曲だけじゃない!椎名林檎のライブは『衣装』に注目!

「歌舞伎町の女王」から快進撃がはじまると、類まれな才能で様々な世界を楽しませてくれる椎名林檎。普段からのファッション・センスも話題ならステージ衣装も超独創的。男も女も魅了するその魅力とは?

椎名林檎のこれまで

#椎名林檎 ? ?

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

1998年デビュー、女性というより一人の人間に、これ程に様々なアート要素が混在するか?と驚かされる。ロック、昭和ジャズ、クラシック、文学、等が現代風に咲き乱れるアート。

数々のミリオンセラーヒットも20代前半と早熟椎名林檎ワールドには益々、磨きがかかりライヴタイトルやパフォーマンスも超独特。熱狂的ファンが各地のライヴには集結する。

その感受性豊かな鋭さと求愛が混在した歌詞も描写が独特で切り取り方が面白くそんなセンスが衣装にも現れて話題になっている年ごと色気が増していく魅力的な女性でもある。

椎名林檎のセンスいいライヴ衣装!

#椎名林檎 #椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –



椎名林檎のファッションについては、チェックしたくなる人は多いようで、見た瞬間バーンと目にくるインパクトは確かに絶大。ライブ衣装と舞台はまるで、感覚のサーカス状態!

誰もした事の無いような、その取り入れ方の大胆さには毎回、度肝を抜かれます。一体、誰が考えてるの?と思いきや、椎名林檎本人と映像クリエーター児玉裕一の影響もかなりあります。

自分の書いた曲を、どう演出してくれるか、とても楽しみにしているらしく、曲と演出と衣装のバランスが椎名林檎の現在の最大の魅力。日本でありつつ日本じゃない不思議ワールド!

着物でバンダナ、ポンパドール?!

HappyNewYear ?

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

不思議とお洒落に似合ってますねぇ。普通はこうはいかないような?かなり危険な組み合わせ?!戦後まもない米軍相手の日本人が、こんなイメージだったかも知れないですねぇ。

映画なんかによく出てきますが当時、着物どころか食べ物も何もかも不足していた頃、一人懸命に生き抜く術として女を売りながらも、各自センスは天の授かり物。

紫を多く使う女、赤い女、黄色い女、色々いたでしょう。椎名林檎の世界に入っている昭和感の一つだと思います。戦後キャバレー路線など、いずれ裏通り文化が多いかも?!

突然の80年代アイドルテイスト?!

#椎名林檎

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

こんなユーモア?!が、シャレっぽく効くのも、普段の攻め攻めの知性、衣装があってこそ。松田聖子あたりのオマージュでしょうか?当時は聖子ちゃんカットと呼ばれましたね。

そこら中に、松田聖子が沢山いた時代もありましたね。若い女子のトレンドでも、バックトゥザ80年代なリバイヴァルもありましたしね。ごくごく最近まで。

ただ、椎名林檎がやると、冗談だか本気だか、誰も解らないワールドになってしまうのは、この人のパワーでしょう。普通のアイドルが同じ事やっても面白くも何ともありません。

御祝いの衣装で、こうくるか

#椎名林檎 #椎名林檎紅白歌合戦2016 #東京事変2016 #ayabambi

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –



日本古来の伝統文化と、ゴッシック系がミックスされたような不思議ワールド。今年一年の締め括り紅白歌合戦の舞台に相応しい、白無地姿で礼を尽くす長寿繁栄や祝事の衣装。

はっきり言って、勉強になります(笑)夜の世界だと着物文化を、節目節目で意味合いまで、ちゃんと引き継いで着物を礼儀としている方はいらっしゃいますが、知りませんでした。

行事や季節にかけて、色や刺繍された柄にまで、想いや意味がある渋い世界ですね。個人的にも「留守模様」など連想ゲームみたいな粋な遊び文化が古来からある、日本文化は超クール。

病んだ現代をエンターテインメントに変えた

#椎名林檎 #시이나링고

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

この頃の椎名林檎は、シングル「本能」の頃でナース服が衣装でしたね。プロモ・ビデオの中ではガラスを素手で割ったり、蹴りで割ったり、キレるナースという感じでした。

こういう、何が正しいとは言いませんが、すぐ側に居そうなメンヘラ系の女子って、多いじゃないですか?ただ彼女達にも言い分は勿論あって、エンターテインメントにはまず遠い。

椎名林檎はそんな心理的な難しいテーマを自分を通してギリギリの絶妙バランスでヒット曲に少女と成人女性が同居したナース本能を社会と彼氏にぶつける鮮烈な衝動と知性。

戦後キャバレーの踊り子?!

#椎名林檎

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

戦後昭和キャバレー踊り子風も、お得意分野の椎名林檎。昭和ノスタルジックさと近未来が何の違和感無く、混在する世界感の彼女のせいか、ハマり過ぎて?未来感が少々もの足りない気すらするのは不思議です。

しかし、これが一歩ステージに登場し、次々と歌をくり出して来ると、すっかりそこは何時代かわからない異空間になってしまいますよね。すべて計算づく的な、してやられた感が、何故かちょっとくやしいような((笑)

嬉しいような、二ヤッとするような、そんな何とも言えない瞬間があるのは、観に行った事がある人なら解る筈。実際に昔、いそうですよね。頭のイイ、ちょっと気が強くて男に媚びない場末のキャバレーの歌うたい。

このセンスは個人的にヤバイ

#椎名林檎 #椎名林檎と彼奴等がゆく百鬼夜行2015

椎名林檎さん(@417rs)がシェアした投稿 –

着物はお得意の椎名林檎ですが、この頭上の和紙を折ったような帽子。なんかわからないけど、凄くいいですねぇ。大ホールクラスのライヴに映像とこういう細かな衣装演出。

大音量の中で、曲の歌詞やメロディーで感覚がどんどん、あおられて衣装にも想像が膨らみます。電子と日本文化の融合のショーアップ世界。我々は楽しいのは勿論ですが。

例えば、椎名林檎に憧れて毎回観に来る女の子とか全国に沢山いる訳ですが、彼女達の感性をかなり刺激している訳で、その彼女達が影響され表現者になっていく未来も楽しみです。

あの衣装って特注品?

出典:http://sp.universal-music.co.jp

駆け出しの頃は、ヴィヴィアン好きなイメージだけでしたが、最近は椎名林檎ワールド衣装、幅広過ぎてもうよく解りません!それでも、好きなブランドは色々あるようですね。

しかし、独特の世界感を現在のレベルまで昇天させてしまうと、なかなか普通の服ではテーマに合いにくいかもしれませんね。やはり今では本人が生地からオーダーが多いようです。

入念に打ち合わせから入り、コンセプトやイメージ、シルエットに至るまで話し合い、ブランドとコラボしてついでに椎名林檎プロデュースの服まで販売するブランドも有り。

椎名林檎の衣装コンセプトを知りたい!

本人いわく男性に向けて歌った曲は、一曲も無い。基本的には音楽に歌詞は必要ないと考えている。東京事変はやるべき事をやり終えたから解散した。右とか左とかどうでもいい。

例えば死ぬとするでしょ?は無い。だってみんないつか必ず死を迎えるし、産まれた時から死へ向かっているのに、人はそれを忌み嫌うのはおかしいと思う。などの生死観。

いわゆる可愛いタイプでは無い。このような媚び無い精神でやりたい事をやるのが椎名林檎であり根底からくる衝動=が哲学で楽曲で、衣装コンセプトではないか?あくまで主観。

椎名林檎ライヴの個性的なこれまで

出典:http://sp.universal-music.co.jp

登場SEがお経だったり、ライヴの告知を党大会と名打ったり、日章旗を客に配ったり、様々な小技から振り幅の広い楽曲を、衣装と映像を一体化させ一気に林檎ワールドで魅せる。

他の追従を許さない、高い演奏力、超個性的なパフォーマンスで魅了する椎名林檎ライヴは、エンターテインメント性もバッチリで中毒者続出。男性には一曲も歌っていないのに。

そんな男性達も十分楽しめるアート性があります。言われてみれば確かに女の気持ち、女の世界なんですが、メソメソ男に媚びてないのが、一線を画す見所ではないでしょうか?

椎名林檎ライヴのこれから

出典:http://www.kronekodow.com

現在発表されている時点で、ツアーは決まってないようですが、椎名林檎書き下ろしドラマ「カルテット」の放映や挿入歌の「大人の掟」が配信され話題になっています。

椎名林檎作詞作曲プロデュースの楽曲提供の方も話題で、アニメ「昭和元禄落語心中」に登場します。裏方的な活躍がまた、非凡な才能を感じますね。興味ある方は是非チェックを。

今や二児の母親でもある椎名林檎。家庭も守りながらマイペースに活動していくのでしょう。他の誰にも真似できない、彼女独特のライヴツアー、一度覗いてみては?オススメです!

おとなの掟
おとなの掟
posted with amazlet at 17.02.24
Sony Music Labels Inc. (2017-02-07)
売り上げランキング: 1
長く短い祭
長く短い祭
posted with amazlet at 17.02.24
Universal Music International Ltda. (2015-07-31)
売り上げランキング: 156