ダンヒルのスーツは眠らないエースビジネスマンの相棒。決定力を身に纏え!

ダンヒルのスーツを纏うとはどういうことか、細かく解説して、ビジネスシーンにいかにマストアイテムなのかを紹介してゆきます。実力主義の中で颯爽と仕事をこなすエースにオマージュを送ります。某スポーツチームのカスタムスーツも手掛けた名実共に一流ブランド!

ダンヒルプロダクトのスーツはビジネスでの勝負服!

ダンヒルと聞いて貴方は何を思い浮かべられますか?質の良いバッグでしょうか?ベルトなども有名ですね。今回はビジネスマンに焦点を絞っており、実際にダンヒルを着ているエースビジネスマンをピックアップ。それらエースというのは、上司部下関係なく、常にシャープで手先を動かすことを仕事とは考えておらず、時間、人員、予算などをプランニングして、最初から最後まで業務を行なえる人が着るものです。

エースビジネスマンとは朝9時から27時までがっちり働いて、部下に的確で分かりやすく、上司に敬意とブレない意思を持って対峙することができます。決して首を横に振らず、すべての案件を貪欲にこなします。そんなエースビジネスマンは数十分で一つの案件の可否を決定します。

ダンヒルはそのようなエースに相応しいスーツを生み出し、つねにイノベーションを持って、ユーザーに敬意を表明しています。グローバルな世界で、特に金融、証券、銀行などでヒッキーフリーマンと争うほどのニーズを得ています。

上司の指示以上の結果を報告する秘訣はスーツにあり!

指示通りに動く、それは当然とみなされがち。ダンヒルを着るエースビジネスマンは「言われたとおりに動く」ということを徹底します。決してYESマンたれ!とは申しません、ただ上司の意向を汲み業務を行なううえでオーラを発揮し、逃げたくなるような状況でも仕事をこなすがゆえに、必然的に「指示以上の結果」を提出できます。

ダンヒルは妥協をゆるさず、一流の生地、秀作とも言える細部、ほぼ芸術品の域に達したサイジングなどは逸品。故に普通のサラリーマンは対象にしていません。ダンヒルのスーツを着用する人はエグゼクティブな立場で仕事を楽しめるような環境を造り出します。

エースビジネスマンも決して妥協せず、遮二無二仕事をこなし、ボスから「Good Job!」と賛辞をもらうは当然で、中でもボスの要求が様々なソースや角度から見て「不可能」と思えるなら、「PLAN-B」を発動します。

縦社会日本でレヴォリューションを興すスーツ!



自由闊達な社風な商社マンなどや、縦社会のバンカーに於いてダンヒルのスーツを着用するとは「やる気=モチベーション」を振るい立たすエレメントです。目先は常に半歩先をゆき、チームワークを大切にしており、日本固有の「上の命令は絶対服従」という概念を自身の行動で、ダンヒルというポーションを使い、良い意味で破壊していきます。

基本的に従順なエースビジネスマン、しかし、客先から呼び出され、お咎めをいただいてしまうことも。そのような時に、50,000円程度のスーツで客先に向かうと思いますか?エグゼクティブな貴方ならダンヒルなどハイブランドをセレクトし、ネクタイにディンプルなど造らず、プレーンノットで「詫び」に向かうことでしょう。

それでも、上司に「言われて」ではありません、自分ですべてを掌握していますから「これは期限内には無理だ、ボスの要求を変えてもらおう」と、縦社会を横断します。それがゆるされるのはダンヒルだからでもあります。

経済資本主義でエースビジネスマンを造りあげるスーツ



こちらのビジネスマンをご覧下さい、一片のミスもなくバリバリと仕事をこなすオーラがスーツからにじみ出ていますね。このようにビジネスのシーンでどれほど、ダンヒルのスーツが映えるかお分かりいただけるでしょう。強靭な肉体を包み込むスーツ。

パッションを内に秘め、一見飄々としているのですが、「いざ!」の時には、素晴らしいポテンシャルを発揮するのです。そのようなメンズに多く支持されてきたブランドがダンヒルです。ダンヒルは高級品であるが故に着用するユーザーを選びます。

その厳しい選定基準にパスしたメンズのみが、着用をゆるされるのです。それゆえ貴方が相応しいと認められ、着用しているなら、良い意味でも悪い意味でも「チープな仕事」はしないでください。貴方が目標とすべきは経済資本主義国家日本や外国で財を成し、成功者として君臨しつづけることです。

ダンヒルでのスーツ・オーダー=ビジネス力の飛躍的向上!



ダンヒルでオーダーするということは、自分に合ったアーマー(鎧)を仕立てるのと同義だと解釈して良いでしょう。ダンヒルというただでさえ高級なスーツブランドで仕立てる、筆者には夢のまた夢ですね。とにかく、オーダースーツを着用する意義は何か、それは「既製品ではない」というプライドからくる「モチベーションの高さ」ではないでしょうか。

実際、つるしの20,000円~50,000円のスーツを買ったとします。どうですか?プライドは沸いてきますか?周りと違うと認識するでしょうか。残念ながらそれはないでしょう、必要最低限のスペックでサイジングされたスーツです。PCやスマホで言うところの俊敏性と操作性とレスポンスのよさが概念としては近いかと思います。

20,000円のスペックと200,000円のスペックが同一なはずがありません。この場合スペックとは精神活動を指します。その肝心なスペックがおざなりだと、効率や俊敏性から遠くはなれた存在になってしまいます。残念なことです

ダンヒルで自分のために生み出される逸品。身に纏うは特権と能力



ビジネスでもゲームでも勝者には報酬が与えられます、それは地位であったり、ボーナスであったり、ベアアップであったりするでしょう。それら報酬の中にオーダーメイドをすることが出来るだけの経済力を入手する。というポイントがあります!

だれでもかれでもオーダーできる時代に於いて、ダンヒルでオーダーメイドをするということは、ゲームでラスボスを倒した時のレアアイテム、もしくは目的達成だったりするのです。それだけ入手しにくい代物だからこそ、自慢と優越感に浸れるのです。カードゲームで勝利し、スペック的に最強カードを当てた気分でしょう。

ダンヒルを語る上でオーダーメイドは欠かせないエレメントです、実際様々なブランド、ハイブランドを含むブランドがオーダーメイドを実施しています。それでもやはり生地、クラフトマンの息遣いは極上のものです。まるっきり別物です。

自分がレベルアップしたときにステータスシンボルとなる1着



地獄のようなビジネスを経験してきたからこそ、手に入れられるのです。世界を駆け回り、2ヶ国語3ヶ国語はあたりまえ。今週は東南アジア、来週はヨーロッパ、今月の残業時間400時間超え。超過勤務は今見直されてきています、ですのでこれからは、仕事が少しは楽になるでしょう。

ただ、内容は変わりませんのでハードワークであることには変わりません。このようにして人一倍も二倍も働いてGETするステータス、これはシンボルです。貴方がこれまで会社(国)に仕えてくれた報酬として、人一倍高いスーツ(鎧)が貴方をエースビジネスマン(近衛兵)にしてくれるのです。

ダンヒルのスーツがシンボルとなる所以は、周りに着ているひとがそうそう居ないと言う点です。どこか尋常じゃないストイックさやワーカホリック気味であったりと、弊害はあるかもしれませんが体を壊さない程度にガンガン働きましょう。そして200,000円代のダンヒルスーツでウォークインクローゼットを満杯にしましょう。

ダンヒルでスーツのために使われている伊太利亜生地

ファッションの先進国イタリア、そこで産声を上げた生地がダンヒルで使われています。コットンであったり、リネンであったり、様々です。そのなかでも最高峰と言われるゼニア社の生地を使っており、そのなかのベストオブベストをセレクトしており、文句のつけようがありません

上品な光沢で艶やかな生地、体にここちよいフィット感と、ホールド感を与えてくれるスーツに仕立て上げられました。世界中で愛されている理由がきっと分かることでしょう!試着でも良いので、そのクオリティを実際に着てみられてはいかがですか?

無論、スーツのみの展開ではなく、シャツも展開しており、ダンヒルでトータルコーデが出来ます。その上品さ、気高さが他の追随をゆるしません。貴方に来て欲しい、貴方を昇華させたい!そう思っているのです。ダンヒル一生のうち2~3着は持っていたいブランドですね。

ダンヒルはスーツにかける思いが特徴的:スリーピースで本領発揮!



美しいチョークドストライプのスリーピーススーツです。オーダーで400,000円もしたとか、エグゼクティブは自分の仕事に誇りをもっておりそれに見合うスーツを着用します。エースビジネスマンに於いてもそれは例外ではないです。

ただでさえドレス度の高いスリーピースをダンヒルで実現させるとこのようになります!ネイビーなのも得点高いですし、挿したネクタイのセンスも目を見張るものがあります。単調になりがちなスーツスタイルを昇華させるアイテムです、筆者も1着は持っているのですが、その着心地とデザイン、サイジングたるは言うに及ばずです。かれこれ10年以上メンテを繰り返して着用しております。

ダンヒルスーツは修羅場を見方につけるエースビジネスマンの相棒



「20分でこの案件を調査しろ!」ボスから無理難題を押し付けられます、ですが、貴方はひるみません。首を横にふらず「かしこまりました、お任せください」とOKを出すでしょう。ダンヒルのスーツに関して言えばそのような局面に至ってもひるまないエースをオマージュします。

ボスから命令をうけた貴方は、優先順位を即座に決定し、部下に指示を下し、アドレナリンが噴出するのがわかるほど、わくわくしていることでしょう。貴方はスーパーワーカホリックだからです、そうです、その貴方に買っていただきたいダンヒルのスーツ。そのスーツは運命の人、貴方と出会えるのを今かいまかと心待ちにしていることでしょう。

ダンヒルのスーツを着るということは、ステータスの象徴であり、周りとの差別化を図るとても秀逸なプロダクトです。どうです?1着買ってみませんか?エースビジネスマンである貴方の財力なら大丈夫!モノにして威風堂々と闊歩して行きましょう。