じられたハインケルは自分の代わりに先代剣聖である母親のテレシアを推薦します。

ところが白鯨大征伐の真っ最中に、剣聖の加護が当時幼かったラインハルトに移ってしまいます。その為テレシアは命を落したと思われていますが、作中でテレシアの死にはパンドラが関係している事が読者には明かされています。

テレシアの死を受け止めきれないヴィルヘルムさんは、ラインハルトにテレシアが死んだのはラインハルトのせいだと言い放ってアストレア家を出て行ってしまいます。ここから親子3代に渡る確執は産まれてしまいました。

テレシアが死亡した理由はラインハルトのせい?

出典:http://re-zero-anime.jp

まだ幼いうちに、祖父から祖母を殺したと罵られたラインハルト。その胸中は何を思っていたんでしょうか?一時期ラインハルトは父親ハインケルの言いなりだったという記述もあります。罪の意識がそうさせていたのでしょうか?

剣聖の加護はある時突然、次世代の剣聖に受け継がれるようです。確かに剣聖の加護が戦闘中に無くならければテレシアは死なずにすんだかもしれません。しかしそれは結果論に過ぎないように見えます。

ただ、ラインハルトには望んだ加護を賜れる能力があります。もし、テレシアの戦闘中にラインハルトが剣聖の加護を望んでいたらどうでしょう?もし真実がその通りなら、ヴィルヘルムさんの言葉も仕方の無い事に思えます

完全無欠のラインハルト 倒し方はあるの?

ラインハルトは倒せない!作者が断言

出典:http://re-zero-anime.jp

キャラクター紹介に完璧超人とまで書かれるラインハルト。果たして彼を倒す方法はあるのでしょうか?早速結論を言ってしまうと「とりあえず無理」だそうです。作者自身がそのように回答しています

作中でのラインハルトに次ぐ強キャラは、角ありラム、レグルス、セクメト、パック本気形態、だそうですが、この4人が徒党を組んでもラインハルトは倒せないと作者が明言しています。

実は一回死んだ事がある!?



倒す方法はない!という事ですが、実はラインハルトは一回作中で死んでいます。5章で大罪司教のレグルスと対峙した際に、エミリアを人質に取られていた為無抵抗で一度死亡しました

しかし、彼には不死鳥の加護があったのですぐ生き返ってスバルと共にレグルスを討伐します。この不死鳥の加護、能力は一回生き返れるという物のようです。やたらチート臭い加護ですね。

更にラインハルトは欲しい加護を賜れる体質なので、不死鳥の加護で生き返った後もう一度不死鳥の加護を賜れば何度でも生き返れるのではないでしょうか?そう考えると倒せないというのも頷けます。

作者が明かす「ラインハルト目線は全部ネタバレ」

出典:https://www.amazon.co.jp

これも作者自身がおっしゃっている事ですが、リゼロの物語はラインハルト目線で書くと全てネタバレになってしまうそうです。なぜでしょうね?スバルの能力や正体を感じ取れる力でもあるんでしょうか?

4章で試練の最中エミリアが見た未来の中に、スバルとラインハルトが決別していると思われるシーンがありました。英雄にしかなれないとスバルに罵られるラインハルト。

英雄の枠を出る事ができないラインハルト。いつでも常に正しい事が良いばかりではない場合もあります。スバルとラインハルトは敵対してしまうのでしょうか?倒せない男ラインハルトが目の前に立ち塞がる時、スバルはどうするのか非常に気になります。

Re:ゼロから始める異世界生活 9 [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2017-02-24)
売り上げランキング: 56