ファッショニスタ必見!17年はVansのリュックに超注目!

Vansといえば真っ先に浮かぶのがスニーカーですよね。そんなスニーカーに並んで人気なのが実は「リュック」なのです!そんなスケーター御用達の「Vansのリュック」ですが、一体どんな魅力があるのか?そんな疑問を徹底解説!2017年はVansのリュックに注目です!

Vansのリュックがとにかくカッコイイ!

「Vans」といえば誰しもが持っているor持っていたことのあるブランドではないでしょうか。実際、私も「Vans」マニアでして、かなりの数のスニーカーを所持しています!ですが、ファッションが好きな人と話をしていてもなかなか「リュック持っているよ!」という声を聞いたことがありません・・・。

そこで、今回はそんな「Vans」のリュックの魅力について徹底解説をしたいと思います!私は「Vans」のリュックを愛用しているのですが、「Vans」が好きなのにリュックを持っていないのは損です!この記事を読んでいただくと、あなたもきっと「Vans」のリュックが魅力的に感じるでしょう!

スケボー好き必見の理由!

スケーターはなぜ「Vans」を選ぶの?理由はブランドの歴史にあり!



スケーターといえば「Vans」。「Vans」といえばスケーター。このイメージは恐らくみなさんの中にも根付いているのではないでしょうか。一体なぜこのような構図になったのでしょう?その理由は、「昔のアメリカの若いスケーター達が、こぞってVansをはき出した!」からなんですね!

「Vans」は当時から手頃に買える身近なスニーカーだったため、あまりお金を使いたくないスケーター達がこぞってはき出したのがきっかけでした。そこから「Vans」の企業努力によって、ソールがしっかりとした耐久性を兼ね備えたり、足首をサポートするクッションが出来たりと、スケーター達にとって至れり尽くせりなブランドへと進化していったのでした!

そして、「Vans」はリュックにまでスケーターの喜ぶ機能を取り入れました。スケボーの板を、リュックのフロントにホールド出来る機能が備わったのです!これにより、スケーターが滑らない時にはリュックにボードを固定して移動ができるようになりました。これらの歴史的背景と機能を備えたリュックがあれば、スケーターとして胸を張っても良いですよね!

オススメのモデルはどれ?

バリエーションが多くて悩む・・・。そんな人に、数ある中から3つをピックアップ!



シンプルなデイパックがベースのモデル。そこになんと、大胆なロゴマークをデザインに落とし込んだモデルです!インパクトもあるので、しっかりとコーディネートを引き立ててくれそうですね。

こちらは、スケボーがバッグのフロントにかけられるタイプのモデルです。これぞストリート!これぞVans!といったモデルですね!ちなみに、私は個人的にこちらをオススメしています!笑 一番スケーターらしくて良いのではないでしょうか?

「あれ?リュックじゃないぞ?」と思われた方も多いはずです。それもそのはず、こちらは紛れもなくボストンバッグです!(笑)ですが、今回取り上げたのにはちゃんと理由がありますよ!今巷では、こういった持ち手の長いボストンバッグを、リュックのようにして持つスタイルもあるんですね。持ち手を両肩にかけて、スケーボーを楽しむ。なんだかイメージ湧いてきませんか?

今回は私の独断で、オススメの3つのモデルをご紹介しました!この他にもスニーカーショップやセレクトショップなどでは、まだまだたくさんのバリエーションのリュックが展開されています。柄違いはもちろん、セレクトショップが独自に別注しているものもありますよね。いろんなお店に足を運んで、店員さんとお話をしながら実際に試してみるのもいいと思いますよ!

色はやっぱり定番の黒?



やはり、モデルが決まった後に悩むのは色ですよね。私も数多くバッグを持っているので、毎回よく悩んでいます。もしも、いくつか他にリュックを持っている方なら、被らない色をオススメしておきたいところです。

また、一つ選考基準として考えておいていただきたいのは、黒は汚れが目立ちにくいという事。すぐに汚してしまう方や、スケボーをバッグにかけたい方などは黒を選んでおいて間違いはないでしょう!正直、ブラックを選んでおけば困る確率は非常に低いと思います!(笑)持っておいて困る色ではないですよ。

使いやすそうな白はどうなの?

「黒も気になるけど、白も気になる・・・。」という方もきっと多いでしょう。ホワイトはやはり使いやすい色として定番ですよね。洋服の色合いを考えずにコーディネートできるというのは魅力的です。個人的にも白のリュックはいくつか持っています。

「白いリュックだから、汚れが気になる・・・。」という方も多いと思います。ですが個人的には「白いリュックは汚れていない方が不自然」くらいに考えています。スケーターの靴なんかはみんなボロボロのスニーカーですよね。それほど汚れや傷みには愛着や物を大切にしているという価値観がはっきりと現れるのです。

どうでしょう?「白=汚れが目立つ」は間違いではないと思いますが、考え方によってはとても魅力的な色ですよね。少しでも白が気なっている方、ぜひ一度チャレンジしてみてください!きっと、物に対する見方も変わってくると思いますよ。

実は魅力的な赤リュック!

「気にはなるけど、派手そう・・・。」と思われる方も、きっと多いはずです。確かに、赤や黄色は派手な印象を受ける色です。だからこそ、これらの色は差し色としても活躍してくれる色なんですね!「コーディネートに色気がない」や「暗い色ばかりで面白みがない」といった場合に、非常に良い仕事をしてくれるのが赤です!

赤は比較的差し色としても扱いやすく、赤色のリュックというのは非常にアクティブな印象を与えることができます。スケボーをしながら赤いリュックというのも、スポーティーでとても魅力的ですよね。

今回は3つの色でご紹介しましたが、実際に持ってみると「自分に似合う色は何色なのか?」とか「こんな印象を与えたい!」といった感覚が得られるはずです。それぞれの色にそれぞれの良さがありますので、このブログの記事も参考にしながら、試行錯誤してみてはいかがでしょうか?

Vansのリュックはファッション好き必見!

いかがだったでしょうか?スケートカルチャーのみならず、「Vans」というブランドはファッションシーンの中で様々な役割を果たすことができるブランドなんですね。「Vans」のリュックには、スケーターやファッション好きの悩みを解消しつつ、新しい表現を提案してくれる力があります。特にスケーターには素晴らしい機能をもたらしてくれます。

この記事を読んでくださった機会に是非、あなたも一つ「Vans」のリュックを手に入れてみてください!「Vans」の持つ歴史的背景を学び、使い勝手の良さを体験してみると、もう手放せなくなること間違いなしですよ。