『トランスフォーマー 最後の騎士王』公開前の事前情報を徹底解明!

『トランスフォーマー』は日本の玩具をハリウッド映画化した人気シリーズです。これまでに「旧3部作」と『ロストエイジ』の4作品が公開されています。そしてファンが待ち焦がれた最新作『トランスフォーマー 最後の騎士王』の情報が公開されました。日本では2017年夏に公開を控えた最新作の期待高まる情報をお届けします。

夏に公開を控えた『トランスフォーマー 最後の騎士王』

出典:https://www.amazon.co.jp

トランスフォーマー』シリーズ最新作の情報です。『トランスフォーマー 最後の騎士王』と邦題の決まった今作への期待の声が高まっています。今回は5作品目に位置し、今後も2作品が制作される予定にあります。

日本の玩具から始まった『トランスフォーマー』シリーズはその高いFX技術と変形ロボットによる激しいアクションから、世界中にファンを持つ人気シリーズです。そんな人気映画が新たに3部作となって復活するので世界が湧かないわけはありません。

予告編も公開されており、そこからさまざまな憶測がされています。そこから登場する人物やトランスフォーマーたち、どんなストーリーになるかなど読み取れる限りの情報が出ています。映画公開前に知っておきたい情報を紹介します。

これまでの『トランスフォーマー』シリーズを軽くおさらい

出典:https://www.amazon.co.jp

2017年夏に公開を控えた『トランスフォーマー』シリーズ第5弾ですが、そのストーリーがどのような流れになるかを考える前に、これまでのシリーズの軌跡をおさらいしたいと思います。

記念すべき第1作目は2007年に公開されています。タイトルは『トランスフォーマー』。スティーブン・スピルバーグ製作総指揮のもとマイケル・ベイ監督を起用して制作されました。シャイア・ラブーフを主演に迎え主人公サム・ウィトウィッキーランブルビーとの交流が描かれています。同時にオプティマス・プライム率いるオートボット側とメガトロン率いるディセプティコン側との対決も描かれました。

続編である『トランスフォーマー/リベンジ』が2009年に、第3弾である『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』が2011年に公開されました。どちらもオートボットディセプティコンとの戦いが描かれています。メガトロンが最大の敵として描かれているのです。

そして2014年にはキャストを一新した『トランスフォーマー/ロストエイジ』が公開されました。この回からマーク・ウォルバーグが登場しています。メガトロンの情報から作られた人造トランスフォーマーの反乱や恐竜の姿をしたダイノボットが描かれました。

公開された予告編 高まる期待


公開に向けて期待の高まる『トランスフォーマー 最後の騎士王』ですが、予告編が公開されてその声は大きくなっています。何かを象徴するようなナレーションと共に歴史を映しだした映像が流れており、繁栄と衰退を示唆していて意味深です。他にもファンの憶測を生むような楽しい内容となっています。

映しだされた映像から歴史を絡めた壮大な物語になる予定だという噂が飛び交っています。
3つ首の翼竜の姿をしたトランスフォーマーバンブルビーオプティマス・プライムなどが顔を見せており、どういうふうにストーリーに絡んでくるのか楽しみになる内容です。

予告編には歴史の教科書で学んだことのある一場面が散りばめられています。中世の甲冑やナチスなど、このような映像がどのようにストーリーに絡んでくるのか、想像力を刺激する映像になっています。予告編の主題歌にUrsine Vulpineの『Do You Realize?』が使われています。

マーク・ウォルバーグの続投が決定! その他のキャストも

前作に引き続きマーク・ウォルバーグが活躍することがわかっています。そして予告編のナレーションを担当したアンソニー・ホプキンスも堂々の登場です。何か訳知りのキャラクターとして登場しそうですね。彼の登場により物語が一層引き締まってくれることを期待します。ローラ・ハドックも抜擢され話題になりました。

そしてシリーズのファンには嬉しい報せが入ってきています。旧3部作に出演していたジョシュ・デュアメルタイリース・ギブソン、そしてジョン・タトゥーロが復活することが分かっています。新旧入り乱れる楽しい映画になりそうだと、ファンの期待は高まっています。

残念ならが、旧3部作で主人公を演じたシャイア・ラブーフについての情報は出ていません。今作に登場しないにしても完結編だとマイケル・ベイが言っている新3部作のどこかに登場すれば、より一層面白くなると思います。シリーズを通してがんばっているバンブルビーとぜひ再開して欲しいです。

旧3部作のキャラクターも復活! 登場人物のおさらい

新旧のキャストが登場することがわかっている『トランスフォーマー 最後の騎士王』ですが、どのような役回りと立ち回りをみせるのでしょうか。まず主役はマーク・ウォルバーグ演じるケイド・イェーガーで間違いないでしょう。前作の『トランスフォーマー/ロストエイジ』では一人娘を持つパパで、トランスフォーマーたちの戦いに巻きこまれながら英雄的存在に成長していきました。今作でもヒーローとしての活躍が期待されます。

新たに出演がわかったアンソニー・ホプキンスが演じるのがウィンストン・チャーチルであることがわかっています。チャーチルといえばイギリスの元首相で、半世紀も前に亡くなっています。過去の人物がどう物語に関わってくるのか楽しみです。

そしてなんと言っても旧キャラクターが登場するのが嬉しいです。旧3部作で活躍していた軍人のウィリアム・レノックス少佐(ジョシュ・デュアメル)とロバート・エップス軍曹(タイリース・ギブソン)の参戦が決まっています。ディセプティコンたちとの激しい戦いを魅せてくれそうです。

シーモア・シモンズ捜査官(ジョン・タトゥーロ)の復活もファンを賑わせています。個性派俳優として知られるジョン・タトゥーロがコミカルな演技でシモンズ捜査官役を演じ、旧3部作のアイコン的存在となっていました。そんな彼が最新作でどんな騒ぎを起こしてくれるのか楽しみです。

敵になるのかオプティマス・プライム!?

Are you ready for #transformers4 ? #michaelbay #tf4 #ageofextinction

Michael Bayさん(@michaelbay)がシェアした投稿 –

公開された予告編に衝撃的な映像が映り込んでいました。それはバンブルビーオプティマス・プライムとの戦闘シーンです。映像を観る限り、オプティマス・プライムバンブルビーを殺しにかかっている勢い。そしてマーク・ウォルバーグ演じるケイド・イェーガーバンブルビーを庇おうとしています。

ファンに衝撃を与えたこの映像ですが、オプティマス・プライムの真意は謎のままです。オプティマス・プライムバンブルビーとの戦いの行く末はどうなるのでしょうか。果たしてオプティマス・プライムの運命は!? 色々な意味で気になる要素の多い予告編で、劇場で確かめたい内容が豊富の最新作となっています。

オートボット側にバンブルビーの登場を確認

オプティマス・プライムが敵となってしまうのか謎に包まれた『トランスフォーマー 最後の騎士王』ですが、味方側トランスフォーマーであるオートボット側としてバンブルビーが参戦することがわかっています。バンブルビーは今回も味方です! シリーズすべての作品に登場しているバンブルビーは真の主人公と言っても良いでしょう。



他にもオートボット側にホット・ロッドが参戦することが決まっています。性格も「厚かましく、傲慢」だということもマイケル・ベイ本人から明らかにされました。バンブルビーの相棒的存在になる予定です。ランボルギーニ・センテナリオの姿で走ることが確認されています。



ドリフトは侍のイメージをしたオートボットです。性格は「名誉の戦士」でその経歴には「もはや隠れもしない」とある通り、自ら姿を現して敵であるディセプティコンたちと戦う可能性があります。ドリフトは前作にも登場しており、青っぽい色から赤色に変色されているようです。Mercedes-AMG GT-Rの姿で走るとのこと。



この小さな戦士はマスコット的存在になりそうです。彼の名はスクイーク。経歴に「人間となかよし」と書かれている通り味方側になりそうです。性格に「小さなフレームだが、ハートは大きい」と書かれている通り、活躍が期待されます。

今回の敵もやはりメガトロンなのか? ユニクロンも登場か?

オートボットたちの仇敵メガトロンの参戦は確実のようです。パワフルで狡猾な性格をしており、味方側トランスフォーマーたちを苦しめてきました。そんなメガトロンの姿は予告編の中でも確認されており、大剣を振り降ろす姿が確認されています。

予告編には大きな球体の姿が確認されています。これが惑星の形にトランスフォームするユニクロンではないかと囁かれています。破壊の神と称されるほどの巨大なユニクロンが登場すれば、圧巻される映像になること間違いなしです。

バリケードなるディセプティコンの姿が公式に発表されています。「処罰と隷属」を司っているようで、見た目も強靭で凶悪そうです。このバリケードは1作目にも登場しているとのこと。ですがデザインもトランスフォームする車も一新されています。

まだまだ目が離せない『トランスフォーマー 最後の騎士王』の最新情報

2017年夏の公開に向けて情報が続々と登場し続ける『トランスフォーマー 最後の騎士王』。情報が出るたびにその期待は高まりつつあります。謎に包まれたストーリーや新たなる登場人物などワクワクする要素でいっぱいです。アンソニー・ホプキンスの登場も話題になっています。

新たな要素だけでなく、従来の作品ともつながりを持っているのも楽しみのひとつです。前回からマーク・ウォルバーグの続投や、ジョン・タトゥーロなどの魅力的な俳優の再登場も嬉しいです。それらのキャラクターたちがどのような物語を紡いでくれるのか楽しみです。

そして忘れてはならないのがトランスフォーマーたちです。バンブルビーオプティマス・プライム、そして敵役であるメガトロンなど従来のキャラクターたちが舞い戻ってきます。さらに新たなトランスフォーマーたちの情報も続々登場しています。公開まで目が離せない作品です。

トランスフォーマー/ ロストエイジ (字幕版)
(2014-11-12)
売り上げランキング: 7,854
トランスフォーマー トリロジー ブルーレイBOX(6枚組) [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2014-06-25)
売り上げランキング: 2,341