原作ファン厳選!『クズの本懐』で忘れられない名言TOP5!

「クズの本懐」というタイトル通り、キャラクター全員がクズという設定を持つこの作品!アニメ・ドラマは深夜枠の放送でありながら、昼ドラのようなドロドロ感…ですがそこにある様々な恋心が視聴者の胸を打つ!そんな「クズの本懐」の名言を紹介します!

クズなキャラクターが魅力的!?クズの本懐とは!

今、アニメ化にドラマ化と大人気なのが横槍メンゴの「クズの本懐」その魅力とは…キャラクターが皆クズ!クズなのに何が魅力なの!?と思われるかもしれませんが、さまざまな恋心を持つキャラクターたちが恋を成就させるために一喜一憂し、その過程でクズになってしまう時もある、というのが魅力的なんです!

恋愛って簡単にうまくいかないものですよね。寂しい時、つらい時、誰かに頼りたくなってしまうもの…そんなリアルな恋模様が描かれているのが「クズの本懐」です。アニメ、ドラマ共に深夜枠での放送ではありますが、過激シーンが多い!ですが下品なものではありません!

出典:http://stat.ameba.jp

こんなコメントも結構見受けられるんです!画像を見てあっ…と思われた方もいるかもしれませんが、そうです、百合もあります。この二人こそ品があって美しいですよ!確かに関係性はクズですが、そこにある想いなどもリアルに表現されているため、エロい!と思うだけではなく、切なさや苦しさなどが滲み出ているシーンもあります。

絵もすごくきれいで作画崩れはありません!男性にも女性にも受ける、素敵な作品です。そんな「クズの本懐」ですが、今回は誰もが認めるであろう名言を抜粋しました!この名言をみるだけで、キャラクターたちのクズさがわかることまちがいありません…TOP5をご紹介します!

『クズの本懐』 名言 / 第5位

「…あげない。手放してあげない」

えっちゃんのヤンデレが見えるこの一言!花火は、麦とちゃんと付き合うことにしたからえっちゃんのことはもう利用しない、と決めてきたのに「だから何?利用くらいしてよ」と言われてしまいます。えっちゃんは花火と関係を持ってしまってからはもう、友達に戻る気なんて更々なかったんですよね。

最初から誰かの代わりでいい、それでもいいから花火のぬくもりを感じていたい。そう思っていたんだと思います。えっちゃんの恋は正直、花火や麦やモカよりも切ないです!!花火が悪い子じゃないから余計そう思うのかもしれないですね…この頃のえっちゃんは闇が深いです。

麦に「花火モテるからさあ、油断しちゃだめだよ」と言って忠告したりもします。そんな闇が深いえっちゃんでしたが、7巻では花火への気持ちを頑張って忘れるから!と宣言しています。花火とえっちゃんがまた仲の良い友達に戻れますように…

『クズの本懐』 名言 / 第4位

 「正直言って疼くよ!!俺の’’クズ女レーダー’’が」

クズだ!!クズがいる!!(笑)麦は本当にクズですね…クズの本懐の中で中々厄介なクズは、正直茜さんに次いでこの男だと思います(茜さんは別格のクズ)茜さんの男なしじゃ生きられないような可哀想さ、また、浅はかな狙った誘惑さえも「そこがいい」と断言する麦ですからね。

生粋のクズ女好きなのかもしれません!!ですがまだまだ甘いのは、花火への「クズ女レーダー」花火はすでに、麦、えっちゃん、寺内の三股をかけているも同然の状態…それに気づかないとは、まだまだですね!

しかしそんな花火でも受け入れてしまうのが麦なのでしょう!早川先輩との関係も、茜さんとの関係も、花火との関係も、全て中途半端な麦ですが、今後一人に絞ることができるのか、というのは見物ですね!

『クズの本懐』 名言 / 第3位

 「最も可愛いと書いてモカ!!それ以外受け付けないから!」

電波少女!モカ!でも可愛い!このお姫様のような容姿だからこそ許されるワガママ、といった感じですね!しかも本人もかわいさ故許されることを知っている…あざといです。麦にはいつも直球で、可愛がってはもらえていますが好きにはなってもらえない…モカは誰かの代わりなんていや、他の女と一緒じゃ意味がない!

と思っていたモカですが、遂にモカまでクズの道へ…この漫画はピュアだと思っていたキャラさえもどんどんクズになっていくのが苦しいです!でも展開としては面白い!!「好きな人が今こうして私を求めてくれる以上のことなんてない」と麦にキスされて気づいてしまったモカ…

一時の愛と快楽に身を染めても何も残らないと頭の片隅ではわかっているものの、「今触れたい」その欲求がモカをクズの道へと導いてしまいました…「最も可愛いと書いてモカ」そんな最初の頃の純粋なモカでいてほしい!

『クズの本懐』 名言 / 第2位

 「オトコノコから向けられる好意ほど…気持ちいいモノなんてないのに♡」

出典:http://stat.ameba.jp

出ました!茜さんの本性が見えるこのセリフ!異性に異性として見られるのは息をするより簡単、と言う茜さん…この人はきっとなんの苦労も今までせずに、男の人を落としてきたのでしょう!魔性の女ですね…Twitterなどを見ていても、茜さんの人気はすごい!

やっぱり男の人はこういう女にたぶらかされたいんですね!!男にモテたい三次元女子、茜さんを目指すんだ!(笑)ですが、茜さんって本気で誰かを好きになれないんでしょうね…あまりにも簡単に異性に好意を持たれてしまうから、頑張る必要がないからかもしれません。

ある意味、異性を異性としてみていない、そんな気もします。あくまで「玩具」自分以外の魅力を感じることができない、そう考えると茜さんは可哀想な人ですね…今後茜さんは恋することができるのか、見物です!

『クズの本懐』 名言 / 第1位

「興味のない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしょう?」

第1位はやっぱりこれでしょう!!2位の茜さんとは真逆のこのセリフ!花火も本当は茜さんと同じ「搾取する側」…なのにこんなにも違うものなんですね!花火は、クールビューティーなのにピュアな処女(笑)茜さんは、清楚系なのにクソビッチ(笑)私なら花火の方が好きですね。

麦に襲われてる時の恥じらってる花火が可愛すぎますもん!!Sな人は花火の方が好きかもしれませんね!ただ、こんなにもバッサリと切り捨てられるのはかなり精神的にきそうですね…それがまたいい!というあなたは超ポジティブドMです。

最初こそこんなセリフを吐いていた花火ですが、茜さんに負けたくない、という思いからあえて男に好かれにいく花火…クズの道へ行っちゃだめだ!!と心の中で引き留めていました。皆さんはどうですか?花火にもっとクズになってほしいか、純情でいてほしいか…今後も楽しみですね!

一番好きなクズは誰?まだまだ盛り上がるクズの本懐!

いかがでしたか?様々なクズのキャラクターがいることをこのランキングで少しはわかっていただけたかと思います。あなたの一番好きなクズは誰ですか?クールビューティー処女な花火?清楚系クソビッチな茜さん?電波系ロリータ美少女なモカ?ヤンデレクールレズなえっちゃん?

どのキャラクターも魅力的で中々決められないかもしれませんね!誰にどんな展開になってほしいですか?そんな風に見ていく方がこの作品は面白いかもしれません!ちなみに私はやっぱり花火ですね。クールなキャラとはギャップのあるテレ顔やエロさが最高です!

今後アニメ、ドラマはどこまでやるのかが気になるところですね。原作はまだ完結していないですし、最後はオリジナルな結末になるかもしれません…私としては、花火と麦、更生した茜さんと鐘井先生の王道カップルだといいなと期待しています!(本音はえっちゃんと花火の百合シーンがもっとほしい)

正式に付き合って終わるのだとしても、誰かは報われない、というのが切ないところですよね…こういうところがリアルな恋愛模様を描いていて魅力的な作品だと思います。まだまだ発展途中な恋愛関係!果たしてどんな結末を迎えるのか…必見です!

クズの本懐 1巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス (2013-08-16)
売り上げランキング: 1,785