坂本真綾の「疲れた時に聞きたい」ヒーリング曲10選

声優、女優、そして歌手などなどマルチに幅広く活躍する表現者、坂本真綾さん。彼女の澄んだ声質から生まれる「癒される」楽曲たちから私的にピックアップした曲をご紹介します!

坂本真綾っていったいどんな人?

マルチなアーティスト!坂本真綾さん!

坂本真綾さんと聞いてみなさんはどんなイメージを持たれているでしょうか?一般的には化物語忍野忍役に代表される声優業、カードキャプターさくらのオープニング曲、「プラチナ」に代表される歌手業で有名でしょう。

ですが、舞台女優や文筆、ラジオパーソナリティーなどでも才能を発揮されています!「ダディ・ロング・レッグズ 足ながおじさん」のジルーシャ役や「レ・ミゼラブル」などのエポニーヌ役など、有名作にも出演なされています!ダディロングレッグスは存分に真綾さんの魅力が詰まっている名作です!

えっ、あの映画にも出ているの!?坂本真綾の活動紹介!



マルチアーティストとして活躍される坂本真綾さんですが、その活動は多岐にわたります。特に、洋画の吹き替えでは数多くの役を演じているので、普段アニメを見ない方でも一度は声を聴いたことがあると思います。スターウォーズシリーズなどのナタリーポートマンなど持ち前の澄んだ声を生かしたすばらしい吹き替えは必見です!

また、歌手としては数多くのアニメのオープニングエンディングのタイアップも数多く、ライブ活動や作曲も積極的に行っています 。その特徴的な、高度に透き通った声質が存分に発揮されている、素晴らしく癒される楽曲群。もうアニメソングとひとくくりにできるものではありません!

坂本真綾の歌う「疲れた時に聞きたい」ヒーリング曲10選!

1.Feel Myself

ムーディなアコースティックギターのイントロからはじまるFeel Myself。冒頭の印象的なブラスセクションやうねるベースライン、ハネぎみなドラムビートからどことなくファンキーな印象を受けます。そんながっちりとしたリズムセクションの上に少しけだるげな調子で乗るボーカル。染み入りますね!

歌詞からも読み取れ得るように、遠くにいる好きな人への気持ちや、その距離からの葛藤、でもそんなもの関係ないといった強い思いが感じられます。ファーストアルバム「グレープフルーツ」からの一曲ですが、今の真綾さんにはない粗削りだけどフレッシュな声が堪能できる名曲です!

2.Light of love

TVアニメーション「ブレンパワード」イメージソングのこの一曲。菅野よう子さんによる壮大なオーケストレーションと岩里裕穂さんによる女性的でエレガントな歌詞が印象的です。アニメ作中では多彩な女性キャラクターが登場するブレンパワードを象徴する一曲となっています。

弦楽器を効果的に使ったエスニックかつクラシカルな風合いと歌詞に書かれたように「澄んだ泉のような」力強いボーカルによって初期坂本真綾楽曲の中でも異彩を放つ曲だとおもいます!

3.紅茶

冒頭のキュートなハープのアルペジオとスムースなストリングス、打ち込みを基調としたクラブミュージック的なビートが印象的な紅茶。この曲は菅野よう子さんが制作した、TVCM曲に歌詞を付け直して作られた曲です。

この曲が収録されたアルバム、「Lucy」以後、歌詞を作詞家さんに依頼して作ってきたスタイルから徐々に真綾さん本人が作っていく方向へと変化していきます。当時大学生だった真綾さんの等身大の思いが歌詞に詰まっていますね!

4.birds

パグパイプのような音色の長いフレーズから始まるbirds重厚なバンドスタイルをうまく取り入れ、静と動の対比がうまくついた非常に感動的なロックバラードです!後半のプログレッシブなイメージを抱くセクションも印象的ですね。

ライブ版のアレンジでは最後の8小節が繰り返される部分で非常にエモーショナルなギターソロに突入しすることも。前期坂本真綾楽曲の代表的なバラードになっていると思います。

籠の中の鳥をイメージしたコンセプトアルバム「イージーリスニング」の最後を締めくくる超名曲ですね!

5.指輪

劇場版「天空のエスカフローネ」主題歌の指輪。この曲はシングルカットもされていて、また多数のバージョンが存在し、少しずつアレンジが異なっています。作曲者の菅野よう子さん自らの演奏による精錬なピアノとゆったりとしたギターのアルペジオ。

真綾さんの澄んだ声が存分に生かされたみずみずしい一曲ですよね!劇場版の登場人物である神崎ひとみの心情が垣間見える、大きな愛をテーマにした歌詞にも注目です!

6.うちゅうひこうしのうた

うちゅうひこうしのうたは坂本真綾さんのオリジナルアルバム「少年アリス」からの一曲です。この歌はピアノと歌にストリングスを少し足した構成になっています。息の合った歌とピアノが音を紡いでいく感覚にあふれています。

またこの曲は2003年12月と2004年1月のNHKのみんなのうたにも採用されていた楽曲です。宇宙飛行士の少女と農夫の夢がテーマで、地球の外から農夫のことを思う宇宙飛行士の感情がよく表れていますよね!

7.アイモ ~こいのうた~

TVアニメーション「マクロスF」のVOCAL COLLECTIONからの一曲。作中で何度も歌い継がれるアイモをメインヒロインのランカ=リーの母親である蘭雪が歌ったという設定の曲です。マクロスFのなかでも非常に重要な曲だけに良いアレンジがたくさん聞けます。

独特の声質をいかし、かなりウィスパーな歌唱をしている真綾さん。一曲中でほぼ楽器の音が入っておらず長々とソロで歌っています。真綾さんの声の魅力が存分に発揮された一曲ではないでしょうか!

8.悲しくてやりきれない



シングル「DOWN TOWN/やさしさに包まれたなら」からのカバー曲。このシングルは収録曲3曲がすべてカバー曲で構成されています。その中でもカップリング曲で一見地味なこの曲ですが、内容は非常にイイ!

ザ・フォーク・クルセイダーズ原曲でアレンジをSOIL&“PIMP”SESSIONSのリズム隊3人によるJ.A.Mが行っています。SOIL臭たっぷりなジャジーでメロウなグッドアレンジ。バーのようなオシャレ空間を思い起こしますよね!またぜひ原曲も聞いてほしいです!

9.シンガーソングライター

真綾さん8枚目のオリジナルアルバム「シンガーソングライター」のタイトル曲。なんとこのアルバム、名前の通り全曲が真綾さん自身による作詞・作曲です!スゴイ!しかもクオリティがとても高い!とても声優さんの書いた曲とは思えません。

河野伸さんによるキュートでポップなアレンジと自身の音楽に向き合う姿勢が等身大に描かれた歌詞。最高です…余談ですが、真綾さんはインタビューやライブでもたびたびお気に入りの一曲として語っています。それだけ自信作だっていうことですね!

10.荒川小景



音楽プロデューサー富田恵一さんのアーティストプロジェクトである富田ラボのアルバム「SUPERFINE」からの一曲。ポップマエストロと呼ばれる富田さんによるアジアンなシンセサウンド凝ったコードワークが光ります。

またKIRINJI堀込高樹さんの歌詞は、荒川の情景を連想させるゆったりとしたものに一見見えますが、とても女性的な想いが練りこまれていて一癖も二癖もある歌詞です。真綾さんのゴージャスなボイスとよくマッチしたエレガントな曲ですよね!

真綾さんの魅惑のピュアボイスを堪能しよう!

いかがだったでしょうか。真綾さんは一昨年歌手デビューから25周年を迎え、有名曲もたくさんあります。ですが今回はそう言ったフィルターを外し、より癒されると感じるものを10曲選んでみました。

どの曲にも一貫していえるのは真綾さんの特徴であるクリアーでピュアな声が存分に生かされているということです。今回上げた曲はほんの一部で、これら以外にもたくさんの良曲がありますのでぜひ聞いて、ライブに参加してほしいと思います!

Feel Myself
Feel Myself
posted with amazlet at 17.02.27
FlyingDog (2013-03-19)
売り上げランキング: 177,835
荒川小景 feat.坂本真綾
荒川小景 feat.坂本真綾
posted with amazlet at 17.02.27
Speedstar (2016-11-11)
売り上げランキング: 10,334
gravity
gravity
posted with amazlet at 17.02.27
Victor (2015-03-11)
売り上げランキング: 64,808