ストライク・ザ・ブラッドの姫柊雪菜が可愛すぎて後輩属性に目覚めました…

数多の属性の中の一つである後輩属性。先輩と慕い、時には一緒に命をかけて戦ってくれる姫柊雪菜の可愛さは後輩属性という新たな扉を開くほど!そんな魔性の後輩である雪菜についてご紹介していきます。

獅子王機関から送り込まれた嫁が可愛すぎる

こんな可愛い監視役なら大歓迎!

監視役。その言葉だけを聞くと物騒だったり窮屈な印象を浮かべる人は多いと思われる……。が、しかし仮に、とんでもない美少女で自分のことを慕ってくれる相手が監視役だったらはたしてどうであろうか?美少女に監視される……そんな素敵なシュチュだったらむしろむしろ代わってほしい……!!!

主人公・暁古城の監視役として送り込まれてきた姫柊雪菜は巫女さん、年下、清楚な黒髪美少女というとんでもない属性を盛り合わせたヒロインだったのである!

古城 のことを先輩と呼び、監視役なんでといいながら常に傍に寄りそう行動は、事情を知らない人から見れば大好きな人の傍にずっと居たいと思えるいじらしい姿に見える……。まったく、古城は羨まけしからん!


可愛い塊!そのポイントとは?

さて、世界中の誰がどう見ても美少女だと判断するであろう雪菜だが、もちろんその中でも一際可愛いと思える部分は存在する。まずは手入れされた見事な黒髪だろう。監視役兼剣巫として戦闘もできる雪菜だが、見事に手入れされた髪は思わず梳いて撫でまわしたくなる!いや、むしろ撫でまわすべきである(確信)。

続いては首筋だ。古城が吸血をするときに髪をかき上げて見せつける首筋はなんともいえぬエロスを感じさせる。照れながら首筋を見せつけるあの姿は思わずガッツポーズをしてしまうほど素晴らしい。

世間ずれしていながらも、ときおりのぞかせる年相応の少女らしい一面にも注目だ。とくに、普段は凛としている雪菜が可愛いマスコットなどに目を輝かせるその姿は……まさにギャップ萌えの真髄といえるだろう!!!

悔しい、でも……雪菜の吸血記録

恥じらいながらも首筋を差し出した回数は最多

ストブラの特徴でもあり特に印象が強いヒロインの吸血シーンでは雪菜はヒロイン中もっとも最多で吸血されるという正妻の威厳を見せつけてくれている!!!そのシーンは、声優・種田梨沙の演技も合わさりかなりエロイ仕上がりとなっている!

雪菜が古城に初めて吸血されるのは、アニメ第4話で「私では、ダメですか?」と頬を赤くしながら誘うシーンは思わず身悶えしてしまう!この吸血で掌握することになる眷獣「獅子の黄金」は、ある意味で子供のようなものかもしれません。

他にも古城に口移しで自分の血を飲ませたことで吸血鬼としての本能が刺激され、押し倒される形で吸血されたりとしましたが、雪菜は抵抗する素振りをみせずに受けれ入れおり、そこまで信頼されている古城がひたすらに羨ましい!

ヒロインだから嫉妬しちゃう

古城は雪菜以外のヒロインに対しても吸血という行為をしています。しかし、古城本人は吸血という行為をあまり好んでおらず、大体はのっぴきならない事情があって吸血することがほとんどです。雪菜とした“初めて”の時もそうでした。

しかし、そこは好きな女の子の心情というものがあり、どうしても吸血しないと挽回できない状況でありながら、自分以外の相手に吸血するということに少なくない嫉妬心を抱いてしまう姿は見ていると思わずニヤニヤしてしまいます。

吸血という行為に対して、雪菜は並々ならない感情を抱いているのは、やはり古城の初めての相手であるという自負が関係しているのかもしれません。

三次元に進出した雪菜を愛でる…秀逸なフィギュアを紹介!

フィギュアになっても可愛さは損なわれない

二次元と三次元、どうしても超えることのできない隔たりというものは確かに存在します……が、なんと雪菜は我々の為に次元の壁を越えてきた!電撃屋からの発売が決定した雪菜のフィギュアは現在鋭意制作中とのこと。

現物を先んじてみたい場合は、ワンフェスなどのイベント参加が必須です。気になる発売日ですが……現在のところはまだ未定の模様……。フィギュア制作は多くのフィギュアを手掛けてきた「みさいる」さんの手によって、雪菜の素晴らしいプロポーションを完璧に、余すことなく完全再現されている。

特に大胆に肌を露出させつつ最低限の衣服を身に着けている姿は最高クラスに扇情的であり雪菜ファンにはたまらない逸品である!

雪菜のキャラソンがかっこかわいい!

戦うだけじゃない。歌も素晴らしい雪菜

本編では戦う場面や、他のヒロインと古城をめぐっての可愛らしい嫉妬で思わずニヤニヤさせてくれる雪菜だが、彼女の魅力はそれだけではない。なんと、数多くのキャラクターソング(キャラソン)を出しているのである!!

普通、キャラソンといえばそこまで数が多くはないのだが、雪菜のキャラソンはなんと全部8種類と中々の数が出ている。そのため、雪菜のキャラソンアルバムなるファン必見の一品も発売されている。

肝心の歌のうまさに関してたが……凛々しい雰囲気の歌から、少女らしさあふれる可愛らしい歌まで幅広く揃っている。気分が落ち込んでいる時や、癒しが欲しい時に聞くと気分が前向きになる曲が多いので、ぜひ一度聞いてみてほしい。

雪菜の魅力を120%引き出す声優・種田梨沙の実力

完璧なイラストに完璧な声が合わさり最強にみえる

イラストだけでも十分に可愛らしい雪菜だが、それだけではまだ一歩足りない。雪菜の魅力を最大まで引き上げているのは、彼女の声を務める声優・種田梨沙の力も大きく影響している。

種田梨沙といえば最近では特に人気のある声優の一人でもあり、「ご注文はうさぎですか?」のリゼ役や「ゆゆ式」の日向緑役などが有名だろう。彼女はどこかおっとりとした演技のイメージが強いが、実はそれ以外にも幅広い演技を持っている。

例えば「艦これ」などではドジっ娘の五月雨と凛々しい軍人の那智を綺麗に使い分け、初見ではなかなか気が付かない人も多いと思う。こういった、幅広い演技を持っているからこそ、雪菜の魅力を引き出せているのだ。

好きだという思いがあってこその演技

どれだけ声優の実力があっても、その作品やキャラが好きでなくては本気で可愛いと思えるキャラにはなれない。その点では、種田梨沙はインタビューなどでも雪菜のことが気に入っている発言をしていた。

種田梨沙としては、雪菜の幼いながらも芯の通った強さを可愛らしいと述べている。やはりそういったキャラに思い入れを込めて演技しているからこそ、あそこまで可愛らしい姫柊雪菜というキャラが完成したのではないだろうか。

面白い作品になるようにとアドリブも多かったらしく、作品愛が伝わってくるのもグッドである。

種田梨沙に演じて貰えたことが、雪菜の幸運だったといえる。

これは惚れる。雪菜の名セリフ集

いいえ先輩、私たちの聖戦(ケンカ)です!

このセリフこそ、古城と雪菜を象徴しているともいえる名言です。自分も初めてこのセリフを見た時は思わず、震えるほどにカッコいいと思いました。

古城が啖呵を切って一人で戦おうとするのを止めて自分も一緒に戦うというやりとりはもはやお約束。二人の阿吽の呼吸は熟年夫婦も真っ青なほど!

ここまで雪菜と呼吸を合わせることができる古城は一度爆発するといいと思うのは自分だけではないはず!

いやらしい……

これまた雪菜を象徴するセリフの一つです。なにかとラッキースケベが目立つ古城に対する口癖のようなセリフであり、雪菜の嫉妬心が伺える微笑ましいセリフでもあります。

最初は自分に対してのラッキースケベで使っていることの多い口癖でしたが、古城がフラグを立てまくり、周囲に女性が増えると自分に対してではなく他の女性にエッチなことをした時に呟くセリフへと変わっていきました。

でもね雪菜さん、男のだからそういうエッチなことに関してはもう少し多めにみてくれてもいいんですよ?……無理ですか?はい、すみません。

ストライク・ザ・ブラッド II OVA 姫柊雪菜キャラクターソング・アルバム
姫柊雪菜 (CV:種田梨沙)
ワーナー・ホーム・ビデオ (2016-11-23)
売り上げランキング: 38,814
ストライク・ザ・ブラッド II OVA Vol.1(初回仕様版)【Blu-ray】
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-11-23)
売り上げランキング: 4,147